地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バニラエアの成田空港のターミナルをご紹介!駅からの移動手段など便利な情報を!

バニラエアの成田空港のターミナルをご紹介!駅からの移動手段など便利な情報を!

最近LCCと呼ばれる格安航空会社で、成田空港からお得なフライトを楽しむ人が増えています。バニラエアもその一つ。キャンペーンでは驚きの価格も出ています。成田空港からバニラエアで出発するときのターミナルや、移動手段などについて詳しく紹介します。

バニラエアで成田空港から出発!見出し

飛行機に乗って移動するという場合、最近はLCC(ローコストキャリア)と言われる格安航空会社を利用した旅を選ぶ人も増えてきています。サービスを簡素化したり、効率化することで低価格で利用できるフライトは、通常でも安いのにキャンペーンなどでは驚くような価格が出たりもします。バニラエアもそんなLCCの人気キャリアの一つです。

バニラエアとは見出し

バニラエア(Vanilla Air)はANAグループのLCCです、国内線はもちろん、国際線では韓国や台湾、ホーチミン、セブ島などにも就航しています。キャンペーン中などには台湾まで3980円といった価格でも販売をしており、気軽に海外へ行けると人気の航空会社です。国内線でも北海道や沖縄などの長距離でお得なフライトを選ぶ人が多くいます。

成田空港からバニラエアに乗るなら1:チェックインはどこ?見出し

成田空港には3つのターミナルがあり、国内線と国際線で分けられているのではなく航空会社によって異なります。バニラエアは国内線も国際線も第3ターミナルにあります。LCCであるバニラエアのチェックインカウンターは2階出発ロビーにあり、国内線はFカウンター、国際線はEカウンターです。到着ロビーは同じく第3ターミナルの2階です。

国内線の搭乗手続きは、出発時刻の90分前から30分前まで、国際線は120分前から50分前までとなっています。後で詳しく紹介しますが、「空港第2ビル駅」の改札から第3ターミナルにあるバニラエアのチェックインカウンターまで、20分ほどはかかります。搭乗手続きの混み具合にもよりますが、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

成田空港からバニラエアに乗るなら2:電車利用の場合見出し

電車で成田空港へ行く場合、京成スカイライナーかJR成田エクスプレスを利用することになりますが、バニラエアに乗るときはどちらにしても「空港第2ビル駅」で降ります。東京駅からの所要時間は、京成スカイライナーだと約50分、成田エクスプレスだと約60分。時間に余裕があれば、京成アクセス特急(京急・浅草線直通)だと運賃がお得です。

成田空港からバニラエアに乗るなら3:高速バス利用の場合見出し

成田空港からバニラエアに乗る場合、東京駅からの高速バスがお得です。東京駅八重洲口から出ている「東京シャトル」は、事前予約や事前決済も可能で900円(当日だと1000円、深夜便は2000円)です。小人料金の設定はなく、同じ料金がかかります。所要時間は約60分となっていますが、実際は1時間以内で着くという口コミも多く見られます。

東京シャトルは、始発が1時30分、最終が21時発なので、LCCで早朝発の国際線に乗る人たちの強い味方です。バスによっては大江戸温泉物語を経由するものもありますので、時間をうまく合わせられればフライト前に温泉によって、スッキリしてから出発するというのもおすすめです。東京シャトルの1日の便数は55便と、割と頻繁に出ています。

「THEアクセス成田」という高速バスもあります。料金は1000円(深夜便は2000円)で事前予約割引はありませんが、東京シャトルとは異なり小人料金の設定があり、500円です。ファミリーのお出かけなどで子供がいる場合は、こちらの方がお得です。始発は1時10分、最終が17時40分と東京シャトルより早くなっていて、銀座からも乗れます。

そのほか「エアポートリムジン」も運行していますが、料金が3100円(小人1550円)とシャトル便に比べると金額面でかなりお高くなってしまいます。せっかくバニラエアで格安フライトを実現するのに、ここで散財していては勿体無いです。慌てて間違えてエアポートリムジンに乗ってしまわないように、予め計画して乗ることをおすすめします。

成田空港からバニラエアに乗るなら4:車利用の場合見出し

自家用車で成田空港へ行く場合、バニラエアのチェックインカウンターのある第3ターミナルには駐車場がありませんので要注意です。第2ターミナルの駐車場に停めて、第3ターミナルへ移動することとなりますが、最も近いのはの「P2北」駐車場です。成田空港への入口は第2ビルゲート。ゲートを入って第3ターミナルの表示を目指して進みます。

ちなみに、成田空港のホームページでは駐車場の混雑状況が見られますので、事前にチェックしておけばどの階を目指して行けば良いかの心づもりができるのでおすすめです。成田空港の駐車場には、各フロアに異なる動物が描かれています。キリン、ゾウ、アザラシなど、戻ってきたときに自分の車を停めたフロアを思い出すのによい目印になります。

早朝便を利用する場合や、荷物が多い場合などには車での移動は快適です。とはいえ、混雑状況により時間に余裕がなければ、時間がかかったり空車が見つからないというハプニングになる可能性もあります。そういう場合は、ターミナル周辺駐車場を利用するのが安心です。時間さえ見積もっていけば、ターミナルまでの送迎もあるのでおすすめです。

成田空港周辺の駐車場料金を徹底比較!混雑状況・予約方法を事前チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
成田空港周辺の駐車場料金を徹底比較!混雑状況・予約方法を事前チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田空港は日本で5本の指に入る巨大空港です。成田空港に車で行こうと思っても、駐車場の料金が心配だったり、満車にならないかとハラハラしながら行かれる方が多いです。安心して旅行に行けるように成田空港で安い料金で停められる駐車場をご紹介しましょう。

成田空港からバニラエアに乗るなら5:ターミナル間の移動見出し

高速バスを利用した場合は「第3ターミナル」というバス停がありますが、電車の場合は「空港第2ビル駅」つまり第2ターミナルに到着することになります。車の場合の「P2北」駐車場も第2ターミナルです。つまり、バニラエアに乗るためには、ターミナル間を移動する必要があります。移動の方法は、バス、徒歩、タクシーの3つが考えられます。

成田空港のターミナルを結ぶ連絡バスは、第2ターミナルから第3ターミナルまでは約10分ほどです。注意すべきこととして、第1ターミナルと第2ターミナル間の循環バスや、第1ターミナル経由で第3ターミナルまで行くため時間がかかるバスもあります。バニラエアは国内線も国際線も第3ターミナルなので、確認して乗ることをおすすめします。

第2ターミナルから第3ターミナルへは道順もわかりやすく、歩いて移動する人も結構いるようです。500メートル程度の距離で約15分くらいです。ただし荷物が多かったり時間がタイトな場合はあまりおすすめしません。連絡バスは7分から10分おきに出ていますので待ち時間が多いなら歩くのもあり。タクシーは言わずもがなコストがかかります。

成田空港からバニラエアに乗るなら6:その他の注意点見出し

第3ターミナルのバスロータリーからバニラエアのチェックインカウンターまで、連絡通路でつながっていて、歩いて5分ほどかかります。実際に利用した人からは「思ったより時間がかかった」という声も聞かれます。高速バスを利用する場合は道路状況などにもよると思いますが、なるべく時間に余裕を持って到着することをおすすめします。

バニラエアのカウンターは長蛇の列が出来ていることがあります。自動チェックイン機やウェブチェックインも出来ますので、可能な場合はそちらを利用するのも良いかもしれません。ちなみにバニラエアは受付時間に厳しく、少しでも過ぎてしまうと乗れないということがありますので、カウンター到着がギリギリにならないようご注意下さい。

そのほか、他エアラインの時間変更対応やトラブル回避を優先するためか、搭乗口や登場時間の変更が頻繁に起こることがあります。アナウンスや表示などは要チェックです。ドアクローズ後にも、遅れた他のエアラインと時間が被ってしまった場合などは、滑走路での離陸の順番が後回しなったりと、予定よりも時間がかかることが多くあります。

成田空港第3ターミナルってどんな感じ?見出し

バニラエアの発着する成田空港第3ターミナルは、2015年4月に新しくできました。LCC専用ターミナルとして話題となりましたが、全てのLCCが第3ターミナルを使用している訳ではありません。空港で寝ている人がいるのはよく見る光景ですが、24時間開いている第3ターミナルでは特に、早朝便や深夜着の人が休んでいる姿が見られます。

第3ターミナルは、他のターミナルと比べてかなり簡素。空港という雰囲気があまりないという意見もありますが、陸上トラックをイメージしたデザインが興味を引く独特な空間は、日本の空港では初めてグッドデザイン賞を受賞しています。特別なお店はありませんが、コンビニ、カフェ、フードコート、お土産物屋さんなど基本的なものはあります。

成田空港第三ターミナル!バス・駐車場にレストラン・お土産ショップを総まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
成田空港第三ターミナル!バス・駐車場にレストラン・お土産ショップを総まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田空港第三ターミナルといえば、低価格で人気のLCC(ローコストキャリアー)の発着ターミナルです。こちらではそんな成田空港の第三ターミナルへの行き方、駐車場、レストランお土産ショップなどの情報をまとめてご紹介していきます。

バニラエアでお得な空の旅を見出し

初めてバニラエアに乗るという人は、LCCということも含め、成田空港での不安があるかもしれません。国内線も国際線も第3ターミナルからということ、時間に余裕を持って行動するということを心に留めておけば大丈夫です。電車の場合は駅から距離がありますが、バニラエアを上手に使って、お得に空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

成田空港のLCC!国内線も国際線も充実!上手に使ってお得に旅しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
成田空港のLCC!国内線も国際線も充実!上手に使ってお得に旅しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田空港からはLCCを利用して国内、国際線と様々なところに安く行くことができます。成田発着のLCC情報を知って、次の旅行計画に役立てましょう。ここでは成田空港から利用できる主なLCCの情報をまとめてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

関連キーワード

投稿日: 2018年1月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote