名古屋のナイトプールおすすめスポット特集!人気のラグナシアを中心にご紹介!

2018年3月28日 (2019年5月17日最終更新)

ナイトプールってご存知ですか?近年、大学生やオトナ女子の間で人気の、夜に遊べるプールです。ナイトプールにはメリットや魅力がいっぱい!東京ではスポットが増えたナイトプールですが、名古屋にはあるのでしょうか?今回は名古屋のナイトプールについて情報をお届けします。

目次

  1. 名古屋のナイトプールについてホットな情報をお届け!
  2. そもそもナイトプールって何?
  3. ナイトプールのここがいい!
  4. ナイトプールのここに注意!
  5. 名古屋のナイトプールなら「ラグナシア」!
  6. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」の基本情報
  7. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」の魅力
  8. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」の遊び方
  9. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」最高の盛り上がり「ラグーナプールパーティ」!
  10. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」は泊まりもgood!
  11. 名古屋ナイトプール「ラグナシア」へのアクセス
  12. 名古屋のナイトプールはほかにも!「マリオットホテル」
  13. 名古屋近郊のナイトプールは?大阪編
  14. 名古屋近郊のナイトプールは?神戸編
  15. 名古屋のナイトプールで思い切り遊ぼう!

名古屋のナイトプールについてホットな情報をお届け!

近年話題の「ナイトプール」ご存知ですか?日中のプールや海に行くより近くて安くて楽しい!魅力がいっぱいでオトナ女子たちに人気です。東京では数が増えたナイトプールですが、名古屋にもあるのでしょうか?今回は名古屋のナイトプールや愛知近郊のナイトプールについてご紹介します。

そもそもナイトプールって何?

29404394 210430559715090 46328502256926720 n
maverickkk_rec

名古屋のナイトプールスポットを紹介する前に、「そもそもナイトプールって何?」という方のために、ナイトプールについて紹介したいと思います。読んで字のごとく「夜に遊ぶことができるプール」なのですが、年齢制限や場所、遊び方が、日中のプールとは少し違います。

ナイトプールは、大手のラグジュアリーホテルが開催していることが多いです。自身のホテルを夜、料金をもらって解放しています。夜に遊ぶわけですから当然年齢制限があり、成人もしくは18歳以上としているところが多いです。その代わりお酒が出ます。DJによる音楽演出が付いていることも多く、さながらプールパーティといったところです。

ナイトプールのここがいい!

夜だから日焼けしない!

特に女性に嬉しいのが、日中の熱い日差しを避けられることです。プールや海で遊びたいけれど、日焼けはしたくないという方も多いはず。そんな方にナイトプールはおすすめです。ナイトプールだったら日焼けを気にせず遊ぶことができます。夏の夜なら暑さを凌ぐことができて最高。人気が出るはずです。

仕事帰りにも寄れちゃう!

ナイトプールはラグジュアリーホテルのプールを利用して開催されており、街の中心地から近くアクセスが良いことがメリットです。仕事帰りでも水着一つ持って遊びに行けます。海や大型プール施設など、車を出したり電車に長く揺られなくても行ける点がおすすめポイントです。

ちょっと大人な遊び方

いつもはなかなか行けないラグジュアリーホテルのプール。しかも夜で夜景も煌めいて、極めつけにお酒と音楽。楽しくないはずがないですよね。初めての人でも行きやすいクラブが、プールサイドにやってきたようです。クラブは音が大きすぎて苦手という人も聴きやすい音量です。仕事帰りに水着で遊ぶ解放感、少し大人な遊び方です。

ナイトプールのここに注意!

アクティブなアクティビティではない

プールではありますが、泳いで遊ぶという雰囲気ではありません。ほとんどの人が浮き輪などを利用してプカプカ浮いています。プールサイドにはお酒のほかフードブースもありますから、時折プールに入りながらお酒や食事を楽しむスタンスです。思い切りプールを堪能したい人や、スライダーなどで遊びたい方にはあまりおすすめできません。

ミニクラブ?ナンパに注意

お酒が音楽のある大人な遊び方と書きましたが、その分ナンパが多いのが注意点です。クラブの雰囲気そのものが苦手という方にはあまりおすすめできません。行きたいナイトプールがどういった雰囲気なのか、事前に確認してから行くことをおすすめします。

予約制だと料金が高め

人気急上昇中のため、休日前などにはとても混み合うナイトプール。そのため、一日の人数制限を設定し、予約制をとっているホテルもあります。そういったナイトプールは少し料金が高めです。ナイトプールの料金は5千円弱のところがおおいですが、完全予約制のナイトプール料金は1万を超えることもあります。宿泊者なら料金2千円程で利用できます。

名古屋のナイトプールなら「ラグナシア」!

都心で話題のナイトプールは、各地に広がりつつあります。愛知県でもナイトプールが登場し、賑わいを見せています。おしゃれな名古屋嬢やメンズたちに断トツおすすめなのが、蒲郡市にあるラグーナテンボスのラグナシアです。ラグーナテンボスはホテルや日帰り温泉などが揃う人気の複合施設です。

ラグーナテンボスの中で、アトラクションやエンターテイメントを楽しめるのが、テーマパーク「ラグナシア」です。夏季にプールがオープンし、夜はナイトプールを楽しむことができます。蒲郡市にあるため名古屋市からは少し移動しますが、現在名古屋市にはナイトプールはないので、愛知で最も熱いナイトプール施設です。

名古屋ナイトプール「ラグナシア」の基本情報

21296461 1474926732576241 2554534066762285056 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kouji3591

愛知ラグーナテンボス内のラグナシアでナイトプールの企画が始まったのは、実は2017年です。大きなプールと設備を活かしてラグナシアにしかできないスペシャルなナイトプールを提供しています。7月にはプールパーティの開催もあり!2018年は、イベントも日程もパワーアップして開催してくれること間違いなしです!

ナイトプールの開催期間はいつ?

ラグナシアのプールは常設ではなく、夏季限定でオープンします。期間は毎年6月25日~9月25日で、約4カ月のプール営業となっています。そして肝心のナイトプールですが、実は毎日やっているわけではないんです。2017年は、7月と8月の土日を中心に開催し、大盛況の結果9月も5回行われました。2018年はもっと増えるかもしれません。

ナイトプールの料金は?

ラグナシアにはチケットの買い方がいろいろあります。ナイトプールだけ行くなら、17時以降入園のナイトプール付き入園券が、料金1950円です。さらに、園内の乗り物乗り放題のアトラクションフリーパスが付くナイトプール付きパスポートは、料金3500円です。ナイトプールが2000円以下で遊べることも人気のポイントです。

13731118 1115332918532320 1192559671 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
shusou

日中からラグナシアを楽しむなら1日パスポートがおすすめで、こちらの料金は5150円です。アトラクションフリーパスを除いた入園券は、料金3200円となっています。18時以降入園で入園券に観覧車乗車がセットになったチケットがあり、こちらも料金は3200円です。とても安くて夜景も楽しめるので、カップルにおすすめです。

ラグナシアの営業時間は?

30079254 1261341960663114 4674146868819656704 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ytat0624

ラグナシアの営業時間は10時~21時です。そのうち昼のプールの時間は17時までで、それ以降はナイトプールの時間になります。ナイトプールは16歳以上の入場が可能です。オトナのラグジュアリーなプールを楽しむことができます。

29418197 233211037242103 2509249228673384448 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
meguchi.k

住所:愛知県蒲郡市海陽町2-3-1
電話番号:0533-58-2700

Img 2?1495885581蒲郡市の観光スポットおすすめ27選!日帰りでも楽しい名所や名物など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛知県の三河湾にある温暖な気候の海の街、蒲郡市。海ならではの名所や名物など子供から大人まで一...

名古屋ナイトプール「ラグナシア」の魅力

30076386 579896245703043 8857402499242393600 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
my____i88

もともとプールやスライダーが人気のラグナシアは、日中多くの来場者で賑わっています。温泉宿泊施設もあるので、泊まりで遊びにくるファミリーや若者も多いです。アトラクションや観覧車もあり子供にも大人気。ラグナシアとラグナシアナイトプールの魅力を紹介します。

プールがとっても広い!

13408700 1727491374159766 1148917793 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
inajolt_3286

ラグナシアウォーターパークは、なんとプールが7つもあります。ナイトプールで営業しているのはそのうち2つ、波のプールの「ジョイアマーレの浜辺」と、おしゃれな温水ジャグジー「セイレーンの泉」です。ジョイアマーレの浜辺は広くてリゾートでまるで本当の海!約1mの波が立ちます。

ナイトプール から花火&噴水ショーが見られる!

25006957 1279732802132087 5745196066152644608 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
chinkui_bikes

ラグナシアのナイトプールは、花火や光に彩られた噴水ショーを見ることができます。ホテルのナイトプールにはない魅力的な演出でおすすめです。花火も噴水ショーも毎日あるわけではなく、季節や期間で演出のコンセプトも変わります。ラグナシアやナイトプールに行くときにはこちらのスケジュールも要チェックです。

ナイトプール以外も楽しい!

20688675 1446731325415577 1597990419822542848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
akky_sugar

ナイトプールの時間前なら、7つのプールを堪能できます。流れるプールの「ウロボロスの河」やウォータースライダー「ゼウスの稲妻」など、興奮のアトラクションが盛りだくさん。中でも土日祝日のみ開催の泡のプール「バブルプール」がおすすめです。こちらは料金が別途500円かかりますが、ぜひ試してみてください。

名古屋ナイトプール「ラグナシア」の遊び方

光るアイテムをレンタルしよう

21224167 335703103508338 8923078149835587584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
cute_gachimuchi_man

ラグナシアプールのショップエリアでは、光るアイテムのレンタルや販売をしています。光る浮き輪はレンタル可能。ほかに光るボールや光るTシャツの販売を行っています。また、プールサイドにあるナイトチェアでは光る電球グラスに入ったドリンクも販売しています。光るアイテムで煌びやかなナイトプールを堪能しましょう。

浮き輪のレンタルは、単品で料金500~800円ほどです。「浮き輪フリーパス」は、いろいろな浮き輪を交換しながら借りられて料金1200円です。光るTシャツは料金2500円。ラグナシア以外でも目立つアイテムになるかも?

一緒に花火を楽しもう

22159192 163042880944454 6747709546925391872 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
jacky.19701026.yukio

ラグナシアでは期間限定で花火の打ち上げと、花火を使ったショーがあります。2018のスケジュール詳細は未定ですが、プールから見る花火はまた格別です。夏の思い出にぴったりの夜になること間違いなし!ショーを見るときは危険のないようプールからあがって観覧しましょう。

人気のナイトチェアはドリンクOK

20065675 284087555392801 2614648971657740288 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ayanokawamoto

ラグナシアの園内は飲食物の持ち込みが禁止されており、プールエリアでは飲食できません。しかし、プールサイドにある休憩スペース「ナイトチェア」では、ショップで販売されるドリンクのみ飲んでもOK。色鮮やかな光を反射して輝くグラスがとても幻想的です。ナイトチェアは数に限りがありとても人気なので、事前の予約を忘れずに!

名古屋ナイトプール「ラグナシア」最高の盛り上がり「ラグーナプールパーティ」!

20184635 454133814942898 3257308462916304896 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kiyuu_bu

ラグーナプールパーティは7月末に開催されます。DJブースにゲストでシンガーやダンサーも登場して、熱気は最高潮。プールサイドが人で埋め尽くされます。水着になるのが恥ずかしければTシャツ&ショーパンで音楽で遊ぶのもあり。プールサイドでDJミュージックを聴きながら踊るプールパーティは、真っ暗な箱のクラブと違ってとても開放的です。

名古屋ナイトプール「ラグナシア」は泊まりもgood!

26272332 558736994475516 2805685650945212416 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sweet_box1208

ラグーナテンボスには「変なホテル」と「ホテルラグーナヒル」という2つの宿泊施設があります。ホテルラグーナヒルに宿泊している人は無料で利用できる「天然温泉ラグーナの湯」がとても人気です。三河湾を一望する大浴場は癒しと情緒があっておすすめです。ホテルラグーナヒルからラグナシアまでは無料シャトルバスが運行していて便利です。

変なホテル ラグーナテンボス

14813.original
住所:
愛知県蒲郡市海陽町一丁目--41
アクセス:
車/名古屋ICから東名高速道路で約35分~音羽蒲郡IC~音羽蒲郡ICからオレンジロード経由247号中央バイパスで約20分 車以外/JR名古屋駅から蒲郡駅まで快速で約40分。駅から無料シャトル有
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

ホテル ラグーナ ヒル

14817.original
住所:
愛知県蒲郡市海陽町2-8
アクセス:
車/東名高速道路~豊川IC~国道151号線 約35分(約17km) 車以外/JR豊橋駅乗換 東海道線蒲郡駅下車 無料シャトルハ゛ス約25分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

名古屋ナイトプール「ラグナシア」へのアクセス

蒲郡市にあるラグーナテンボス・ラグナシアまでは、名古屋駅から約1時間です。電車の場合は、名古屋駅から蒲郡駅までJR東海道本線で1本です。快速で約40分。蒲郡駅からラグナシアまでは無料シャトルバスが出ています。最寄駅は三河大塚です。

18809542 1976723929226252 2266883863382851584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rmrmryo

車で訪れる場合は、東名高速道路の音羽蒲郡ICもしくは豊川ICで一般道におり、最終的に海沿いの国道23号線を目指します。音羽蒲郡ICからラグナシアまでは約20分、豊川ICからラグナシアまでは約35分です。ラグナシアの駐車場は約1000台収容でき、料金は1台800円です。

名古屋のナイトプールはほかにも!「マリオットホテル」

名古屋駅隣接のマリオットホテルは、18階に屋内プールがあります。ただ、ナイトプールというより夜も営業しているフィットネスのプールといった感じ。しかも宿泊客か会員でなければ利用できません。しかし、名古屋の夜景に20mのプール、ジャグジーや温浴マッサージを楽しめるので、旅行客にはおすすめです。料金は宿泊料と別に3240円です。

名古屋マリオットアソシアホテル

14575.original
住所:
愛知県名古屋市中村区名駅1の1の4
アクセス:
車/東名名古屋IC→東名阪→名古屋高速 ◆◆駐車場入口に注意◆◆~名古屋高速都心環状線錦橋出口~駐車場入口はわかりづらいためフォトギャラリー地図を確認下さい 車以外/新幹線→名古屋駅コンコース→ホテルロビーへ直結→フロント15階
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

名古屋近郊のナイトプールは?大阪編

ナイトプールの王道!ホテルニューオータニ大阪

日本におけるナイトプール の先駆け的存在のホテルニューオータニ。東京のナイトプール も爆発的な人気ですが、大阪のホテルニューオータニも毎年とても賑わいを見せています。ハワイアンスタイルのカジュアルな食事やトロピカルドリンクが魅力のおすすめナイトプール です。料金は5000円です。

ホテルニューオータニ大阪

16706.original
住所:
大阪府大阪市中央区城見1-4-1
アクセス:
車/阪神高速 13号東大阪線(奈良・近畿道方面) 法円坂ICへ~法円坂IC~中央大通りを直進。森の宮駅交差点を左折し直進 車以外/JR大阪環状線(外回り)で4駅目の大阪城公園駅から徒歩約3分
料金の目安:
6,100円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

お城なのに楽しすぎ!大阪城ウォーターパーク

ホテルではなく大阪城公園に出現するのが、大阪城ウォーターパークです。ロングスライダーのアトラクションや、水を使ったプロジェクションマッピングなど、ほかには独自の演出が魅力のナイトプールです。大人も子供も利用OK!期間は7、8月の約2カ月で、ナイトチケットは大人2000円、子供1500円となっています。

名古屋近郊のナイトプールは?神戸編

BBQもできる!神戸ポートピアホテル

神戸ポートピアホテルでは、プレミアムフライデーの企画としてナイトプールを開催します。大人も子供も入場可能なナイトプールです。1番のおすすめポイントは、BBQも一緒に楽しめることです。BBQは約40種類の食べ物が食べ放題でしかも飲み放題付きです。BBQは事前予約で5000円、ナイトプールは+2000円です。

神戸ポートピアホテル

17094.original
住所:
兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
アクセス:
車/阪神高速神戸線~京橋ICまたは生田川IC~ポートアイランド方面へ5分 車以外/各線三宮駅経由、ポートライナー市民広場駅直結
料金の目安:
3,720円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

開催期間が長い!神戸みなと温泉蓮

全室オーシャンビューでテラス付きの人気宿「神戸みなと温泉蓮」。温泉でナイトプール?となりそうなところですが、温泉の利点を活かし長期のナイトプールを開催します。5月~9月の5か月間、1階にあるオーシャンズスパがナイトプールに。プールサイドにはラグジュアリーなチェア、シャンパンと夜景もついて4000円です。金土日はDJも登場します。

Original関西で人気のナイトプールは?大阪城やホテルなどおすすめの施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今、巷で人気のナイトプールは全国のホテルやプール場で開催されています。ここ関西でも同様で日焼...

名古屋のナイトプールで思い切り遊ぼう!

名古屋のナイトプールについて、ラグナシアを中心にご紹介しました。残念ながら名古屋市内にはまだ本格的なナイトプールは登場していません。ラグナシアはホテルのほか岩盤浴などもありとても魅力的。名古屋からも1時間なので日帰りも苦になりません。愛知近郊のナイトプールも多彩な企画が目白押しです。今年の夏はナイトプールで遊びましょう!

関連記事

Original
この記事のライター
飯島かさほ

名古屋の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

名古屋の新着のまとめ