地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハレクラニの朝食が最高に美味しい!おすすめメニューや料金も紹介!

ハレクラニの朝食が最高に美味しい!おすすめメニューや料金も紹介!

ハレクラニは、ハワイワイキキにある、超高級ホテルです。ハレクラニの朝食はオーキッズ・ブッフェ・ルームサービスの3種類あります。それぞれ、料金やメニューがことなり、楽しみ方もそれぞれにあります。今回は、そんなハレクラニで評判の朝食についてお伝えします。

ハレクラニホテルの朝食とは見出し

Photo by brookelark

ハワイの高級ホテルハレクラニでは、朝食がとても評判です。きちんと感のあるオーキッズでの朝食や、宿泊者以外も入ることができるブッフェ、自分の部屋でゆったりと食べるルームサービスの3種類の朝食を楽しむことができます。今回は、ハワイ・ハレクラニのブッフェやルームサービスメニューについてなど、料金の情報も交えてお届けします。

ハレクラニホテルとは見出し

Photo by Alan Light

ハレクラニとは、ハワイホノルルのワイキキビーチ脇にある、超高級ホテルです。創業から100年以上経っている、ハワイのホテルの老舗中の老舗です。ハレクラニとは、ハワイ語で天国にふさわしい家、という意味なのだそうです。実はこの老舗ホテル、日本資本が今は入っています。土地や建物自体は、三井不動産の所有になっています。日本人客も多いです。

ハレクラニの予約について

Photo by snik3rs

ハワイでの朝食も評判のホテルハレクラニは、日本資本が入っていることと、日本人客も多いということから、日本語のホームページを用意しています。予約も、ハレクラニの日本語サイトから直接することもできるので、とても便利です。予約の際に食事の予約も忘れずにしましょう。朝食が有名なオーキッズは予約が必要ですし、他にも要予約のレストランが、ホテル内には存在します。

国際空港からハレクラニまでのアクセス

Photo by cjoudrey

ダニエル・K・イノウエ空港からハレクラニホテルまでは、車でのアクセスとなります。フリーウェイなどを経由して行くことができます。市バスも空港からホノルル市街まで走っていますが、持ち込める荷物は膝上に乗る分だけですので、旅行者には向きません。タクシーを使ったり、ホテルに予約の際に有料で個人送迎を頼むのも良いでしょう。

ヒルトンハワイアンビレッジのレストラン特集!朝食におすすめの店など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ヒルトンハワイアンビレッジのレストラン特集!朝食におすすめの店など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヒルトンハワイアンビレッジはハワイ最大規模の宿泊施設でそのなかにはレストランも数多く入っています。ヒルトンハワイアンビレッジのレストランは予約できるとことも多く、万が一予約が不可でもアクセスが良好ですぐに行けるので時間を有意義に使えます。

ハレクラニホテルの朝食は3箇所で見出し

Photo by hageatama

ハワイのハレクラニホテルには、レストランやバーがあり、食事を様々なメニューを多様なスタイルで食べることができます。この中で朝食をいただくことができるのは、レストラン2箇所と、ルームサービスとなっています。他のレストランは、夜の時間帯が中心になっていたり、アフタヌーンティーを楽しんだりできます。時間帯によって、楽しむことができるレストランが変わります。

ハレクラニで朝食があるレストランとは

Photo by sqm

ハワイのハレクラニには、多くのレストランやバーがありますが、朝食を提供しているレストランは限られています。レストランとして朝食を提供しているのは2箇所です。オーキッズと、ハウス・ウィズアウト・ア・キーです。オーキッズはきちんと感のある比較的フォーマルなレストラン、ハウス・ウィズアウト・ア・キーはブッフェスタイルで朝食メニューを楽しめます。

ハレクラニ・オーキッズの朝食を取るために見出し

ハレクラニホテルのオーキッズの朝食は、メニューがバラエティに富んでいます。料金は、朝食にしては比較的高めです。それには理由があります。オーキッズは、地元の食材を使い、テクニックを駆使した料理が出てきます。また、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを一望できる店内は、テーブルのセッティングがされ、きちんと感が出てきています。

ハレクラニ・オーキッズの朝食時のドレスコード

料金も少々お高めのハレクラニホテルのオーキッズには、朝食時にもドレスコードがあります。ドレスコードは、タンクトップ・水着・スポーツウェア・ビーチサンダルでの入店はできません。逆に言いますと、オーキッズの朝食時は、袖がついているシャツ、靴はビーチサンダルではないにしても、もう少しきちんとしたサンダルならば大丈夫ということになります。

ハレクラニ・オーキッズの朝食は予約ができる

Photo by Rodrigo Soldon 2

朝食が評判のハレクラニホテルのオーキッズでは、テーブルを日本から予約することができます。ハレクラニの日本語の公式サイトがあります。その中にレストラン紹介があり、ページの下の方に進むと、テーブルの予約という欄が出てきます。そこから、オーキッズの予約をすることができます。朝食を取りたい時間帯を選択肢、可能ならば予約ボタンが出てきます。

House Without A Keyでハワイ料理を堪能!朝食も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
House Without A Keyでハワイ料理を堪能!朝食も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのハレクラニにあるHouse Without A Key(ハウスウィズアウトアキー)は、朝食、ランチ、ディナーで人気のあるレストランです。今回はHouse Without A Keyのメニューやフラショーなどのイベント、ロケーションなどをご紹介します。

オーキッズの朝食セットメニュー見出し

オーキッズの朝食のセットメニューは3種類あります。まず一つ目は、アメリカンです。ジュースやフルーツ、パン、飲み物、卵料理、トマトやポテト、ベーコンなどがついて、料金は36ドルです。パンや飲み物、フルーツなどは選択することができますので、自分のその日のコンディションに合わせることができます。卵料理も2種類チョイスすることができます。

日本食が恋しくなったら和朝食

日本を離れてしばらく経つと、日本食が無性に恋しくなることも出てくるでしょう。そういうときには、和朝食のセットを注文することをおすすめします。和朝食は、ご飯又は粥、味噌汁に、焼き魚・煮物・卵焼き・海苔、そしてフルーツが付いているセットです。標準的な、和朝食と言ってもいいでしょう。日本資本が入っているホテルならではと言えます。

ベジタリアン向けのセットも

オーキッズの朝食には、ベジタリアン向けのセットも用意されています。ジュース・フルーツ・アスパラガスとほうれん草入りの卵白オムレツ、ミックスグリーンサラダとアボカド、ベジタブルスープ、食後の飲み物がついて36ドルとなっています。フルーツも大ぶりのものがついているので、ベジタリアンむけですが、かなりのボリュームです。

オーキッズは糖質制限対策も万全見出し

オーキッズは、糖質制限をしている人にとっても、とても食事がしやすいレストランです。朝食の卵料理は、全卵か卵白のみでの調理かを選択することが可能です。糖質制限をしている人は、ぜひ、卵料理は白身で作られたオムレツなどを注文しましょう。ヨーグルトなども用意されています。はちみつ付きのものとプレーンのものがありますので、プレーンの選択をおすすめします。

ミューズリーもあります

糖質制限をしている人は、低糖質や糖質カットをされているミューズリーも用意されているので安心でしょう。ナッツ類がザクザクと入っているので、タンパク質やエネルギーなども効率的に摂取することができます。また、糖質制限以外にも、グルテンフリー対策をしている人向けにも、優しいメニューが用意されているのは魅力です。

オーキッズの朝食アラカルトメニュー見出し

ハレクラニのオーキッズの朝食は、セットだけではなく、アラカルトのメニューもとても素晴らしいです。どれを取っても超一流の味わいですが、その中でも特に人気のあるメニューを紹介します。まずはエッグベネディクトです。イングリッシュマフィンにポーチドエッグやベーコンが乗り、そこにオランデーズソースがかけられています。18ドルです。

フォールドリコッタバナナパンケーキ

ハレクラニのオーキッズで、女性に特に人気があるメニューがあります。それはフォールドリコッタバナナパンケーキです。バナナとカスタードクリームを、リコッタチーズのパンケーキでくるくると巻いたものです。ふわふわした甘さが、朝の脳に活力を与えてくれます。思っているよりも軽く食べられる、というこのフォールドリコッタバナナパンケーキ、おすすめです。

ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キーのブッフェ朝食見出し

ビガーズ著「チャーリー・チャン」シリーズにも登場したほどの有名レストランが、ハレクラニにはあります。その名はハウス・ウィズアウト・ア・キーです。ハワイの中でもとても人気の、ブッフェスタイルの朝食をとることができるレストランです。ブッフェですので、自分好みで量やメニューを調整することができるのが、おすすめできる大きなポイントです。

宿泊者以外も利用が可能

Photo by danielcgold

ハレクラニでブッフェ朝食をいただくことができる、ハウス・ウィズアウト・ア・キーは、宿泊者以外も食事を摂ることができます。週末は特に混み合い、テーブルを確保するのが難しいです。ですので、テーブルを予約しておくことをおすすめします。公式サイトのレストランのページから、予約が可能です。朝食ブッフェの時間帯も予約をすることができます。

ハレクラニのブッフェのドレスコードと料金見出し

Photo bybakaribsm

ハレクラニのブッフェ朝食をいただくことができるハウス・ウィズアウト・ア・キーは、高級ホテル内のレストランということで、ドレスコードが設定されています。ブッフェ時のドレスコードは、カジュアルなリゾートの装いを指定されています。女性ならばキレイ目のワンピース、男性は襟付きシャツとつま先の隠れている靴がそれに当たります。

朝食ブッフェの料金

Photo bystevepb

ハレクラニでブッフェスタイルの朝食がとれる、ハウス・ウィズアウト・ア・キーの料金について説明します。ブッフェの料金は、大人は36ドル、子供は18ドルとされています。これに、州税とチップを含めると、最終的に大人は43.35ドル、子供は21.68ドルとなります。ハワイにはチップの制度がありますので、忘れずに頭に入れておきましょう。

ブッフェのオムレツは基本中の基本見出し

Photo by HYG_a2c

ハウス・ウィズアウト・ア・キーの朝食ブッフェで、まず目につくのが、卵料理をその場で調理してくれるコーナーでしょう。注文をすると、目の前でシェフがオムレツや目玉焼きを作ってくれます。火の通り方も絶妙で、作りたてを食べることができると、とても評判です。シェフの技術に感心しつつ、その美味しさをしっかりと味わいましょう。

オムレツはカスタマイズも自由自在

ブッフェで目の前で作ってもらえるオムレツは、ただ作ってもらえるだけではありません。オムレツの中に入れる具を好みでチョイスすることができます。シュリンプやチーズ、ほうれん草やアスパラガスなど、具は豊富です。ひとつだけではなく、組み合わせてお願いすることも可能なので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。熱々のカスタマイズされたオムレツは、きっと美味しいことでしょう。

ブッフェはメニューバリエーションが豊富見出し

ハレクラニホテルの朝食ブッフェでは、意外なことに和食も用意されています。朝は絶対にご飯じゃないと、という家族がいる場合にも、朝食ブッフェならば困ることはないでしょう。ご飯、味噌汁、香の物はもちろん、お煮しめや焼き魚などがあります。なんとなく真似て作ってみた、というレベルではなく、きちんとレベルの高いものを食べることができます。

ボリューム満点なメニューも

ハレクラニでの朝食ブッフェは、ワッフルも種類があり、パンのバリエーションも豊富、ソーセージやハムなどもアツアツカリカリで用意されています。カットされたフルーツもハワイらしくバリエーションが豊富です。何を食べたらいいのか思わず迷ってしまうほど、メニューのバリエーションが多いです。自分の好みに合うものが、きっと見つかることでしょう。

ハレクラニの朝食をルームサービスで見出し

ハレクラニで宿泊している人だけの特権、と言えばルームサービスではないでしょうか。ビュッフェやオーキッズなどは、宿泊者以外でも食事ができます。宿泊している部屋のテラスで朝食を取る、という贅沢は、宿泊者だけが叶えることができる、最高の贅沢です。ハレクラニでは、ルームサービスは、インルームダイニングと呼ばれていますので、覚えておきましょう。

ハレクラニ・ルームサービス朝食の予約方法

Photo by yamamotokyms

ハレクラニで朝食をルームサービスを食べる場合には、利用したい日の午前2時までに注文をしなければなりません。予約方法は2つあります。まずは、電話で予約をする方法。予約用の電話に電話をかけて、部屋にあるメニューをみて注文します。もう一つはメニュー表をドアノブにかけておくことです。注文したいメニューに数量を書いて、午前2時までにドアノブにかけると予約完了です。

ハレクラニ・ルームサービス朝食メニュー:アメリカン見出し

Photo byaedrozda

ハレクラニのルームサービスの朝食メニューについて説明します。まず一つ目はアメリカンについてです。このアメリカンは、正に洋風のモーニングの王道と言っていいでしょう。ジュース(選択)・フルーツ(選択)・好きな卵料理(2種類)・ブレックファーストトマトとポテト・ベーコンとソーセージ・パン(選択)・食後の飲み物(選択)とボリューム満点です。

ルームサービスの朝食の選択肢は豊富

Photo by yto

ジュースの選択は、フルーツジュースまたはココナッツウォーターです。フルーツはパパイヤかパイナップルの選択になります。選択することができる卵料理には、オムレツやエッグベネディクトがあります。パンは、ペーストリー又はトーストです。食後の飲み物はコーヒーか紅茶からの選択になります。料金はこれで36ドルです。料金はちょっとしますが、ボリューム満点のゴージャス朝食です。

ルームサービスのブレックファストスペシャリティ見出し

Photo by misooden

ハレクラニのルームサービスの朝食には、セットメニューの他にも、アラカルトで選ぶことができるブレックファストスペシャリティがあります。卵料理には、エッグベネディクト料金18ドル、オムレツ料金18ドルなどがあります。グリドル類では、バニラビーンズのパンケーキ料金13ドル、リコッタパンケーキ料金14ドル、フレンチトースト料金14ドルがあります。

フルーツやシリアルも充実

Photo by daviddiveroli

ハレクラニホテルのルームサービスの朝食は、フルーツやシリアル、ヨーグルトなども充実しているのが特長です。朝食は軽く済ませたい、という人は、これらを注文すると良いでしょう。メロン・パイナップル・パパイヤは8ドル、フルーツ添えのミューズリーは18ドル、ギリシャヨーグルトは6ドル、シリアル各種は6ドルなど、様々な軽い朝食メニューも用意されています。

ハレクラニホテルで素敵な朝食を見出し

Photo by Dèsirèe Tonus

今回は、ハワイの人気高級ホテルハレクラニの朝食について紹介しました。オーキッズ、ハウス・ウィズアウト・ア・キーのブッフェ、ルームサービスと箇所で朝食をとることができます。人気のオーキッズを利用する際は、予め予約をしておくと、現地に行ってからスムーズでしょう。メニューや料金も様々なハワイ・ハレクラニでの贅沢な朝食で、ハワイ気分を満喫しましょう。

投稿日: 2018年6月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote