地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

船長の家はサロマ湖にある夕食が凄すぎる民宿!料金やメニューもご紹介!

船長の家はサロマ湖にある夕食が凄すぎる民宿!料金やメニューもご紹介!

北海道のサロマ湖畔にある「船長の家」は、食べきれないほどの海鮮料理の夕食が人気の民宿です。サロマ湖観光でおいしい海の幸を食べたい人のために、船長の家の夕食メニューや宿泊料金などの情報をまとめました。北海道旅行の計画を立てている人は必見です。

サロマ湖の民宿「船長の家」まるわかりガイド!見出し

おいしい海鮮料理が楽しめる北海道。そんな北海道のサロマ湖畔にある民宿「船長の家」の夕食がすごいと評判です。サロマ湖観光でおいしい海の幸を食べたい人のために、船長の家のすごい夕食メニューや宿泊料金などの情報をご紹介します。海鮮料理が好きな人や、これから北海道に旅行する予定のある人はぜひ参考にして下さい。

夕食が評判の「船長の家」とは?見出し

船長の家は、北海道北見市常呂町にある民宿です。オホーツク海とサロマ湖が間近にある人気の観光エリアにあり、団体ツアーはもちろん家族連れや学生の旅行客で賑わっています。また、サロマ湖畔はツーリングやサイクリングで走りやすい道路が整備されているため、船長の家はライダーやサイクリストたちの拠点としても人気があります。

船長の家が人気の理由は何と言っても夕食にあります。夕食の準備ができたことを知らせる館内放送が流れると、宿泊客たちの歓声が上がるほどなのだとか。テーブルにずらりと並ぶオホーツク海のカニやサロマ湖特産の牡蠣を始めとした豪華な海鮮メニューの数々は、写真に収めずにはいられないインスタ映えする夕食です。まずは、そんな船長の家のすごい夕食のメニューからご紹介していきましょう。

船長の家のすごい夕食メニュー1:カニづくし料理見出し

船長の家のすごい夕食の主役はカニです。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの3種類が一度に楽しめるカニづくしの夕食!最初のテーブルにはタラバガニの太い足2本、ズワイガニは片足、毛ガニは丸ごと1パイが用意されていますが、食べ進める間にも続々とカニがやってきます。この大量のカニを、しゃぶしゃぶや焼き物などの様々なメニューでいただきます。

他にも、カニの刺身やカニ飯、カニ汁など、余すところなくカニのおいしさを堪能できるメニューの数々が続きます。大人でも食べきれないほどのボリュームたっぷりのカニづくし料理に宿泊客は大興奮。「しばらくはカニは食べなくていい」と思うほどの満足感を味わう人や、「次こそは完食」とリベンジを誓う食べきれなかった人など様々ですが、思い思いにカニ料理を楽しむことができます。

北海道でカニを食べるなら食べ放題がおすすめ!旬や人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道でカニを食べるなら食べ放題がおすすめ!旬や人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道で旬の味覚と言えばカニが有名です。そんな北海道各地には、カニが食べ放題になるお店や宿がたくさんあります。タラバ、毛ガニ、ズワイなど人気のカニが思う存分に堪能できます。北海道観光の際にも、ぜひとも立ち寄ってみましょう。

船長の家のすごい夕食メニュー2:プリプリ貝料理見出し

カニに次ぐメイン食材は、牡蠣やホタテなどの貝類です。オホーツク海の水が流れ込むサロマ湖は牡蠣にとって最適な成育環境のため、甘く濃厚な味の良質な牡蠣が採れるのだとか。牡蠣はテーブルに置かれた一人用鍋で、昆布の上に乗せて蒸し焼きにしたり、殻付きのままの焼き牡蠣で食べたりと、プリプリの牡蠣が存分に楽しめます。また、貝の焼き物では大きな白貝も上品な味わいです。

牡蠣と並んで人気のホタテは、夕食では刺身やコキールといったメニューで味わえます。コキールのお皿はホタテの貝殻をそのまま使っていて、風味もたっぷり。サロマ湖はホタテの生産量が日本一というホタテの特産地。船長の家の近くには「ホタテ養殖発祥の地」の記念碑もあるほどです。なおホタテが最もおいしくなるといわれる旬は夏。冬はサロマ湖に氷が張ってホタテが採れなくなるそうです。

船長の家のすごい夕食メニュー3:新鮮な刺身見出し

カニや牡蠣の他にも、オホーツク海で採れた季節の鮮魚の刺身も北海道ならではのメニューです。サロマ湖特産のシマエビや柔らかなイカ、旬の魚や貝などの刺身が楽しめます。なお、夕食は広々とした食堂に集まっていただくシステム。お茶やお冷やはセルフサービスで、アルコール類は現金販売となっていますので財布を用意して食堂へ行きましょう。

船長の家はお土産もすごい!見出し

夕食で食べきれなかったカニは、茹でたものに限りお土産に持ち帰ることができます。宿で冷凍して袋に詰めてくれ、チェックアウト時に引き取ります。発送する場合は料金がかかります。宿泊料金に豪華なお土産がついてきたようで、得した気分になれる船長の家。旅行の道中、船長の家に宿泊する前にはカニは買わないでおく方が良いかもしれません。

船長の家の宿泊特典の一つに、豪華なお土産が当たる抽選会があります。チェックイン時に渡されるクイズを解いてフロントに提示すると抽選券がもらえるのだとか。問題は魚に関するもので、館内にヒントが隠されているのでクイズラリーのように楽しめます。賞品はカニや牡蠣、干物などサロマ湖やオホーツクの海の幸がたくさん。夕食だけでなくお土産の豪華さもすごい船長の家です。

お土産は船長の家姉妹店の「海の市」でも買える!

抽選で目当てのお土産をゲットできなかった人も心配いりません。船長の家の前の信号を渡った向かいには、海産物市場の「海の市」があります。名物のカニや牡蠣を始め常呂漁港に揚がった鮮魚や干物などが並び、1匹から購入できるそうです。船長の家に宿泊した翌朝は、獲れたての新鮮な魚介類が並ぶ8時スタートの朝市も覗いてみてはいかがでしょうか。営業時間は10時から16時30分で、1月以外は休まず営業しています。

船長の家の寛げる客室とお風呂見出し

船長の家の館内は船のモチーフや網などがあちこちに飾られて、まさに船長の家といった雰囲気。宿主の「船長」さんは市場や船などに飛び回っているようであまり船長の家にはおらず、ロビーには船長の雄姿を撮った写真が釣り竿と共に飾られています。船長の家の客室へは、ロビーにかかる赤い橋を渡って行きます。橋の下を覗くと網にかかったエビが見えます。

客室は和室が37室もあり、民宿というより旅館のような規模です。客室内はシンプルに、テレビと小さなテーブル、扇風機と暖房器具が備え付けられています。浴衣やタオルの用意はありますがアメニティグッズは歯ブラシと固形石鹸のみなので、必要なものはあらかじめ用意していきましょう。ちなみに、船長の家の近所にはコンビニやスーパーはありません。

お風呂は客室のユニットバスまたは大浴場になります。地下階にあり窓がないので、暗めの照明が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。サロマの湯と銘打った温泉は天然ではありませんが、カルシウムとミネラル成分の入った入浴剤が溶かしてあり冷えた体が温まります。リンスインシャンプーとボディソープは備え付けてあります。入浴できる時間は15時から22時30分までです。

北海道の冬の服装は?画像で解説!天気や気温に要注意!靴はどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道の冬の服装は?画像で解説!天気や気温に要注意!靴はどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬の北海道旅行には、美しい雪景色、雄大な天気や風景と、他の土地では体験できないことがたくさんあります。防寒効果の高い服装を着用することで、快適に北海道の冬を思う存分楽しみたいものですね。今回は冬の北海道旅行を快適に過ごす為の服装情報をまとめてみました!

船長の家の宿泊料金見出し

船長の家の気になる宿泊料金は、1泊2食付きで大人税別8000円。民宿とはいえ、カニや牡蠣づくしのすごい夕食や大盤振る舞いのお土産を考えたら破格の料金ではないでしょうか。夕食のメニューをさらに贅沢にしたい人は、宿泊料金が税別1万円のアップグレードプランもあるそうです。パックツアーなどの割引料金の設定はありません。

宿泊予約は船長の家へ直接電話をします。人気の民宿なので、時期によっては数ヶ月以上も前から予約が必要になることも。特に夏休みや連休に旅行したい人は早目に予約をしておきましょう。ちなみに、船長の家の朝食も夕食に劣らず豪華。ホタテの小貝の味噌汁やホタテのフライに焼魚など、元気が出そうな朝食です。夕食、朝食共に肉料理は出てきませんが大満足の食事が楽しめます。

電話番号:0152-54-1111

北海道・紋別の観光スポット特集!流氷が見れるおすすめの名所や穴場あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・紋別の観光スポット特集!流氷が見れるおすすめの名所や穴場あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の紋別市と言えば、真冬の流氷観光の拠点地です。紋別市の観光名所として有名なのは、流氷です。愛くるしいアザラシが見られる施設や、原生花園等、紋別市でしか体験出来ない、様々な観光スポットあります。今回はそんな紋別市のおすすめ観光スポットをご紹介します!

船長の家はランチもすごい!見出し

船長の家は、ランチタイムにはレストラン「船長の台所」に早変わり。船長の家に宿泊していない人でもランチを楽しむことができます。なお、12月と1月はお休みで、11月と2月から4月までは不定休となるため事前に問い合わせして確認するのがおすすめ。営業時間は11時から15時までとなっています。

船長の家姉妹店「道の市」では浜焼きが楽しめる

船長の家から道道442号サロマ湖公園線を右に出て県道238号オホーツクラインと交わる場所に、船長の家の姉妹店「ところ道の市」があります。ここではサロマ湖産やオホーツク産の魚介類が販売されていますが、購入したものを炭火で焼いて食べるスペースが設けられていて、プチシーフードバーベキューが楽しめる人気のスポットとなっています。

船長の家の夕食はバーベキュースタイルではないので、道の市に立ち寄って浜焼きを味わうのもおすすめです。中にはご飯を持ち込んで、ウニやイクラを買ってオリジナル海鮮丼を作る人も。備え付けの調味料はありませんが、醤油は店内で購入できます。焼き台の料金は1台400円です。営業時間は10時から16時30分までで、1月はお休みです。

船長の家のすごいランチその1:船長丼見出し

さて話は船長の家に戻り、レストラン「船長の台所」で味わえるランチメニューをご紹介します。人気メニューの1つ目は「船長丼」。シマエビやイクラ、カニなどの季節の海鮮が盛り合わせになっていて、刺身として食べたりご飯に乗せて丼にしたりと自分のスタイルで楽しめるボリュームたっぷりのメニュー。料金は2000円です。

船長の家のすごいランチその2:海鮮づくし見出し

船長の家の夕食でおなじみのカニも、もちろんランチに登場します。カニづくしランチは、大きなタラバガニと毛ガニが存分に楽しめるメニュー。カニのボイル、カニサラダ、カニ飯、カニの豆腐あんかけなど、色々なカニ料理を楽しみたい人におすすめです。カニの量に応じて3500円と4500円のコースがあります。

カニとホタテの豪華なコラボ「カニとホタテづくし」もサロマ湖ならではのメニューです。殻付きホタテの焼き物やフライにお刺身と、様々な味わいのホタテが楽しめます。サロマ湖特産のホタテは甘味たっぷりで食感もプリプリ。カニとホタテづくしコースの料金は3500円で、カニが含まれないホタテづくしコースは1800円となっています。

船長の家のすごいランチその3:ミニ丼セット見出し

色々な海の幸を前にして、どれを食べようか迷ってしまった人におすすめなのはミニ丼のセットです。シマエビ、カニ、ホタテ、サーモン、イクラという5種類の海鮮がそれぞれミニ丼になった「五色丼」は飽きのこないおいしさが楽しめます。エビの焼き物に小鉢と味噌汁もついて、料金は2200円です。

5種類ではなく3種類の丼が楽しめる「三色丼」もあります。イクラ、サーモン、カニのセットまたはイクラ、ホタテ、カニのセットいずれかとなります。五色丼の丼よりも一回り大きめで、小鉢と味噌汁もついてボリュームたっぷり。料金はそれぞれ1800円です。メニューは季節によって入れ替えもあるそうなので、お目当ての海鮮があれば旬をチェックしておきましょう。

北見市内のランチ特集!カフェや定食など種類も豊富!人気のメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北見市内のランチ特集!カフェや定食など種類も豊富!人気のメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の北見から美味しいランチのご紹介です。子連れでも気にせず入れる場所や評判のいいランチメニュー、美味しいのにリーズナブル、おしゃれな盛り付けなど。いくつもありますので厳選してお届けします。北見に観光に行ったついでにお気に入りが見つかるかもしれないですね!

船長の家へのアクセス見出し

船長の家はツーリングで人気のエリアにあり、バイクで訪れる人も多いです。船長の家は東西に長いサロマ湖の東端の湖畔、「ところ遺跡の森」の隣にあります。国道238号オホーツクラインをサロマ湖に沿って進み、道道442号サロマ湖公園線への分岐へ入ってサロマ湖沿いに走ると看板が見つかります。なお、サロマ湖公園線は冬から春にかけて暴風雪のために通行止めになることもあります。

公共交通機関を利用する場合は、最寄りの空港は女満別空港となります。女満別空港から網走バス「網走バスターミナル」行きに乗り、約30分で網走駅前へ到着。網走駅でバスを乗り換えて、網走バス「サロマ湖栄浦」行きに乗車すること約50分、終点のサロマ湖栄浦で下車し徒歩1分です。バスの本数にはご注意下さい。ちなみに、女満別空港から網走駅までのタクシー料金は約6000円弱です。

北海道のレンタルバイクならココ!手ぶらでOKな人気のおすすめ店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道のレンタルバイクならココ!手ぶらでOKな人気のおすすめ店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バイク乗りなら誰でも憧れる「北海道ツーリング」。昔はバイクを載せられる列車があり、愛車とともに到着先でツーリングをする楽しみ方がありました。現在の主流はレンタルバイクでしょう。今回は憧れの北海道ツーリングを実現させるためのレンタルバイク屋さんを紹介いたします。

船長の家からサロマ湖観光へ出発!見出し

船長の家があるサロマ湖は北海道内で最も大きい湖で、日本国内でも第3位の大きさを誇ります。対岸の細い砂州の向こうはもうオホーツク海。サロマ湖の南岸ほぼ中央にあるサロマ湖展望台からは、緑に囲まれた美しいサロマ湖と雄大なオホーツク海を望むことができます。天気の良い日には右側に知床連山が見えることも。秋には紅葉も楽しめます。キタキツネの姿を見るチャンスも。

展望台の東に位置するキムアネップ岬は、サロマ湖が間近で楽しめるポイントです。夏の湖岸には真っ赤なサンゴソウやハマナスなどの植物が自然のままに咲き揃い、秋から冬にかけては白鳥が飛来し絶景がさらに美しく。また、夕日が美しい絶景ポイントとしても知られ、多くの観光客や写真愛好家たちに人気のスポットとなっています。

サロマ湖展望台からオホーツクラインを西へ進むと小さな観覧車が見えてきます。ここは湧別町営ののどかな遊園地「ファミリー愛ランドYOU」。サロマ湖に観光に訪れた子連れファミリーにおすすめのスポットで、1日乗り放題のチケットは料金1600円。観覧車からはサロマ湖の眺めを楽しみ、バイキングやミニコースターでハラハラドキドキ体験も。道の駅に隣接していて、お土産を買ったり食事をしたりするのに便利です。

北海道・北見の観光おすすめスポット13選!子供にも人気の場所あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道・北見の観光おすすめスポット13選!子供にも人気の場所あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然を体験したいという観光地としておすすめなのが北見です。春を迎え咲き誇る花も冬の流氷も、キタキツネなどの野生の動物も、他の土地ではなかなか見る体験ができません。そんな北見を観光するときにおすすめの場所についてまとめてみました。

船長の家に泊まってすごい夕食を食べよう!見出し

サロマ湖畔の民宿「船長の家」をご紹介しました。カニや牡蠣が次々に登場するすごい夕食に大盤振る舞いのお土産、それでいて安い宿泊料金とあって大人気の船長の家。人気のため宿泊予約が取りづらいこともありますが、ぜひあなた自身の目とお腹でテーブルいっぱいのすごい夕食を楽しんでみてはいかがでしょうか。船長の家に宿泊する前は、カニや牡蠣はしばらく我慢しておくのも良さそうです。

投稿日: 2017年12月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote