地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

河口湖のハーブフェスティバルは日程や会場は?開花情報や見ごろを調査!

河口湖のハーブフェスティバルは日程や会場は?開花情報や見ごろを調査!

山梨県の富士河口湖町で開催されるハーブフェスティバルの日程や会場、アクセスその他河口湖町のおすすめ観光スポットをご紹介します。ラベンダーが咲き誇るハーブフェスティバル以外にも、河口湖町には自然を楽しめる観光施設がいっぱいですよ。

河口湖ハーブフェスティバルについて知ろう!見出し

河口湖は、山梨の富士河口湖町の数ある観光スポットの中でも1位を誇る観光スポットです。世界遺産に認定された富士山が綺麗に見えるということで、外国人観光客がたくさん訪れるといわれています。河口湖に映る逆さ富士は美しく、河口湖は四季によって様々な顔を見せてくれます。

そんな河口湖の湖畔全域で繰り広げられるハーブフェスティバルは一大イベントです。八木﨑公園、大石公園を中心に開催されます。一面咲き誇るラベンダーが河口湖の美しい景観を一層引き立てます。そんな河口湖ハーブフェスティバルの見どころや、開花情報などについて、それから周辺地域で楽しめる観光スポットもいくつかご紹介します。

河口湖ハーブフェスティバルの日程・開花情報は?見出し

河口湖ハーブフェスティバルの日程、開花情報ですが、2017は6月16日~7月9日まで行います。ただし、大石海上に限り7月17日までの日程で行います。河口湖ハーブフェスティバルの日程は毎年微差はありますが、大体6月中旬から7月中旬にかけて行われます。

ハーブフェスティバルの開花情報はだいたいこのくらいなのですが、気候によっても変化しますので公式サイトでラベンダーの開花情報を確認してから見頃であることを確認して行きましょう。

河口湖ハーブフェスティバルの会場はどこ?見出し

河口湖ハーブフェスティバルは、どこで開催されるのでしょうか。会場は、一か所ではなく八木崎公園会場と大石公園会場の二か所があります。一つ目の会場の八木崎公園会場にはハーブの苗、ハーブの関連商品、人気がある「ラベンダーソフトクリーム」「ハーブティー」や、地元の名産品などを取り扱っている販売所がある会場です。

大石公園会場は、写真撮影に最高のスポットとして知られています。ラベンダーが一面に広がり、初夏の富士山とのコントラストが見事で、写真撮影にもってこいの会場になります。

河口湖ハーブフェスティバルのアクセス・駐車場は?見出し

河口湖のハーブフェスティバルのそれぞれのアクセス情報や、駐車場の情報をご紹介します。八木崎公園会場へのアクセスは、電車・バスでのアクセスの場合、富士急行河口湖線「河口湖駅」を降りましたら、周遊レトロバス西湖・青木ヶ原線に乗りましょう。そして八木崎公園にて降りてください。バスの乗車時間は8~12分くらいです。

大石公園会場へのアクセスですが、電車・バスでのアクセスの場合、富士急行河口湖線「河口湖駅」を降りましたら、周遊レトロバス河口湖線に乗りましょう。終点の河口湖自然生活館で降りてください。バスの乗車時間は27~32分くらいです。お車の方は、各公園内のグラウンドに無料の駐車場が臨時で用意されます。

河口湖ハーブフェスティバルの後おすすめのレストランは?見出し

河口湖付近で営業しているレストランはどこが人気なのでしょうか。「Cafe IL BACCO」というレストランは富士山と湖の景観が楽しめるレストランです。自家製パン、手打ち生麺パスタなどが特徴的です。「家庭料理 やまぼうし」は、家庭料理が綺麗で繊細な盛り付けで供されるレストランです。ご当地間のあるメニューのレストランになっています。

「力うなぎ割烹」というレストランは「ふわとろ」の鰻が楽しめるレストランで、とても美味しいと評判です。「ミルキーウエイ」というレストランは、子どもからお年寄りまで幅広く人気の町で評判のレストランです。とても美味しい手作りクレープが人気です。レトロなレストランで、どのメニューもおいしいと評判です。

河口湖ハーブフェスティバルの次は「オルゴールの森」見出し

河口湖ハーブフェスティバルを楽しんだら、周辺地域の観光スポットにもお出かけください。オルゴールの森という観光スポットは、オルゴール製作体験ができたり、自動で演奏する楽器とオペラ歌手の共演が楽しめたり、世界的に貴重なオルゴールが楽しめたり、ローズガーデンなど四季折々の花々を楽しめる音楽と花々のテーマパークです。

また、館内の「おとぎの国のミュージアムショップ」というところでは、大小さまざまのオルゴールが勢ぞろいしています。アンティークなオルゴールやぬいぐるみオルゴールなどお土産にぴったりのオルゴールがずらり。また、特製チョコレートやオルゴールを聴かせたワイン、オルゴール手作りなど、お買い物やオルゴール作りが楽しめます。

河口湖ハーブフェスティバルの次は「西湖コウモリ穴」見出し

河口湖ハーブフェスティバルの次に、西湖コウモリ穴に行くのはいかがでしょうか。国指定天然記念物に認定された溶岩洞穴ですが、富士山麓の中では最大規模の溶岩洞穴です。洞穴内部には、鍾乳石や縄状溶岩などがあります。

他の洞穴と異なる点は、夏でもそれほど涼しく感じず、冬も暖かであるため、過去はたくさんのコウモリたちが冬眠にこの場所を利用していました。それが由来となりコウモリ穴と呼ばれるようになったのでしょう。

しかし、人の立ち入りなどにより一時は全滅になりそうになりましたが、今では管理されていて洞穴の奥にコウモリの保護区域があり、今ではコウモリの数も少しずつ増えるようになっています。洞穴探検に行きたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

河口湖のハーブフェスティバルの次は「久保田一竹美術館 」見出し

河口湖ハーブフェスティバルに行ったら、ぜひ立ち寄ってほしい観光スポット「久保田一竹美術館」。素晴らしい「土が花染め」の着物の展示物に、トンボ玉展、滝を見ながら飲むお抹茶、素敵な庭園などなど、すべてにおいて芸術な時間が過ごせるということで、とても人気のある観光スポットです。

河口湖のハーブフェスティバルの次は「河口湖木ノ花美術館」見出し

河口湖ハーブフェスティバルの次に、河口湖木ノ花美術館はいかがでしょうか。猫の「ダヤン」の世界が展示されているミュージアムになります。赤ちゃんダヤン物語、ダヤン誕生日物語が良いと評判です。大きなダヤンぬいぐるみや、グッズもいろいろで迷います。猫好きの人におすすめの観光スポットです。

ここの観光スポットは周囲の観光スポットと比べてあまり混まないようなので、人混みが嫌な人にもおすすめできる観光スポットになります。猫好きでないと退屈な観光スポットかもしれませんが、一緒に来た人でダヤンに興味のない人は河口湖の湖畔を散策して時間をつぶせます。

河口湖のハーブフェスティバルの次は「山梨宝石博物館」見出し

河口湖ハーブフェスティバルに行ったら、ぜひ立ち寄ってほしい観光スポット、お次は「山梨宝石博物館」をご紹介します。山梨県は、水晶の産地としても知られていて、加工技術がいろいろと受け継がれているようです。世界各地の水晶、サンゴの原石、サファイアなどなど原石から加工品までいろいろ展示されています。

お土産に、数千円から買える石もショップで販売しています。河口湖の湖畔にありますので、興味がありましたらぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。ここは、ほとんど貸し切り状態で楽しめるので混雑が苦手な人でも大丈夫です。暗闇にたくさんのストーンがg並ぶ不思議な情景が見られます。

河口湖のハーブフェスティバルの次は「河口湖クラフトパーク」見出し

河口湖ハーブフェスティバルにいったらぜひ訪問してほしい観光スポット、「河口湖クラフトパーク」についてご紹介します。河口湖の北岸にある、河口湖クラフトパークは楽しい作品を誰でも作ることができる体験工房です。トンボ玉やサンドブラスト、ジェルキャンドル、シルバーアクセサリー、などなど、様々な作品を作ることができます。

他にも、ステンドグラス、絵付け体験、ボトルアート、そば打ち、などなども楽しめます。クリスタルガラスに太陽光が当たると虹を作り出すサンキャッチャー作りもできますよ。風水アイテムとしても人気のサンキャッチャー作り体験はいかがでしょうか?

また、公式サイトをみて、公式サイト内に書いてあるキーワードを受付で言いますと5パーセント割引してもらえるというお得なシステムもありまのでぜひチェックしてみてください。ワイン館というのもあり、山梨産のワインだけを厳選して取り扱っています。お土産にもいかがですか?

山梨県はブドウの産地として知られていまして、ワインの種類がとてもたくさんあります。それから、クラフトパーク体験料金ですが、工房ごとによっても、作る作品によっても違います。トンボ玉は756円~2,160円です。トンボ玉でネックレスやブレスレットなどのアクセサリー作りから、トンボ玉自体を手作りする体験まで揃っています。

河口湖のハーブフェスティバルは見どころがいっぱい!見出し

いかがでしたか。河口湖ハーブフェスティバルの、日程、会場、開花情報などをご紹介いたしました。世界遺産にも登録された富士山とラベンダーの美しいコントラストを楽しみに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

もっと河口湖町の情報を知りたいアナタへ!

西湖のキャンプ場おすすめ7選!絶景の人気スポットでアウトドア! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
西湖のキャンプ場おすすめ7選!絶景の人気スポットでアウトドア! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西湖は山梨県の富士河口湖町にある湖で、富士五湖の一つです。そんな西湖のキャンプ場でアウトドアを楽しみませんか?絶景が人気のスポットがたくさんあるんです!そんなキャンプ場を7つ選びました。これからの季節、家族で友だちでキャンプをしてアウトドアを満喫しましょう!
投稿日: 2017年4月11日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote