地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

吉野川市の観光おすすめトップ11!花火大会や川遊び・ランチのお店を紹介!

吉野川市の観光おすすめトップ11!花火大会や川遊び・ランチのお店を紹介!

自然豊かな吉野川市。有名な観光名所が多数ある人気スポットもいいけれど、いつもと一味違う。そんな旅がしてみたいのなら吉野川市がぴったりです。旅から受ける刺激は何も派手で豪勢なプランに限った事ではない。それを吉野川市の旅が教えてくれる事でしょう。

吉野川市はどんなところ?見出し

四国地方の徳島県北部に位置する吉野川市。2004年の自治体合併により現在の名前になりました。観光地として定番の行先とまでは言えませんが、それ故に落ち着いた雰囲気を味わえます。花火や川遊び、フルーツ狩り等おすすめできる観光スポットが多数あり素敵な旅になる事は間違いありません。おすすめスポットトップ11を紹介します。

吉野川市の観光おすすめトップ11見出し

トップ11:花を愛でよう!「川島万葉植物園」

万葉植物園とは和歌集の「万葉集」に登場する植物を観賞する事を目的とした植物園で吉野川市以外にも全国にいくつか万葉植物園にあたる施設が有ります。吉野川の川島万葉植物園も、その1つです。最寄りの阿波川島駅から徒歩で行ける距離に有り、1時間ほどで見学可能です。

トップ10:吉野川市の名湯!「美郷の湯」

東山鉱山鉱泉水を使用した温泉。よく体が温まり湯冷めしにくいと評判の温泉です。こちらも物静かな雰囲気で吉野川らしい空気感を味わえるはずです。比較的安価な入浴料金と21時までと営業時間にゆとりが有るのも嬉しいですね。おみやげコーナーが有りますので覗いてみる事をおすすめします。

おすすめランチの項目で詳しく紹介するオルガノというレストランが併設されてます。ランチタイムは14時までですが、その後もティータイムメニューがロビーで頂けます。こちらの温泉は宿泊利用も可能となっていますので、温泉をじっくり楽しみたい方には注目のスポットです。

トップ9:吉野川市の不思議スポット!「江川湧水源」

江川の湧水は名水百選に選ばれていますが注目ポイントはそこだけでは有りません。湧水の水温が夏季は10℃、冬季は20℃となるのですが、この原因が未だに解明されないままなのです。吉野川市に来たなら是非とも立ち寄りましょう。ちなみに江川とは吉野川の支流です。

トップ8:皆でフルーツ狩り!「山川ぶどう園」

自然豊かな土地に観光に来たのならフルーツ狩りを楽しみたい!そんな方には山川ぶどう園がおすすめです。8月中旬から9月下旬にかけて利用できるので夏休みの旅にはピッタリです。フルーツ狩り施設は大抵の場合フルーツ狩りサービスの提供のみですが、こちらはカラオケやバーベキューが楽しめます。

ブドウを氷で冷やしておいしく頂きましょう。フルーツ狩りには珍しいナイター営業が有り21時まで利用できるのもうれしい所。営業時間が長いので無理なく観光プランに組み込む事が出来そうです。フルーツ狩りは、その日の天候だけでなく長期の天候不順などで実り具合が変化しますから、特に遠方から訪れるなら事前に問い合わせをしておきましょう。

トップ7:夏はこれ!「吉野川市納涼花火大会」

川遊びやフルーツ狩りが充実している吉野川市ですから必然的に夏に訪れる事が多くなります。春は桜が目を引きますが夏の吉野川市も負けていません。鴨島運動場で「吉野川市納涼花火大会」が行われます。夏休みと言えばやっぱり花火大会は外せませんよね。地元の花火大会もいいですが旅先で楽しむド迫力の花火も、また印象深い物です。

トップ6:スリリング!「吉野川ラフティングKENMI」

穏やかな清流でのんびりと楽しむ川遊びも良い物です。しかし吉野川に来たのならば「ラフティング」というスポーツをおすすめします。ゆったりとした吉野川観光にちょっぴりスリリングな川遊びを加えてみると、さらに充実度の高い旅にする事ができるでしょう。

初心者がやる川遊びとしては危なそうなイメージを持たれがちですが、こちらのKENMIラフトは初心者に対するサポートがしっかりしていますので、未経験者であっても気軽に挑戦する事が出来ます。川遊びを旅の中心に考えているのなら「吉野川ラフティングツアー」というプランがKENMIラフトで用意されているので、おすすめです。

ちなみに「ラフティング」とは頑丈なゴムボートに乗って激流を下るスポーツで川遊びの中では随一のスリルを誇ります。激流である事と合わせて安全性の確保が条件なので実際に楽しめる場所は限られています。みんなで力を合わせて激流を乗り越える達成感やスリルがクセになりリピートする方も多いです。

トップ5:秘境探検!「母衣暮露滝」

まさに秘境といった佇まいですね!「ぼろぼろたき」と読みます。滝の傍には不動明王像が鎮座していて、かつては祈願成就に多くの人が訪れました。沢山の自然に囲まれており四季が色濃く感じられます。こちらも美郷地区に位置しています。車が使える方は行ってみましょう。

四季それぞれ違った表情を見せる母衣暮露滝ですが、冬の時期は運が良ければ凍り付いた滝を見る事が出来るかもしれません。先程から紹介しているスポットもそうですが、自然豊かな場所は季節によって大きく表情を変えます。それぞれが魅力に溢れていて、吉野川市を鮮やかに彩ります。

トップ4:家族旅行におすすめ!「バンブーパーク」

自然をとにかく満喫したい人におすすめ。吉野川の河川敷、広大な竹林、芝生。イベントステージやアスレチックまで有ります。特にお子様連れでの家族旅行にはおすすめです。10月から3月は閉園が17時と1時間短くなるので注意しましょう。先に紹介した山川ぶどう園から車が有れば行ける距離です。フルーツ狩りと合わせて自然満喫観光ルートの完成!

隣接する堤防や水際遊歩道では、水辺の生き物がたくさん暮らしています。これだけ心を惹きつける広大な自然を見逃すのは勿体ないですよ。吉野川市の旅にバンブーパークは必須です。自然を愛でながらランチにバーベキューというのも良いですね。

広々とした芝生で遊んだ後は竹林の散歩を楽しみましょう。木々に囲まれた遊歩道というのは独特の空気や匂いを感じられますよね。優しい木漏れ日、風で草葉が擦れる音、植物や土の香りを味わいながらの散歩は吉野川旅行に一層の旅情をもたらす事請け合いです。

トップ3:吉野川市の天然記念物!「美郷ほたる館」

ほたるが多く見られる場所は全国に沢山有りますが吉野川の美郷(みさと)地区はホタルの生息地として国の天然記念物に指定されるほどの美しさを誇ります。運よくホタルの飛翔時期に訪れる事が出来たならば、必ず立ち寄りたいスポットです。ホタルだけでなく「ほたる館」も博物館として見所満載です。

トップ2:大迫力!「高開の石積み」

前項と同じく美郷地区のおすすめ観光スポット。「たかがいのいしづみ」と読みます。美郷では急峻な土地を宅地や農地として開拓する過程で石積みが発展していきました。今は地区の文化や歴史を伝える物として大切にされています。2009年には「日本の里100選」に選ばれています。

いつも見目麗しい高開の石積みですが、4月にはシバザクラで石積みが飾られ何とも可愛い姿を見せてくれます。12月になるとライトアップが実施されます。夜の闇に浮かぶ石積みの姿はとても幻想的です。美郷でしか見る事が出来ない石積みの文化に触れてみましょう。

トップ1:吉野川市の桜の名所!「鴨島公園」

JR鴨島駅から徒歩10分の距離にあって便利な鴨島公園。合併前の旧鴨島地区で最大級の公園です。夜間には噴水のライトアップが行われています。公園内には「かっぱの通り」「ほたる通り」「昔話通り」に分かれています。「昔話通り」の石碑に触れると昔話が音声で流れます。駐車場も少しですが用意されています。

吉野川市といえば春は桜、夏は花火。鴨島公園の最大のおすすめポイントは桜です。200本以上のソメイヨシノが有り吉野川市で有数の桜の名所です。3月の下旬から4月の上旬にかけて「桜祭り」というイベントが催されています。この時期は特に来園者が多くなるので前述の駐車場の利用より電車での移動の方が快適に過ごせるでしょう。

徳島の観光スポットランキング11選!モデルコースや子供に人気の観光地も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島の観光スポットランキング11選!モデルコースや子供に人気の観光地も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島の観光は渦潮だけじゃない!徳島市には見るべき観光スポットがたくさんあります。子供に人気の観光スポットも合わせてランキングでご紹介します。徳島市の観光モデルコースもご紹介するので、お出掛けの参考になさってみてください。
祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
祖谷渓の観光は秘境を満喫!おすすめスポットや宿泊情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県三好市に位置する祖谷渓(いやけい)は日本三大秘境の一つとして観光客に人気のスポットです。そんな祖谷渓のおすすめスポットや周辺の宿泊施設について今回はご紹介します。徳島県に来たならば美しい自然が溢れる祖谷渓観光は必須です!

季節で変わる楽しみ方!見出し

上記ランキングを見ていただければ解るように吉野川市は季節ならではのレジャーが満載です。裏を返せばお目当てのレジャーのオフシーズンに行っても楽しみは半減します。自身が何を目的に吉野川旅行を計画しているのか、その年の天候・気候など確認して吉野川市を100パーセント遊びつくしましょう。

吉野川市のおすすめランチ!見出し

こってり旨い!「中華そば王将」

某有名チェーンとは無関係。地元の人間なら誰もが知るレベルの名店です。分厚いチャーシューとこってりしたスープが特徴。かなりの人気店で平日でもランチタイムは行列が珍しくありません。ある程度時間をかけても旅先の名店を味わいたいという人には必ず立ち寄ってほしいお店です。

幅広いメニューでおもてなし!「オルガノ」

先に紹介した美郷の湯と併設のレストランです。和食から洋食、さらにはつけ麺まで幅広いメニューが特徴。これだけメニューが多いとファミレスのように思えてしまいますが、予約が入る程の人気店なので料理のクオリティもバッチリです。レストランだけの利用も可能ですから温泉に興味が無くても要チェック!ランチ営業は14時までなので気を付けてください。

こだわりの食材!「そば処・川内橋本」

香り高いそばが人気のお店です。そば以外の食材にもこだわっていて徳島の地鶏である「阿波尾鶏」を使っていたりとランチとしては豪勢な内容がお手頃価格で提供されます。麺類以外にも丼などのメニューが用意されています。四国はうどんのイメージが先行しますが、そばも負けないくらい絶品です。

吉野川市のおすすめ宿!見出し

駅近くで便利!「セントラルホテル鴨島」

吉野川市の中心地にあるので観光の拠点としてうってつけです。JR鴨島駅からも徒歩で往復できる距離にありますので移動時間を短縮して、たっぷり観光に時間を使いたい人には大助かりのホテルです。創業以来変わらぬ味を守り続けているビーフカレーが自慢です。

セントラルホテル鴨島

住所:
徳島県吉野川市鴨島町鴨島471-2
アクセス:
鴨島
料金の目安:
4,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

一人旅に!「チャンネルカン」

比較的安価で宿泊できるゲストハウス。一人旅やサイクリスト、ツーリングの方からの人気がとても高い。素泊まりでの利用になるので自身で旅行中の食事プランを考えたい人にとっては自由度が高く便利です。吉野川市は自然を中心とした観光地なので一人でも楽しめる事でしょう。

Guest House チャンネルカン

住所:
徳島県吉野川市鴨島町知恵島740-1
アクセス:
鴨島
料金の目安:
3,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

讃岐じゃなくて阿波うどん!見出し

四国といえばうどんのイメージが強く讃岐うどんと言えば誰もが知っている名前です。しかし四国のうどんは讃岐だけでは有りません。吉野川市にもいくつか阿波うどんを提供する店が有ります。どちらかと言うと徳島市が中心の食文化で徳島市内の方が選択肢が多くなります。旅行プランに余裕がある人は寄り道してみましょう。

徳島の居酒屋おすすめ25選!個室ありや安いお店・おしゃれなお店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島の居酒屋おすすめ25選!個室ありや安いお店・おしゃれなお店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県のおすすめ居酒屋を25店舗厳選してご紹介していきます!阿波尾鶏の焼き鳥に徳島で獲れた新鮮な魚のお刺身など、おすすめしたい美味しい料理がたくさん。デートに使えるおしゃれな居酒屋から名産が食べられる観光客向けの居酒屋まで幅広く選び抜きました。

大自然に育まれた梅酒!見出し

Photo by yosi.nakao

ホタル等の自然があふれる吉野川市美郷は梅酒の名産地でもあります。なんでも美郷は全国で初めて梅酒特区に指定されたそうです。梅酒と言えばスーパーで広く流通しているのでなじみ深いお酒ですが、そういった安価な物に使用されるのは大半が輸入の梅です。素晴らしい自然の中で育った美郷の梅酒を是非味わいましょう。

吉野川市をお得に味見!見出し

吉野川市のふるさと納税の返礼品を見ると、やはり自然豊かな土地なのだなと思わせるラインナップになっています。先述の梅酒も含まれています。まずは吉野川市の特産品をお得に味見してみれば、きっと吉野川市に行きたくなります。そんな気持ちになれば旅行計画を立てている時からワクワクが止まりませんね!

のんびり魚釣りを楽しもう!見出し

これだけ自然豊かな土地ですから魚釣りも存分に楽しめます。ブラックバスやブルーギルなど定番の魚が釣れるので初心者でも楽しめます。少し足を延ばせば釣り人に大人気の鳴門市があります。ここも時間が許す限り立ち寄りたいスポット。逆に釣り目的で鳴門に来た人が吉野川市に寄り道しても大いに楽しめるはずです。

徳島で釣りのポイントや釣果情報は?初心者や子連れにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
徳島で釣りのポイントや釣果情報は?初心者や子連れにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳島県は釣りのポイントがいっぱいです。東側に海、西側に山があり、海岸では釣りに向いた漁港、磯場が多く、山から流れる那珂川、吉野川などでは渓流釣りも楽しめます。海釣り、川釣りができる徳島は、初心者、子連れでも楽しめるスポットがたくさんあります。

自然の魅力あふれる吉野川市!見出し

色々なスポットを紹介しましたが、どれも自然の魅力溢れる場所ばかりでしたね。これこそが吉野川市の魅力であり賑やかな観光地では味わえない感覚を与えてくれます。四季折々の楽しみがある吉野川。1度行けば他の季節の吉野川に会いたくなってしまうかも知れません!

投稿日: 2017年4月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote