地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ミラノの空港・マルペンサとリナーテ特集!市内へのアクセスや免税店もご紹介!

多くの観光名所を有し、イタリア国内でも人気の観光地として知られるミラノにはミラノ・マルペンサ空港とミラノ・リナーテ空港という2つの空港が存在します。今回はそれらマルペンサ空港とリナーテ空港双方の市内へのアクセスや免税店など、お役立ち情報をまとめてお伝えします。

ミラノには2つの空港がある!見出し

ミラノといえばイタリア国内でもドゥオーモやレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「最後の晩餐」があることで知られるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会など、多くの名所を有する人気観光地。そんなミラノにはミラノ・マルペンサ空港とミラノ・リナーテ空港という2つの空港が存在しています。今回はそれらマルペンサ空港とリナーテ空港双方の市内へのアクセスや免税店など、お役立ち情報をまとめてお伝えします。

ミラノ・マルペンサ空港とは?見出し

ミラノ北西約50キロの郊外に位置する「ミラノ・マルペンサ空港」はローマの「ローマ・フィウミチーノ空港」と並び、イタリア国内最大規模を誇る国際空港として知られています。イタリアの航空会社、アリタリア航空の本拠地の一つともなっているマルペンサ空港には日本からの直行便も出ているため、日本からミラノへ行く際に利用する機会が多いのはこちらのマルペンサ空港となっています。

国際線が数多く発着するマルペンサ空港には2つのターミナルが存在し、その中でも日本からの直行便を含む国際線はターミナル1に発着し、両ターミナル間は無料のシャトルバスで移動することが可能となっています。またマルペンサ空港内には100以上の免税店やレストラン、カフェなどもあり、空港内で過ごす時間をも楽しむことが出来ます。

イタリア・ミラノ観光で外せないスポットを厳選!ドゥオーモは名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア・ミラノ観光で外せないスポットを厳選!ドゥオーモは名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ミラノはイタリアで首都ローマに続く2番目の大都市でイタリアの商業、工業、金融の中心であり、ファッションの中心地および観光地としても大変人気の町です。こちらではドゥオーモをはじめ、ミラノの人気の観光スポットをご紹介します。

ミラノ・リナーテ空港とは?見出し

マルペンサ空港と並ぶミラノの国際空港である「ミラノ・リナーテ空港」はミラノ中心地から約5キロの距離に位置しています。イタリア国内最大規模を誇るマルペンサ空港に対し、こちらリナーテ空港は規模が比較的小さいのが特徴で、主としてイタリア国内各都市を結ぶ近距離線が発着しています。ですのでイタリア国内の移動の際に利用する機会が多いのがこちらリナーテ空港となっています。

マルペンサ空港の免税店とは?見出し

空港で長い待ち時間を過ごす際の楽しみといえばやはり免税店。イタリア最大規模の空港の一つであるマルペンサ空港にはもちろん数多くの免税店が揃っています。さらにミラノ万博を前に全面リニューアルされたマルペンサ空港では、国際線発着するターミナル1に「Piazza del Lusso」と「Piazza del Gusto」という2つのショッピングエリアも誕生し、より快適にショッピングを楽しめるようになっています。

マルペンサ空港の免税店にはどんなブランドがある?

マルペンサ空港のショッピングエリア、「Piazza del Lusso」ではグッチやエルメス、ブルガリ、サルヴァトーレ フェラガモといった数多くのハイブランドの免税店が並んでいますが、その中でも注目はジョルジョ・アルマーニ。こちらは意外ではありますが、ヨーロッパの空港で免税店を展開するのは初のことだそうで、ジョルジョ・アルマーニを免税価格でお安く購入したいのであればこちらが狙い目です。

さらに「Piazza del Lusso」の隣に並ぶ「Piazza del Gusto」には、スウォッチやボッジ、ヒューゴ ボスといった中価格帯ハイブランドの免税店が並んでいます。またフルラといったイタリア発のブランドの免税店ももちろん数多く並んでいますが、そのようなブランドはやはり日本で購入するよりも断然お得。せっかくイタリアを訪れるのであれば、お安く購入出来てしまうイタリアのブランドにも注目です。

リナーテ空港にも免税店はある?見出し

マルペンサ空港と比較すると規模の小さなリナーテ空港ですが、リナーテ空港にも数は少ないながらに免税店は存在し、スウォッチやヒューゴ ボス、バーバリーなどの中価格帯ハイブランドの免税店が並んでいます。またリナーテ空港にはレストランやカフェなども15店舗以上設置されているので、空港の規模は小さいながらに快適な時間を過ごすことが出来ます。

ミラノの空港ではお土産にも注目!見出し

マルペンサ空港とリナーテ空港を利用する際には免税店だけではなく、イタリアならではのお土産にも注目したいところです。イタリアといえばイタリア料理に欠かせないワインやオリーブオイル、バルサミコ酢などといった食材が有名ですが、それらはいずれの空港でも購入することが可能なので、お土産用にはそちらの購入もおすすめです。

イタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリアのお土産特集!ばらまきにお菓子も人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアには人気のイタリアならではのおいしいもが多くあり、ばらまきやとっておきの品物があります。また職人技のものがあり、独特の風土のため、お土産にちょうどいいおすすめのものも多くあります。そんなイタリアのお土産のおすすめをご紹介します。

お土産の定番チョコレートもおすすめ!見出し

旅行の際のお土産の定番といえば、チョコレートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。イタリアでは「Venchi」(ヴェンキ)というイタリア発の高級チョコレート店が人気となっており、こちらのショップはマルペンサ空港とリナーテ空港のいずれにも設置されています。お土産選びに悩んでしまう、という方にはこちらのチョコレートもおすすめです。

マルペンサ空港のラウンジは?見出し

マルペンサ空港にはもちろん複数のラウンジが設置されています。いずれもカードの種類やフライト先など利用条件が異なっているため注意が必要ですが、ラウンジ内に一たび足を踏み入れれば種類豊富なドリンクに加えて本場イタリア料理が楽しめるので、ラウンジ利用が可能な際にはぜひ利用しておきたいところです。

おすすめは新設のCASA ALITALIA!

マルペンサ空港内に複数設置されているラウンジの中でもおすすめは「CASA ALITALIA」(カーサアリタリア)。“イタリアの美しい家”との意を持つこちらのラウンジはアリタリア航空のラウンジで、2016年6月にオープンしたばかり。ラウンジの広さとしては中規模となっていますが、窓が大きく取られたラウンジ内は明るく居心地が良いと評判です。

さらに「CASA ALITALIA」が人気の理由はなんといってもお食事とドリンクの美味しさ。ピザやパスタ、生ハムといったイタリア料理のお味はどれも本格的で、さらにワインなどのアルコールドリンクはどれもイタリア製。空港内にいながら、本場イタリアの雰囲気を味わえるお食事やドリンクの数々がいただけてしまうので、旅行者には非常に人気のラウンジとなっています。

リナーテ空港のラウンジは?見出し

リナーテ空港にももちろんラウンジは設置されており、こちらには「CLUB S.E.A-SALA LEONARDO」と「CLUB S.E.A-SALA PIRANESI」の2つのものがあります。いずれもプライオリティパスで利用することが可能となっているので、そちらをお持ちの方は利用されてみてはいかがでしょうか。

リナーテ空港のラウンジはいずれもフライト予定によって営業時間が変わることがありますが、概ね午前6時~21時の間の営業時間となっています。またラウンジ内では種類豊富なドリンクやお菓子の他、ピザなどといったイタリアらしい軽食をもいただくことが出来るようになっています。またどちらも混雑することは少ないので、ゆったりとくつろぐことが出来ます。

イタリア・ベネチア観光のモデルコース!ゴンドラ乗船がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イタリア・ベネチア観光のモデルコース!ゴンドラ乗船がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アドリア海の女王と称される水の都ベネチアは、イタリアでも人気の観光エリアです。ベネチア市街は車の通行が禁止されているため、観光スポットへの交通手段はゴンドラや水上バスなどの船か徒歩になります。イタリア・ベネチアの観光スポットとモデルコースついてご紹介します。

マルペンサ空港からミラノ市内へのアクセス見出し

規模の大きな国際空港であり、日本人が利用する機会が多くなっているマルペンサ空港ですが、ミラノ中心から北西約50キロの距離に位置しているため、ミラノ市内へのアクセスの際には約1時間程度はかかってしまいます。しかしマルペンサ空港からミラノ市内へは直通列車やシャトルバスが運行されているため、ミラノ市内へのアクセスはそんなに難しくはありません。

マルペンサ空港から直通列車でミラノ市内へアクセスする場合見出し

マルペンサ空港からミラノ市内へ鉄道でアクセスする際に利用できるのは、マルペンサ空港とミラノ市内を結ぶ直通列車「マルペンサ・エクスプレス」(Malpensa Express)です。こちらはマルペンサ空港のターミナル1地下より出ており、ターミナル2に到着した場合には空港内を運行する無料のシャトルバスでターミナル1まで移動することが出来ます。

マルペンサ・エクスプレスにはミラノ市内の主要駅である「ミラノ中央駅」(Milano Centrale)行きと「ミラノ・ノルド・カドルナ駅」(Milano N. Cadorna)行きの2系統があり、いずれも午前3時45分の始発から最終0時半まで、約30分の間隔で運行しています。マルペンサ空港からそれぞれの駅への所要時間はミラノ中央駅までが約50分、ミラノ・ノルド・カドルナ駅までが直行で約35分、乗り換えありで約50分です。

マルペンサ・エクスプレスの料金は?

マルペンサ・エクスプレスの料金は、ミラノ中央駅行きとミラノ・ノルド・カドルナ駅行きのいずれも片道13ユーロとなっています。また往復の場合には20ユーロとなるため、日本へ帰る際にもマルペンサ空港を利用される方は往復での乗車券を購入された方がお得です。乗車券はインターネットでの購入も可能なので、窓口に並ぶ時間を省きたいという方はインターネットでの購入がおすすめです。

ベローナ観光!ロミオとジュリエットの舞台になった家やオペラなど紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ベローナ観光!ロミオとジュリエットの舞台になった家やオペラなど紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリア北部に位置する都市ベローナはローマ時代に起源を持つ世界遺産にも登録された美しい旧市街を有するとともに、戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台として知られる人気の観光地です。今回はそんなベローナでおすすめの観光地をご紹介します。

マルペンサ空港からバスでミラノ市内へアクセスする場合見出し

マルペンサ空港からミラノ市内へアクセスする際には、“ブルマン”と呼ばれる空港からのシャトルバスでのアクセスも可能となっています。マルペンサ空港では「マルペンサ・シャトル」(Malpensa Shuttle)、「マルペンサ・エアポート・バス・エクスプレス」(Malpensa Aiport Bus Express)、そしてTerravision社のバスの3種のバスが運行しています。

マルペンサ空港とミラノ市内を結ぶシャトルバスはいずれも片道8~10ユーロと鉄道と比較するとお安くなっているのが特徴で、バスの乗車券は車内でも購入できるため、時間を節約されたい方はすぐ発車しそうなバスに乗り込み車内で乗車券を購入されるのがおすすめです。バスはいずれも到着ロビー左手の4番出口に発着しており、ミラノ中央駅まではいずれも所要時間約50分となっています。

シャトルバスはリナーテ空港などにも運行!

マルペンサ空港発のシャトルバスの中にはミラノ中央駅だけではなく、リナーテ空港やミラノ市街までアクセスできるものもあります。マルペンサ・シャトルではリナーテ空港とミラノ見本市等へアクセス出来、またマルペンサ・エアポート・バス・エクスプレスではベルガモやジェノヴァといった近郊都市までもアクセス出来るので、シャトルバスを利用される際には目的地によってバス会社を選ぶのがよいでしょう。

マルペンサ空港からタクシーでミラノ市内へアクセスする場合見出し

マルペンサ空港からミラノ市内へタクシーでアクセスする際には、ミラノ市内までの料金は固定制となっており、90ユーロで着くことが出来ます。乗り場も到着ゲート出てすぐとなっておりわかりやすく、複数名でミラノ市内へと向かう際には便利な手段ではあります。ただイタリアの場合、タクシー料金をごまかされることも多いため、乗車の際には運転手に値段を確認した上で利用するよう気を付けましょう。

リナーテ空港からミラノ市内へのアクセス見出し

ミラノ市内中心地からの距離が離れているマルペンサ空港に対し、市内への距離が非常に近いリナーテ空港からミラノ市内へのアクセスでは、シャトルバスやタクシーに加え、市バスでのアクセスも可能となっています。空港からミラノ市内までの所要時間もマルペンサ空港と比較すると短くなっているので、市内へのアクセスの際に不都合を感じることはないでしょう。

リナーテ空港からバスでミラノ市内へアクセスする場合

リナーテ空港からミラノ市内へはシャトルバスと路線バスが運行しています。シャトルバス利用の際は、到着ロビー出てすぐの乗り場で「エア・バス・リナーテ」(Air Bus Linate)か「リナーテ・バス・エクスプレス」(Linate Bus Express)乗車でミラノ中央駅まで約25分です。料金はいずれも片道5ユーロで、運行時間はそれぞれ午前6時半~23時半までの30分間隔、午前7時45分~22時45分の30~40分間隔となっています。

またリナーテ空港からミラノ市内へアクセスする際には、サン・バビラ広場行きの路線バスも運行しており、73番かX73番で市内へのアクセスが可能です。73番でサン・バビラ広場までアクセスする際の所要時間が約30分なのに対し、X73番は約25分となっていますが、いずれも料金は1.5ユーロと格安。運行時間はそれぞれ午前5時35分~00時35分の10分間隔、午前7時~22時の20分間隔(土日運休)となっています。

リナーテ空港からタクシーでミラノ市内へアクセスする場合

ミラノ市内への距離が近いリナーテ空港ではタクシー利用での市内へのアクセスも便利ですが、この際に注意したいのはマルペンサ空港からミラノ市内までの料金が固定制であるのに対し、こちらはメーター制であるということ。そのためリナーテ空港からミラノ市内中心までは所要時間約30分で、料金は約30ユーロとなっています。タクシー乗り場は到着ロビーより5番出口を出てすぐとなっています。

ヴェッキオ宮殿はインフェルノのロケ地!内部景観は映画ファンも必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ヴェッキオ宮殿はインフェルノのロケ地!内部景観は映画ファンも必見! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィレンツェのヴェッキオ宮殿は2016年公開の映画「インフェルノ」の舞台となったことで知られ、多くの観光客が押し寄せる人気の観光地。今回はそんな映画「インフェルノ」の舞台ヴェッキオ宮殿の見どころや、その他映画のロケ地など映画に関わる見どころをご紹介します。

ミラノの空港でのWi-Fi事情は?見出し

ミラノではマルペンサ空港とリナーテ空港のいずれにおいてもフリーWi-Fiの利用が可能です。いずれの空港にも2種類のフリーWi-Fiがあり、そのどちらも時間制限はありませんが、いずれの空港でも通信速度が速いものを利用する際には「ViaMilano Program」からの利用登録が必須となっています。

ミラノの空港の両替事情は?見出し

ミラノのマルペンサ空港とリナーテ空港では、空港内のあちらこちらに両替所が設置されています。いずれの空港においても、最も早い時間に営業開始するものは5時台にオープンし、最も遅くまで営業しているものはマルペンサ空港で23時台、リナーテ空港で22時台にクローズします。ただいずれもレートはあまりよくないので、空港内では必要最低限の両替に留めておいた方がよいでしょう。

ミラノの空港利用はこれでバッチリ!見出し

マルペンサ空港とリナーテ空港はそれぞれ用途や市内中心からの距離が異なっており、ミラノ観光の際には悩んでしまう、という方もいらっしゃるかもしれません。しかしいずれもミラノ市内中心へのアクセスはそれほど難しくはなく、また空港設備も充実しています。この記事を通じてミラノ観光の際に空港利用に悩むことなく、快適な旅を送ることが出来れば幸いです。

関連キーワード

投稿日: 2017年12月13日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote