地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

角島大橋は山口の絶景ポイント!アクセスやおすすめの見どころを紹介!

山口県下関市にある角島大橋は、離島に架けられた無料通行可の橋の中では、有数の長さを誇る橋。また角島大橋は、橋そのものだけでなく周辺も含めた多くの絶景ポイントで国内外の観光客から注目を集めています。その角島大橋へのアクセス方法やおすすめの見どころをご紹介します。

角島大橋はおすすめの絶景ポイントが多くある人気の観光地見出し

Photo by mk_is_here

どこまでも青く澄んだ美しい海の上に架かる優美な曲線の橋を、TVCMやネット、何かしらのメディアで見たことがあるという人も多いのでは。その橋こそが山口県下関市にある角島大橋です。一目見た人をたちまち魅了する絶景の角島大橋へのアクセス方法や、おすすめポイント別の見どころをご紹介します。

角島大橋はインスタ人気の高い絶景の橋見出し

Photo by inazakira

本州と山口県下関市の離島である角島を結ぶ角島大橋は全長1780メートルと、離島に架けられた無料通行橋としては全国4番目の長さを誇る橋です。澄んだ美しい青色の海である海士ヶ瀬戸と、白色の角島大橋の光景は見るものを魅了する美しさとして、数々のメディアにも取り上げられており、最近では山口県内有数のインスタ映えスポットしても人気となっています。

Photo by inazakira

角島大橋は片側1車線の橋で、長さは1780メートル、高さは約18メートルの橋です。本州と山口県下関市の角島を結ぶ橋として2000年に開通、橋そのものの優美さと、周辺の海の美しさ、また夕景の絶景ポイントとしても知られ、数々のTVCMやドラマ、映画などのロケーション地としても注目を集めているおすすめ観光地スポットです。

住所:山口県下関市豊北町神田

山口県の角島大橋は絶景!観光やデートにおすすめのスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口県の角島大橋は絶景!観光やデートにおすすめのスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の光景とは思えないほどの絶景が楽しめる山口県の「角島大橋」。メディアにも何度も紹介され、山口県で人気のドライブデートスポットとしても知られています。角島大橋の周辺には多くの絶景スポットが点在しており、心に残る忘れられない自然の絶景を楽しめます。

角島大橋は季節や眺めるポイントごとの見どころあふれる橋見出し

本州と角島の間に架けられた角島大橋は眺めるポイントによって、その姿や印象が変わるインスタ映えする橋としても有名です。そこで角島大橋の魅力を余すところなく楽しみたい人に、角島大橋周辺の絶景ビューポイントをアクセス方法と共にご紹介しますので、角島大橋観光の際の参考にしてみて下さい。

角島大橋のおすすめビューポイント1:海士ヶ瀬公園

角島大橋の本州側スタート地点にある海士ヶ瀬公園。モニュメントのある広場には駐車場も完備されています。またトイレには乳児シートがある多目的トイレも設けられているので、子連れでの旅行の際にも安心です。売店では飲み物なども購入できるため、角島や角島大橋を眺めながら休憩するにはもってこいのスポットです。

Photo by inazakira

駐車場やモニュメントのあるエリアと道を挟んで向かい側には展望台も設けられており、目の前に広がる美しいコバルトブルーの海と白い角島大橋のコントラストを思う存分楽しめます。駐車場から展望台側に行くには角島大橋のたもと部分の道路を横切らなくてはいけないので、安全のためにも必ず横断歩道を通行し、車には気を付けるようにして下さい。

角島大橋のおすすめビューポイント2:瀬崎陽の公園

本州から角島大橋を渡って角島側に渡ったところにある瀬崎陽の公園。海士ヶ瀬公園側とは真反対にあたるので、角島大橋と美しい海の向こうに連なる本州の姿が背景となる光景が楽しめます。瀬崎陽の公園側から見る角島大橋は本州側からよりも、より曲線が強調された優美なスタイルで、まさにインスタ映え間違いナシのスポットです。

さらに午後に角島大橋を訪れる場合は、瀬崎陽の公園側から眺めることをおすすめします。夕景になると本州側からでは、角島大橋を写真におさめようとすると太陽光が逆光になることが多く、なかなか思ったように撮影できませんが、瀬崎陽の公園側からなら美しい夕日と共に角島大橋を撮影することが可能です。

角島大橋のおすすめビューポイント3:晴ル家

角島大橋と目の前の美しい海の絶景を楽しみながら、おいしい料理に舌鼓を打ちたいときにおすすめの晴ル家。地元で水揚げされたばかりの新鮮なイカを使った御当地バーガーの角島バーガーや漁師風ペペロンチーノ、さらに焼きたてアツアツがたまらないピザなどがおいしいレストランカフェです。

晴れた日のテラス席からは目の前の角島大橋とコバルトブルーの海、抜けるような青空が眺められてまさに絶景カフェと呼びたい特等席です。特製パフェや日替わりケーキなどのスイーツも充実しているので、角島観光の休憩にももってこい。音楽フェスなども開催されているのでこちらも要チェックです。

住所:山口県下関市豊北町大字神田字附野2052-12
電話番号:083-786-0123

角島大橋のおすすめビューポイント4:ガッビアーノ

海士ヶ瀬公園からも程近い場所にあるガッビアーノ。テラス席から眺める角島大橋や角島、美しい海の光景を満喫しながらおいしい食事がいただけるレストランです。本格イタリアンメニューはどれもおいしさ満点ですが、特に人気が高いのが地元産イカを使った濃厚ウニクリームパスタ。

パスタやピザと一緒にオーダーできるセットメニューはサラダやパン、ドリンクなどがついてボリューミー。豊富なドリンクメニューの中のおすすめは自家製レモネードと自家製レモンスカッシュ。さわやかな味が目の前の角島の絶景とぴったりマッチして、忘れれられない角島大橋への旅の思い出の1コマになります。

住所:山口県下関市豊北町神田3502-1
電話番号:083-786-0331

角島大橋へのアクセスは見出し

Photo by kaidouminato

絶景ポイントとして国内外から数多くの観光客が訪れる角島大橋。ぜひ自分でも行って見たい、と思いたったときに役立つ、角島大橋への主要アクセス方法を交通手段別にご紹介します。グループやカップル、ファミリーでのわきあいあいの旅行などプラン別に、最も適したアクセス方法選びに役立ててください。

角島大橋へ電車でアクセスする場合は

角島大橋に公共交通機関を利用してアクセスする場合は、JR山陰本線特牛駅か、もしくはJR山陰本線滝部駅からのバス便を利用する方法があります。このうちJR山陰本線特牛駅からはブルーライン交通の路線バスでホテル西長戸リゾート入り口バス停か瀬崎公園バス停で下車して、それぞれ徒歩15分ほどです。

JR山陰本線滝部駅からはブルーライン交通の路線バスでホテル西長戸リゾート入り口バス停もしくは小島バス停で下車。それぞれ徒歩で18分ほどで、乗車時間は約1時間ほどかかります。滝部駅、特牛駅両方ともローカル線の駅ですので、残念ながらコンビニ等は近くにありません。ちょっとした買い物などはJR線乗車前に済ませておくのがおすすめです。

角島大橋へ車でアクセスする場合は

Photo by cotaro70s

角島大橋に車でアクセスする場合、主要ルートの中国自動車道の下関ICから国道191号線を経由して所要時間は約1時間となります。本州側から角島までは一本道状の橋ですが、無料通行可能なため、ゲート等は設けられていません。ただしあくまでも地元の人のための生活道路ですので、観光で通行の際には迷惑をかけないように交通マナーをきちんと守ることが大切です。

角島大橋へ観光バスツアーでアクセスする場合は

Photo by inazakira

角島大橋のある山口県までは新幹線などでアクセスするにしても、そこから先のローカル線の乗り換えや車の手配などはしたくない、あるいはもっとコンパクトに角島大橋周辺のビューポイントを一気に見て回りたい、という人におすすめなのが山口県下関市、萩市、長門市周辺の見どころをぐるっと廻る「やまぐち絶景満喫バス」の利用です。

Photo by gtknj

湯田温泉を朝9時30分、新山口を10時5分に出発する「やまぐち絶景満喫バス」は、角島大橋はもちろん、角島灯台公園、元乃隅稲成神社などの絶景ビューポイントをゆったり見て廻ったり、人気の道の駅北浦街道ほうほくでの地元グルメの昼食や買い物が満喫できる日帰りの観光ツアー。参加人数によってバスかタクシーで運行されます。

角島大橋周辺にはアクセス至便な見どころが豊富見出し

Photo by mk_is_here

角島大橋のある下関市周辺には角島大橋だけでなく自然の造形美などの見どころポイントがたくさんあります。角島大橋観光でせっかく山口を訪れたのなら、ぜひついでに見て廻りたい角島大橋周辺のアクセス便利な観光名所を、見どころや魅力などのチェックポイントを含めてご紹介します。

山口県おすすめ寺・神社ランキングTOP10!有名なパワースポット観光地! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口県おすすめ寺・神社ランキングTOP10!有名なパワースポット観光地! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
本州の西端・山口県にある、パワースポットとしてもおすすめの寺・神社をランキングTOP10でご紹介します。山口観光といえば「下関のふぐ」などのグルメや温泉が有名ですが、自然や歴史・文化に触れることができる寺・神社を巡って、心と体を癒すのもおすすめです。

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット1:元乃隅稲成神社見出し

Photo by yuki5287

アメリカのTV局CNNが選ぶ「日本で最も美しい場所31選」にも選ばれている絶景ポイントの元乃隅稲成神社。10年の歳月をかけて、建立された朱色の鳥居が並ぶ様は青い海や空の色にも映えてまさに絶景。日本一入れにくい、とされる大鳥居の上に設置された賽銭箱に見事硬貨を投げ入れることができれば願いごとを叶えてもらえるとも言われています。

Photo by tak.wing

住所:山口県長門市油谷津黄498
 

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット2:角島灯台公園見出し

Photo by x768

角島にある角島灯台公園は明治期に造られた灯台を中心とする見晴らしの良い公園です。広い園内には四季折々様々な花々が花を咲かせており、心地よい潮風に吹かれながらの散策はまさに心と身体のリフレッシュにもってこい。公園内は無料ですが、灯台見学には別途大人200円の料金が必要です。

Photo by inazakira

住所:山口県下関市豊北町大字角島2343-2
電話番号:083-786-0108

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット3:須佐湾見出し

角島大橋から海岸線沿いに車で2時間ほどの場所にある須佐ホルンフェルス。黒色と灰色の岩盤がボーダー状になっているさまがハッキリと分かる光景が美しい鑑賞地です。春から秋までの期間には須佐湾遊覧船も就航しているので海からその雄大な風景を眺めることも出来ておすすめです。

住所:山口県萩市須佐高山北海岸
 

須佐ホルンフェルス(山口)は奇岩を望む絶景!アクセスや現地グルメも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
須佐ホルンフェルス(山口)は奇岩を望む絶景!アクセスや現地グルメも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
須佐ホルンフェルスをご存知でしょうか?理科の授業で地層について習ったときに、資料写真で見た人もいるとおり、くっきりと地層の見える不思議な崖、それが須佐ホルンフェルスです。須佐には他にも見所があり、現地で味わうべき美味しい料理もあります。

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット4:赤間神宮見出し

Photo by rail02000

独特のフォルムの水天門などのビューポイントが多くある赤間神宮。源平合戦の悲劇の舞台である壇ノ浦に程近い場所に建つ由緒正しい神社です。境内には合戦に敗れてこの地で散った平家一門の墓や、怪談耳なし芳一の話で名高い芳一堂、貴重な品々を展示した宝物殿などの見どころも。

Photo by eitarov

住所:山口県下関市阿弥陀寺町4-1
電話番号: 083-231-4138

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット5:別府弁天池見出し

Photo by kagawa_ymg

角島大橋から車で1時間ほどの場所にある別府弁天池。近くの秋芳洞などと同じカルスト台地にあるこの池は、特有の湧き水の池です。水温は通年14度ほどに保たれており、特に夏場などはコバルトブルーの澄んだ水面が一服の清涼剤のようなさわやかさを運んでくれます。角島観光のついでに秋芳洞を訪れる際に立ち寄るのにぴったりの観光スポットです。

Photo by mk_is_here

住所:山口県美祢市秋芳町別府

山口県観光スポット厳選10選!自然豊かなおすすめ絶景スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口県観光スポット厳選10選!自然豊かなおすすめ絶景スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史的な名所で知られる山口県。観光で訪れる人も多い県ですが、山口県には数々の自然が作り出した絶景があります。海と山に囲まれた山口は人気の観光地でもあります。SNSで有名になった絶景から、地元で人気の穴場まで、おすすめ山口の観光スポットをご紹介します。

角島大橋周辺のおすすめ絶景観光スポット6:関門橋見出し

Photo by qrncm138

本州と九州を繋ぐ関門橋。角島大橋とはまた違った見どころの多い橋です。橋の下を数多くの船舶が行き交う海の交通の要所のため、橋の高さは約61メートルと高くなっています。6車線の橋の上からの眺めや、周辺の見晴らしの良い場所からの風景も見どころ。JR下関駅からバスで10分ほどとアクセスも良く、夜間のライトアップも必見です。

Photo by rail02000

住所:山口県下関市みもすそ川町
電話番号:093-618-3141

角島大橋の絶景観光におすすめのホテル1:西長門リゾート見出し

角島と海士ヶ瀬が目の前に広がる絶景のロケーションを誇るホテル西長門リゾート。朝から夜まで角島周辺の美しい自然を満喫できる大人気リゾートホテルです。特に温泉露天風呂や展望大浴場は、目の前に広がる日本海や響灘の雄大な夕景を眺めながら入浴できる見どころ兼リラックスポイント。日帰り入浴での利用も出来ます。

目の前のきれいな海ではカヤック体験や海水浴、さまざまなマリンアクティビティを楽しめる他、広いホテル施設内にはステンドグラスの美しい教会や、目の前の角島大橋や海を眺めながら潮風を満喫できるベンチ、180度遮るものなく広がる美しい夕景など見どころがいっぱいです。

客室は全室オーシャンビュー、地元の山の幸や海の幸をふんだんに使った料理がおいしい食事どころや職人技の光る寿司店、ロマンチック気分満点のバーなど館内施設も充実。角島大橋観光のついでに身体も心もリフレッシュするのにぴったりのおすすめリゾートホテルです。

ホテル西長門リゾート

住所:
山口県下関市豊北町神田2045
アクセス:
車/九州自動車道経由中国自動車道~下関IC~国道191号線で70分 車以外/JR山陰本線阿川駅下車、タクシー8分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

角島大橋の絶景観光におすすめのホテル2:一の俣温泉グランドホテル見出し

角島大橋まで車で30分ほどのアクセスの場所にある一の俣温泉グランドホテル。日本の温泉100選に選ばれた温泉を擁する由緒あるホテルです。館内にはマッサージ風呂や露天風呂、大浴場やサウナ、貸切風呂などさまざまな温泉施設があり、旅行の疲れを癒すのにはもってこい。日帰り風呂利用もできるので、角島大橋観光の帰りなどに利用するのもおすすめです。

館内にはその他にも四季折々の自然が美しい庭園、畳敷きの廊下の両側に切り絵や絵画などが展示されている廊下ギャラリーなどの見どころや、軽食から定食まで揃う食事どころ、近隣のお土産が取り揃えられている売店などもあり、ゆったり湯治と観光拠点の2役に便利なホテルです。

一の俣温泉グランドホテル

住所:
山口県下関市豊田町大字一の俣字湯の原-15
アクセス:
車/美祢ICをおりて、国道435号を下関・豊田~豊北・特牛方面へ~美祢ICより約40分~(「よくあるお問合わせ」により詳しくご案内しております) 車以外/JR山陽本線「小月駅」より無料シャトルバス
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

角島大橋の絶景観光におすすめのホテル3:コンフォート新山口見出し

角島大橋もルートに含まれている「やまぐち絶景満喫バス」の出発地であるJR新山口駅すぐのアクセス至便の場所にあるコンフォートホテル新山口。無料の朝食サービスもあり、全室禁煙など宿泊客にうれしいサービスも多く、駐車場料金も1泊420円と格安なのでドライブ旅行の拠点にもおすすめのホテルです。

インターネット有線無料でFree Wi-Fi、到着時にホッとできるウェルカムコーヒーのサービスや、長期の旅行に便利なコインランドリー設備などもあって至れり尽くせり。コンビニ、郵便局、スーパー、銀行なども徒歩5分圏内にあるので、旅行中の買い足したいモノや用事を済ませるのにも便利な使い勝手の良いホテルです。

コンフォートホテル新山口

住所:
山口県山口市小郡下郷1255-1
アクセス:
新山口
料金の目安:
3,100円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
新山口駅周辺グルメランキングTOP10!ランチも楽しめるおいしいお店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新山口駅周辺グルメランキングTOP10!ランチも楽しめるおいしいお店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新山口駅は山口市の玄関口となる駅で、周辺には様々な建物が建設されています。アクセスもしやすく、多くの方が利用する新山口駅では実はグルメのお店もたくさんあります。そこで新山口駅周辺のグルメランキングをご紹介!ランチも楽しめるお店もあるので要チェックですよ!

角島大橋の絶景を楽しみに山口県下関市へ出かけよう見出し

Photo by inazakira

周辺を含めて多くの絶景スポットがある角島大橋。ドライブ旅行に、あるいは山口県内の他の観光地への旅行のついでに、足を伸ばして欲しいおすすめの場所です。ぜひ次の旅行の計画を立てる際には、見どころが多くアクセスも便利な角島大橋への旅を候補に入れてみてください。

投稿日: 2018年6月27日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote