地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

麻賀多神社は佐倉のパワースポット!ご利益や御朱印にアクセスもご紹介!

麻賀多神社は佐倉のパワースポット!ご利益や御朱印にアクセスもご紹介!

千葉県北西部の成田市や佐倉市等、印旛沼周辺には18社もの「麻賀多神社」があります。中でも成田市(本宮)と佐倉市の「麻賀多神社」には立派なご神木があり、パワースポットとしても有名です。それでは、「麻賀多神社」のご利益や御朱印、アクセスも併せてご紹介します。

佐倉とその周辺にしかない麻賀多神社をご紹介!見出し

千葉県北西部の印旛沼の東周辺地域にしか存在しない18社もの「麻賀多神社」は、麻賀多十八社と呼ばれ「麻賀多大明神」を祀る神社です。その内11社は佐倉市内にあり、成田市には約1700年以上前に創建された本宮と奥宮があります。五穀豊穣や恋愛成就等にご利益がある神様を祀り、東日本一のご神木のあるパワースポットとして人気の高い「麻賀多神社」をご紹介します。

まずは本宮!成田市の延喜式内社「麻賀多神社」見出し

成田市には台方に麻賀多神社の本宮(総本社)があり、船形に奥社があります。最初に造られたのは奥社の方で、その昔、日本武尊がこの地を訪れた際に、杉の幹に鏡を掛け「稚日霊命」を祀り、杉の根本に七つの玉を埋めて「和久産巣日神」を祀られて、「この鏡をあがめて祀れば永く豊作が続く」と言い、伊勢神宮に祈願した事が始まりだと伝わります。

当時の大和朝廷の地方長官であった伊都許利命が船形の奥社を造り、その後、伊都許利命の8世の子孫の広鋤手黒彦命が夢のお告げにより、鏡を御神体とした「稚日霊命」を現在の奥社に残し、七つの玉の「和久産巣日神」を成田市台方の本宮へ移して社殿が造られたのが約1700年前だそうです。この「和久産巣日神」が「麻賀多大明神」なのです。

伊都許利命はこの地方を平定し、麻の産地であった地域の産業を活性化させた優れた指導者です。多くの功績を残した事から、奥社には「伝・伊都許利命墳墓」もあり、石碑も建てられています。「延喜式」と呼ばれる927年に纏められた全国の神社一覧に載せる際、それまで「真賀多真」から「真賀多神社」に改称、その後に麻賀多神社になったそうです。

延喜式内社「麻賀多神社」の本宮と奥宮に広がるパワースポット見出し

本宮境内と樹齢1300年超のご神木

木々が生い茂り静寂に包まれた境内に入って行くと、麻の葉紋のある社殿があり、その右側に神楽殿、その奥に天日津久神社があります。また左側にはこちらのご神木である大杉があります。樹齢1300年を超えるご神木は東日本一の大杉としても有名で、延命長寿のご利益のあるパワースポットとして多くの参拝者が訪れます。

昭和10年に千葉県の指定記念樹第一号に指定された大杉は、幹周囲は約9メートル、高さは40メートルもあるご神木です。残念ながら柵で囲まれているため、手で触る事は出来ませんが、是非、近くでそのパワーを頂いてください。また、神社周辺のスダジイ、アカガシ等も巨木に育っており、日本武尊の五穀豊穣の祈願がこの地域一帯にの土壌を潤しているのかもしれません。

奥社の古墳とパワースポット

本宮から北へ1キロの船形にある奥宮は、秋には一面が紅葉する美しい神社です。まず、一ノ鳥居の右側には大きな塚があり、この神社を造った伊都許利命の墳墓があります。境内の木々の下には八代稲荷神社や世直神社、菅原神社、熊野神社、祓戸神社等の社や石の祠が数多くあり、墳墓から出土した石棺や、200年から300年前の手水盤や石碑、石灯篭等も見られる古の空間です。

古墳の裏斜面には金比羅神社、そして手水盤や木柱に伊都許利神社との記載などもあり、麻賀多神社の奥社は古墳も含め未だ謎の多い場所だそうです。こちらのご神木の大杉は、樹齢約600年超、幹の周囲は6メートル、高さは40メートルあります。神秘的な奥社のパワースポットはこの古墳やご神木等、空間自体にありそうです。

延喜式内社「麻賀多神社」の御朱印見出し

御朱印は麻賀多神社本宮の社殿の手前にある社務所で頂けます。初穂料は300円です。しかし、御朱印は1日と15日にしか頂けないとの事なので、行く前には確認される事をおすすめします。麻賀多神社の境内にある看板やスロープなどは地域の方達の手作りの物も多いそうです。それだけこの地域に根ざした温かみのある神社なのでしょう。

延喜式内社「麻賀多神社」へのアクセス見出し

本宮と奥宮へのアクセス

麻賀多神社本宮には車でのアクセスが便利です。20台の無料駐車場もあり、京成線の公津の杜駅から国道464号線で約9分の場所にあります。佐倉インターからは約20分、富里インターからなら約25分で到着します。また、京成線の公津の杜駅から成田市コミュニティバス北須賀ルートの麻賀多神社前下車出来ます。奥宮へのアクセスは本宮から北へ徒歩で16分程です。

佐倉市の佐倉藩鎮守「麻賀多神社」見出し

古来より印旛沼周辺の人々に信仰された「麻賀多大明神」を祀り「まかたさま」と人々から慕われてきた佐倉市の麻賀多神社は、大和朝廷から派遣されていた役人が代々祀ってきた神社との言い伝えがあり、そこには奥宮を造った伊都許利命も就任してきた記録があるそうです。その為、鎮座は約2000年前に遡るとも言われています。

この佐倉の麻賀多神社は1610年に徳川家康の命により築城された佐倉城の追手門近くにあり、佐倉藩総鎮守の神として代々の城主に手厚い信仰を受けてきたそうです。その為、社殿の造営や神号額、神鏡や絵馬等の奉納も数多くあったそうです。しかし佐倉城は、明治維新後の廃城令で佐倉城は取り壊しになり、帝国陸軍の駐屯地となった後、現在は佐倉城址公園として残されています。

佐倉藩鎮守「麻賀多神社」のパワースポット見出し

佐倉の麻賀多神社も住宅街の中に佇む静かな神社です。境内に入ると何匹もの猫達出迎えてくれます。本殿の周りには大きな銀杏の木が見られ、摂社として三峯神社と稲荷神社、末社として疱瘡神社があります。また、戊辰戦争等、明治維新時の内戦でお亡くなりになった方や、日露戦争、日清戦争にまつわる方々の名前が刻まれた多くの碑が建立されています。  

摂社の三峯神社では、伊弉諾尊・伊弉冉尊をお祀りしており、その側には延命長寿や招財招福にご利益のある福禄寿がいらっしゃいます。摂社・稲荷神社では家内安全や子孫繁栄にご利益のある豊受姫命が祀られ、末社・疱瘡神社では、御神像を直に撫でて祈る「なで恵比寿」と呼ばれる病気平癒にご利益のある少彦名命が祀られています。

樹齢800年超のご神木

そして、こちらのパワースポットは拝殿と本殿を結ぶの右側に見えるご神木の大銀杏です。樹齢800年以上と言われる大銀杏が社殿を突き抜けるように大きく空へ伸びています。秋にはイチョウの葉が境内を黄色く染めて大変美しい光景が見られます。本宮と同じ、和久産巣日神を祀り、特に恋愛成就・安産子育・健康守護・事業発展にご利益があるそうです。

佐倉藩鎮守「麻賀多神社」の御朱印見出し

ご朱印は本殿左手手前の社務所の御朱印授与所で頂く事が出来、初穂料は300円です。オリジナルのご朱印帳もあり、「明神祭り、さらば久しい」と書かれ、お神輿と下総佐倉藩第6代である堀田正倫公がデザインされています。錦糸がとても綺麗な珍しい横書きタイプで、御朱印込みで1000円です。

またこちらでは、摂社・三峰神社の福禄寿の御朱印と、末社・疱瘡神社のえびす様の御朱印も頂けます。初穂料は直接ご朱印帳に書いていただくと各300円ですが、書き置きの場合のご朱印は福禄寿とえびす様の二福神で300円になるそうです。佐倉では「佐倉七福神」として麻賀多神社を含むいくつかの寺社に七福神を祀っています。

佐倉藩鎮守「麻賀多神社」の例大祭

毎年10月半ばに行われる例大祭で「鏑木青年会」約40名が担ぐ大神輿は、佐倉市指定文化財で大変貴重な物です。江戸時代中期に約360両で作られたお神輿は大変華やかで、漆塗りや細かな象嵌や彫刻が施されて美術品のようです。オリジナルご朱印長に見られる「明神祭り、さらば久しい」と言うのはこのお祭りの時に掛けられる掛け声です。

佐倉城&佐倉城址公園の見どころは?お花見やスタンプラリーも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐倉城&佐倉城址公園の見どころは?お花見やスタンプラリーも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県佐倉市に跡の残る佐倉城。そして、その佐倉城の歴史を身近に感じることのできる貴重な場所である「佐倉城址公園」も観光スポットとして、幅広い年齢層の人たちから人気があります。ここでは、佐倉城と佐倉城址公園のおすすめポイントや見どころをご紹介します。

佐倉藩鎮守「麻賀多神社」へのアクセス見出し

佐倉藩鎮守「麻賀多神社」は、JRと京成沿線の丁度真ん中にあり大変アクセスの良い場所にあります。JR佐倉駅からも、京成佐倉駅からも徒歩で15分ほどで到着します。車を利用しても佐倉インターからも、四街道インターからでも10分で、駐車場は10台停める事ができます。例大祭や初詣等は込みますので電車をおすすめします。

麻賀多神社に囲まれた佐倉の地見出し

佐倉市鏑木町にある佐倉藩鎮守「麻賀多神社」の他、大佐倉、大蛇町、飯野、飯田、岩名、江原新田、太田、大篠塚、城、高崎と、佐倉市内には合計11箇所の「麻賀多神社」があります。この地の人々にどれほど長く慕われてきた神社なのかが分かります。興味のある方は、参拝に周ってみてはいかがでしょうか。

地域に大切にされる麻賀多神社へ行ってみよう!見出し

いかがでしたか?麻賀多神社の境内はどこも大きくはないものの、緑が多く静かで厳かな雰囲気です。そして、麻賀多神社とともに歴史を歩んで来たこの地域は、どの神社も近隣の方々のボランティアで大切にされているそうです。佐倉に訪れた際は歴史ある「麻賀多神社」のパワースポットへご利益をもらいにご参拝されてはいかがでしょう。

佐倉のチューリップの見頃は?フェスタの見所や駐車場・アクセス情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐倉のチューリップの見頃は?フェスタの見所や駐車場・アクセス情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県佐倉市にある佐倉ふるさと広場では、季節ごとに旬のお花が一面に咲き、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。今回は、佐倉のチューリップの見頃の時期やフェスタの見所に駐車場情報、そしてチューリップフェスタのアクセス情報などをお伝えいたします。
「佐倉きのこ園」はバーベキューも楽しめる!料金やメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「佐倉きのこ園」はバーベキューも楽しめる!料金やメニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉の佐倉きのこ園は、自分でキノコ狩りをして、そのキノコをふんだんに使ってバーベキューを楽しむことができるおすすめのスポットです。今回は、佐倉きのこ園の料金や割引情報、メニュー、そして佐倉きのこ園の魅力について一挙ご紹介をいたします。
投稿日: 2018年1月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote