地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

江津湖でボートや散歩を楽しみカフェでランチ!夏は花火大会を楽しむ!

江津湖でボートや散歩を楽しみカフェでランチ!夏は花火大会を楽しむ!

熊本県は、全国的にも鈴が綺麗なことで有名で、県内には、いくつもの水の名所があるんですよ。その中でも江津湖は、熊本市内の天然地下水のシンボル的存在で散歩コースとしても人気のある場所です。そこで今回は、江津湖の楽しみ方を紹介します。

熊本の綺麗な水は江津湖を楽しもう!見出し

Photo by yosuke watanabe

熊本県は上水道を湧き水で賄っており、政令都市に指定された都市では珍しいんですよ。また、熊本県南阿蘇にある白川水源は、毎分60トンもの湧水が勢いよく湧き上がり、その透明度の高さは全国的にも有名です。そんな綺麗な水は、熊本市内の江津湖も有名です。

江津湖をボートで楽しむ!見出し

ここ江津湖は、2014年に日経新聞の西日本の公園ベスト10の第1位に選ばれ、今地元民はもちろんの事、熊本県外からも人気のある場所になっています。そんな江津湖は、散歩として湖の上をボートで進むこともできるんですよ。

江津湖でボートを楽しみたいなら「江藤ボートハウス」がボートを貸してくれます。このお店は1881年に創業し、100年以上続いている老舗で、現在に至るまでその変わらぬ魅力を伝え続けています。そんなボートからは、小鳥や魚を間近で見ることができたり、自然が満喫しながらゆっくり時間を過ごすことができたりしますよ。

Photo by yuuki.miyo

貸ボートの種類は豊富で、白鳥がモチーフのボートもあれば、ディズニーキャラクター、ドラえもんのボートまであります。その中でも1番人気は、やはり熊本のゆるキャラとして有名なくまモンのボートです。特に子供達や、県外の方から人気があるようです。

そんなくまモンのボートに乗るとくまモンの後ろの背中にくまモンらしい言葉も書いてありますよ。気になる方は、ぜひ乗ってみてくださいね。このペダルボートの他にもカップルに人気の手こぎボートなどもあり、休日に多くのお客さんで賑わっています。

この他にもこの江藤ボートハウスは、湖上の宴を満悦できる屋形船やこれからの時期にぴったりのガーデンバーベキュー、江津湖の美しい自然をバックにウェディング、店内では、おいしいハンバーガーが人気のカフェなども行っており、色々楽しめるようになっています。

熊本カフェは女子に人気!ママ友・デートなどにおすすめスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熊本カフェは女子に人気!ママ友・デートなどにおすすめスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ご当地キャラのクマモンで人気の熊本には、おしゃれなカフェがたくさんあります。熊本市内をはじめとして周辺エリアや阿蘇にも女子に人気のカフェがあります。スイーツやランチが美味しくて、同窓会や女子会やママ友の集まりなどにおすすめのカフェばかりです。

江津湖を散歩して楽しむ!見出し

江津湖は、熊本市の中心部から周囲6kmもある大きな湖になっており、周囲の道は、遊歩道やサイクリングロードが綺麗に整備され快適に散歩をすることができます。またその散歩の途中には、芝生が広がる公園や、湧水の溢れる広場、アスレチックもあるので休憩するのにも最適です。

市街地ありながら、水がとても澄んでいるおり、貴重な水生生物や野鳥を簡単に見ることもできるので、多くのカメラマンが江津湖を訪れています。江津湖を訪れた際は、探してみてはいかがでしょうか。

また江津湖の散歩コースは、大きく分けて5つのエリアからできています。上流の散歩コースの始まりのエリア「水前寺地区」、芭蕉園が植えてありジャングルような「出水地区」、ボートでの散歩ができる「上江津地区」、動物園が隣接する「下江津地区」、芝生が広がる散歩の最終地点「広木地区」で、それぞれに違った雰囲気を楽しみながら散歩できます。

夏には江津湖花火大会で楽しむ!見出し

夏の風物詩でもある花火大会は、この江津湖でも行われており「江津湖花火大会」と呼ばれています。この江津湖花火大会は、熊本城の花火大会が終了したことをきっかけに、2015年に11年ぶりの江津湖での花火大会になり、1万発の花火が夜空に打ち上がりました。

花火大会といえば露店ですが、たこ焼き屋などのお店はもちろんの事、熊本名物の赤牛屋などの熊本でお店をしている方が露店を多く出しています。そのため、おいしいグルメを食べながら花火大会を楽しむことができます。

この江津湖花火大会のフィナーレは、音楽に合わせて花火を打ち上げるミュージック花火が見所になっており、音楽と花火は圧巻です。また、花火の明かりに照らされた湖面に花火が浮かび上がる姿はなかなか他の花火大会では見ることができない貴重な体験ですよ。では、ここからは、江津湖のグルメを紹介します。

子連れに優しい江津湖カフェ「cds+」見出し

1軒目のカフェは、健軍から移転したお洒落なカフェ「cds+」です。お店の造りは、とても高い天井が特徴的な開放感に溢れており、ゆっくりと落ち着いてランチを楽しめるような空間になっています。また、キッズチェアやキッズカレーなどもあり子連れで江津湖に来た時でも気軽に利用することができます。

このカフェのおすすめメニューは、月替わりをするランチセットで、季節の小鉢とメイン、汁物、ご飯が付き栄養も取れた人気のメニューです。ランチをいただく席からは、江津湖を見渡すことができるので心も体も満足できますよ。

また、このカフェの特徴はランチが楽しめるだけではなく、アパートのように部屋番号がふられており、その部屋ごとに様々な雑貨やファッションも販売しています。現在は、かご展が開催されており、素敵な作品が並んでいます。購入もできるので、是非覗いてみてくださいね。

平日のも予約必須の人気江津湖カフェ!「湖鏡 」見出し

2軒目は、江津湖湖畔のすぐ目の前にあるお洒落な1軒家のカフェ「湖鏡」は、ランチメニューからアラカルト、コースまであり、その日仕入れた食材を使用してカジュアルスタイルのイタリアンを提供しており、平日でも予約の多い人気のカフェになっています。

そんな湖鏡のおすすめのメニューは、牛ほほ肉のカシス煮込みです。じっくり煮込んだ牛肉は、ナイフが入らないくらい柔らかく、ソースもコクのあるしっかりとしたものとても美味しいです。このほかにも、パスタやピザもオススメなので是非頼んでみてくださいね。

この湖鏡は、個室もありますが、江津湖を一望できるガーデン席があり、春や秋には人気の席になります。江津湖の散歩途中にこのカフェのテラス席でランチをしながら、四季の移ろいを感じ、野生の鳥などを見ながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

釜で焼く本格ピッツアが絶品カフェ!「TANPOPO」見出し

次におすすめするカフェは、「TANPOPO」です。江津湖内の広木公園のすぐ近くにあるので、テラス席からは目の前に江津湖が広がり、抜群のロケーションになっています。テイクアウトも可能なのでお店で食べるのも広木公園でピクニック気分で食べるのも良いのカフェです。

ここのおすすめは、何と言っても 薪窯で焼く本格イタリアンのナポリピッツァです。ランチメニューには、セットのピッツア8種類から選ぶことができます。特にマルゲリータは、王道ピッツアですが、チーズとトマトの酸味のバランスがとてもよく、ペロリと食べてしまうおいしさですよ。

江津湖でお洒落なランチ!「カフェ・ヴィアーレ」※現在閉店見出し

次紹介するカフェは、白色の壁が特徴の「カフェ・ヴィアーレ」です。店内も白色を基調としており、明るく店内はモダンでお洒落な空間になっています。テイクアウトでベーグルが売られており、お昼過ぎにはその種類も少なくなるほど人気があります。

おすすめはベーグルサンドウィッチ・ランチで、ワンプレートのお皿にサラダとキッシュ、ポテトクリーム、ベーグルサンドが乗っています。見た目もとてもお洒落ですが、味も1つ1つこだわっているのでおいしいですよ。

ちなみに今年の1月から夜限定でこのカフェは、中華そば専門店「醤油そば琥珀」に変わるんです。透き通ったスープは1口食べるとコクがあり、麺はもちもちの弾力のあるおいしい1杯になっており、お昼と夜の2回楽しめるカフェです。

江津湖の雰囲気の良いカフェ!「くりの実カフェ」見出し

最後に紹介するカフェは、大通り沿いでわかりやすく、動物園の近くの江津湖エリアにある「くりの実カフェ」です。木造の建物と看板からとても優しい感じを受ける入りやすいカフェになっており、店内の席はテーブル席と座敷があり、子連れのまま達から大人気です。

このカフェのおすすめは、ランチの時間に提供されるオムライスで、見た目からもふわふわで味もとてもおいしいです。またお店に置いてあるボードには日替わりのメニューがあったり、本にクーポンが付いていてその紹介がされていたりと、工夫がされています。

ちなみにこのくりの実カフェは、朝の10時からモーニングの営業をしていますが、14時30分から16時に入店すると10パーセントオフで食べることができます。ですので、江津湖を散歩して休憩する際に寄ってみるのもいいかもしれませんね。ちなみにパンケーキなどもあるのでおやつにもぴったりです。

江津湖の魅力が伝わりましたか?見出し

Photo by akira yamada

今回は、江津湖の楽しみ方を紹介しました。10年前は、ほとんど何もなかった江津湖も政令指定都市になり、その市内のシンボルとも言える江津湖を今のようなみんなが楽しめるエリアへと変化をしました。現在も少しずつ新しいカフェや、広場の整備などに力を入れているので、今後もっと魅力ある江津湖になっていきます。ぜひそんな江津湖でゆっくり散歩をして過ごしてみてくださいね。

投稿日: 2017年4月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote