箱根の足湯おすすめ人気スポットまとめ!公園やベーカリー・無料の場所も紹介!

2018年1月31日 (2018年7月18日最終更新)

温泉地として有名な箱根にはバラエティに富んだ足湯があることはご存知ですか?旅館だけではなく、公園や美術館、ベーカリーやカフェに併設されている所もあるんです。今回は箱根の有名な足湯から無料の足湯、そして犬も入れる犬湯まで、人気の箱根の足湯を一挙ご紹介します!

目次

  1. 箱根で人気の足湯を特集
  2. 箱根の足湯の特徴は?
  3. 足湯の効能は?
  4. 箱根で足湯を体験しよう1:絶景のベーカリーの足湯
  5. 箱根で足湯を体験しよう2:アートが楽しめる足湯
  6. 箱根で足湯を体験しよう3:駅近のリーズナブルな足湯
  7. 箱根で足湯を体験しよう4:お茶屋やお菓子屋さんの足湯
  8. 箱根で足湯を体験しよう5:無料の足湯
  9. 箱根で足湯を体験しよう6:ホテルのバーで楽しむ足湯
  10. 箱根で足湯を体験しよう7:犬も楽しめる足湯
  11. 箱根で足湯を体験しよう8:公園の中にある足湯
  12. 箱根で足湯を体験しよう9:入浴方法
  13. 箱根で足湯を体験しよう10:注意点
  14. 箱根で足湯を体験しよう11:服装
  15. 箱根で足湯を体験しよう12:持ちもの
  16. 箱根で足湯を体験しよう13:アクセス方法
  17. 箱根のおすすめの足湯を体験しに行こう!

箱根で人気の足湯を特集

神奈川県の温泉地、箱根ではバラエティに富んだ足湯が楽しめることはご存知ですか?今回は箱根で気軽に体験できる人気の足湯をまとめてみました。箱根の絶景が楽しめる足湯から、公園や美術館、カフェで体験できる足湯、無料で試せる足湯になんと犬まで楽しめる足湯など、おすすめの箱根の足湯を一挙ご紹介していきます。

箱根の足湯の特徴は?

27575521 350576772087142 7014942016945520640 n
norimasa_isozaki

奈良時代に開湯されたといわれる箱根温泉は、豊臣秀吉の時代に知られるようになり、明治時代に入ると外国人や著名人に人気の保養地として有名になりました。箱根には約20の温泉があり、その効能も様々です。箱根の足湯の特徴は、足湯なのに源泉かけ流しが楽しめること。箱根は四季を通して美しい自然が楽しめるので、箱根の絶景を眺めながら足湯が出来るスポットも人気です。

足湯の効能は?

14624668 1908228076076997 8943069629165600768 n
hayashi.chikako

足湯は体に良いと言われていますが、どのような効能があるか調べてみました。主な効能としては血行促進による冷え性などの体質改善、快眠、ストレス改善、未病の改善などがあげられます。足湯をすることで、心臓から一番遠い足先を温めることができ、温かい血液が体中に循環し、芯から体を温めてくれることになるのです。42度位の温度で20分くらい入るとより効果的のようです。

箱根で足湯を体験しよう1:絶景のベーカリーの足湯

Bakery&Table箱根

26073320 173520243402960 7362589709404471296 n
yaa0210

芦ノ湖のほとり、元箱根港からすぐの所にある、ベーカリー&テーブル箱根では、なんと足湯につかりながら美味しいベーカリーのパンを食べることができるんです。赤倉観光ホテルの歴史あるパン作りを脈々と受け継いできたベーカリーのパンだけあって、どれも絶品です。ベーカリー&テーブル箱根は3階建てで、1階がベーカリー、2階がカフェ、3階がレストランになっています。

どのお店からも芦ノ湖の絶景を楽しむことができるベーカリー&テーブル箱根では、1階のベーカリーの外が足湯になっていて、お店で購入したパンやドリンクを持ち込んで楽しむことが出来ます。足湯の場所は食事ができるようにテーブルがあり、その下が足湯になっています。そして足湯の目の前に広がるのはさえぎるものが何もない、芦ノ湖の絶景。つい長居してしまいます。

足湯は芦ノ湖温泉の温泉を引いているので、寒い日でもとても温まります。こちらの足湯はパンかドリンクを購入すれば無料で入ることができます。ベーカリーでは、希望のパンを書いた紙を店員さんに渡すと用意してくれるシステムになっています。飲み物は外で買うことができます。週末や船が到着する時間帯は混み合いますので、平日の午前中がおすすめです。ベーカリーは10時から17時までの営業です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字御殿9-1
電話:0460-85-1530

Originalベーカリー&テーブル箱根は芦ノ湖ビューが人気!こだわりのパンを味わおう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「ベーカリー&テーブル箱根」は箱根の芦ノ湖畔にあるベーカリー&カフェ。ひっきりなしにお客さん...

箱根で足湯を体験しよう2:アートが楽しめる足湯

箱根彫刻の森美術館

26863755 1648494225228056 9052993866793222144 n
_hiroshiusami_

箱根登山鉄道の彫刻の森駅から徒歩2分のところにあるのが、箱根彫刻の森美術館です。この美術館を目当てに箱根を訪れるリピーターも多いほど、とても人気の野外美術館です。入館料は大人1,600円で、広い敷地の中には様々な彫刻が立ち並び、老若男女問わず楽しめるようになっています。そしてこの敷地の中にあるのが100%源泉かけ流しの足湯なんです。

ウッドデッキに座る形の足湯は、解放感があり、彫刻の森の美しい自然を楽しめるようになっています。また、足湯にはパラソルもついているので、日差しの強い日や小雨の日なども安心です。こちらは入館者であれば無料で体験できる上、4色から選べる箱根彫刻の森美術館限定のタオルも100円で購入できます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話:0460-82-1161

岡田美術館

26067471 292980024556606 6481076516900831232 n
excursions_japan

箱根登山鉄道の小涌園駅から徒歩5分のところにあるのが、日本やアジアの美術が楽しめる、岡田美術館です。こちらは入館料は2,800円と少々高めですが、足湯だけの利用の場合は500円で体験できるようになっています。岡田美術館の足湯は100%源泉かけ流しで、疲労回復に効果のあるアルカリ性の泉質になっています。

岡田美術館の足湯の魅力はなんといっても足湯につかりながらドリンクや美術が楽しめることなんです。冬期は2月の土日祝日限定で、開化亭特製豚汁が500円で味わえるイベントもやっています。足湯をしながら風神雷神図が眺められる贅沢さは、一度体験するとやみつきになります。営業時間は9時から17時までです。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
電話:0460-87-3931

Original箱根彫刻の森美術館!アクセス・料金は?おすすめランチもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県屈指のリゾート地「箱根」の定番観光スポットの一つである箱根彫刻の森美術館。一度は訪れ...

箱根で足湯を体験しよう3:駅近のリーズナブルな足湯

箱根湯本温泉 かっぱ天国

11372197 1590553867887341 261085721 n
kana_o_kana

箱根湯本駅から徒歩3分の高台にあるのが、足湯が気軽に楽しめる、かっぱ天国です。こちらの魅力はなんといってもその安さ。源泉かけ流しの足湯が大人200円、子ども100円で体験できます。足湯はテントも付いているので、雨の日でも安心です。湯本の街並みや電車の往来を見ながらゆっくりと入れます。駅からは近いですが、かなり急な階段を昇るので、歩きやすい靴がおすすめです。営業時間は10時から22時までです。

箱根湯本温泉 かっぱ天国

26203.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
アクセス:
箱根登山線 箱根湯本駅より徒歩3分
料金の目安:
3,670円〜
提供: Rurubu banner

箱根で足湯を体験しよう4:お茶屋やお菓子屋さんの足湯

不動滝茶屋

14583282 209416499491629 7920977909341224960 n
kmisa1230

不動滝バス停から徒歩約1分、パワースポットでもある不動滝のすぐ近くにあるのが、不動滝茶屋です。こちらでは甘酒やおしるこ、味噌おでんなどが人気です。不動滝茶屋では1品注文すると足湯が無料で利用できるサービスがあり、足湯は一切加水無しのこだわりの源泉かけ流しになっています。営業時間は10時から17時までです。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750
電話:0465-63-4880

福久や九頭龍餅

12677532 1720915181458378 1121405770 n
t.ozawa14

箱根登山鉄道の箱根湯本駅から徒歩3分、湯本橋の前にあるのが、あんこが入っている焼きまんじゅうで有名な福久や九頭龍餅店です。こちらの店先にはイートインスペースと源泉かけ流しの足湯があり、大人200円、子ども100円で体験できます。ただし足湯の中では食べ物の持ち込みは禁止となっているので注意しましょう。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
電話:0460-85-8818

箱根で足湯を体験しよう5:無料の足湯

箱根湯本湯葉丼直吉

23734631 374676469612507 7624065067822088192 n
hiro_hiro_v

箱根湯本駅から徒歩5分のところにあるのが、湯葉料理で有名な湯葉丼直吉です。各種メディアにも取り上げられているので、食事時はかなり混雑する人気店です。湯葉丼直吉のお店の前にはお風呂のような形をした足湯があり、こちらはお店を利用しなくても誰でも無料で体験できるようになっています。お店は行列のできる人気店なので、待ち時間に利用するのもおすすめです。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
電話:0460-85-5148

NARAYACAFE

25007889 159752384640017 7627289308361129984 n
aaamim__k

箱根登山鉄道の宮ノ下駅から徒歩数分のところにあるのが、足湯も体験できるナラヤカフェです。足湯は源泉かけ流しで、なんと無料で利用できます。更衣室もある他、オリジナルのタオルも250円で購入できます。足湯の上にはテントがあるので雨の日でも安心です。また、小型犬であれば抱っこしながらの足湯も可能です。

こちらの魅力は座布団やサンダル、ひざ掛けを無料で貸し出している他、子ども連れでもゆっくり足湯を楽しめるように、木でできた遊具も置いてあるんです。隣接するカフェでは軽食やドリンク、アルコールを提供していて、足湯につかりながら食べることも可能です。営業時間は10時半から18時まで。冬期は17時までとなっています。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13
電話:0460-82-1259

Originalナラヤカフェは箱根の人気カフェ!足湯しながらのんびりお茶しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「ナラヤカフェ」は、箱根宮ノ下にあるこじんまりした雰囲気が人気のおしゃれなカフェです。併設さ...

箱根で足湯を体験しよう6:ホテルのバーで楽しむ足湯

強羅天翠

箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩1分のところにあるのが、高級温泉ホテル、強羅天翠です。こちらの魅力はロビーに設置された足湯カフェ&バーの待宵。見事な大理石のカウンターの下には足湯があり、チェックインの際はこちらでお好きなドリンクが楽しめます。また夜になるとバーに変わり、カクテルを飲みながらの足湯が楽しめます。

強羅天翠

9429.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-276
アクセス:
車/東名厚木ICで小田原厚木道路へ。箱根方面終点へ~小田原西IC(箱根口)~R1箱根方面へ。宮ノ下信号左折し強羅温泉看板を右折強羅駅へ 車以外/小田急直通箱根湯本駅→箱根登山線強羅駅北口~地下通路通り2分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

箱根で足湯を体験しよう7:犬も楽しめる足湯

箱根の森足湯

箱根登山鉄道の彫刻の森駅から徒歩15分のところにあるのが、箱根の森足湯です。こちらは人間だけではなく、犬も入れる足湯があることで有名なんです。美肌の湯としても知られている源泉かけ流しの足湯は、人間も犬もそれぞれ200円で利用できます。人間用のタオルは無料ですが、犬用は100円でバスタオルを借りることができます。足湯は犬と別々になっているので、衛生面でも安心です。

箱根の湯

箱根湯本駅から巡回マイクロバスで行けるのが、日帰り温泉の箱根の湯です。箱根の湯では、犬同伴可の日帰り休憩室があり、わんちゃんのひょうたん露天風呂という名前の犬用の露天風呂まであるんです。休憩室には犬用のドライヤー、ブラシ、消臭剤、トイレが完備されていて、2時間2,000円というお得さ。人間用にも5種類のお風呂があり、ゆっくり楽しめるようになっています。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
電話:0460-85-8080

箱根で足湯を体験しよう8:公園の中にある足湯

万葉公園独歩の湯

21569045 115868779130304 5980666668903301120 n
chaaaki0112

箱根の隣の温泉地、湯河原の万葉公園にある独歩の湯では日本をイメージした9つの足湯が楽しめるようになっています。9つある足湯はそれぞれに効能が違い、60分かけて入ることで体全体が健康になるように作られています。中でも面白いのが、喜びの泉と呼ばれる足湯。笑いは癒しにつながるということから、ここに入ると思わず笑ってしまうという足湯になっています。

湯河原町が管理している公園なので料金はとてもリーズナブル。大人は300円で利用でき、地元の人に人気です。万葉公園までのアクセスですが湯河原駅のバス2番乗り場から奥湯河原もしくは不動滝行きに乗り、落合橋バス停で下車。駅から公園までは約10分です。足湯は万葉公園の奥にあるので、公園の散策も楽しめます。公園の営業時間は10時から18時までです。

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
電話:0465-64-2326

箱根で足湯を体験しよう9:入浴方法

15802710 703961856427485 2298902123020025856 n
isenokami

箱根で足湯を体験する際の入浴方法ですが、それほど難しいものではありません。履物を脱いで膝のあたりまでズボンをまくってから静かにつかります。足湯は気持ちいいと感じるくらいの温度で、20分程入ると疲労回復効果が期待できると言われています。ただし、その日の体調にあわせて無理をしない範囲で楽しむように心掛けましょう。

箱根で足湯を体験しよう10:注意点

14624768 1810021099283445 5284276136044396544 n
1000yeoleum

注意点ですが、足に水虫などの感染症の疑いがある方は使用を控えましょう。また、足湯の中で石鹸などで足を洗わないように気を付けましょう。そして一番大事なのがマナーです。足湯は公共の場ですので、譲り合ったり、騒いだりしないなど、他の方の迷惑になる行為はしないようにしましょう。特に小さいお子さんがいる方は足をバタバタさせないように気を付けましょう。

箱根で足湯を体験しよう11:服装

箱根で足湯を利用する際の服装ですが、膝から下がすぐ出せるような服がおすすめです。夏場ですとショートパンツやハーフパンツ、膝丈のスカートが便利です。冬場は厚手のスカートや、裾をまくりやすいゆったりとしたズボンで行くことをおすすめします。また、履物ですが、夏場はサンダルやビーサン、冬場は着脱しやすいショートブーツやスニーカーがおすすめです。

箱根で足湯を体験しよう12:持ちもの

27573348 178622859536270 4113469593048055808 n
yuzu_noah

箱根で足湯を体験する際の便利なグッズをご紹介します。まずは手ぬぐいです。足湯では、出る時にどうしても足が濡れたままになってしまいます。マイ手ぬぐいがあればその場でさっと拭ける上、小さくたためるので荷物になりません。また、手ぬぐいは通気性がいいので、乾きやすいんです。濡れた手ぬぐいを入れるビニール袋もあると便利です。

綺麗好きの方は、替えの靴下を用意するようにしましょう。また、インスタ用の写真を撮っていてつい携帯を水没、なんてことにならないように、携帯を入れるジップロックや専用のカバーを用意するのもおすすめです。足の匂いが気になるという方は、足の匂い用スプレーのミニサイズを携帯しておくのもいいでしょう。足湯の前にトイレでシュッとしておくだけで気にならなくなります。

箱根で足湯を体験しよう13:アクセス方法

車でのアクセス

車での箱根までのアクセス方法ですが、東京方面からですと用賀インターから東名高速道路を利用して厚木インターまで、厚木からは小田急厚木道路、西湖バイパスで箱根口インターまで、箱根口からは国道1号線に乗り箱根湯本まで入ります。空いていれば約1時間の距離になります。国道1号線は週末や祝日は混み合いますので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

バスでのアクセス

箱根までは高速バスで行く方法もあります。バスの魅力はなんといってもそのお値段と身軽さです。小田急箱根高速バスが、新宿、羽田空港、横浜から出ていて、箱根湯本や桃源台、御殿場まで行くことができます。バスには全便トイレが完備されているので安心です。バスは乗車日の1か月前から予約可能で、羽田空港からですと大人1,950円で3時間程で到着します。

電車でのアクセス

箱根までは電車でのアクセスもおすすめです。新宿からは箱根直通の小田急ロマンスカーの利用が便利です。東京駅からは東海道新幹線で小田原駅経由、箱根登山線で箱根まで行くことができます。また、多少時間はかかりますがリーズナブルに行きたいという方には在来線の利用もおすすめです。小田急線や東海道線で小田原経由箱根登山線で行くことができます。

箱根のおすすめの足湯を体験しに行こう!

14606964 1755971424654768 3660766768600711168 n
mdpn0508

箱根で気軽に体験できる人気の足湯特集はいかがでしたでしょうか。箱根の絶景が楽しめる足湯から、公園や美術館、カフェで体験できる足湯、無料で試せる足湯になんと犬まで楽しめる足湯など、おすすめの箱根の足湯をご紹介してきました。ぜひ次に箱根に行く際に試していただければと思います。一年中誰でも楽しめる箱根の足湯を体験しに行きましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ミーシャ

箱根の人気ランキング

箱根の新着のまとめ