地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「黄大仙」は香港の最強パワースポット!有名なおみくじ占いや行き方を紹介!

「黄大仙」は香港の最強パワースポット!有名なおみくじ占いや行き方を紹介!

さまざまなグルメや観光スポットが勢揃いしている香港は、人気の観光地です。今回はそんな香港でおすすめのパワースポット「黄大仙」についてたっぷりとご紹介します。気になる参拝方法、有名なおみくじや占い、行き方など、黄大仙の魅力を余すことなくチェックしましょう。

占いやおみくじをしに香港のパワースポット黄大仙へ行こう見出し

さまざまなグルメや観光スポットがあつまる香港は、日本人観光客にも人気の観光地です。数ある香港の観光スポットの中でも、とくにおすすめなのが、今回紹介する「黄大仙」です。黄大仙とは香港を代表するパワースポットで、多くの人が訪れる神社。今回は黄大仙への行き方や、黄大仙の有名なおみくじや占いなど、黄大仙の魅力をご紹介します。

香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港は隅々まで交通網が整備されおり、どこに行くにも便利です。乗り物の種類も多く、移動自体も楽しいものです。割引チケットや、多くの交通機関で使えるオクトパスカードを持っていればお得に移動することも可能です。旅行前に把握しておきたい香港の交通情報をお伝えします。

黄大仙への行き方はこちら見出し

香港を代表するパワースポットの「黄大仙」への行き方は、MTR観塘線の黄大仙駅にあります。行き方は、黄大仙駅のB2出口から出てまっすぐ進むだけなので、はじめて訪れる方でも迷う心配がありません。行き方も楽な黄大仙は、日本人観光客でも気軽に訪れることができるパワースポットで、7時から17時30分まで開いています。

黄大仙とはこんな人見出し

香港のパワースポットのお寺の仙人である「黄大仙」は、本名は黄初平という名前です。西暦328年に貧しい家庭で生まれた黄初平は、生活費を稼ぐために8歳のときから放牧の仕事を始め、15歳の時に金華赤松丘で仙人と出会ったことがきっかけで、家族の元を離れ、山奥にこもって何十年もの修練を積み仙人となったのです。

何十年もの修練を積んで仙人となった黄大仙は、仙人となってから40年後のある日、彼の兄が山に登って彼を尋ねてきたことによって、兄弟の再会を果たしました。そこで黄大仙が指を使って石を羊に変えたのを見て、兄も修練しようと決意し、仙人となったのです。兄は赤松丘に住んでいたことから、赤松黄大仙と呼ばれています。

黄大仙の宗教の特徴とは見出し

黄大仙の宗教は、中国の宗教の特徴である「三教同源」を教えとしています。三教同源とは、自分と教義が違う相手も尊敬して、認めるという考え方。どんな神様も下界の人々を善道に導く為に存在しているものなので、儒、釋、道三つの教えは同じ源から生まれたのだという意味があります。そのため、どなたも自由に参拝することができます。

黄大仙廟は、香港でもっとも有名な道教寺院です。道教独特のカラーの金黄色の屋根、精細彫刻の仏像、赤い円柱が特徴で、中国の古典的な雰囲気が漂う印象的な建物になっています。18,000平方メートルの敷地がある黄大仙廟は、本堂の大雄宝殿をメインに、三聖堂、従心苑、麟閣など特徴がある建物によって構成されています。

黄大仙の有名なおみくじ「求籤」見出し

パワースポットである黄大仙のおみくじは、とっても有名で観光客にも大人気です。おみくじは、竹の筒と竹棒を使用したおみくじで、男女老若男女問わずどなたでも簡単にできるものになっています。黄大仙箋と呼ばれる有名なおみくじは、竹の筒にはいっているお好きな棒を選び、番号をメモに書き留め、占い店にもっていくシステムです。

黄大仙のおみくじのやり方はとっても簡単。まずは竹の筒を香炉に持っていき、竹の筒ごと線香の煙で清めます。その後、聞きたいことを強く念じ、竹の筒を上下にシェイクし竹棒を選び、竹棒にかかれた番号をメモします。その後点香区に戻り、占い店で番号を教えると、古文で書かれたピンクの紙切れをだし、内容を解釈してくれるのです。

おみくじを占う際の質問は、来年の運勢、恋愛の悩み、カラダの悩みなどなんでも大丈夫です。あまり欲張らず、1回のおみくじにつきひとつの願いごとを占うのが大切。点香区に戻ると、手相、人相、風水、姓名判断などの占い店が軒を連ねているので、おみくじでひいた番号を占い師に教えて、古文で書かれた紙の内容を解釈してもらいましょう。

おみくじの診断料は、安くて1本20ドルからなので安心です。おみくじの竹棒は、1から100番まで番号があり、その中で大吉はなんと3つのみ。1番良いのは1番の番号の竹棒で、引き当てられるのは宝くじに当たるくらいの確率といわれています。診断後のピンクの紙はいただけるので、財布などに入れて大切に持ち帰ることができます。

黄大仙の有名な占い「聖杯」見出し

パワースポットの黄大仙で有名な占いである「聖杯」は、半月形をした茶色の木片を使用する占いです。木製の半月形の木片は、聖杯と呼ばれており、2つでワンセットになっています。カーブした面が「陰」、平らな面が「陽」となっており、この聖杯を地面に落とし、出た組み合わせで吉か凶が決まる占い方法なんです。

黄大仙の占いである「聖杯」のやり方は、まず線香を供えるところからはじまります。その後合掌の形の手のように二枚の杯を包み込み、おでこの位置に持っていったあと、目をつむって自分の名前、生年月日、聞きたいことを強く心の中で念じ、黄大仙にお伝えします。そのあと、二枚の杯を地面に投げ落として占います。

地面に聖杯を落としたあとは、占い結果をチェック。2枚とも陽がでた場合は「笑杯」といい、聞きたいことややりたいことは、ご本人の判断に任せるという意味があります。2枚とも陰がでた場合は「怒杯」といい、すべてが神様に認められないという意味があります。1枚が陽、1枚が陰がでた場合は、すべてうまくいく大吉という意味があります。

占いで聖杯を投げ落とす回数は3回までとなっています。結果が良くても悪くても素直に受け止め、3回以上は投げないようにしましょう。聖杯の占いを行う若者はあまりおらず、おじいちゃんやおばあちゃんが行うことが多い占いとなっています。香港の変わった占いに触れたい方におすすめです。

パワースポット黄大仙での参拝方法見出し

有名パワースポットの黄大仙には、毎日数多くの参拝者が訪れます。黄大仙には「有求必応」という教えがあり、誠意を持って真心でお願いをすると、お供え物がなくても必ず叶えてくれるという意味があるのです。一般的に神様に線香を供える時は、「天、地、人」の3つがひとつになるという意味を込めて、3本ずつお供えします。

黄大仙では線香をお供えするまでのルートが決まっています。旧正の新年は次の年になった瞬間にたくさんの人が、本壇まで100メートルを猛ダッシュしてもの凄い太さの線香である大砲香を、香炉に立てます。そして来年は良い年であるようにお祈りするのです。テレビ局で恒例の行事として報道されるほど、人気のイベントになっています。

黄大仙の参拝ルート1: 線香にゆっくり火を灯そう見出し

まずは赤松黄大仙祠の大きな牌坊の下から入り、左に曲がって進んでいきます。そこには賽銭箱が置いてあるので、お気持ちでお賽銭をいれます。その階段を上り切った先にあるのが、線香に火を灯すエリアの点香区となっています。点香区はガラスで囲まれているので、真ん中の円形に線香を通して、ゆっくり線香に火を灯します。

点火が終わったあとは、周りの方の迷惑にならないように線香を香炉にたてます。香炉はいろいろな場所に設置されているので、お好みでお供えしてください。他の信者に当たらないように、線香は上向きにしてお供えするのが決まりとなっています。本堂の大雄宝殿のほかにも、線香をお供えする場所がたくさんあります。

黄大仙の参拝ルート2:線香をお供えしよう見出し

点火が終わったあとは、まず牌坊を上る前の細長い香炉に線香をたてます。その後階段を上ると「福徳祠」が見えるので、そこにある香炉にも線香を供えましょう。それから先に進んだところにある本堂の「大雄宝殿」が、最も多くの人がお供えしているスポットです。煙がたくさん漂っており、人がたくさんいるので、お供えの際は注意しましょう。

線香を香炉に立てる際は、願い事を心の中できちんと念じて黄大仙にお伝えします。本堂に線香を供えた後、まだ線香が残っている場合は、右側の三聖堂に観音様、関帝聖君、呂祖先師が奉られているので、線香を供えてください。そのほかにも「盂香亭」、「意密堂」、「麟閣」にも香炉が設置されているので、参拝するのがおすすめです。

黄大仙の参拝ルート3:お供えものをしよう見出し

線香以外にお供えものをしたい場合は、持参したお供えものをお供えすることも可能です。くだもの、お酒、豚の丸焼き1匹までを持参してお供えする信者の方もいるほどです。お供えをしてももちろんOKですが、大切なのは黄大仙を尊敬する気持ちなので、善心があればお供えものがなくても、黄大仙が守護してくださります。

パワースポットの黄大仙で占いやおみくじをしよう見出し

いかがでしたか。香港のパワースポットの黄大仙には、こんなにたくさんの見どころがあるんです。行き方も簡単な黄大仙は、日本人観光客にも大人気。黄大仙には有名なおみくじである「求籤」や、有名な占いである「聖杯」もあり、将来を占ったり、願いごとが叶うか占うことができます。香港を訪れる際は、是非足を運んでみてください。

関連キーワード

投稿日: 2018年1月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote