松山で路面電車に乗ろう!料金や乗り方・お得な一日券などを徹底解説!

松山で路面電車に乗ろう!料金や乗り方・お得な一日券などを徹底解説!

愛媛県の県庁所在地、松山市の路面電車は市民の足として親しまれています。その一方で道後温泉や松山城など市内観光の足としてもおすすめです。路面電車の料金や乗り方、とてもオトクな一日券のご紹介など松山の路面電車を徹底的に解説します。

記事の目次

  1. 1.松山観光の足として便利な路面電車
  2. 2.松山の路面電車の乗り方は?
  3. 3.松山観光に便利でお得な路面電車一日券
  4. 4.5系統ある松山の路面電車
  5. 5.松山の路面電車たち
  6. 6.坊っちゃん列車で松山の街並みを楽しもう
  7. 7.明治の松山を再現する坊ちゃん列車
  8. 8.路面電車で巡る松山観光1:道後温泉
  9. 9.路面電車で巡る松山観光2:松山城
  10. 10.路面電車で巡る松山観光3:見どころが多い大街道
  11. 11.松山の路面電車ならではの珍風景も
  12. 12.魅力いっぱいの路面電車で高松を楽しもう!

松山観光の足として便利な路面電車

Photo by sun_summer

松山市の路面電車は伊予鉄道が運行しています。郊外路線と区別するために市内線とか市内電車と呼ばれています。松山屈指の観光地である道後温泉をはじめ商業エリアにもアクセスが良く、観光の足としてもおすすめです。坊ちゃん列車は観光客にも人気です。路面電車への乗り方やお得な切符など松山の路面電車についてご説明します。

松山(愛媛)観光スポット!モデルコースは?おすすめ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松山(愛媛)観光スポット!モデルコースは?おすすめ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松山(愛媛県)の観光スポットをご紹介します。松山は道後温泉や松山城があり、また夏目漱石の「坊っちゃん」や正岡子規の俳句、司馬遼太郎の「坂の上の雲」とのつながりが深い所です。その他も含めておすすめの観光スポットやモデルコースをご説明します。

松山の路面電車の乗り方は?

松山の路面電車の料金は大人160円、小人80円均一です。停留所で乗車する時は後ろの扉から乗車し、降りるときには乗務員横の料金箱にお金を入れます。一般的なワンマンバスと同じ乗り方なので迷うことはないでしょう。料金箱からはお釣りは出ないので、あらかじめ両替機でぴったりになる小銭を用意しておく必要があります。

伊予鉄道ではICカードを導入しており、路面電車でも使用できます。ただし残念なことにSuicaやICOCAといった他社カードとの互換性はありません。四国では伊予鉄道のほか、高松琴平電鉄、土佐電気鉄道がそれぞれ独自のICカードを発行しているので統一には手間と時間がかかるようです。

松山観光に便利でお得な路面電車一日券

路面電車で松山観光をするなら一日券がおすすめです。市内電車1Dayチケットは1日乗り放題で500円、5回乗車すればお得になる勘定です。2日間有効の2Dayチケット800円もあります。販売所は伊予鉄道各駅のほかJR松山駅の観光案内所などです。路面電車の車内でも購入できます。使用する際にコインで日付をスクラッチして使用します。電車内では一日券だけの取り扱いです。

一日券の特典として松山市駅に併設された、いよてつ高島屋の屋上観覧車「くるりん」に1回無料で乗ることができます。くるりんは最高で地上85メートルの観覧車で眼下には松山城を望み、遠くには瀬戸内海を眺めることができます。1周15分の空の旅は松山観光の定番でもあります。観覧車の料金は700円するので、かなりお得な特典ですね。

伊予鉄道全線の1日券も

Photo by : : Ys [waiz] : :

路面電車だけでなく郊外路線や路線バスにも乗り放題の一日券もあります。ALL IYOTETSU 1Day Passは1,500円で、松山空港や松山観光港でも購入できます。2日間有効で2,000円のの2Day Passもあります。砥部や伊予など周辺も含めて観光する場合にはおすすめです。こちらも観覧車の乗車特典付きです。

5系統ある松山の路面電車

松山の路面電車は比較的シンプルな路線ですが、ある程度は運行系統を頭に入れておくのがおすすめです。1系統は松山市駅からJR松山駅前、鉄砲町、大街道経由で松山市駅に戻る西回り環状線です。環状線とはいえ一旦、松山市駅で運転を打ち切る9の字型の運行です。2系統は1系統と逆ルートの東回り環状線です。道後温泉に行くには乗り換えが必要です。

3系統は松山市駅と道後温泉を往復する路線、5系統はJR松山駅前と道後温泉を往復する路線です。6系統は本町六丁目と道後温泉を結んでいます。系統番号のうち4番は忌み番として欠番になっています。電車の本数は上一万と南堀端の間が最も本数が多く、電車がひっきりなしにやってきます。

松山の路面電車たち

松山の路面電車には昔ながらの旧型車両と新型の低床車両の2種類があります。旧型車はチーンというレトロな発車合図に木製の床で、自社発注車の他に呉市電と京都市電から譲り受けた車両があります。新型の2100形は床を低くしたバリアフリー対応車ですが定員が少なく、混雑するのが難点でした。2017年に登場した5000形は低床かつ定員増を図っています。

松山の路面電車は長らくクリームとオレンジのツートンカラーでしたが、2015年から愛媛らしさを打ち出したオレンジ一色への変更が始められています。今後は新型の低床車両で旧型車を置き換えていく方針です。路面電車ではありませんが、観光用の坊ちゃん列車2編成が走っています。

坊っちゃん列車で松山の街並みを楽しもう

松山観光の目玉ともなっている坊っちゃん列車。夏目漱石の小説、坊っちゃんに登場する「マッチ箱のような汽車」がモデルです。漱石が乗ったのは三津から松山(現在の松山市駅)の間で、四国最初の鉄道で、現在の伊予鉄道高浜線の一部でした。道後温泉関係者の尽力もあり2001年にディーゼル機関車による復活運行が始まりました。

坊ちゃん列車は道後温泉発松山市ゆきと、道後温泉発JR松山駅前経由古町ゆきの2系統が8往復から10往復しています。道後温泉、大街道、松山市、JR松山駅前、古町から乗車できます。料金は800円で一日券での利用はできません。乗り方は路面電車とは異なり、前払い式です。乗車券は車掌に料金を払って購入できます。こちらも観覧車の特典付きです。

明治の松山を再現する坊ちゃん列車

坊っちゃん列車の機関車はいずれもドイツ・クラウス社製の1号機関車と14号機関車をモデルにしています。1号機感謝はマッチ箱の客車ハ1形を2両連結、14号機関車は少し大ぶりのハ31形を1両連結しています。機関車の方向転換は車体下に設置されたジャッキにより車体を持ち上げて回転させます。松山市と道後温泉でこの作業を見学できます。

坊ちゃん列車復活にあたっては伊予鉄道OBの協力を受け汽笛を再現、制服も明治時代のものを復元しました。走行音はスピーカーから流し、煙突には水蒸気発生装置を付けてダミーの煙を出すなどの工夫をしています。1号機と14号機では煙突や前面窓の形も作り分けられており、比べてみるのも楽しいかもしれません。

坊ちゃん列車ミュージアムと実物の伊予鉄1号機

Photo by woinary

松山市駅の伊予鉄道本社内にある坊ちゃん列車ミュージアムは入場無料です。館内には1号機のレプリカをはじめ、資料が展示されています。隣接するスターバックスからコーヒーを持ち込んでくつろぐこともできます。郊外電車で約20分の梅津寺公園には実物の1号機が保存されています。子規堂には実物の客車が保存されています。

坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松山と言えば松山城や道後温泉といった様々な観光スポットや、夏目漱石や正岡子規のゆかりの地としても有名です。そんな情緒溢れる松山には「坊っちゃん列車」が町中を走っています。今回はそんな観光に欠かせない坊っちゃん列車の料金・乗り方・時刻表、周辺情報をご紹介します。

路面電車で巡る松山観光1:道後温泉

松山観光の目玉といえば道後温泉、3000年の歴史を持つ日本最古の温泉です。路面電車の道後温泉駅を降りると坊っちゃんからくり時計や足湯がある放生園という広場です。ハイカラ通りという名前の商店街を抜けると国の重要文化財でもある道後温泉本館です。道後温泉には本館の他に椿の湯と2017年にオープンした飛鳥乃湯という外湯があります。

道後温泉本館には日本で唯一の皇室専用浴室の又新殿や、夏目漱石が正岡子規とともに利用した個室である坊っちゃんの間があり、見学もできます。本館は2018年から改修工事が始まりますが入浴施設は利用可能です。商店街では郷土料理を味わうこともでき、人力車での温泉街を巡りもおすすめです。

愛媛の道後温泉に一度は行きたい!旅館・ホテルなど宿泊周辺情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛の道後温泉に一度は行きたい!旅館・ホテルなど宿泊周辺情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人なら一度は訪れたい、愛媛県の道後温泉。日本最古の温泉とも言われる道後温泉とその周辺では、この地の歴史と愛媛の文化を肌で感じることができます。今回は、道後温泉に行くならぜひ泊まってみたい旅館・ホテル、おすすめスポットなどの周辺情報をご紹介します。

路面電車で巡る松山観光2:松山城

松山のシンボルといえば松山城です。復元ではない現存12天守のうちの1つに数えられています。大街道から徒歩5分にある東雲口からロープウェイとリフトが出ています。ここから徒歩で登ることもできます。登城道は他に県庁裏、黒門口(県庁前停留所)と古町口(本町三丁目停留所)があります。ロープウェイとリフトの料金は往復510円です。

小高い山の上にある重要文化財の天守閣からの長めは松山平野を一望できる絶景です。お城の中には数多くの甲冑などが展示されています。事前に予約するとボランティアガイドも頼むことができます。天守閣観覧料金は510円で東雲口駅でも購入できます。城山の下の県庁横には二の丸史跡庭園があります。

お得な松山城とのセット券も

松山城に行くのなら坊っちゃん列車の乗車券と松山城観覧をセットにした松山城らくトクセット券というチケットがおすすめです。料金は1,700円で車掌から購入することもできます。ロープウェイまたはリフトの往復乗車券と天守閣拝観券、二の丸史跡公園のチケットが付いてきます。高松城の料金が通常1,220円ですので、かなりお得ですね。

松山城の観光見どころ!アクセス・所要時間・料金・桜情報など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松山城の観光見どころ!アクセス・所要時間・料金・桜情報など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県観光を代表とする『松山城』をご紹介したいと思います。数々の重要文化財を備える『松山城』の素晴らしさ、美しさを感じて下さい。『松山城』へのアクセスや料金等に加え、見どころや可愛いお城のマスコットもご紹介したいと思います。桜のお花見観光にもおすすめです。

路面電車で巡る松山観光3:見どころが多い大街道

正岡子規と並んで松山を有名にした文学作品が司馬遼太郎の坂の上の雲です。大街道付近には秋山兄弟生誕の地や、坂の上の雲ミュージアムがあります。その近くには重要文化財のフランス式洋館、萬翠荘があります。大正時代に建てられた洋館は戦火を免れた貴重な西洋建築です。料金は300円ですが1階部分は無料です。

電車通りの南側には松山最大のアーケード街が広がります。夜までグルメや買い物客で賑わう大街道商店街です。ぶらぶら歩きで松山市駅まで散策することもできます。大街道からJR松山駅方向にはホテルも多く、道後で温泉を楽しんでから大街道周辺で食事やお酒を楽しむというのもおすすめです。

松山の萬翠荘(ばんすいそう)は観光地として人気!香り立つバラ園は見事! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松山の萬翠荘(ばんすいそう)は観光地として人気!香り立つバラ園は見事! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山中に佇む素敵な洋館『萬翠荘』は、松山の観光名所として人気です。『萬翠荘』では様々なイベントも行われて、観光客の人気を集めています。でも一体なぜ松山市の山中に、この様な豪華な洋館が建っているのでしょう。今回は『萬翠荘』のイベントや秘密を探ってみたいと思います。
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坂の上の雲ミュージアムへの所要時間と駐車場は?愛媛の観光名所!必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市にある『坂の上の雲ミュージアム』と言う観光名所をご存知でしょうか。司馬遼太郎の代表作『坂の上の雲』にちなんだ博物館『坂の上の雲ミュージアム』です。JR松山駅から所要時間約10分、松山空港からは、所要時間30分で行く事が出来る観光名所をご紹介します。

松山の路面電車ならではの珍風景も

路面電車でJR松山駅方面に向かうと、大手町駅近くで路面電車が伊予鉄道高浜線の線路を渡る風景が見られます。かつては全国で見られた風景ですが、路面電車の減少により日本で唯一の風景になりました。大手町で交差した路面電車は古町駅で再び高浜線とクロスしますが、こちらは普通にポイントを渡って交差します。

魅力いっぱいの路面電車で高松を楽しもう!

Photo by 海爾渥 / Hairworm

いかがでしたでしょうか。松山の路面電車の乗り方やお得な切符の情報をお伝えしました。松山は温泉や歴史と文学の香りが漂う街です。路面電車に揺られながらのんびりと街巡りを楽しむのはいいものですね。松山の路面電車は将来、松山空港まで乗り入れようという構想もあります。路面電車で松山の街を堪能しませんか。

山猫軒
ライター

山猫軒

注文の多い?料理店が好きです

関連記事

人気記事ランキング