地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ベニスビーチはロサンゼルスのおすすめスポット!レンタサイクルも人気!

ロサンゼルスのベニスビーチは、カラフルなショップが立ち並ぶお洒落なビーチです。かつては治安が悪かったのですが、ここ数年お洒落な街に発展し、散策したり、体を動かしたりするのに最適な、ロサンゼルスの名所になっています。今回はそんなベニスビーチについてまとめました。

おしゃれでカラフル!LAのベニスビーチ見出し

ロサンゼルスのベニスビーチは、かつて「悪ガキ」のビーチと言われていた治安の悪い場所でした。しかし、ここ数年は街が発展し、おしゃれでカラフルな街並みが魅力のリゾート地へと変化。あのシュワルツェネッガーが通っていたジムもあり、ヘルシーな人が多く、カラフルでおしゃれなビーチです。今回はそんなベニスビーチについてご紹介します。

ベニスビーチってどこなの?見出し

それではベニスビーチはどこにあるのでしょうか。ベニスビーチは、南カリフォルニアにあるビーチで、高級ビーチとして名高いサンタモニカとマリナデルレイの間にあります。ストリートパフォーマー発祥の地とされており、ロサンゼルス、特にカリフォルニアらしさを感じることのできるビーチです。

このベニスビーチですが、高級ビーチに囲まれながらも、サーファーやストリートギャングが集まる「悪ガキビーチ」と言われており、治安が悪い場所でした。しかしここ数年で一気にお洒落度がアップ。感度の高い高級ブティックや、レストランが多数立ち並ぶようになりました。

かつての州知事であるシュワルツェネッガー氏が通っていたジムもあり、運動したり、散策したりするのに最適なビーチでもあります。レンタサイクルをはじめとしたアクティビティも盛んで、ロサンゼルスの観光客に人気があります。

サンタモニカの観光はココ!周辺の人気スポットやおすすめのビーチも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンタモニカの観光はココ!周辺の人気スポットやおすすめのビーチも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはサンタモニカという街をご存知でしょうか?アメリカのロサンゼルスにある町できれいなビーチとショッピングできるところ満載ということで観光には最適な場所です。ということで今回はサンタモニカのおすすめ観光スポットをご紹介していくのでぜひご覧ください。

日本からの行き方は?見出し

感度の高いお洒落さんは絶対気になるベニスビーチ。日本からはどのように行くのでしょうか。まずは国内の空港からロサンゼルス空港に向かいましょう。ロサンゼルス空港に行ける空港は、日本各地にあります。ロサンゼルス空港からベニスビーチは10キロメートルほどの距離です。

ベニスビーチまでは歩いて2時間。歩いて行けなくもない距離ですが、ベニスビーチ散策のために体力を温存しておきましょう。おすすめの移動方法は、タクシーかバスです。タクシーを利用したい場合、必ずタクシー乗り場から乗りましょう。そして「TAXI CAB」という正規のシールが貼ってあるタクシーを利用してください。料金はチップ込みで45ドルが目安です。メーター制なので、もう少し高くなる可能性もあります。

バスは空港からシャトルバスが出ています。ベニスビーチに行くバスはないので、サンタモニカピアまでバスで向かい、そこからビーチ沿いの遊歩道を歩くか、レンタサイクルでベニスビーチに向かう方法がおすすめです。サンタモニカピアからベニスビーチまでは徒歩で約45分、自転車では約12分で到着です。

ベニスビーチはカラフル&お洒落見出し

ベニスビーチは、そこら中がカラフルでポップなアートに溢れている特徴的なビーチです。ショップやホテルなどの建物の壁も、ここではポップなアートのキャンバスになっています。ヤシの木までもがキャンバスになっている場所もあり、フォトジェニックな場所がたくさん。壁に天使の羽根が描かれているところがあるので、ぜひここで1枚写真を撮ってみてはいかがですか。

また、ここは映画のロケ地としてもよく使用されており、アメリカらしさを強く感じられる場所です。ぶらぶらとビーチ沿いを散策するだけでも、その雰囲気を楽しめます。とりわけベニスビーチの「アボットキニー」というストリートは、ここ最近で高級ブティックやレストランが立ち並ぶようになり人気が出ているゾーンです。セレブも在住する高級リゾート地となっており、おすすめのスポットです。

ベニスビーチでレンタルアクティビティを楽しもう見出し

ベニスビーチ周辺には、レンタサイクルをはじめとしたレンタルアクティビティのショップがたくさんあります。ぜひレンタサイクルをして、LAっ子気分になってみてはいかがですか?自転車を借りる場合は、身分証明書とクレジットカードが必要なので、忘れずに持参しましょう。

Perry’s Beach Café and Rentals(ペリーズビーチアンドカフェ)

ベニスビーチでは、レンタサイクルをはじめとしたアクティビティが豊富に揃っています。サンタモニカピアから歩いて向かう場合は、サンタモニカピアとベニスビーチの中間あたりにある、ペリーズビーチカフェアンドレンタル(Perry’s Beach Café and Rentals)がおすすめ。このお店はカフェにレンタサイクルショップが併設されています。

このお店は全部で3店舗あり、サンタモニカピアからベニスビーチ方面には2店舗あります。1店舗目は徒歩10分、2店舗目は徒歩で15分ほどです。3店舗目は逆方向なので割愛します。サンタモニカピアから徒歩の場合、このあたりでちょっと休憩したくなる頃。カフェでちょっと一息ついたら、レンタサイクルしてベニスビーチへ向かいましょう。このお店ではレンタサイクルの他に、ローラーブレードやサーフボードのレンタルもあります。

Sea Mist Rentals(シーミスト)

こちらは、サンタモニカピアからすぐにレンタサイクルをしたい方におすすめです。オーシャンフロントウォーク沿いにあります。サンタモニカピアからベニスビーチ方面に向かって歩くとすぐの場所にあります。比較的安価でレンタサイクルができます。ここは現金のみの支払いなので、要注意です。

Spokes N’ Stuff(スポークススタッフ)

上記のSea Mist Rentalsから、ベニスビーチに向かってオーシャンフロントを歩いて数分の場所にあります。一般的な二輪の自転車だけでなく、三輪の自転車やセグウェイのレンタルもできます。反対側のマリナデルレイ側のベニスビーチにも店舗があるのでご都合に合わせてどうぞ。

ベニスビーチ散策の注意点見出し

ベニスビーチのビーチ沿いを散策する際の注意点です。ビーチ沿いのオーシャンフロントウォークは、歩行者レーンとバイクレーンが用意されています。しかしこのレーンの区切りは線が引かれているだけです。バイクレーンを走っている自転車はかなりのスピードを出しています。

歩いて通行するときは、誤ってバイクレーンに出てしまうと自転車とぶつかってしまう恐れがあります。写真を撮っていたりするとつい出てしまいそうになるので、注意して歩きましょう。18歳以下はヘルメットの着用が義務付けられているので、必ず一緒にレンタルしてください。

ベニスビーチのショップを散策見出し

ベニスビーチには、見ているだけでハッピーになれそうなカラフルなショップや、洗練されたショップなどが沢山あります。要チェックな人気ショップについて順ご紹介します。お土産や自分用におすすめです。

Titanic(タイタニック)

Titanicはビーチ沿いのオーシャンフロントウォークにある帽子屋さんです。日本では考えられないほどの種類の帽子が売られています。日常的に使えそうな帽子はもちろん、一風変わった帽子も。ファッションにこだわりのある方はぜひ覗いてみましょう。

THE Stronghold Jeans(ストロングホールドジーンズ)

アボットキニーにあるジーンズ屋さんで、オーランド・ブルームなどのセレブも御用達の人気ブランドです。お店の外観も店内も古き良きアメリカという感じで、とてもお洒落。きっと古着好きな方ははテンションが上がります。

BURRO(ブロー)

Burroは、アボットキニーにあるグリーディングカードや文房具、雑貨などが売られているショップです。ここで売られているものはとにかくお洒落で可愛らしいものばかり。「それどこで買ったの?」と聞かれること間違いなしです。お土産にもおすすめです。

ベニスビーチのレストラン見出し

ベニスビーチ、特にアボットキニーには、お店の雰囲気がよく、味も評判のレストランやカフェがたくさんあります。セレブ御用達のレストランもあります。その中でも大人気のおすすめレストランやカフェをご紹介します。

Gjelina(ジェリーナ)

ジェリーナは地元で大人気のイタリアンのお店です。ランチタイムは列ができることも。店内もとてもお洒落です。マッシュルームが乗ったピザが人気メニューです。味も大変良く、雰囲気も良いため、セレブも行きつけのレストランです。日本で考えるイタリアンとは少し違い、アメリカンビストロという感じのお料理です。ヘルシーなので、アメリカンな料理を食べ飽きた時にもおすすめ。

Intelligentsia Coffee(インテリジェントシア・コーヒー)

インテリジェントシアコーヒーは、シカゴ生まれのオーガニックコーヒーショップです。人気メニューのラテは、無料でラテアートをしてもらえます。店内はインダストリアルな雰囲気で開放的です。

Rose Cafe Restaurant(ローズカフェレストラン)

ここはジュリア・ロバーツが撮影で使ったカフェレストランです。テラス席があり、開放的な雰囲気です。グリーンが多く飾られた店内でリラックスしてお食事を楽しむことができます。夜遅くまで営業しているので、ベニスビーチの夜をゆったりとここで過ごすのもおすすめです。

現在のベニスビーチの治安は?見出し

一昔前は昼間でもあまり良くなかったと言われていますが、今では昼間なら観光客が大勢います。日中なら、住宅街の裏道などを女性が一人で歩いても大丈夫です。危ない雰囲気の人はチラホラいますが、特段気にする必要はありません。しかし夜は危ないので、絶対に一人では歩かないようにしましょう。

ベニスビーチでLAっ子気取り!見出し

ロサンゼルスのベニスビーチについてご紹介しました。ぜひロサンゼルスを訪れた歳は、レンタサイクルをして、ベニスビーチを散策してください。ここでは紹介しきれないほどの魅力的な場所がまだまだあります。何度でも通いたくなるベニスビーチ。きっとお気に入りのスポットになるはずです。

ロサンゼルス観光名所特集!おすすめツアーや人気スポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロサンゼルス観光名所特集!おすすめツアーや人気スポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一年を通し温暖な気候が特徴のカリフォルニア。中でもロサンゼルスは、ニューヨークに次ぐアメリカ第二の都市として人気の都市です。映画で有名なハリウッドサインですが、ロサンゼルスの観光スポットはまだまだたくさんあります。そんなおすすめ観光名所をお届けします!
ロサンゼルスお土産おすすめはコレ!子供や女性に人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロサンゼルスお土産おすすめはコレ!子供や女性に人気のお菓子も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロサンゼルス旅行に訪れたなら、その都市らしいお土産を買いたいですよね。今回はおしゃれな街、ロサンゼルスならではのおしゃれでハイセンスなお土産を紹介していきます。とにかく喜ばれるお土産を選びたい!という女子はぜひ参考にしてくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote