地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

那須ステンドグラス美術館は体験もできる!見どころやお土産情報を紹介!

那須ステンドグラス美術館は体験もできる!見どころやお土産情報を紹介!

栃木県那須町は、那須高原や温泉、テーマパークなど様々な観光スポットがあります。那須ステンドグラス美術館も人気観光スポットとして有名で、美しい建物やステンドグラスに目を奪われます。この記事では、那須ステンドグラス美術館の見どころなどおすすめ情報をご紹介します。

那須ステンドグラス美術館はとにかく美しい見出し

那須ステンドグラス美術館は、一見すると美術館というよりお屋敷のような美しい佇まい。イギリスのマナーハウスをモチーフにして建てられた美術館の中は、色鮮やかに輝くステンドグラスの数々を見ることができます。那須ステンドグラス美術館の見どころや料金、お土産情報などこの記事で詳しく見ていきましょう。

那須ステンドグラス美術館はどんなところ?見出し

緑豊かな那須の地に建つステンドグラス美術館は、日本とは到底思えない異国情緒溢れる雰囲気が漂っています。建物の美しさはもちろんですが、中に一歩足を踏み入れるとステンドグラスの優しい光とアロマの香りに包まれ、まるで別世界にきたかのような感覚になります。忙しい日々を忘れて、ゆっくりと過ごすのにピッタリの場所です。

那須ステンドグラス美術館では、繊細で色とりどりのステンドグラスが壁一面を埋め尽くす礼拝堂をはじめ、現代作家によるステンドグラスの作品達など、美しいステンドグラスをたっぷりと楽しむことができます。また、ステンドグラス作り体験などもできるようになっているので、見るだけでなく参加する楽しみもあります。

その他、食事やお茶休憩ができるカフェ、自分用のお土産や、家族や友人へのお土産も選べるミュージアムショップもあります。見どころが沢山ある那須ステンドグラス美術館では、たっぷりと時間を取ってゆっくり散策することをおすすめします。那須観光には外せない人気スポットで優雅な休日を過ごしましょう。

イギリスのマナーハウス見出し

Photo by stanzebla

那須ステンドグラス美術館の建築モチーフになっているイギリスのマナーハウスとは一体どんな家なのでしょうか。イギリスでは、広大な荘園の領主であった貴族達が住んでいた館をマナーハウスと呼び、現在では観光客向けの宿泊施設としても使われています。那須ステンドグラス美術館やその周辺は、マナーハウスが多く建つコッツウォルズ地方を彷彿させます。

実際、美術館の建設にあたって本場のマナーハウスを忠実に再現しているので、資材や建築工法に至るまでこだわり抜いています。那須ステンドグラス美術館を訪れることで、コッツウォルズ地方に行ったことのない方でも、本場イギリスの風景やマナーハウスの美しさをまざまざと感じることができます。

那須ステンドグラス美術館の見どころ1:ラファエル礼拝堂見出し

セント・ラファエル礼拝堂は、一歩中へ入ると壁一面をステンドグラスが覆っています。特に、左側の壁面には聖書の場面が描かれており、ティファニーが手がけた作品として有名です。午前中の陽の光が差し込む時間帯に、より一層美しく輝くステンドグラスは見どころです。ぜひ一つ一つじっくりと鑑賞してみてください。

セント・ラファエル礼拝堂のもう一つの見どころは、祭壇上部の大きなバラ窓です。バラ窓とは、ロマネスクおよびゴシック様式の聖堂建築でよく見受けられるバラの花のような形をしたステンドグラス窓です。夕方の西日が差す時間帯は、このバラ窓が色鮮やかに輝き、礼拝堂内の雰囲気がより一層神聖なものに感じます。

また、セント・ラファエル礼拝堂にあるパイプオルガンは、1886年に製作された770本ものパイプを持つアンティークオルガンです。実際にイギリスの教会で使用されていたパイプオルガンですが、今でも堂内に響き渡る美しい音色を聴くことができます。演奏は毎日実施されているので、ぜひ聴きに行きましょう。

那須ステンドグラス美術館の見どころ2:ガブリエル礼拝堂見出し

セント・ガブリエル礼拝堂は、セント・ラファエル礼拝堂に比べるとステンドグラスが少し控えめに感じますが、こちらも厳かな空気に包まれた美しい礼拝堂です。セント・ガブリエル礼拝堂入って正面、祭壇上部に大きくはめ込まれたステンドグラスが見どころです。なお礼拝堂内は写真撮影が自由にできます。

セント・ガブリエル礼拝堂のもう一つ特筆すべき見どころは、約110年前に作られたというドイツポリフォン社製のアンティークオルゴール。オルゴールは2台あり、祭壇の両脇に配置されています。礼拝堂では毎日演奏会が実施されているので、心地良い音色に耳を澄ませ、癒やしの時間を過ごすことができます。

那須ステンドグラス美術館の見どころ3:ミッシェル教会見出し

那須ステンドグラス美術館の敷地内に建つセント・ミッシェル教会。白を基調とした美しい教会内には、大天使ミッシェルも描かれた4.5mの高さのステンドグラスが煌めいています。教会内の祭壇やパイプオルガンなどは、全てイギリスの教会から譲り受けたアンティークだそう。見どころがたくさんある教会です。

Photo by brand0con

またセント・ミッシェル教会は、「恋人の聖地」としても知られています。ここを訪れるカップルのために、なんと教会を料金無料で30分貸し切りにし、サプライズプロポーズができるプランもあります。サプライズ演出の相談も受けてもらえるようなので、プロポーズの場所としてセント・ミッシェル教会は本当におすすめです。

那須ステンドグラスでミュージアムウェディング見出し

那須ステンドグラス美術館では、ミュージアムウェディングとしてセント・ラファエル礼拝堂、セント・ガブリエル礼拝堂、セント・ミッシェル教会それぞれの場所で結婚式が執り行われます。美しいステンドグラスに囲まれ、自然あふれる素晴らしいロケーションでの結婚式は、一生の思い出に残ります。

現代作家の創るステンドグラス見出し

那須ステンドグラス美術館の中には、リチャード・リーという現代作家によるステンドグラスランプが多数展示されています。様々なデザインと色合いのステンドグラスランプは、幻想的で目を奪われる美しさ。ステンドグラスランプは、ミュージアムショップでも購入することもできるので、お土産にいかがでしょうか。

那須ステンドグラス美術館は演奏会も開催見出し

Photo by byzantiumbooks

セント・ラファエル礼拝堂では、毎日アンティークパイプオルガンによる演奏会が実施されています。毎時30分にスタートし、各回15分程度パイプオルガンの生演奏が聴けます。また、セント・ガブリエル礼拝堂では、毎時00分からオルゴールの演奏が行われます。ぜひこの機会に両方の演奏を聴いてみてください。

那須ステンドグラス美術館のおすすめ体験1:ステンドグラス作り見出し

自分でステンドグラスを作る体験教室が実施されているので、ぜひ体験をおすすめします。ステンドグラスによる様々な形と色合いのストラップやオーナメントづくりが体験でき、お土産にもピッタリ。料金は1200円から5500円まで作る内容により違い、所要時間も30分から2時間かかるものもあります。

体験教室は毎日開催されており、予約不要で当日参加できます。ストラップは比較的小さくて作りやすいので、少しだけ体験してみたいという方はまずストラップ作りから体験してみてはいかがでしょうか。たっぷり時間をとって作品を作りたいなら、平日限定ですがランプやフラットトレー作りの2時間コースがおすすめです。

那須ステンドグラス美術館のおすすめ体験2:紅茶ブレンド教室見出し

ステンドグラス体験だけでなく、紅茶ブレンド教室もあります。自分だけのオリジナルブレンド紅茶を作れるので、紅茶好きにはもってこいのおすすめの体験教室です。紅茶ブレンド体験は平日限定となっているのでご注意ください。料金は30g1200円、60g2200円で、所要時間は約30分と比較的手軽に体験できる内容です。

ミュージアムショップでお土産選び見出し

那須ステンドグラス美術館は、館内と館外に2つのミュージアムショップを有しています。ステンドグラスの作品からオリジナルグッズ、雑貨など可愛い商品が豊富に揃っていて、お土産にもおすすめです。どちらも入館しない方も利用できるようになっているので、ちょっと立寄ってお土産だけ購入することが可能です。

那須ステンドグラス美術館のオシャレカフェ見出し

紅茶の国として有名なイギリス。マナーハウスそのままの雰囲気カフェ・バイブリーでは、英国伝統紅茶と食事やスイーツが楽しめます。特におすすめは、皇室一家も召し上がられたという絶品パンナコッタ。通常のパンナコッタとは違う独自の製法で作られ、濃厚な味わいとなめらかな食感が自慢です。

那須ステンドグラス美術館の料金見出し

那須ステンドグラス美術館の入館料金は、大人1300円、中学生800円、小学生500円。幼児は料金無料です。入館料金にはシニア割引と障がい者割引が適用され、シニア1000円、障がい者700円となっています。料金の割引には、身分証明書や障がい者手帳の持参が必要になるので、持っていくのを忘れないよう注意しましょう。

通常の入館料金とは別で、お得なセットチケットも販売されています。入館料金とランチが一緒になった「ランチセット」は、通常料金2920円が2500円になります。また、入館料金とスイーツがセットになった「スイーツチケット」は、好きなスイーツと飲み物まで付いて通常料金2300円のところを1800円で利用することができます。

12月から3月の平日限定で、「ステンド体験チケット」も販売されています。入館料金と星のステンドストラップ作り体験がセットになり、通常料金2900円のところが2500円とお得になります。これらのセットチケットは、美術館のフロントで販売されています。お得に美術館を楽しむために覚えておきたい、おすすめの方法です。

那須ステンドグラス美術館の割引情報見出し

那須ステンドグラス美術館の入館に際し、割引を受けるおすすめの方法を紹介します。WEB限定クーポン割引は、美術館のホームページ上のクーポン割引券を印刷するか、当日携帯画面に表示することで入館料金から200円割引してもらえます。クーポン券1枚あれば、大人のみグループ全員に割引が適用されるのでおすすめです。

また、那須ステンドグラス美術館と那須テディベアミュージアム、2館の共通割引チケットも販売されています。それぞれ大人の入館料金の合計2280円が1700円になり、なんと580円も割引されます。人気スポットの那須テディベアミュージアムも見に行こうと思っている方は、ぜひこの割引を利用しましょう。

那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京と仙台のほぼ中間に位置する那須。歴史ある那須温泉郷を、殺生石などの史跡やテーマパークと観光スポットの宝庫です。また、自然に囲まれており四季折々の景色が楽しめるのも那須観光の魅力の1つです。本日は、厳選した観光スポットを11箇所を紹介致します。

那須ステンドグラス美術館の営業情報見出し

那須ステンドグラス美術館の営業情報です。開館時間は、4月から10月までの間9時から17時30分、11月から3月は9時から16時30分と閉館時間が1時間早くなります。ショップの営業時間も同じです。シーズンによって営業時間が異なるので、ご注意ください。詳しくは、美術館のホームページで確認しましょう。

カフェの営業時間は、4月から10月までが10時から17時30分、ラストオーダーは17時15分となっています。11月から3月は9時から16時30分まで、ラストオーダーは16時となっています。美術館は結婚式も執り行われる場所なので、運が良ければ素敵なウェディングに立ち会うことができるかもしれません。

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1790 電話番号:0287-76-7111

那須観光も満喫しよう見出し

Photo by nakimusi

那須にはステンドグラス美術館を含め、多くの人気観光スポットやグルメスポットがあります。動物と触れ合ったり、大自然を満喫したり、様々なレジャーが楽しめるので、子供から大人まで1日遊べる場所が揃います。那須観光ではお土産も忘れずにゲットしましょう。いくつか参考までに、那須の人気スポットを紹介します。

那須どうぶつ王国

Photo by y_katsuuu

珍しい動物から可愛い動物まで、たくさんの種類の動物達と触れ合える「那須どうぶつ王国」。動物達をただ見るだけでなく、触れ合いコーナーでえさやりなどもできるので、子供にも大人気。また、犬や猫、オットセイやタカといった動物たちによるショーも開催されており、どれも楽しめる内容になっています。

住所:栃木県那須郡那須町大島1042-1 電話:0287-77-1110

那須テディベアミュージアム

那須ステンドグラス美術館との共通割引チケットも販売されている、那須テディベアミュージアム。世界のテディベア作家達による様々可愛いテディベアが揃い、中には1940年代に作られたアンティークテディベアもいます。ショップでは、テディベアグッズが豊富に用意されているので、お土産にもおすすめです。

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-4 電話番号:0287-76-1711

ペニーレイン那須

那須で有名なグルメスポットのひとつであるペニーレイン。焼き立てパンが並ぶベーカリーで、美味しいパンはもちろん、ビートルズ好きの店主によるこだわりの詰まったお店としても有名です。レストランでは ボリュームたっぷりのランチを楽しむことができます。また、バームクーヘンやラスクなどのお菓子などもあるので、お土産にも最適です。

住所:栃木県那須郡那須町湯本656-2 電話番号:0287-76-1960

那須ステンドグラス美術館で優雅な一時を過ごそう見出し

那須ステンドグラス美術館が、見どころ盛りだくさんのスポットということがお分かりいただけたでしょうか。美しいステンドグラスの鑑賞をはじめ、パイプオルガンの演奏会やステンドグラス作り体験など思い出に残る経験ができるのが魅力です。那須観光に行くなら、ぜひ那須ステンドグラス美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年3月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote