地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「からさわ」のアイスモナカは尾道名物!クリームぜんざいもおすすめ!

「からさわ」のアイスモナカは尾道名物!クリームぜんざいもおすすめ!

広島県尾道市は瀬戸内海に面した尾道水道が美しい観光スポット。そんな尾道で三世代に愛されるアイスモナカの名店と言えば「からさわ」です。しななみ海道をサイクリングする方にもおすすめのご当地名物「アイスモナカ」。今回は、尾道の老舗「からさわ」についてお伝えします!

尾道で食べたい「からさわ」のアイスモナカ!見出し

Photo by kaidouminato

坂道や猫など、様々な名物がある広島県尾道市。そんな尾道で昭和14年から開業しているご当地グルメの名店と言えばアイスクリームの「からさわ」です。尾道散歩の休憩スポットとしてもおすすめの「からさわ」には、人気メニューのアイスモナカの他にもおすすめの名物があります。今回は、周辺の観光スポットも合わせて情報満載でお届け致します!

尾道ってどんな町?見出し

Photo by kaidouminato

広島県尾道市は、古くから海運の町として栄えた港町。東西に長い形をした尾道市は、山沿いの千光寺の絶景と、しまなみ海道によって結ばれた向島や因島からなる人気の観光スポットです。尾道には、尾道ラーメンやはっさくなど、地元の特産品を生かした名物もたくさんあり、美味しいものが大好きという方には、食べ歩きも楽しめる町として知られています。

Photo by nimame

坂や狭い路地の多い尾道の町には、野良猫たちが暮らしており、近年では、猫をモチーフにしたお土産や雑貨なども多数販売されています。尾道はノスタルジックな風景が映画やドラマのロケ地としても人気の町で、今回ご紹介する「からさわ」の周辺にも、NHKドラマ「てっぱん」の舞台として撮影に使われたスポットもあります!後ほど詳しくご紹介します。

尾道の「からさわ」ってどんなお店?見出し

昭和レトロな街並みが美しい尾道で、昭和14年に開業した老舗アイスクリーム店「からさわ」は、今も昔ながらの手づくりアイスクリームが大人気のお店です。開店当初は、喫茶店として食事も提供していたそうですが、昭和20年代の半ばに初代オーナーが独学で作り出した「たまごアイス」が大人気となり、30年ほど前からアイス専門店になりました。

名物メニューのたまごアイスは、今も発売当初のままで、材料には尾道市の北にある世羅町の契約養鶏場から仕入れた新鮮な卵や、広島県産のフレッシュな牛乳を使用しているそうです。小さなお子さんからご年配の方にも愛される名物「アイスモナカ」は、三世代で通いたいというファンも大勢いる人気の味で、この味を求めて県内外から多くの観光客も訪れるそうです。

尾道本通り商店街を散策しよう!食べ歩きやカフェ巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
尾道本通り商店街を散策しよう!食べ歩きやカフェ巡りもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県の尾道駅近くにある「尾道本通り商店街」は、懐かしさと新しさが共存する人気のスポットです。尾道駅から徒歩1分の入口から東に向かって約1.2キロ商店街が続きます。今回は、ランチにぴったりの飲食店や思わず食べ歩きしたくなる飲食店をまとめてご紹介します。

尾道「からさわ」の営業時間見出し

広島県尾道市で、三世代に愛される名物アイスクリームの専門店「からさわ」は、毎日10:00から19:00まで営業しています。定休日は火曜日となっており、火曜が祝・祭日と重なった場合は、翌日が定休日となっています。11月から2月の冬季は営業時間が1時間短くなっており、18:00までとなっています。また、定休日も火曜、水曜の2日間になるそうです。

尾道の人気アイスクリーム店「からさわ」は、2階席と1階席を合わせて36席の座席があり、ノスタルジックなインテリアがインスタ映えする撮影スポットしても大人気となっています。また、お店の看板には、宮崎駿監督の人気アニメ「となりのトロロ」に登場する「ねこバス」の停留所も設けられており、ファンに人気の撮影スポットの1つですので、探してみて下さい。

尾道「からさわ」へのアクセス方法見出し

尾道名物「アイスモナカ」を初め、いくつかの人気メニューのあるアイスクリーム専門店「からさわ」へのアクセスは、尾道駅から徒歩8分ほどです。尾道はサイクリングでの観光も盛んですので、レンタサイクルで来店するのもおすすめです。木枠の窓とタイルの壁でできたこじんまりしたお店は、昭和レトロな外観が「からさわ」の目印になっています。

名物アイスモナカが大人気の「からさわ」ですが、専用の駐車場はありません。お車でアクセスする場合は「からさわ」の店舗から、西に100mほどのところにある提携駐車場をご利用下さい。「からさわ」でのお会計金額が、税込600円以上になった場合は、駐車料金が1時間無料になるサービスがありますので、車で行く場合は、提携駐車場のご利用がおすすめです。

住所:広島県尾道市土堂1-15-19
電話番号:0848-23-6804

尾道「からさわ」の名物メニュー1:アイスモナカ見出し

ここからは、尾道名物「からさわ」の人気メニューをご紹介していきます。1つ目にご紹介するのは、「からさわ」の代名詞と言っても過言ではない「アイスモナカ」。サクサクとした軽い食感が特徴のモナカ生地に、昔ながらの懐かしい味わいのたまごアイスをたっぷり挟んだアイスモナカは、「からさわ」を訪れる方に絶対注文していただきたいおすすめメニュー。

「からさわ」の大人気メニュー「アイスモナカ」のお値段は、1個150円となっています。ボリューム満点のアイスモナカは、食後のデザートにもおすすめで、夏のシーズン中は、たまごアイスのみとなっています。冬季限定メニューには、抹茶やチョコの他、いちごアイスなどもあるようですので、違ったアイスモナカを食べたい方は冬の尾道におでかけ下さい。

尾道「からさわ」の名物メニュー2:クリームぜんざい見出し

続いてご紹介する「からさわ」の人気メニューは「クリームぜんざい」。北海道産小豆の大納言をじっくり炊き上げて作った自家製ぜんざいの中に、からさわ名物「たまごアイス」をぽちゃんと沈めたクリームぜんざいは、2種類の違った甘さが楽しめるからさわの人気メニュー。クリームぜんさいのお値段は、カップ入りで290円で、おやつタイムにぴったりです。

「からさわ」のクリームぜんさいは、アイスクリームを2スクープ入れたダブル380円もあり、カップルで尾道デートする方には、シェアするのもおすすめです。「からさわ」ではアイスクリームもテイクアウト可能ですが、クリームぜんざいもテイクアウト可能ですので、お店の外で食べたいという方は、迷わずテイクアウトを選びましょう。

尾道「からさわ」の名物メニュー3:季節限定メニュー見出し

最後にご紹介する尾道「からさわ」のおすすめメニューは、11月から3月まで楽しめる冬季限定メニュー。人気のたまごアイスだけでなく、チョコ、抹茶、そして春先には期間限定でいちご味も発売されます。店内にはモナカルームというイートインスペースもあるので、寒い季節は、お店の中でゆっくりと尾道水道の海を長めながらアイスモナカをいただきましょう。

「からさわ」の冬季限定メニューには、あたたかいぜんざいとごまアイスもあり、ごまアイスを入れた「ごまぜんざい」はお値段340円で販売されています。どちらも甘さ控えめで、ごまの風味が香るアイスクリームは、絶品と評判です。冷たいものを一気にいただくと体が冷えますので、冬はあたたかいぜんざいとアイスモナカの組み合わせがおすすめです。

尾道「からさわ」のアイスモナカをどこで食べる?見出し

尾道が誇る名物グルメ「からさわ」のアイスモナカ。店内のイートインスペースで食べることもできますが、温かい季節は、お店の外で食べるのもおすすめです。からさわの店舗は、尾道水道に面しており、防波堤が張り巡らされた歩道付近は、ちょっと腰かけてアイスクリームを食べるのにちょうどよいスペース。こぼしやすいお子さんも外なら安心です。

「からさわ」のイートインスペースは、ノスタルジックなインテリアが素敵で、古いものやレトロな家具が好きな方にはたまらない空間となっています。手作りの看板や、甘い香りが漂う店内は、デートでも女子旅でも使えるおすすめのスポット。ティータイムはかなり混雑しますので、少し外してお昼前か、午後遅い時間に来店するのがおすすめです。

尾道「からさわ」はお店のベンチも大人気!見出し

尾道名物「アイスモナカ」が人気メニューの「からさわ」ですが、実は、お店の外の堤防に置かれているベンチも観光スポットとして大人気となっています。実は、このベンチNHK連続テレビ小説「てっぱん」のロケが行われた場所で、尾道水道の美しい景色や港の雰囲気が味わえます。天気の良い日は、ベンチに腰かけてアイスクリームを食べましょう!

近年では、月9ドラマ「好きな人がいること」で尾道ロケが行われたことでも注目を浴びていますが、尾道で山﨑賢人さんと桐谷美玲さんがアイスを食べるシーンの撮影が行われた場所は「からさわ」のベンチではなく、尾道駅よりの突堤にロケ専用の白いベンチを持って来て撮影をしたそうです。どちらにしても素敵な景色とアイスを楽しみましょう!

尾道「からさわ」のアイスはどこで買える?見出し

 尾道のアイスクリーム専門店「からさわ」の「たまごアイス」は、「からさわ」の店舗だけでなく、広島の福屋(八丁堀店)のデパ地下でも販売されているようです。たまごアイスのお値段は1個221円で、カップに入って販売されているようです。フランスの「グラスアラクレーム」と同じ製法で作られた軽い口どけが特徴のたまごアイスはこれからの季節にぴったり。

また、人気メニューのクリームぜんざいも同じく福屋(八丁堀店)で販売されているようで、お値段は1個271円となっています。名物アイスモナカは、福屋のデパ地下コーナーでは販売されていないようですので、ご注意下さい。シャーベットとアイスの中間のような食感が特徴のからさわのアイスクリームは、非常に溶けやすいので購入したらすぐ食べましょう!

尾道「からさわ」のアイスモナカはお取り寄せも可能見出し

尾道名物として、30年以上地元の方に愛されている「からさわ」のアイスモナカ。実は、9月から5月までの期間限定で通信販売で購入することが可能です。からさわのアイスクリームは、少量生産となっているので、6月から8月までの繁忙期は、ネット通販で購入することができません。オーダーは、からさわのホームページの他、Amazonでも購入可能です。

人気のお取り寄せメニューは、パリパリのアイスモナカが10コ作れる「アイスモナカセット」で、500ml入りのたまごアイス中2個と、モナカの皮10個分がセットになっています。1回の注文は一人2セットまでとなっています。お値段は税込み1610円で1個あたり161円です。遠方過ぎて尾道まで行けないという方や、妊婦さんにもおすすめのアイテムです。

インスタ映えする「からさわ」のアイスモナカの撮り方見出し

カメラ女子に大人気の観光スポット尾道。せっかく買えた「からさわ」のアイスクリームをバッチリ撮影してSNSに投稿したいという方も多いのではないでしょうか?そこで、インスタ映えする「からさわ」のアイスモナカの撮影方法を少しご紹介致します。まず、アイスモナカが目立つように、背景がシンプルな場所を選んで撮影するのが1つ目のポイントです。

尾道観光に来たという雰囲気を伝えるためには、お店の周辺や尾道水道の防波堤をバックに入れた構図がおすすめで、右利きの方は左手にアイスモナカを持ち、右手でカメラのシャッターを切りましょう。アイスモナカの位置は、画面の3分の1ぐらいになるように調整すると、素人でも見栄えのする構図になるのでおすすめです。素敵な写真を激写して下さい。

尾道「からさわ」周辺のおすすめスポット1:尾道水道見出し

ここからは、尾道の名店「からさわ」周辺のおすすめ観光スポットを2箇所ご紹介致します。まず、最初にご紹介するのは尾道水道。からさわの店舗から東側に約1分ほど歩くと、尾道水道の渡し船が発着する港があります。尾道水道の渡し船は、市民の足となっており、対岸の向島まで4分ほどで渡ることが可能です。船上からは、千光寺の絶景が見えます。

日本一短い船旅というキャッチフレーズで、観光客にも大人気の尾道水道渡し船は、朝6:00から夜22:10まで営業しており、5分から10分間隔で運航されています。運賃は、大人1名100円、子供1名50円と格安です。自転車や自動車で乗船する場合は、別途料金がかかりますが、4m未満の自動車なら運賃は120円ですので、気軽に船旅を楽しめそうです。

住所:広島県尾道市

尾道「からさわ」周辺のおすすめスポット2:ネコノテパン工場見出し

「からさわ」と合わせて尾道観光をする若い女性に大人気の観光スポットと言えば「ネコノテパン工場」。一軒家を改築したような小さなパンのお店は、狭い店内に美味しい手作りパンがぎっしりと詰まった大人気のお店です。尾道で売り切れ続出の名店として知られる「ネコノテパン工場」は、食べ歩きが好きな方に、ぜひ行っていただきたい素敵なお店です。

尾道の人気店「ネコノテパン工場」は、お買い物できるスペースが、畳半畳分ほどしかありません!お店の外には、小さな丸椅子が並んでいますので、買い食いしたい方は、お店の外に座って食べましょう。お昼すぎには売りきれてしまうそうですので、先にお買い物へ行って、その後「からさわ」でアイスモナカを食べるというコースが良さそうです。

住所:広島県尾道市東土堂町7-7

尾道名物「からさわ」のアイスモナカを食べよう!見出し

Photo by kaidouminato

坂の町「尾道」の人気店「からさわ」をご紹介致しました。人気メニューのアイスモナカやクリームぜんざいがSNSでも話題となっている尾道市の「からさわ」。お店の窓からは尾道水道の美しい風景も楽しむことができます。これから夏本番、アイスクリームが美味しい季節になりますので、ぜひ、尾道の「からさわ」へ行って名物アイスモナカをご賞味下さい!

投稿日: 2018年7月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote