地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゴールデンウィークを東京で楽しむなら?おすすめ穴場情報を紹介!

ゴールデンウィークを東京で楽しむなら?おすすめ穴場情報を紹介!

ゴールデンウィーク中は、多くの人が外出をします。東京では、どこも混雑しているかのように思えますが、中には意外な穴場もあります。東京のゴールデンウィーク中の楽しいイベントやおすすめスポット、そして宿泊情報も交えてお届けします。

東京のゴールデンウィーク中のおすすめとは見出し

Photo by sawamur

ゴールデンウィークには、あちこちおでかけをする人が多いでしょう。しかしながら、どこも混雑しているものです。宿泊施設を予約するのも大変です。逆に、東京ならば、意外と空いている穴場もあります。今回は、東京のゴールデンウィークにおすすめの混雑を避ける穴場スポットを、宿泊施設やイベント情報と併せてご紹介します。

ゴールデンウィーク2018年の期間は?連休を組み合わせて旅行へ行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ゴールデンウィーク2018年の期間は?連休を組み合わせて旅行へ行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年に1度訪れる楽しみな連休といえばゴールデンウィークです。今回は、2018年のゴールデンウィークの気になる連休の日数や、2018年のゴールデンウィークにおすすめの子供と一緒に楽しめる観光スポットや、意外と知られていない穴場旅行スポットをたっぷりとご紹介。

ゴールデンウィークは東京「あらかわ遊園」でまったりと見出し

東京のゴールデンウィークでおすすめなスポット、まずひとつめは「あらかわ遊園」です。このあらかわ遊園、珍しいことに荒川区が運営しています。あらかわ遊園には、遊園地と動物園、そして釣り堀、豆汽車などなど、子供が居るファミリーにとって、とても楽しく過ごすことができる設備が、とても充実しています。ゴールデンウィーク中は子供向けイベントも行われます。

最寄り駅は東京さくらトラム(都電荒川線)の荒川遊園地前駅です。駅を出て、モスバーガーの方向に真っすぐ歩いていくと、あらかわ遊園があります。地下にも駐車場がありますので、車でのアクセスも可能です。駐車場は混雑するので、早めに入りましょう。入園料は、大人は200円、ゴールデンウィーク中は小中学生は100円、幼児無料、65歳以上の方も無料となっています。

あらかわ遊園を満喫!乗り物にアクセス方法もご紹介!動物園や釣り堀も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
あらかわ遊園を満喫!乗り物にアクセス方法もご紹介!動物園や釣り堀も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の荒川区にある遊園地『あらかわ遊園』は小規模ながら地元の人にとても愛されているレジャースポットです。こちらではあらかわ遊園の乗り物やアクセス方法、園内の動物園や釣り堀、プールなど人気のスポットに関してご紹介していきたちと思います。

「東武博物館」は東京のゴールデンウィークにおすすめ見出し

せっかくまとまったお休みのあるゴールデンウィーク、お天気に恵まれれば良いのですが、必ずしもそうとも限りません。「東武博物館」ならば、室内にある施設ですので、お天気に関係なく、思い切り鉄道を楽しむことができるので、とてもおすすめの穴場です。普段のおやすみと比べると混雑しますが、入館するために大行列、という混雑ではありません。

東武博物館には、運転シミュレーターがあります。また、実際に中に入ることができる列車やバスなども数多くありますので、インスタ映えもします。ゴールデンウィーク中には、例年、子供向けの工作イベントなどが開催されているので、ファミリーにもとても楽しい場所となるでしょう。もちろん、鉄道が大好きな大人にとっても、とても楽しめる場所です。

東京のゴールデンウィークは「京王あそびの森ハグハグ」見出し

東京のゴールデンウィークの新しい穴場スポットとなるのが、「京王あそびの森ハグハグ」でしょう。2018年3月にオープンしました。こちらの一番のおすすめは、都内最大級のネット遊具ハグハグの木です。バランス感覚を鍛え、足の裏に刺激を与えることができるので、子供の五感を刺激することができます。その他にも、室内でたっぷり遊ぶことが出来ます。

子供を連れての外食は大変ですが、ハグハグの中には、子供が居ることが前提のレストランがありますので、親も気疲れすることなく食事ができます。天気が良いならば、テラス席もおすすめです。入場券がなくても、レストランのみの利用も可能ですので、お出かけ帰りに食事に寄るのも穴場です。室内遊具は、混雑を避けるならば、朝一番での入場をおすすめします。

東京のゴールデンウィークは「スポーツ観戦」がおすすめ見出し

Photo by yuko_okuy

ゴールデンウィーク中は、数々のスポーツイベントが行われています。天気が良い中、自分がスポーツをする、というのも気持ちが良いですが、もっと気軽に観戦するだけでも、とても楽しいです。前もって、ゴールデンウィークのスポーツイベントのチケットを手配しておくと、当日、混雑している中、チケット販売ブースに並ぶ必要はありません。

Photo by shiori.k

神宮球場で行われている六大学野球の試合は、当日にチケットを購入しても、そこまで混雑することなく野球を観戦することが出来ます。更に混雑を避けるならば、外野席がおすすめです。大学の応援団自体は内野席にいるので、外野席はとても空いています。神宮球場の穴場スポットと言えるでしょう。宿泊施設の日本青年館の高層階からも神宮球場を見ることが出来ます。

東京のゴールデンウィークは敢えてスポーツクラブ見出し

Photo bystevepb

ゴールデンウィークは、イベントにお出かけするだけではなく、スポーツジムで体を鍛えるのもおすすめです。普段は人気でなかなか開かないエクササイズマシンも、ゴールデンウィーク中ならば、混雑していないので、利用しやすいという面があります。ゴールデンウィーク中の穴場スポットのひとつと言っても過言ではないでしょう。自分のペースでトレーニングができます。

Photo by Ingveeh

ホテルには、宿泊者専用のトレーニングジムを備えているところもあります。ゴールデンウィーク中、ホテルで贅沢に過ごしつつ、宿泊施設内の最新設備の整ったトレーニングジムで体を鍛えるのもおすすめです。いつもとは違う場所でのトレーニングも新鮮なことでしょう。体を鍛えたあとは、宿泊施設内のマッサージで、体をほぐしてもらうのも気持ちが良いです。

ゴールデンウィークは「鉄道のおとくなキップ」で東京探検見出し

普段できないことをする、それが可能なのも、ゴールデンウィークの良いところです。自分で、大きいイベントを設定するのはいかがでしょうか。鉄道好きの人ならば、乗り鉄の旅もおすすめです。「休日おでかけパス」というJRの乗り放題のパスを使えば、東京都内のJR駅だけではなく、近郊にまで足を伸ばすことが可能です。大人は2670円です。

乗り物の乗り放題のキップは、東京フリーきっぷもおすすめです。都営地下鉄・東京メトロ・都営バス・都電荒川線・日暮里舎人ライナー・JR線(都区内に限る)が乗り放題で、なんと大人は1590円です。子供は800円です。一日乗り放題になります。乗り物が好きな大人も子供も、ひたすら乗り物に乗り続けることができる、とてもお得なキップです。

檜原村は東京唯一の村!自然が豊かで温泉もある穴場の観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
檜原村は東京唯一の村!自然が豊かで温泉もある穴場の観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の西の果てにある檜原村。東京で唯一の村で都会で見られない自然が限りなく広がっています。これから自然の元で観光を楽しみたい人にとって、一生に一度は行きたいスポットがあるのも檜原村の魅力。この記事では檜原村のスポットを一挙に紹介します。

東京「サンリオピューロランド」でゴールデンウィーク見出し

Photo by Kobetsai

可愛いものが大好きな人におすすめな穴場は、「サンリオピューロランド」です。サンリオピューロランドでは、毎日イベントが盛りだくさん行われています。写真撮影イベントもありますので、大好きなキャラクターと、より仲良くなれるでしょう。室内型施設ですので、天候に左右されることなく、イベントを楽しむことができるので、とてもおすすめのスポットです。

Photo by mono0x

当日チケットを買おうと思うと、とても混雑していますが、事前に前売りパスポートを購入しておくと、入場がスムーズになります。サンリオショップでピューロランドの前売りパスポートを、割引価格で購入することが出来ます。コンビニなどでも発券することができますが、近くにサンリオショップがあるならば、そちらでの購入をとてもおすすめします。

「国立科学博物館」で東京のゴールデンウィークを見出し

Photo by merec0

東京のゴールデンウィークでは、「国立科学博物館」もおすすめです。とても広い博物館なので、真剣に見て回ると、一日では回りきることが出来ないくらい、とても充実した博物館です。ただ単に、展示物が並べられているだけではないのが、国立科学博物館の良いところです。見やすいように、わかりやすいように視覚に訴える展示をしています。

Photo by merec0

国立科学博物館では、特別展示のイベントの他に、国立科学博物館所属の研究員によるトークショーイベントなども行われます。予め、申込みが必要なものもありますので、ゴールデンウィーク前にチェックをしておきましょう。国立科学博物館内には、レストランが有る他、中庭で持参したお弁当を食べることができるので、天気の良いときには中庭がおすすめです。

東京の「タチヒビーチ」でゴールデンウィークはBBQ見出し

ゴールデンウィークでは、ビーチでバーベキューはいかがでしょうか。遠くまで行かなくても良い、穴場スポットがあります。それは「タチヒビーチ」です。タヒチではなくてタチヒ。漢字でで書くと立飛。立川市にあります。なんとこのタチヒビーチ、敷地に砂を敷き詰めたなんちゃってビーチです。ビーチが描かれた壁に囲まれて、まるで海にいる気分です。

タチヒビーチの良いところは、混雑しすぎないことです。予約制ですので、定員までしかビーチの中に入ることが出来ません。ビーチの中にはバーベキューを楽しむことが出来ますので、子供連れの人ばかりではなく、仲間と集って楽しんでいる人も多いです。夜にはきれいなライトアップもされますので、夜の時間帯の利用もとてもおすすめです。

1回完結型レッスンで東京のゴールデンウィークを見出し

Photo by Enygmatic-Halycon

ゴールデンウィークは、普段チャレンジできないことをする時間も作ることができます。ずっと興味があったものに一歩踏み出すのはいかがでしょうか。特におすすめなのが「ワンデーレッスン」と呼ばれる、1回完結型のワークショップタイプのレッスンです。特にハンドメイドや料理などのワンポイントレッスンが多いのが、特徴と言えるでしょう。

Photo by quinn.anya

1回完結型のレッスンでは、キャンドルやフラワーアレンジメント、流行のパンケーキの教室など、様々なものがあります。自宅サロンを開放しているタイプの教室や、カルチャースクールなどで行われているので、ミニコミ誌やお稽古のポータルサイトなどで、情報収集をしましょう。混雑の中に入ることなく、自分の世界に入ることができるので、おすすめです。

ゴールデンウィークのお出かけならココ!子連れにも人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ゴールデンウィークのお出かけならココ!子連れにも人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎年楽しみな大型連休といえば、ゴールデンウィーク。今回はそんなゴールデンウィークにおすすめのお出かけスポットをたっぷり紹介します。子連れファミリーにおすすめのお出かけスポットや、カップルにおすすめの旅行スポットなど、ゴールデンウィークに行きたいスポットばかり。

ゴールデンウィークは「はとバス」で東京観光見出し

Photo by hans-johnson

ゴールデンウィーク、何処かに出かけたいけれど、自分で考えるのは面倒、そういう人にぴったりなのが、はとバスでの東京観光です。東京に住んでいると、あまり有名な観光スポットには行きませんが、敢えて、自分が住む街を知るというのも面白いのではないでしょうか。天気が悪いときにも、はとバス側が予定を組み立てなおしてくれるのも良いところです。

Photo by thenoizz

はとバスツアーでもおすすめなのが、スカイツリーの展望デッキ入場付きのプランです。通常、前売り券などを購入し、並ばないと入れないスカイツリー展望デッキも、団体専用の入口でスムーズに行くことが出来ます。これは、はとバスツアーならではです。その他にも帝国ホテルでバイキングができるプラン、夜景をめぐるプランもあります。

ゴールデンウィークは東京の温泉でまったりと見出し

ゴールデンウィークは時間がたっぷりあります。ゆっくりと温泉に入って、日頃の疲れを癒やしたい、と考える人も多いでしょう。実は、東京にも温泉が多く存在しています。ご近所の温泉、少し足を伸ばしたところにある温泉で、じっくりとお湯に浸かり、自分の体へのご褒美をあげてはいかがでしょうか。東京の温泉は、鉄分が多く、色が黒っぽいのが特長です。

板橋区にある前野原温泉、豊島区にある東京染井温泉、世田谷区にあるザスパ、あきる野市にある秋川渓谷瀬音の湯などが有名です。温泉施設の中には、ゆったりとした休憩所を設けているところも多くありますので、ゆっくりと温泉に入って、ぼーっと過ごす、そんな贅沢な時間を過ごすこともできます。ゴールデンウィークの穴場スポットと言えるでしょう。

秋川渓谷 瀬音の湯

住所:
東京都あきる野市乙津565
アクセス:
車/新宿から中央自動車道に入り八王子ICで降り滝街道方面へ~圏央道 あきる野IC~国道411号より五日市街道、桧原街道33号線上に看板あり。 車以外/中央線立川駅乗換 青梅線拝島駅乗換 五日市線武蔵五日市駅下車
料金の目安:
8,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
港区(東京)のスーパー銭湯や日帰り温泉特集!ワンコインで安い施設もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
港区(東京)のスーパー銭湯や日帰り温泉特集!ワンコインで安い施設もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温泉というとちょっと休みをとって旅行へ行くようなイメージがありますが、都会のど真ん中・港区にも日帰りできる安い温泉や銭湯があるのはご存じですか?仕事帰りに手ぶらで気楽に立ち寄れる「都会のオアシス」のような東京都港区の温泉やスーパー銭湯をご紹介します。

ゴールデンウィークの宿泊は「変なホテル」で見出し

東京に滞在するならば、変わったホテルに宿泊するのはいかがでしょうか。変わったホテルは、その名も「変なホテル」です。どの辺りが変なホテルなのかというと、受付やポーターなど、通常人間が行うホテル業務を、すべてロボットが行っているところです。水槽に泳ぐ魚まで、なんとロボットです。様々なロボットが多いので、見ていてとても楽しいです。

変なホテルは、東京には、銀座・西葛西の2箇所で展開しています。銀座店には、洋服のロボットクリーニングのマシーンも備えられているので、新しいもの好きにはとても楽しい場所です。人と対面しない気軽さだけれではなく、日本の未来を見据えたロボットによる宿泊サービスを受けることができるので、とてもおすすめの宿泊施設と言えるでしょう。

変なホテル東京銀座

住所:
東京都中央区築地2—2
アクセス:
新富町
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

ゴールデンウィークは東京「サムライズホテル」に泊まろう見出し

ゴールデンウィーク中の宿泊は、テーマパークのように、変わったコンセプトのあるホテルに宿泊するのもおすすめです。「サムライズホテル」は、和を全面に出している宿泊施設です。でも旅館ではなく、外国人旅行客でも使いやすいような、ホテルタイプの和風施設です。鎧が飾られていたりして、歴史好き、侍好きにはたまらないことでしょう。

アート的観点から見ても、サムライズホテルはとても素晴らしいです。光をうまく使い、描かれているものをより良く美しく見せています。ファミリールームがありますので、家族での宿泊でも、家族一緒の部屋に宿泊することができるのも、サムライズホテルのおすすめポイントです。遠出をするのではなく敢えて、東京の変わったホテルで時間を過ごすのも一興でしょう。

ゲストハウスは東京のゴールデンウィーク中の穴場宿泊スポット見出し

ゴールデンウィークは、日本企業や日本の学校など、日本のカレンダーで動いているからこそあるおやすみです。外国人旅行客は、ゴールデンウィークだから日本に来る、というわけではありません。ですので、外国人向けのゲストハウスならば、ゴールデンウィークだからなかなか泊まることが出来ない、ということにはなりにくいですので、穴場でしょう。

ゲストハウスには、様々な国の人々が宿泊します。日本にいながら、世界中の人々と交流することができるので、語学を試したい、そういう人はゲストハウスに宿泊し、ラウンジなどで積極的に人々と交流してはいかがでしょうか。自分が知らない話を聞くことも出来ますし、日本の紹介もできますから、語学をブラッシュアップするには素晴らしい機会となります。

東京のゴールデンウィークを楽しもう見出し

Photo by cytech

今回は、東京のゴールデンウィークのおすすめ穴場スポットをご紹介いたしました。混雑しているところばかりではありません。非日常体験をすることができるのも、ゴールデンウィークならではです。宿泊施設も、様々なタイプのものがありました。様々なイベントも行われているので、ぜひ、おすすめの穴場にお出かけをしてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年3月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote