地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

雄島は心霊スポット?島の回り方やおすすめの見どころなどまとめ!

福井県坂井市三国町にある雄島(おしま)は、神の島とも呼ばれ、心霊やパワースポット好きのファンの間ではとても有名な無人の島なんです。今回はそんな雄島の心霊スポットや島の回り方、見どころや周辺のおすすめ、アクセス情報まで徹底的に調査していきます!

心霊スポットで有名な雄島をご紹介します。見出し

雄島は、福井県坂井市三国の越前加賀海岸国定公園内にある、無人の島。実はこの越前加賀海岸国定公園内には日本が誇る有名な心霊スポットが2つあることでも有名なんです。1つはサスペンスドラマ等でよく使われる自殺の名所の崖がある東尋坊。そしてもう一つが雄島なんです。今回は雄島の見どころ、心霊スポット、回り方、周辺のおすすめスポットやアクセス方法等をご紹介していきます。

心霊スポットで有名な雄島ってどんな所?見出し

福井県坂井市三国にある雄島は、あの自殺の名所でも有名な東尋坊から荒磯遊歩道を使うと徒歩30分で到着する周囲約2キロの無人島です。越前海岸から橋までは224メートルという長い雄島橋が架かっていて、その朱く塗られてた橋は江の島の橋をイメージしたそうです。橋を渡った所に鳥居があり、別名神の島とも言われる島の中には大湊神社が祀られています。

神の島というところからパワースポットとしても人気のある雄島ですが、実は心霊スポットとしても有名なんです。雄島の近くにある自殺のメッカ、東尋坊で自殺をした人の遺体が流れ着くのが雄島とも言われており、実際東尋坊よりも雄島の回りで心霊体験をしたという人が後を絶ちません。夜の雄島橋は昼の明るい雰囲気からは一転するそうです。

心霊スポットで有名な雄島の見どころは?見出し

次にパワースポットや心霊スポットとして名高い雄島の見どころやおすすめスポットをご紹介します。長い雄島橋を渡った所に島の守り神、大湊神社の鳥居があり、そこから島の中に進むと、雄島自然学習歩道マップとして島の遊歩道の地図や見どころが書かれた看板が立っています。迷っても困らないように、携帯で写真を撮って地図を見ながら歩くことをおすすめします。

なんといっても無人島の雄島の自慢は手つかずの自然。橋からすぐの所に見られるヤブニッケイの純林は全国的にも珍しんだとか。雄島のヤブニッケイの幹は、なぜか細くぐねぐねと曲がっているのが特徴で、夜見ると不気味な印象になります。そして海沿いには磁石岩という流紋岩で出来た板状の尖った岩も見ることができます。

この磁石岩は熱残留磁気の影響が強く、この付近では磁石の方向が狂うと言われいて、まるで島に来る人を迷わせるかのような意図を感じざるを得ません。海岸沿いにはなんと真水の地下水が湧き出る爪割の水と呼ばれる場所もあり、見どころの一つです。爪を入れると割れるように感じるほど冷たいのが由来だそうです。夏の暑い日におすすめのスポットです。

雄島には灯台もあるんです。昭和29年に初点灯された無人の灯台が雄島の中心付近に建てられています。灯台の近くには、神の島と呼ばれる由縁になった大湊神社が祀られていて、漁業や航海の神様として信仰されてきました。境内は無人で、余計な装飾等のない神社ですが、実は県指定の重要文化財になっていて、源義経や明智光秀も訪れたことがあると言われている由緒正しい神社なのです。

雄島の心霊スポットおすすめは?見出し

神の島と呼ばれ、パワースポットや心霊スポットとしても名高い雄島の心霊体験スポットをご紹介します。霊感がある方もない方も何かを感じたり、恐怖体験をしている有名な場所が、雄島へ架かる橋、雄島橋の上なんです。朱色に塗られた雄島橋は昼間は空の青さとのコントラストで、インスタバ映えする撮影スポットになりますが、夕刻以降は雰囲気が一変します。

現地を訪れた霊能力者によると、東尋坊から飛び降り自殺をした無数の自殺者の霊が、海から橋によじ登ってくる姿が見えるそうです。また、夜になると橋の上にも自殺者の霊が多数助けを求めて彷徨っているとのこと。霊感が無い人でも、ゾクッとするような悪寒を感じたり、足を引っ張られて躓いたりなんてこともよくあるようです。夜間はくれぐれも興味本位で行かないようにしてください。

そして東尋坊から飛び降り自殺をした自殺者の遺体が流れ着くという雄島では、島を時計回りに回るようにという言い伝えがあります。反時計回りに島を回ると良くないことが起こると言われているのです。霊能者によると反時計回りに進むと見えない壁が存在し、行く手を阻んでくるのだとか。そうすることで島が地縛霊から観光客を守ろうとしているように思えます。

雄島の回りの心霊スポット1:東尋坊見出し

雄島から遊歩道を歩いて30分の所にある東尋坊。鋭い崖で有名な観光地ですが、自殺の名所としても有名で、全国的にも名高い心霊スポットになっています。崖の先端に近づくと、自殺を思いとどまらせるための立て札や、救いの電話と呼ばれる公衆電話があったりと、過去の多数の自殺を裏付けています。ここの心霊スポットは崖近くにある公衆トイレなんです。

東尋坊の崖近くにある公衆トイレ、特に女性のトイレでは多数の心霊体験が報告されています。誰もいないはずなのにドアを開け閉めする音が聞こえたり、奥のトイレに座っている若い女性の霊を目撃した人もいるようです。またトイレの横にある格子戸の隙間にも霊が集まっているようです。夜間はできるだけ近づかないように気を付けましょう。

雄島の回りの心霊スポット2:雄島トンネル見出し

雄島に程近い場所にあるのが心霊スポットで有名な雄島トンネルです。雄島トンネルの真ん中あたりには横穴があり、そこにはなんと観音様が祀られている珍しいトンネルなんです。交通安全祈願のようですが、実際このトンネル内や付近では事故が多く発生していて、噂では観音像の目が赤く光っているのを見たドライバーは必ず事故にあうという噂があるそうです。

雄島でパワーを感じたい、心霊体験したい人向けの最適ルートは?見出し

パワースポットと呼ばれる雄島は、地球のパワーが集まっているという言い伝えがあります。パワースポットで英気を養いたいという方は、ぜひ天気の良い午前中に島を訪れてみましょう。島を時計回りに回り、神社に参拝しましょう。心霊体験をしたい方は、やはり夕刻以降が狙い目です。勇気があれば反時計回りで島を回り、日が暮れた頃に橋を渡って帰ると恐怖体験ができるかもしれません。

心霊スポットで有名な雄島へ行くときの注意点は?見出し

心霊、パワースポットで有名な雄島へ行くときの注意点です。まずは服装です。雄島に行くときは224メートルの橋、そして島では綺麗に舗装されていない78段の階段を登りますので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。また夏期はかなり暑くなりますので、帽子とタオル、飲み物や軽食を忘れずに持参しましょう。雄島では売店やトイレがありませんので、橋を渡る前に済ませておくことをおすすめします。

また、雄島は越前加賀海岸国定公園特別保護区に指定されていて、動植物の採集は法律違反になります。自然を荒さないように気を付けましょう。大湊神社も県の重要文化財に指定されているので、参拝の際はゴミ等残さないように注意が必要です。また、神の島でもあるので、喫煙や飲酒もしないように気を付けてください。

無人島ですので、何かあった時の場合に連絡をとれるよう、携帯も必ず持っていくようにしましょう。また、雄島は夜間も自由に入れるようになっていますが、明かりは灯台の明かりのみで、橋のふもとから真っ暗闇になります。夜間に訪れる場合は、必ず家族や宿の人に行先を伝え、懐中電灯を持っていくようにし、危険な行動はしないように注意しましょう。

心霊スポットで有名な雄島へのアクセス方法見出し

パワースポットや心霊スポットとして有名な雄島への電車でのアクセス方法をお伝えします。東京方面からのアクセス方法は、まず東京駅から北陸新幹線に乗り金沢駅まで。金沢からはサンダーバード(大阪行)に乗り換え福井まで。福井からはえちぜん鉄道三国芦原線(三国港行)に乗り換え三国まで行きます。三国駅からのアクセスは京福バスに乗り、安島停留所下車になります。

東京駅からは約4時間半、大阪駅からは、約3時間で三国駅まで到着します。三国駅からは雄島まではバスで25分です。飛行機でのアクセスは小松空港が最寄の空港になります。小松空港隣の小松駅からJR北陸本線(大阪行)で芦原温泉駅下車。そこからバスで40分で到着します。車でのアクセスは北陸自動車道から金津インターで降り三国方面へ進みます。インターからは約20分で到着します。

心霊スポットで有名な雄島に行ってみよう!見出し

心霊やパワースポットで有名な神の島、雄島の情報、楽しんで頂けましたでしょうか?今回は昼間は風光明媚な観光地、夜は心霊スポットに早変わりする雄島の2つの顔について情報盛りだくさんでお伝えしてきました。小さい島ですが、見どころはたくさんあります。次のお休みには、伝説の神の島、雄島へ自然の力を感じに行きませんか?

東尋坊の観光おすすめは?ランチなどのグルメ情報もまとめました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東尋坊の観光おすすめは?ランチなどのグルメ情報もまとめました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県坂井市の東尋坊のおすすめ観光情報をご紹介します。福井県坂井市の東尋坊には、人気の観光スポットがやくさんあります。今回は東尋坊のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介してきます。ランチなどのグルメ情報も満載なので、是非チェックしてみてください。
投稿日: 2018年1月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote