地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ふれーゆ裏での釣りポイント紹介!駐車場や時間などもあわせて紹介!

ふれーゆ裏での釣りポイント紹介!駐車場や時間などもあわせて紹介!

東京近郊には様々な釣りスポットがありますが、その中でも初心者におすすめの釣りスポット「ふれーゆ裏」をご紹介していきます。施設の裏にあるのでトイレや飲食もしやすくちょっと釣りを楽しむのにピッタリの場所です。ふれーゆ裏の駐車場や時間もご紹介!

ふれーゆ裏で釣りをしよう!駐車場や時間も紹介!見出し

Photo by bm.iphone

東京近郊で釣りをしたい方におすすめの釣りスポット、「ふれーゆ裏」をご紹介していきます。初心者でも安全に釣りを楽しめるスポットになっており、電車やバスでもアクセスできるのでおすすめのスポットです。今回はそんな「ふれーゆ裏」の釣りポイントのご紹介や、釣果など、行くときの駐車場やアクセスなどもご紹介していくのでぜひご覧ください!

東京湾の釣りスポットはココがおすすめ!初心者でも楽しめるポイント情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京湾の釣りスポットはココがおすすめ!初心者でも楽しめるポイント情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京湾で釣りを楽しめるスポットは沢山あります。なんたって千葉県館山市洲埼灯台から神奈川県三浦市剣埼灯台を線で引っ張った内側の海全体だから結構広い地域になります。東京湾の釣りスポットやポイント初心者でも楽しめる場所を紹介します。

ふれーゆ裏は初心者でも楽しめる釣りスポット!見出し

Photo by Yuryu.

「ふれーゆ裏」と言っていますが、ふれーゆとは一体何なんだ?と気になる方も多いと思います。「ふれーゆ裏」の釣りポイントは、神奈川県横浜の鶴見区というところにあるスパやプールのある公共施設の裏手のことをさしています。その施設が「ふれーゆ」というので、釣り人の間ではふれーゆ裏と呼ばれています。

「ふれーゆ裏」の広い遊歩道が釣りスポットになっている!

「ふれーゆ裏」は一体、どんなところなのかというと、簡単にいうと遊歩道になっており、安全に柵も設置されているので子供や初心者でも十分楽しめるスポットになっています。もちろん、ただの遊歩道なので利用料金は無料で手軽に釣りが楽しめ、さらによく釣れるようで、人気の釣りポイントになっています。

また、遊歩道は結構長く続いており、混雑してもまわりの人と感覚がとれるのでゆったりと釣りを楽しめるというのもおすすめの1つとなっています。小さな子供を連れていきたい家族連れなんかは、海釣り施設と違ってまわりの人に迷惑かけることなく、釣りを楽しめるようになっています。

ふれーゆ裏で釣りをしたらどんな魚が釣れるの?見出し

Photo by ume-y

そんな「ふれーゆ裏」の遊歩道が釣りの会場になっているわけですが、釣りをしている人はどんな釣果を上げているのかご紹介していきます。工場地帯のちょっと海に飛び出たところにあるので、様々な魚の釣果が上がっており、「アジ、イワシ、サヨリ、スズキ、クロダイ、カサゴ」など堤防で釣れる定番の魚からアナゴやイカなんかの釣果もあるようです。

時期ごとの釣果を教えて!

ふれーゆ裏での時期ごとの釣果ですが、春だとカサゴやメバル、夏だとアジやイワシ、クロダイが釣果で上がっており、その他にもサバなど青物も釣れるようです。秋はスズキやサヨリが加えて釣れたり、冬はカサゴやメバル、スズキなども釣果で上がっているようです。オールシーズンで様々な魚を釣ることができるのも特徴的で、無料というのも魅力的です。

ふれーゆ裏の釣りポイントご紹介!見出し

続いて、ふれーゆ裏の釣りポイントのご紹介ですが、全長700メートルほどある遊歩道はどこでも釣りオッケーとなっています。ふれーゆの駐車場の前にある雑草が生えた入り口を海の方に歩いていくと遊歩道に出ることができ、やはり駐車場から近い釣りポイントは人気となっています。

鶴見川の河口方面が人気の釣りポイント!

雑草の生えた入り口を海の方に歩いていくと、遊歩道に出ますが、そのちょうど右側が人気の釣りポイントになっています。やはり駐車場に近いというのもありますが、鶴見川の河口付近なので釣果を上げやすいポイントでもあります。ちゃんと釣りに来ている人も多いので、家族連れなどは少し離れて、左側のポイントでひっそり釣りをするのもおすすめです。

ちなみにあんまり遠くのポイントに行き過ぎるて、ふれーゆから離れてしまうと歩くのが大変なので注意しましょう。また、ふれーゆがオープンする11時台は結構混雑するようで、少し早めにいくのもおすすめです。

釣り途中の昼食やトイレはふれーゆを利用しよう!見出し

続いてこういった釣り場に重要になってくるのが、トイレやコンビニが近くにあるのか?という問題ですが、その点もふれーゆ裏は便利になっています。ふれーゆの中にある食事スペースを利用することができるので、そこで昼食をとったり、トイレを利用することができるようになっています。

ただし、ふれーゆの中の食事スペースはスパやプールの利用客も使用するので、ちょっと混雑する傾向にあるようです。そういった意味でも、釣りをするポイントはあまり駐車場から離れすぎてしまわないように、なるべく近いところで釣りを楽しむのがおすすめです。

釣りが終わったらお風呂に入るのもおすすめ!

また、ふれーゆ裏が釣りスポットにおすすめの理由として、ふれーゆのお風呂に入ってから帰ることができることです。やはり海釣りとなると潮風にあたってぐしゃぐしゃになったり、少し寒かったら温まってから帰ることができるのでおすすめです。大浴場の利用料金は大人800円で子供300円となっているので、ぜひ利用してみてください。

さらに、ふれーゆにはプールもあるので、子供が釣りに飽きたらプールで遊ばせることもできます。プールは子供用のプールもあり、利用料金は大人800円、子供300円となっており、利用しやすい価格になっています。ふれーゆ裏での釣りは、こういった家族連れも利用しやすいおすすめ釣りスポットになっています。

釣りをするときはふれーゆの駐車場を借りよう!見出し

続いては、ふれーゆ裏で釣りを楽しむときに必要な情報として駐車場をご紹介します。駐車場はふれーゆの駐車場を利用することができます。ふれーゆの駐車場は有料駐車場になっており、最初の2時間は200円、それ以上は30分ごとに100円になっています。ただし、ふれーゆの駐車場はふれーゆの営業時間内でしか利用できないので注意が必要です。

ふれーゆ裏に釣りをしに行くと、ふれーゆの周りに路上駐車している車もあり、駐車してもいいのかなと思ってしまいますが、一応周りは駐車禁止になっているので覚えておきましょう。警察が見回りに来ることもあるようで、変に駐禁を張られてしまうよりは、ふれーゆの有料駐車場を利用したほうが安心かなと思います。

ふれーゆの営業時間に注意しよう!見出し

Photo by pika1935

ということで、ふれーゆ裏で釣りを楽しむときは、ふれーゆの営業時間が結構関わってくるのでご紹介しておきます。ふれーゆの営業時間は時期によって分かれており、4月から9月が9時から21時、10月から3月が9時から20時までとなっています。ふれーゆの駐車場を利用するので、営業時間に注意して、釣り場に行くようにしましょう。

また、気になるのがふれーゆ裏の混雑状況です。ゴールデンウィークやお盆などはどこの釣り場も混雑しがちですが、意外とふれーゆ裏は混み合わない印象です。混雑するのはふれーゆの食事スペースなどで、混み合う時期に釣りに行く方はあらかじめ、昼食などをコンビニで調達してから行くと、スムーズに釣りが楽しめるかなと思います。

ふれーゆ裏へのアクセスは?見出し

Photo by y_katsuuu

続いて、ふれーゆ裏へのアクセスです。車で行く方は首都高速の神奈川1号横羽線の汐入で降りれば、10分ほどでアクセスすることができます。また、車を持っていない方は電車とバスを利用して、アクセスすることもできます。JR鶴見駅からふれーゆ行きのバスがでているので、それを利用してアクセスしましょう。

JR鶴見駅の東口8番乗り場からふれーゆ行きのバスが出ており、大体片道が200円ほどで利用できます。このようにふれーゆ裏での釣りは電車やバスでのアクセスもできるようになっているちょうどいいスポットで、初心者や子供でも楽しめるおすすめ釣りスポットになっているので、ぜひ行ってみてください。

ふれーゆの近くにある「大黒海釣り施設」もおすすめ!見出し

Photo by West Zest

最後にふれーゆの近くにある人気釣りスポット「大黒海釣り施設」もご紹介しておきます。ふれーゆ裏の釣りスポットは無料に対して、「大黒海釣り施設」はしっかりと管理された釣り場で有料ではありますが、釣り竿のレンタルや釣り具の販売も行っており、とりあえず釣りがやってみたいという方にはおすすめのスポットです。

海に出っ張るように作られている桟橋タイプの釣り場になっており、休憩室やトイレ、売店なども近くに設置されており、利用しやすい釣りスポットになっています。釣れる魚が多かったり、釣りやすいということもあり、人気の釣り場なので、ゴールデンウィークやお盆などは混雑して入れないということもあります。

なので、「大黒海釣り施設」に行ってみて、混雑していてちょっとという方はふれーゆ裏を利用するのもいいかなと思います。コチラの釣り場の利用料金は大人900円、中学生450円、小学生300円となっており、料金はかかってしまいますが、とにかく釣りたい!という方はぜひ利用してみてください。

横浜の釣りスポット紹介!その場でバーベキューが出来る場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の釣りスポット紹介!その場でバーベキューが出来る場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
港町横浜には釣りを楽しめるスポットがたくさんあります。釣り船を出して穴場の釣りスポットで釣りをすることも出来ますし、海づり施設などもあるので小さなお子様も安心して釣りを楽しむことができます。今回は横浜の釣りスポットをご紹介します。

ふれーゆ裏に釣りをしに行こう!見出し

Photo by Robin Miller Photography - westcoastrobin

以上で、「ふれーゆ裏」の釣りスポットについてのご紹介でしたがいかがでしたか?無料の釣りスポットですが、非常に利用しやすく、様々な魚が釣れると人気のスポットになっています。人気のスポットは混雑しがちですが、ふれーゆ裏なら広々としたエリアで釣りを楽しむことができるのでおすすめです。ぜひ、行ってみてください。

投稿日: 2017年11月15日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote