鳴門の渦潮・見ごろや時間はいつ?観光船や渦の道などおすすめの見方も紹介!

2017年4月10日 (2020年9月6日最終更新)

世界三大潮流といわれる鳴門渦潮。一度は見てみたいこの鳴門渦潮ですが、見ごろはいつなのか?観光船はあるのか?気になりますよね。今回は、鳴門渦潮の見ごろや、観光船などでのおすすめの見方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 鳴門渦潮の見ごろは?観光船はあるの?
  2. 鳴門渦潮の見ごろ!春はチャンスが多い!
  3. 鳴門渦潮の見ごろ!春の大潮
  4. 鳴門渦潮の見ごろの時間帯
  5. 観光船で見ごろの鳴門渦潮を楽しもう!
  6. 観潮船の運賃・運行時間は?
  7. 見ごろの鳴門渦潮を塩の道から見下ろそう
  8. 大人も子供も楽しめる「大鳴門橋架橋記念館エディ」
  9. 淡路島からのうずしおクルージング
  10. 見ごろをチェックして鳴門渦潮へ!

鳴門渦潮の見ごろは?観光船はあるの?

15625236 384350348578400 8249066599907065856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
michi0309n

迫力満点の鳴門渦潮。世界三大潮流といわれる鳴門渦潮を、一度は見ておきたいものですよね。特に大潮はとてもダイナミックで、その力強さに圧倒されます。しかし、この鳴門渦潮は、いつでも見られるものではありません。自然現象に加え、見られる時期や時間帯などもだいたい決まっています。

15623704 695116460662197 3430966909955211264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chiffon_y

渦潮ができる原理としては、潮の満ち引きが関係しています。通常、満潮時と干潮時が、約6時間の周期で交互に繰り返されます。ですが、特殊な地形を持つ鳴門海峡では、満潮と干潮が隣り合わせで同時に存在するという、不思議な現象が起こります。そして、海水の流れが速くなり、海面の高さに落差が生まれます。この落差が鳴門渦潮を生み出すのです。

鳴門渦潮の見ごろ!春はチャンスが多い!

17267812 1578206655553457 932110192173121536 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
k28950

そんな鳴門渦潮ですが、迫力満点の大潮を見たいなら、春と秋がおすすめです。特に春は、1年の中で最も多くの大潮を見られます。鳴門渦潮は毎日、毎時間見られるわけではありませんが、3月下旬から5月下旬までの大潮の日の時間帯が、大潮を見られるチャンスがたくさんあります。

鳴門渦潮の見ごろ時期は観光船も随時運航

13741248 725804350890647 506480936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
princesssuryani

鳴門渦潮を見るための観光船(クルーズ)や、観潮船も随時運航しています。観潮船は大型観潮船や小型水中観潮船、ほかに高速観潮船などがあり、クルーズでは淡路島から行くうずしおクルーズもあります。春は観潮船もクルーズも、大体約40分間隔で出港しています。

鳴門渦潮の見ごろ!春の大潮

12531037 265315820472533 1905305299 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toshikazutakata

春の大潮が一番の見ごろであり、また、大潮を見られるチャンスが一番多い時期でもあります。しかし、鳴門渦潮を見られる時間帯は決まっています。時間帯は潮の満ち引きにより毎日違うので、観光に行かれる日の潮見表をチェックしてから行かれることをおすすめします。

12135183 101873946882094 1306874079 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naru_kazu

潮見表は、徳島県のホームページからチェックすることが可能です。また、鳴門観光汽船のホームページや、うずしお汽船、塩の道のホームページにも鳴門渦潮の見ごろが書かれています。せっかくなら、迫力のある大潮の日を狙ってみてくださいね。

鳴門渦潮の見ごろの時間帯

鳴門渦潮を見るおすすめの時間帯は、潮の満ち引きにより日によって異なりますが、毎日6時間毎に発生する満潮と干潮の時間の、前後1時間半くらいがベストな見ごろ時間となります。

春が一番の鳴門渦潮の見ごろと書きましたが、秋も大潮の多い季節ですし、大潮にこだわらなければ、1年を通して鳴門渦潮を見ることももちろんできます。鳴門渦潮の見ごろ時期、時間帯を事前にチェックして、自然が造り出すダイナミックな渦潮を、ぜひご覧になってくださいね。

観光船で見ごろの鳴門渦潮を楽しもう!

14723488 1757533067841488 7808803078785728512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shizukima

鳴門渦潮を見るための観光船こと、「観潮船」というものがあります。観潮船には、大型観潮船「わんだーなると」と、小型水中観潮船「アクアエディ」の、異なる2つの観潮船があります。どのような違いがあるのか、次に詳しくご紹介していきます。

鳴門渦潮観光船「わんだーなると」

17268294 295061237580425 6868787831800594432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaito_0414

大型観潮船の「わんだーなると」は、大きな船でゆったりと大迫力の鳴門渦潮まで接近していきます。大型船なので、小型船に比べ揺れも少なく、小さな子供も安心して乗船することができます。また、船の2階は一等船室で、展望デッキでゆったりと鳴門渦潮を観潮することができます。子供連れにもおすすめです。予約なしで乗船できます。

鳴門渦潮観光船「アクアエディ」

10009759 273073042859885 355943748 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
katsu1024

小型水中観潮船「アクアエディ」は、水中展望室のある高速小型船です。水面下1mの展望室から、海中の渦の様子が間近で見られます。この、水中から鳴門渦潮を観潮できるというところが、アクアエディ最大の特徴です。デッキでは、近くで見られる渦潮が迫力満点です。高速船のスピード感も体感できるので、子供も楽しめるかもしれませんね。こちらは予約制です。

観潮船の運賃・運行時間は?

12729532 944513885633929 30859003 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
emi__meow

大型観潮船の「わんだーなると」と、小型水中観潮船「アクアエディ」、それぞれの運賃や運行時間は下記の通りです。潮見表をチェックし、おすすめの時間帯を狙って、ぜひ鳴門渦潮を観潮してください。小型水中観潮船「アクアエディ」に乗られる方は、予約も忘れないでくださいね。

鳴門渦潮観光船の運賃

17333081 1875455622709943 7597881628630712320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sayachan1027

大型観潮船「わんだーなると」の運賃は【大人;1,800円】【子供(小学生): 900円】※一等船室…上記運賃に、おとな+1,000円、こども(小学生)+500円です。小型水中観潮船「アクアエディ」の運賃は【大人:2,400円】【子供(小学生):1,200円】です。

鳴門渦潮観光船「わんだーなると」の運行時間

17267767 442348826097530 3176554681090441216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiro_photogallery

わんだーなると出航時刻は、【9:00】【9:40】【10:20】【11:00】【11:40】【12:20】【13:00】【13:40】【14:20】【15:00】【15:40】【16:20】で、所要時間は30分です。

鳴門渦潮観光船「アクアエディ」の運行時間

アクアエディ出航時刻は、【9:15】【9:45】【10:15】【10:45】【11:15】【11:45】【12:15】【12:45】【13:15】【13:45】【14:15】【14:45】【15:15】【15:45】【16:15】で、所要時間は25分です。

見ごろの鳴門渦潮を塩の道から見下ろそう

14624781 359080654432332 7519082520780996608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ckmak0713

鳴門海峡に架かる大鳴門橋の自動車道の下に造られた海上遊歩道が「塩の道」です。左右に広がる壮大な鳴門海峡の景色を眺めながら、海上散歩を楽しむことができます。風の影響を軽減するため、遊歩道の左右両側はフェンスになっています。小さな子供でも安心して楽しめます。

11326087 194126454262025 1714839263 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayano_and_

全長450mの遊歩道には、途中4箇所に設けられたガラス床があります。そこから45m下の鳴門海峡・鳴門渦潮の風景を眺めることができます。足下に広がる鳴門渦潮は、地響きのように響き渡る激しい潮流を体感することができ、スリル満点です。ここからの景色に、大人も子供も感動すること間違いなしです。

11950437 1687411011494309 1151070655 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
egako0722

子供にもおすすめの塩の道。遊歩道の先端には展望室があり、大鳴門橋の橋桁空間を利用した回遊式になっています。塩の道までのアクセスは、自家用車、高速バス、路線バスなど、さまざまなアクセス方法があります。自家用車でお越しの場合、専用駐車場がありませんので、鳴門公園駐車場(有料)をご利用ください。

828鳴門公園を子供と一緒に楽しむ!見所やランチ・お土産・駐車場情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鳴門公園は、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦にある大毛島の北東端に位置する公園です。世界3大潮流に...

大人も子供も楽しめる「大鳴門橋架橋記念館エディ」

14295473 843720469061654 938436102 n
ryo___kochin

なぜ鳴門渦潮が発生するのか?ゲームやアトラクションを通して、大鳴門橋の不思議やメカニズムなどを、楽しく分かりやすく紹介しているのが、こちらの「大鳴門橋架橋記念館エディ」です。不思議な世界や面白い施設内で、楽しくお勉強ができます。大人も子供も楽しめる施設です。

15802721 1101061546671877 5817223230347280384 n
neterumamika

大鳴門橋架橋記念館エディでは、うず潮劇場、アドベンチャーシミュレーター「うず丸」、釣ってみよう鳴門の魚、大鳴門橋の歴史・橋の構造、屋上パノラマ展望ランドなどの施設があります。屋上パノラマ展望ランドでは、よく晴れた日には太平洋側の和歌山県や瀬戸内海側の小豆島まで望むことができます。

大鳴門橋架橋記念館エディと塩の道アクセス

14295496 1098734243512922 994321012 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
6snusmumriken

【大鳴門橋架橋記念館 エディ】
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
鳴門公園第1駐車場より徒歩2分
【大鳴門橋遊歩道 渦の道】
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
エディより徒歩3分

淡路島からのうずしおクルージング

17267457 145021429353736 4047429974041296896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fumikodengana

鳴門渦潮観光は、観潮船や塩の道からだけでなく、淡路島から出ているうずしおクルーズでも楽しむことができます。淡路島の福良港(ふくらこう)から出港し、渦潮ポイントまで向かいます。遊覧時間は約1時間。ゆったりしたクルージングは、渦潮だけでなく、四季折々の風景を楽しむこともできます。

17267676 1911168225764899 7226290107676884992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kishitama

うずしおクルージングの船は、レトロな咸臨丸(かんりんまる)と、青い海に映える白の雄姿日本丸(にっぽんまる)の二種類があります。運賃は【大人:2,000円】【子供(小学生):1,000円】【幼児:大人1名につき1名無料※大人の人数を超えた分は子供料金】です。

見ごろをチェックして鳴門渦潮へ!

17596547 1915682405344531 6733757560412700672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
andy.111425

鳴門渦潮の見ごろは、春と秋がおすすめです。春は特に大潮を見られるチャンスがたくさんあります。渦潮の見方も、観光船、塩の道、クルージングとさまざまです。春や秋の旅行に、ぜひ一度大迫力の鳴門渦潮を見に行ってみてください。自然が造り出すダイナミックな渦潮は、大人も子供も感動すると思いますよ。

鳴門には人気観光スポットもいっぱい!

17332889 106431149871972 4495224535632576512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yumi_glamorous

せっかく鳴門渦潮の観光に来たのなら、徳島県の鳴門エリアの観光スポットも押さえておきたいですよね?鳴門エリアのおすすめ観光スポットを特集した記事があります。ぜひこちらからご覧になり、楽しい観光にしてくださいね。

もっと鳴門の情報を知りたいアナタへ!

1601 kansai betsu kankou 0111 670x443鳴門の人気観光スポット!子供も楽しい・おすすめ名所から穴場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県の鳴門エリアの人気観光スポットをご紹介します。鳴門には子も大人も楽しめるおすすめの人気...

関連記事

Noimage
この記事のライター
natsumi
旅行やお出かけ、オシャレな場所やお店を探すのが大好き!一姫二太郎を持つママ。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

鳴門・徳島・吉野川の新着のまとめ