地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

彩虹眷村には一人のおじいさんが描いたアートが!村全体がインパクト抜群!

台湾観光であまり注目がいかない台中にSNS映えする観光名所があると近年話題になっています。その名も「彩虹眷村」といい、カラフルでポップな世界には驚かされること必至です。今回はそんな彩虹眷村とは一体どんなところなのか気になる情報をまとめてご紹介します。

台中で近年人気の観光地といえば彩虹眷村見出し

台湾観光の際人気の観光地といえば台北や高雄に集中しており、あまり注目がいかないのが台中。しかしそんな台中にSNS映えする観光名所があると近年話題になっているんです。その名も「彩虹眷村」といい、突如として現れるカラフルでポップな世界にはあっと息を飲むこと必至。今回はそんな彩虹眷村とは一体どんなところなのか気になる情報をまとめてご紹介します。

彩虹眷村ってどんなところ?見出し

台中駅からバス乗車で約10分のところにあるここ彩虹眷村は、足を踏み入れてみれば驚くこと間違いなし。住宅の壁から道路まで、全て抽象的かつカラフルなペンキ画によって埋め尽くされており、その様はちょっと不思議な台湾流のおとぎの世界に迷い込んでしまったかのようです。

台中の観光はココがおすすめ!人気スポットやグルメ・ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台中の観光はココがおすすめ!人気スポットやグルメ・ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台中市は2010年(平成22年)に台中県と合併して人口約271万人の台湾第三の都市となりました。歴史や芸術、文化、自然観光スポット、グルメなどいろいろ楽しめるところです。きれいなホテルも多く観光の拠点となっています。台中市の観る、食べる、泊まる、を案内します。

彩虹眷村の絵を描いたのはたった一人のおじいさん!見出し

カラフルでポップな絵が一面に描かれた光景が広がるここ彩虹眷村ですが、その絵を描いたのは驚くべきことにたった一人のおじいさん。黄じいさん(黄伯伯)との名で親しまれる黄永阜さんで、なんと御年93歳を迎えていらっしゃいます。彩虹眷村を一度訪れればこれだけの偉業(異形?)がたった一人の人物によって成されたということに感嘆してしまいます。

おじいさんがペンキ画を描き始めた理由とは

そんな御年90歳越えの黄じいさんですが、彼がペンキ画をこの地に描き始めたのは2008年のこと。しかし黄じいさんが突如として絵を描き始めたその理由とはなんと「退屈だったから」。さらにそれ以前に絵を習ったこともなく、気の赴くまま自由に人物や動物などを描いていったといいます。

彩虹眷村にはかつて存続の危機が訪れていた見出し

現在では「彩虹眷村」と呼ばれているこちらの地区。しかし元来“眷村”という言葉は第二次大戦以降に蒋介石率いる国民党軍が台湾に進駐し、その際に移住してきた60万人もの人々のため建設された居住区を指す言葉であり、彩虹眷村もそんな中の一つでした。眷村の多くは老朽化と人口減少により近年取り壊しが進み、2008年に黄じいさんが絵を描き始めた当時は彩虹眷村も同様の問題に直面していました。

黄じいさんの絵のおかげで彩虹眷村の取り壊しは中止に!

現在では黄じいさん含め3世帯しか住んでいないという彩虹眷村も一時は取り壊しの計画が持ち上がっていました。しかし絵画で埋め尽くされた彩虹眷村の姿を知っていた人々がフェイスブックにより署名活動を行い、台中市長まで請願。その後台中市長が直々に彩虹眷村を訪れて感銘を受け、結果彩虹眷村は取り壊しを免れることとなったそうです。

台湾料理を本場で食べよう!台北でおすすめの店を厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾料理を本場で食べよう!台北でおすすめの店を厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今大人気の台湾旅行。台湾といえば、美味しい料理が有名ですよね。今回は、台湾料理を本場で食べよう!台湾の台北でおすすめの店を厳選してご紹介いたします。台北で食べられる人気のお店を知って、本場台湾で美味しい料理を食べましょう!

そんな彩虹眷村は今では台中一人気の観光地に!見出し

そんな彩虹眷村も現在では台中で一番人気、年間で120万人もの観光客が訪れる観光地となっています。週末には国内外から訪れた多くの観光客で賑わうと共に、観光バスまで乗り入れています。彩虹眷村の周囲も公園として整備され、さらに駐車場まで完備。公衆トイレも設置されているので、安心して観光できるおすすめ観光スポットとなっています。

黄じいさんの家は今も彩虹眷村に見出し

黄じいさんの家は現在も彩虹眷村にあり、こちらも今となっては人気観光スポットとなっています。家の壁には自画像らしき愛らしい男性の絵と共に「老兵在」(=老兵がいます)と描かれており、普通の住居らしく郵便箱も設置されています。また黄じいさんを支援する人によって設置されたカンパを募る箱も設置されているので、彩虹眷村を訪れたら気持ちだけのお金でも入れてみてはどうでしょうか。

黄じいさんには会うことも出来る!

黄じいさんは実は今でも現役で、毎日早起きをして3~4時間ほど絵を描いていらっしゃるとのこと。さらに日中のお昼ごはんやお昼寝の時間以外の時間帯にはお土産が売られているショップの方にいらっしゃり、記念撮影にも快く応じてくれます。黄じいさんご本人にぜひお会いしたいという方はそちらの時間帯を狙って訪れてみるのがおすすめです。

黄じいさんの絵は年々レベルアップしている?見出し

彩虹眷村を見渡してみると、どこかしこ見てもカラフルで愛嬌溢れる絵に埋め尽くされています。しかしそんな彩虹眷村の一角に、ペンキ画が描かれているバックのコンクリートに色付けされていない箇所が存在しています。ペンキ画はおそらくここからスタートしたのかと推測されますが、そちらと比較してみると黄じいさんの絵がどれだけレベルアップしていっているかということが伺えます。

彩虹眷村のペンキ画には有難いお言葉の数々も見出し

彩虹眷村のペンキ画で描かれているのは動物などの抽象画だけではありません。そのペンキ画の中には多くの言葉が刻まれており、「平安」といったものから「百年好合」といった結婚や恋愛を思わせる言葉も描かれています。そんな有難いお言葉の数々が刻まれているせいか、台湾国内では彩虹眷村はデートスポットとしても人気を集めているようです。

赤峰街でレトロな路地裏散歩!台北で人気のリノベーションカフェや雑貨屋まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤峰街でレトロな路地裏散歩!台北で人気のリノベーションカフェや雑貨屋まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
手軽な海外旅行先として人気の台湾。レトロな街並みとして人気の迪化街が人気ですが、台北には高級ショッピング街として有名な中山の近くに、赤峰街というレトロで趣のあるエリアがあります。今回は何とも言えないレトロな雰囲気が魅力の赤峰街について紹介します

黄じいさんなりのアレンジが加えられたキャラクター達見出し

さらに彩虹眷村のペンキ画の中には黄じいさんなりのアレンジが加えられた人気キャラクターの数々をも見て取ることが出来ます。その姿は本物とはかけ離れているかもしれませんが愛嬌たっぷりで見ていて微笑ましい気持ちにさせてくれます。彩虹眷村を訪れる際にはいくつキャラクターの姿を発見できるか探してみるのもおすすめです。

彩虹眷村でおすすめのお土産とは?見出し

彩虹眷村内にはお土産ショップも完備されており、そちらでは黄じいさんデザインのポップなお土産を購入することが出来るようになっています。お土産のラインナップとしては定番のポストカードから傘やうちわ、ピクニックマットからマスキングテープまで種類豊富に揃っています。どれもインパクト抜群ですので、彩虹眷村を訪れた記念にお一つ購入されてみるのがおすすめです。

暑い日には彩虹眷村ならではのアイスキャンディーもおすすめ!

ちなみに彩虹眷村のお土産ショップでは限定の「彩虹冰」という名のアイスキャンディーも売られています。こちらはメロン、ヨーグルト、マンゴー、クランベリーが一本で楽しめるアイスキャンディーとなっており、見た目も彩虹眷村らしいカラフルな4色構成。暑い日に彩虹眷村を訪れる際にはこちらも併せて試されてみてはいかがでしょうか。

彩虹眷村を訪れる際には時間に注意!見出し

今となってはすっかり観光地化している彩虹眷村ですが、ここには現在でも黄じいさん含め生活している方々がいらっしゃいます。そのため観光の際にはそんな人々の生活を妨げないよう訪れる時間帯に配慮する必要があります。早朝や深夜などの時間帯はもちろんのこと、台湾では昼寝の時間を取る習慣があるとのことですので、正午12時から午後14時の時間帯も観光は慎みましょう。

彩虹眷村への行き方は?見出し

気になる彩虹眷村への行き方をご紹介します。台北では地下鉄が発達しているのに対し、台中ではバスでの交通網が発達しているため、彩虹眷村へもバスでの行き方が便利です。人気観光地が集中する台北から彩虹眷村を訪れる際、台湾高速鉄路の「台中駅」で下車することになりますが、そこからバスでの彩虹眷村までの行き方は617番のバス乗車約10分で彩虹眷村最寄りの「彩虹眷村」(嶺東南路)下車となっています。

在来線である台湾鉄路の「台中駅」から彩虹眷村への行き方は、台中駅からそのままバスに乗車するよりも在来線で台湾高速鉄路の「台中駅」に直結している「烏日駅」まで行き、617番のバスに乗車「彩虹眷村」で下車する行き方が便利となっています。あるいは台湾鉄路の「大慶駅」から99番のバス乗車で最寄りの「彩虹眷村」(嶺東南路)で下車となりますが、後者の行き方の方が少々遠回りになってしまいます。

台中では無料でバスに乗れる!

台北などと異なってバスの交通網が非常に発達している台中では、なんと無料でバスに乗車できる方法まであるんです。その方法とは「悠遊卡」(EasyCard)という台湾の交通ICカード、いわばSuicaのようなものを使用するだけとなっており、こちらのカードをかざすだけで台中市内8キロ圏内までは無料でバスに乗車出来ておすすめです。カードは地下鉄MRTの駅やコンビニなどで購入することが出来ます。

台北から台中までの行き方は?

台中を観光される方には台北からいらっしゃる方も多いかと思いますので、台北からの行き方につきましてもご紹介しておきます。台北から台中を訪れる際の行き方は「台北駅」から急行電車である自強號に乗車、約2時間15分で「台中駅」まで行くことが出来るほか、台湾高速鉄路を利用すると約1時間で「台中駅」まで着くことが出来るため、時間を節約されたい方にはこちらがおすすめです。

台北観光スポット特集!超定番から穴場までおすすめをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北観光スポット特集!超定番から穴場までおすすめをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
週末の旅行でも楽しめる台北は、日本人に大人気の観光地です。今回はそんな台北の見所たっぷりのおすすめ観光スポットをご紹介いたします。台北観光にかかせない定番観光スポットから、今注目の穴場観光スポットまで、人気観光スポットをあますことなく紹介しちゃいますよ。

台湾観光の際は台北だけではなく彩虹眷村もぜひ!見出し

カラフルで可愛らしく近年観光客からも人気を集めている彩虹眷村。そんな彩虹眷村がたった一人のおじいさんによって作られたというのは驚きに値します。台湾旅行というととかく目が行きがちなの台北だけでなく、台湾を観光される際にはおじいさんが手掛けたポップな村、彩虹眷村もぜひ併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote