地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

滋賀長浜でランチおすすめのベスト21!駅周辺の人気店も!黒壁とは?

歴史ある城下町、長浜にはバラエティに富んだランチのお店がそろっています。その中から今回は長浜市内でクチコミ高評価のランチスポットをご案内します。長浜のランチ、ベスト21。駅近のおすすめ店や黒壁スクエアの人気店も入った、多彩なランチがそろいました。

多彩なグルメがそろう街!滋賀長浜見出し

滋賀県の東北部に位置する長浜市。滋賀県内で最も広い面積を持ちます。長浜市は、琵琶湖の豊かな自然と小谷城跡や宝厳寺などの名所旧跡がある魅力あふれるエリアです。今回は長浜市でおすすめのランチスポット21軒をランキング形式でご紹介します。城下町らしい多彩なグルメがそろいました。新名所、黒壁スクエアでのランチもあります。

滋賀長浜のランチ第21位「びわこ食堂」見出し

山盛り野菜のヘルシー鍋

定番人気は「とり野菜味噌鍋」。山盛りの野菜の下には鶏肉が入っています。量に圧倒されますが、煮ていると野菜のかさが減るので意外なほど食が進みます。〆にはうどんがおすすめです。メニューはこのほかに「牛やさい鍋」や「ぶたやさい鍋」があります。月曜定休(祝日の場合は翌日休)です。

びわこ食堂が人気!長浜市地元グルメのとりやさい鍋とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
びわこ食堂が人気!長浜市地元グルメのとりやさい鍋とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本で最大の湖がある滋賀県の長浜にある「びわこ食堂」。そこの地元名物、とりやさい鍋をご存知でしょうか。とりやさい鍋は地元グルメを生み出すびわこ食堂の人気メニューです。この特集では、子供から大人までに愛されているとりやさい鍋の魅力をご紹介します。

滋賀長浜のランチ第20位「麺屋ジョニー 本店」見出し

こってり派におすすめ豚骨魚介つけ麺

いちばんのおすすめは数量限定の「こってりつけ麺」。豚骨魚介のコク深いスープがストレートの極太麵によく絡みます。噛みごたえのあるコシの強い麺は一人分250g、自家製麺です。メニューにはつけ麺のほかに「真空塩ラーメン」や「冷麺」もあります。国道8号線沿いの立地です。

長浜ラーメンランキング!おすすめの人気屋台や美味しい名店情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長浜ラーメンランキング!おすすめの人気屋台や美味しい名店情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
有名な「長浜ラーメン」は福岡・博多だけでなく、実は滋賀県長浜市にも存在するのを知っていましたか。滋賀県を訪れる際は、ぜひ長浜市の長浜屋台ラーメンを楽しめる名店に足を運んでみてください。特に人気のあるおすすめの名店をランキング系形式でまとめてご紹介します。

滋賀長浜のランチ第19位「茂美志や(もみじや)」見出し

名物「のっぺいうどん」の専門店

長浜の名物料理「のっぺいうどん」の専門店です。「のっぺいうどん」(980円)は自家製うどんに大きなシイタケを乗せ、出汁の効いたあんをかけたものです。湖魚のお作りや鴨などがセットになった「のっぺい膳」(1500円)もあります。JR長浜駅から黒壁スクエアの方向に徒歩10分で到着します。

滋賀長浜のランチ第18位「住茂登(すみもと)」見出し

長浜名物を味わえる郷土料理店

長浜名物の鴨料理やうなぎを専門とする、郷土料理のお店です。無農薬野菜を使い、素材はすべて天然ものにこだわっています。ランチ限定の「近江牛鍋定食」(1500円)は、名物の近江牛をリーズナブルに味わえると人気です。春から秋にかけての小鮎や夏のビワマスなど、季節限定で旬の味を楽しめます。大通寺の表参道通りの立地です。

滋賀長浜のランチ第17位「近江牛毛利志満 長浜黒壁店」見出し

黒壁スクエアでいただく本場の近江牛

創業は文明開化の時代、130年以上にわたって近江牛を手がける老舗です。「ステーキ重御膳」(3996円)や「焼肉丼」(1620円)など、ランチタイムは本場の近江牛をリーズナブルに味合えます。1階にはテーブル個室席、2階にはお座敷もあります。JR長浜駅から徒歩5分、黒壁スクエアの中にあります。水曜定休。

滋賀長浜のランチ第16位「おにくや食堂 Suehiro」見出し

イチオシは近江牛100%のハンバーグ

近江牛の旨みがギュッと詰まったハンバーグが看板メニューです。近江牛100%のハンバーグセットは1620円。長浜の精肉店スエヒロが直営するレストランなので味は保証付きです。このほかに「近江牛すじ和風カレー」(1080円)と「近江牛丼」(1300円)もあります。11:00~15:00のランチタイムのみの営業です。火曜定休。

滋賀長浜のランチ第15位「割烹 能登」見出し

湖北の名物料理を味わう割烹ランチ

JR長浜駅から徒歩3分。夏の天然うなぎと琵琶マス、冬の真鴨と手長えびなど、季節感あふれる湖北の名物を味わえる割烹です。ランチは「天然かも鍋定食」(3150円)や「造り定食」(2100円)など。店名は富山県で板長をしていた先代にちなんで付けられました。4~18人まで利用できる個室席があります。

滋賀長浜のランチ第14位「鮎茶屋 かわせ」見出し

新鮮な鮎を塩焼きで

琵琶湖畔の田園の中に建つ鮎料理の専門店です。鮎の期間は3月中旬から10月末日にかけて。冬の間は鍋料理を楽しめます。「高時川コース」は2200円。生けすから獲った新鮮な鮎の塩焼きやお刺身盛り合わせなどがセットになったコースです。鮎に加えて、朝採りの野菜と自家製漬物も好評です。鮎料理の期間(3月~10月)は無休です。

滋賀長浜のランチ第13位「そば八」見出し

黒壁スクエアにある本格そば処

黒壁スクエアにある本格手打ちそば処です。その日使用するそば粉は伊吹山麓産、丸岡産、越前産の3つのそば粉をブレンドして、毎朝石臼で挽いています。とろろと大根おろしが付いた「かよいそば」は3枚1150円。また、5種類の薬味でそばを味わえる「十六文」(870円)も人気です。そばつゆは関東風と関西風から選べます。木曜定休です。

滋賀長浜のランチ第12位「つるやパン」見出し

名物パンが30種類!

長浜市木之本に本店がある「つるやパン」では、名物のサラダパンやサンドイッチが大人気です。創業は1951年、四世代に渡って長浜市民に愛されているソウルフード的なパンと言えます。生地の柔らかさと甘さが特徴で、毎日30種類ものパンを焼き上げています。アクセスは木ノ本駅から徒歩7分。コッペパンの看板が目印です。

滋賀長浜のランチ第11位「すし慶」見出し

長浜名物鯖の棒寿司

長浜名物の鯖寿司を味わうなら、北国街道ぞいのこちらがおすすめです。「すし慶」は大正元年創業の老舗料亭で、初代から受け継ぐ素材にこだわった鯖寿司が人気です。鯖の棒寿司と湖北の旬をそろえた昼御膳「きのもと」は3600円。華やかな盛り付けも自慢です。日本庭園を眺めながら、大切な人とのランチにおすすめしたい一軒です。

滋賀長浜のランチ第10位「せんなり亭近江肉 橙」見出し

ランチがお得!絶品の近江牛

黒壁スクエアに位置する、名物の近江牛の専門店です。平日限定ランチの「近江肉すき焼き鍋」は2280円。厳選したお肉が甘めのわりしたにとろけるような食感です。このほかに近江肉の握り寿司がついたセット(2680円)もあります。16名までの個室席を完備。お子さまランチもあり、ご家族連れにもおすすめです。定休日は毎週火曜です。

滋賀長浜のランチ第9位「長浜塩元帥」見出し

無化調・手作りの塩ラーメン

大阪からスタートしたチェーン店です。看板メニューは「天然塩ラーメン」(700円)。無化調と手づくりにこだわった絶品のラーメンです。麺は自家製麺、あっさりとした印象のスープですがコクを感じる旨みがあります。隠し味のユズがアクセントになっています。ラーメンのほかに、焼き飯と餃子も評判です。年中無休です。

滋賀長浜のランチ第8位「長濱浪漫ビール」見出し

休日ランチにおすすめの地ビールレストラン

長浜の地ビール「長濱浪漫ビール」の蒸留所に併設されたレストランです。休日は、日本地ビール協会金賞を受賞した地ビール「長浜エール」を傾けながらちょっと贅沢なランチはいかがですか?イチオシは「近江牛握りずし」(1000円)。ローストビーフ風の近江牛がクラフトビールによく合います。JR長浜駅から徒歩4分です。

滋賀長浜のランチ第7位「梅花亭(ばいかてい)」見出し

鶏の旨みが凝縮のラーメン

「梅花ラーメン」(800円)が定番人気。まろやかでコクのあるスープが鶏の旨みを満喫できる一杯です。柔らかく香る梅の風味がアクセントになっています。平日のランチではプラス250円で鉄板チャーハンとセットにできます。店内はおしゃれな雰囲気で、女性のファンも多いラーメン店です。月曜定休です。

滋賀長浜のランチ第6位「手打ち蕎麦 みたに」見出し

駅から歩いてすぐの本格手打ち蕎麦

JR長浜駅から徒歩2分。澄んだ空気と水に恵まれた長浜で、本格手打ちそばを味わえる名店です。「二種盛り薬味膳」(1320円)は、のど越しのよい「せいろ」と素朴な「田舎蕎麦」を両方味わえる人気のセットです。このほかに天ぷらと黒米入炊き込ご飯が付いた「季節のかわり御膳」(1500円)もおすすめです。

滋賀長浜のランチ第5位「麺屋 號tetu(コテツ)」見出し

駅近で味わう鶏白湯ラーメン

食べログTOP5000にランクインしている実力派のラーメン店です。4時間をかけて煮込む鶏白湯スープは鶏の旨みとコクがたっぷり。いちばん人気の「濃厚鶏SOBA」(780円)は塩と醤油から選べます。豚と鶏の2種類があるチャーシューも評判です。JR長浜駅から徒歩3分、駅近で絶品の一杯を味わえます。

滋賀長浜のランチ第4位「鳥喜多」見出し

素朴な美味しさの親子丼

JR長浜駅から徒歩3分、ランチタイムには行列のできる食堂です。フワフワ玉子の「親子丼」(580円)とスープ感覚の「かしわ鍋」(420円)が人気のメニュー。「親子丼」は甘さを抑えているので、丁寧にとった出汁の旨みがストレートに伝わります。地元長浜だけでなく、県外からのファンが通う一軒です。火曜定休。

滋賀長浜のランチ第3位「カフェ叶匠寿庵 長浜黒壁店」見出し

近江牛とデザートを欲張りに味わうカフェ

黒壁スクエアの一角に佇む、築100年の歴史をもつ古民家を生かしたカフェです。ランチタイムは11:00~14:00、近江牛の陶板焼き膳「匠」(2430円)は脂身と赤身のバランスのよさが特徴です。舞茸が入った「近江牛カレーセット」(1620円)もあります。お菓子処の直営なので、和洋どちらも充実したデザートも食べる価値あり!です。

滋賀長浜のランチ第2位「翼果楼(よかろう)」見出し

名物の焼鯖そうめんを古民家風の店内で

琵琶湖の魚に近江牛など湖北名物の郷土料理を味わえます。テレビ番組でも紹介された名物「焼鯖そうめん」は900円。山椒の効いた麺に焼き鯖の甘みが意外とよく合います。元々は湖北地方の家庭料理として親しまれていた食べ方です。黒壁スクエアにあり、古民家を改装した店内が落ち着きます。観光客にも人気の一軒です。

滋賀長浜のランチ第1位「徳山鮓(とくやまずし)」見出し

自然の中でいただく熟鮓(なれずし)と旬の味

1日3組限定、余呉湖畔の自然の中に佇む隠れ家のような料理店が「徳山鮓」です。塩漬けした魚をご飯と一緒に漬け込んで作る「熟鮓(なれずし)」はここでしか食べられない一品です。そのほかに「鹿肉のロースト」や「猪しゃぶしゃぶ」など日本のジビエ料理も味わえます。食通もうなる料理の数々は、琵琶湖の食文化の集大成と言えます。

滋賀長浜で美味しいランチを食べよう見出し

長浜のおすすめランチスポットをご案内してきましたが、いかがでしたか。庶民派のお店から高級店まで、多彩にそろった長浜のランチグルメ。どれにしようか迷ってしまいそうですね。駅近や新名所の黒壁スクエアなど、長浜は市内のあちこちにグルメのお店があります。皆さんもぜひ長浜のおすすめランチスポットで素敵な時間をお過ごしください。

投稿日: 2017年4月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote