日本橋桜フェスティバル特集!日程や人気グルメにアクセスまで一挙ご紹介!

2018年2月16日 (2018年12月10日最終更新)

東京日本橋で開催される「桜フェスティバル」には、普通のお花見では楽しめない魅力がたくさんあります。ただ綺麗な桜を眺めるのではなく、現代アートと文化まで一度に楽しめる他にはないお花見です。まだ知らない方のために日本橋の桜フェスティバルについてご説明していきます!

目次

  1. 日本橋桜フェスティバルとは?
  2. 日本橋はそもそも桜の名所
  3. 日本橋桜フェスティバルはアートも歴史もグルメも満載!
  4. 日本橋桜フェスティバルのイベント1:サクラトンネル
  5. 日本橋桜フェスティバルのイベント2:桜ライトアップ
  6. 日本橋桜フェスティバルのイベント3:ニホンバシ宝探し
  7. 日本橋桜フェスティバルのイベント4:日本橋桜メニューウォーク
  8. 日本橋桜フェスティバルのイベント5:ニホンバシ桜屋台
  9. 日本橋桜フェスティバルの見所1:春の浮世絵
  10. 日本橋桜フェスティバルの見所2:桜の街音楽会
  11. 日本橋桜フェスティバルの見所3:日本酒利き歩き
  12. 日本橋桜フェスティバルの開催場所
  13. 日本橋桜フェスティバルの混雑時を避けるには?
  14. 日本橋桜フェスティバルへのアクセス方法
  15. 今年のお花見は日本橋桜フェスティバルで決まり!

日本橋桜フェスティバルとは?

13098855 1718812948395861 565936300 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoshi0_0yuki

2018年の春で5回目の開催となる日本橋桜フェスティバルは、「日本橋桜フェスティバル〜新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋〜」と言うコンセプトで行われる五感でアートを楽しむ見どころ満載の桜のイベントです。この期間でしか味わえない限定のグルメやアートなどが楽しめる日本橋桜フェスティバルの内容や日程、見どころを早速ご紹介していきます!

Original日本橋観光おすすめコースを紹介!人気スポットや名所など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京に遊びに行く際、ぜひとも押さえておきたい観光スポットが日本橋です。日本橋は電車などの公共...

日本橋はそもそも桜の名所

東京都の日本橋桜通りには、春になると美しい桜が立ち並ぶ桜の見どころとして知られています。この桜は昭和11年に桜が植樹されましたが、その後の戦争で焼けてしまいました。しかし昭和31年に再び植樹されたことをきっかけに「さくら通り」と命名されました。桜の咲く季節になると約169本もの桜の木が美しい桜色のトンネルを作り上げてくれます。

この日本橋のさくら通りの桜は、陽の落ちる夕暮れ時になると、周辺のビルやお店から溢れる光に美しく淡く照らされていきます。そして完全に陽が落ちると今度は桜に照明が当てられ、夜の街を輝くように彩ります。ここを毎日通勤、通学している人々にとっては、毎年美しく咲き始める桜が、春の見どころの一つになっている事は間違いありません。

日本橋桜フェスティバルはアートも歴史もグルメも満載!

17437879 984314805037495 1860368644790288384 n
r23452

さて、日本橋桜フェスティバルについてですが、このイベントは普通のお花見のイベントとはわけが違います。通常のお花見といえば、ブルーシートを敷いて綺麗な桜を眺めながら屋台で買ったご飯を食べたりお酒を飲んだり、と言う感じですが、この場所で行われる桜フェスティバルはそんな常識を覆すようなアーティスティックな見どころ満載のイベントです。

17438408 272910133150895 6536742136325341184 n
akio_tanaka

ただでさえ美しい春の桜を現代的にそしてなおかつ歴史ともうまく融合させる、まさに「魅せる」お花見なのです。「五感で楽しむ」と言う言葉がぴったりなこの桜フェスティバルは子供から大人まで、1度訪れたら誰もが開催日程中に「また来たい!」と思える素晴らしい見どころ満載のイベント内容です。日本橋の歴史を現代のアートで美しく表現しています。

そして大人から子供まで楽しめるのは「味覚」でも同じです。この桜フェスティバルにはたくさんの限定グルメが存在します。お子さんには桜の可愛らしいモチーフを使った美味しいスイーツ、大人の方には「大人の花見」にぴったりな屋台グルメや、お花見にぴったりな日本酒を嗜むイベントなど見どころ盛りだくさんです。ぜひご家族でアクセスしてください。

Original「日本橋桜フェスティバル2018」の日程や見所は?アートイベントも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本橋は江戸時代から江戸の中心的な存在として発展した街です。日本橋桜フェスティバル2018は...

日本橋桜フェスティバルのイベント1:サクラトンネル

17596435 258723577869805 3203520074912628736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
junko.oh

写真は昨年の物ですが、日本橋桜フェスティバルの新名所として2018年に登場するのが「サクラトンネル」です。福徳神社の中通りに出現するサクラトンネルには伝統的な江戸切り絵と言う芸術手法が用いられたイルミネーションが25mにも渡り作られます。この場所一帯が美しい桜色に包まれてその場所にいるだけで夢の中にいるような気分になれそうです。

17817799 1320276631389991 1703270264499863552 n
chiko0572

2017年のCOREDO室町に作られた春の小川を見立てて作られたサクラゲートも非常に美しいものでした。しかし、この2018年の新名所であるサクラトンネルは、さらにパワーアップした美しさと幻想的な雰囲気が期待できそうです。通りには約100個の桜提灯がすらりと並び、通常の桜並木では味わえないアーティスティックなお花見が体験できるでしょう。

日本橋桜フェスティバルのイベント2:桜ライトアップ

17494703 1881974792039773 9026995394663415808 n
akane20141031

桜ライトアップの開催場所は、日本橋室町などです。日程は3月16日(金)〜4月15日(日)まで行われます。このライトアップは毎年人気のイベントで、多くの人たちがカメラ片手に集まります。近所の方はお散歩がてらにも訪れるような場所です。自分のうちの可愛いわんちゃんと一緒にこのライトアップを楽しむお散歩コースは春だけのお楽しみです。

17817498 224838764664061 1522366989316653056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takeichi.masuda

もちろんわんちゃんと一緒じゃなくても楽しめます。一人でもお子様連れでも家族でもライトアップの美しさは変わりがありません。ただ、写真映えする事だは間違いないので、カメラ持参で行くと素敵な写真がたくさん撮れるポイントがたくさんあります。桜色に染まる街並みをぜひこの時期に写真に収めて、素敵な思い出を作ってください。

また、桜ライトアップは重要文化財でもある三井本館の外壁にも映し出されます。桜並木と桜ライトアップに彩られた建物の壁はとても幻想的で圧倒的に美しく、通る人々の心を虜にしてしまうほどです。日々、都会の喧騒に揉まれて疲れている会社帰りの人たちの心も癒してくれる桜ライトアップをぜひ生で見てみてください。想像よりも美しいはずです。

日本橋桜フェスティバルのイベント3:ニホンバシ宝探し

1724504 1685180261743124 1876639488 n
joycezhou1013

2018年のニホンバシ宝探しの内容はまだ公開されていませんが、昨年の2017年に行われた内容は、「日本橋に隠された、幸せを呼ぶ幻の桜を見つける」と言う物でした。宝の地図に記された謎を解き明かしていき、日本橋周辺でその幻の桜を見つけるという体感型のイベントです。今年の開催日程は3月16日(金)〜4月15日(日)で場所は日本橋各エリアです。

17661755 289394671497143 2361132385208107008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kuro_rie

このニホンバシ宝探しは大人でも楽しめるイベントで、タカラッシュと言うリアル宝探しを提供している会社が製作しています。ニホンバシ宝探し以外にも、様々なテーマパークなどで「リアル宝探し」を手がけていて、現在では年間200万人もの人々の心をつかむ大きなエンターテイメントとなっています。その人気のイベントが日本橋でも味わえるのです。

10852694 919728888040070 2131437308 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hikonax

大人が解いてもなかなか難しいと感じるこのニホンバシ宝探しは、体だけではなく頭の運動にも役立ちます。ヒントを見て謎を説いてその場所まで歩いていくので、頭も体もフル回転です。普段運動不足を感じていたり脳の運動ができていないと感じる方はぜひチャレンジして見てください。開催日程中はいつでもできますので時間がある時にぜひリアル宝探しを!

日本橋桜フェスティバルのイベント4:日本橋桜メニューウォーク

こちらの開催場所は日本橋、八重洲、京橋エリアになります。今年の開催日程は3月16日(金)〜4月15日(日)です。桜メニューウォークはこの3エリアの約150店舗の飲食店の中の春や桜のメニューが食べ歩きできるというグルメな人にはたまらない美味しいイベント内容になっています。デザートや飲みもの、ピザや本格的なランチまでメニューは様々です。

2017年のメニュー例は、桜といえば王道の「桜餅」から、桜海老を使った「桜海老チャーハン」、春野菜を使ったちらし寿司など、字面から春を感じるものもあれば、本物の桜を使ったメニューまで色とりどりでした。見どころもグルメも満載のこのイベントには、たくさんのファンが集まります。食べ物で春を感じたい方はぜひ参加してみてください!

昨年2017年には桜メニューを購入した人には先着で可愛らしい桜の花びらをしたピンバッヂがプレゼントされていました。しかもこの桜のピンバッヂはエリアごとに違う色味のピンク色をしていてどの色も可愛いので全部集めてしまいたくなります。昨年の可愛いピンバッヂは今年も健在なのか、それともまた新しい違うものが出てくるのか、今から楽しみです。

Original日本橋のスイーツ人気ランキング!お土産にもおすすめのお菓子厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本橋は今コレド室町など、新しい商業施設もできて海外の方にも人気の観光スポットです。その為、...

日本橋桜フェスティバルのイベント5:ニホンバシ桜屋台

12907416 1721760378047798 579309012 n
rsyyk

ニホンバシ桜屋台の開催場所は仲通と浮世小路になります。開催日程は3月31日(土)〜4月1日(日)の2日間です。今年の内容はまだ未定ですが、昨年の内容は福徳神社周辺の伝統ある店舗や百貨店、ホテルや商業施設などが2日間限定のメニューを販売して、普段食べられないようなグルメを気軽に楽しめると言うイベント内容になっていました。

2017年のメニューをかいつまんでご紹介します。歴史のあるスイーツ店「文明堂」はどら焼きの生地の間にいちごやあんこを挟んだ春らしいスイーツを出していました。そして「伊勢重」のすき家き食べ比べ「マンダリンオリエンタル東京」のサンドイッチ「八重洲とよだ」のヒレステーキなど軽食からがっつりと食べられる肉系のフードまで揃っていました。

2017年の出店していた店舗のグルメメニューはデザートや魚介、すき焼きやハンバーガーと多種多様でどんな人が行っても楽しめるメニュー構成でしたが、今年2018年はどのようなものが販売されるのでしょうか。イベントごとには食べる事が大好きなグルメな人たちが集まります。そんなグルメな来場者を唸らせるどんなメニューが揃うのか楽しみですね!

伊勢重

P014994070 168
ジャンル:
馬喰横山 / 和食
住所:
東京都中央区日本橋小伝馬町14-9
営業時間:
月~土、祝前日: 11:00~21:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
平均予算:
7,001〜10,000円
提供: Hotpepper s

日本橋桜フェスティバルの見所1:春の浮世絵

「春爛漫!桜咲く綿絵―日本橋・江戸桜通りへようこそ―2018」が行われる場所は日本銀行貨幣博物館です。イベントの開催日程は3月13日(火)〜4月15日(日)です。上の写真は違いますが、東京真景図絵日本はしの繁栄などの桜の描かれた錦絵を鑑賞できると言う歴史の見どころのあるイベントとなっています。伝統的な春の浮世絵を実際に見てみたい方はぜひ。

日本橋桜フェスティバルの見所2:桜の街音楽会

「東京・春・音楽祭~桜の街の音楽会 in 日本橋~」が行われる日程は3月19日(月)です。開催場所は福徳の森、仲通り、コレド日本橋、日本橋三井タワーになっています。こちらの音楽会では街中でヴァイオリンやサックス、ピアノ奏者などの生演奏によるクラシック音楽を堪能できるイベントです。あまり生演奏を聞く機会のない方にも気軽に楽しめます。

コンサートに行く、というのは不慣れな方にはなかなかハードルが高いかもしれませんが、日本橋桜フェスティバルでは美しい桜に囲まれて野外でクラシック音楽を気軽に楽しむことができます。普段クラシック音楽を聞かない方でも、生演奏を聞いたらその音楽の素晴らしさに心打たれる事間違いなしです。生で音楽を楽しめるというのはとても贅沢な体験です。

日本橋桜フェスティバルの見所3:日本酒利き歩き

お花見といえばお酒ですが、そんなお酒好きにはたまらないイベントがこちらの「日本酒利き歩き」です。2018年の詳細はまだ不明ですが、開催場所は日本橋各エリアで、日程は4月14日です。前回はチケット制になっていて、前売りと当日の2種類ありました。前売りだと2500円、当日だと3000円で日本酒が飲み放題になるという内容でした。

そしてフードは別料金になっていて、昨年のチケットは完売するほどの人気のあるイベントでした。今年のイベント内容はまだわかりませんが、設置された日本酒ブースで酒造の蔵元さんが常駐してくれて楽しめる利き酒は今年も人気が出ること間違いありません。もし日本酒利き歩きに参加したい場合は、前売りチケットを早めに購入することをおすすめします!

Original日本酒バーの東京でおすすめのお店17選!料理と相性抜群の美味しいお酒は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ひと昔前までは年配の人のものというイメージのあった日本酒ですが、最近では好んで飲む若い人も増...

日本橋桜フェスティバルの開催場所

日本橋桜フェスティバルの開催場所は、イベントごとによってそれぞれ違います。大まかにいうと日本橋、八重洲、京橋のエリアの中で行われます。自分の目的イベントの開催場所をしっかり把握して遊びに行くようにしてください。詳しい内容は「まち日本橋」のサイトで3月上旬に発表されるようですので、そちらを確認してアクセスしてください。

日本橋桜フェスティバルの混雑時を避けるには?

イベントには行きたいけど、人混みがどうも苦手で…という方は混み合う日程を少しずらすだけで混雑を多少回避できるかもしれません。このイベント自体は長期間開催されているものなので「毎日が激混み」と言うことはありません。平日の日中や、平日の夕飯時、桜が満開の時期を避けることでさほど人混みに揉まれずに桜フェスティバルが楽しめます。

17881096 918941604875590 7618891281497849856 n
kang_rkskrl

しかし、あまりにも閑散としている日に訪れても少し気が抜けてしまうかもしれません。お祭りの雰囲気自体が見どころでもありますから、イベント自体を楽しみたいならやはり多少の混雑は覚悟の上で休日などにアクセスしてみてください。道も歩けないような混雑では困りますが、街が活気付いている雰囲気の方がグルメを楽しんだりするにはもってこいです。

日本橋桜フェスティバルへのアクセス方法

この見どころ満載の日本橋桜フェスティバルが開催される日本橋周辺へのアクセス方法ですが、電車でのアクセスの場合は三越前駅、日本橋駅、水天宮前駅、人形町駅などで降りるといいでしょう。そして車でアクセスする場合は主な会場となる商業施設の駐車場にとめると便利です。その商業施設は「コレド室町・コレド日本橋・三越」などの駐車場です。

その他にも近隣にたくさんコインパーキングがありますので、ご自分でアクセスしやすい場所を選んでとめるといいでしょう。車でアクセスする場合は多少の混雑は頭に入れておいた方がいいかもしれません。普段から混雑する日本橋付近ですから、できるなら公共の交通機関でアクセスした方が渋滞などに巻き込まれずに済んで楽かもしれません。

今年のお花見は日本橋桜フェスティバルで決まり!

17334063 345768775818712 7887195719520485376 n
naka0380

今年のお花見計画はみなさんどのようになっていますか?もしまだ決まっていないのなら、グルメも堪能できて、電車でアクセス可能で、イベントや見どころ満載の「日本橋桜フェスティバル」がおすすめです!ただのお花見では味わえないアートやグルメを五感でフルに感じてください。昼間は子供と楽しんで、夜は大人が楽しめる、一押しの春のイベントです!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ