地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ウニコルノは名古屋のオシャレなカフェ!ランチ・アフタヌーンティーも楽しめる

ウニコルノは名古屋のオシャレなカフェ!ランチ・アフタヌーンティーも楽しめる

愛知県名古屋市緑区にある「ウニコルノ」はおしゃれな雰囲気が人気のカフェです。ウニコルノに行ったらぜひ食べたいおすすめのランチメニューや、話題の「ふわふわジャポネーゼ」を始めとしたケーキメニュー、そしてお土産におすすめの焼き菓子などをご紹介しています。

名古屋のオシャレカフェ「ウニコルノ」をご紹介!見出し

Photo by karlchor

名古屋にあるカフェ「ウニコルノ」は、おいしいランチやケーキがいただけるおしゃれなカフェとして話題となっています。アフタヌーンティーも楽しめるというウニコルノの気になるメニューや店内の様子などをたっぷりご紹介。名古屋でカフェ巡りをする人はぜひ参考にして下さい。

名古屋の「ウニコルノ」ってどんなお店?見出し

「ウニコルノ」は、愛知県名古屋市緑区にあるカフェです。正式な店名は「ドルチェ・エ・カフェ・ウニコルノ」といって、その名の通りケーキやパフェといったスイーツがおすすめのカフェですが、モーニングやランチ、そしてアフタヌーンティーなども様々なおいしいメニューが楽しめると人気!

ウニコルノの店内には、シックで落ち着いた雰囲気のカフェスペースにシャンデリアと大理石の床が豪華な印象のティールーム、そして回廊を利用したテラス席があります。思い思いの場所でゆっくりカフェタイムを過ごすことができます。カウンター席はなくすべてゆったりとしたテーブル席です。

ウニコルノで特製ランチを楽しもう見出し

ウニコルノのランチタイムは11時から15時まで。手作りでボリュームがあり、それでいておしゃれな雰囲気を感じさせるメニューの数々はファンも多く、連日たくさんの人がランチを楽しんでいます。ランチメニューはすべてセットになっていて、メインのメニューに応じてスープやパン、デザート、ドリンクがつきます。

セットとなるドリンクは、ホットまたはアイスコーヒー、ホットまたはアイスのアールグレイティー、アイスウーロン茶、ホットのカモミールティー、ホットのアップルティー、オレンジジュースから選べます。ここからは、ウニコルノで人気のランチメニューの一例をご紹介します。

ウニコルノの人気ランチメニュー1【サンドイッチ】見出し

ウニコルノの人気ランチメニューの一つがサンドイッチです。「サンドイッチの盛り合わせ」は、ごま入りパンにサラミのハムを挟んだサンドイッチ、白パンにアボカドとサーモンを挟んだサンドイッチ、そして全粒粉パンに卵ときゅうりを挟んだサンドイッチの3種盛り合わせです。値段は1750円です。

「和牛ステーキサンド」は、厚切りのステーキをごま入りフォカッチャで挟んだ豪華なサンドイッチ。フォカッチャには香ばしいチーズがかかっていて、バルサミコソースでさっぱりと仕上げた和牛ステーキと良く合います。和牛ステーキサンドの値段は1850円です。

どちらのサンドイッチもパンは自家製、付け合わせにたっぷりのサラダがついてボリュームもバランスもばっちりです。スープとデザートもセットになっています。デザートはプリンまたはロールケーキが選べます。

ウニコルノの人気ランチメニュー2【特製キッシュ】見出し

ウニコルノの特製キッシュプレートはランチメニューの中でも特に人気があります。1日の数量には限りがあり、遅い時間に来店すると売り切れになってしまうこともある人気ぶり。キッシュの具はソーセージとほうれん草、えびとさつまいもなど日替わりになっています。サクサクのタルト生地にとろとろのチーズは絶品です。

ウニコルノのキッシュを食べるために、開店前から並んで待つファンもいるのだとか。キッシュを食べたい人はランチタイム開始の時間に来店するから、予約をするのがおすすめです。キッシュプレートはスープ、サラダ、デザート、ドリンクがついて1750円です。

ウニコルノには他にも、サラダプレートやパスタランチなど、女性に人気のメニューが揃っています。サラダランチにはパンがお替り自由になるサービスも。

ケーキやデザートが楽しめるウニコルノのカフェタイム見出し

ランチタイムと並行して、13時30分からはカフェタイムが始まります。カフェタイムには、ランチタイムに登場したメニューの一部が注文できるほか、たくさんのケーキやパフェなどのデザートを味わうことができます。人気のアフタヌーンティーもカフェタイムに楽しめます。

ウニコルノでは、もちろんドリンクのみの注文も可能です。ホットコーヒーを注文すると、カップではなくポットでの提供となります。また、ドリンクには焼き菓子のプレートがセットになっています。

ウニコルノの一番人気デザート【ふわふわガトージャポネーゼ】見出し

「ふわふわガトージャポネーゼ」は、ウニコルノの看板メニューと言うべき人気のデザートです。ショートケーキをざっくりと崩したようなデザートで、スポンジの上には生クリームといちごがたっぷりトッピングされています。

角切りにされたスポンジは名前の通りふわふわで軽い食感。ボリュームたっぷりなのに食べ飽きない不思議なおいしさが楽しめます。甘さ控え目の生クリームに甘酸っぱいベリーも好相性です。ふわふわガトージャポネーゼの値段は650円です。

このふわふわガトージャポネーゼは、名古屋に本店を構えるカフェ「ピエールプレシュウズ」のオマージュとも言えるメニュー。ウニコルノのシェフが以前ピエールプレシュウズで修業していたのだそうです。ピエールプレシュウズにも、「ガトージャポネーゼ」というメニューがあります。気になる人はそちらもぜひチェックを。

ウニコルノはおすすめデザートがたくさん!見出し

ウニコルノのデザートは、ふわふわガトージャポネーゼの他にも定番のスイーツメニューが揃っています。ほろ苦い大人味がバニラアイスに合う「フォンダンショコラ」600円、フルーツとバニラアイスを添えた「クリームブリュレ」600円、マスカルポーネを絞り出した独特な形の「ティラミス」600円、「焼きプリン」320円です。

期間限定メニューの「桃のパフェ」1250円は、フォトジェニックなビジュアルと桃の甘さが早くもSNSで話題になっています。トッピングの長いパイのサクサク食感がアクセントに。デザートはランチタイムにも注文できるので、ランチの後のデザートを贅沢にグレードアップするのもおすすめです。

名古屋でスイーツ好きは必見!お得な食べ放題から高級デザートまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
名古屋でスイーツ好きは必見!お得な食べ放題から高級デザートまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
おしゃれ女子が今最も注目している町、名古屋。そこには、おしゃれで、かわいいスイーツのお店が沢山あります。みんな大好きなスイーツ食べ放題まで、お得で、美味しいお店をまとめて紹介します!名古屋のスイーツ備忘録にもいかがでしょうか?

種類豊富なウニコルノのアラカルトケーキ見出し

ウニコルノのケーキは、カフェタイムにいただけるほかテイクアウトもできて種類も豊富です。ケーキのメニューは季節によって変わり、いつでも旬のケーキが楽しめます。なお、ケーキの種類は日替わりとなっていてどんなケーキがショーケースに並んでいるかはお店に行ってみてのお楽しみ。人気のケーキは早目に売り切れてしまうこともあるそうです。

また、ウニコルノではホールタイプのバースデーケーキも注文できます。サイズは12cmから21cmまでで、生クリームとフルーツをふんだんに使ったデコレーションケーキとなっています。値段は、12cmが2500円、15cmが3300円、18cmが3900円、21cmが4900円です。

なお、生クリームをチョコレートクリームにする場合はプラス100円となります。当日の注文は受け付けておらず、予約は前日までに行います。

タルトのホールサイズは15cmと18cmの2種類で、15cmが3500円、18cmが4000円となっています。こちらもフルーツトッピングが基本。使用するフルーツの種類など希望があれば、2日前までに予約して伝えましょう。

ウニコルノはアフタヌーンティーも楽しめる!見出し

ウニコルノでカフェタイムを満喫するならアフタヌーンティーがおすすめです。3段のスタンドには、上段からミニサイズのふわふわガトージャポネーゼ、中段はハムやサーモンと野菜のサンドイッチ、そして下段は自家製ジャムとクロテッドクリームを添えたスコーンが1個乗っています。

スタンドはミニサイズなので、ティータイムにはぴったりのボリューム。気軽にあこがれのアフタヌーンティーが楽しめると人気があります。「ミニアフタヌーンティースタンド」の値段は850円で、ドリンクを一緒に注文すると150円引となります。

ドリンクはコーヒーや紅茶が選べますが、アフタヌーンティーならやはり紅茶を合わせたいところ。紅茶はポットで提供されるので、ゆっくりとアフタヌーンティーを楽しめます。おすすめは、パリに本店を置くティーサロン「マリアージュフレール」製の茶葉を使用した紅茶です。

マリアージュフレール製の紅茶は、赤い色のフルーツを集めた紅茶「フリュイルージュ」、ミントとベルガモットをブレンドした「カサブランカ」、カフェインフリーのルイボスティーをベースとした「マルコポーロルージュ」、バニラテイストでミルクティーにおすすめな「島々のバニラ」、中国やチベット産の花で香りをつけた「マルコポーロ」、グレープフルーツのフレーバーが爽やかな「ヴェランダ」があります。値段は750円です。

アフタヌーンティーはランチタイムには注文できず、カフェタイムのみの提供となっています。ボリュームが抑えられているのでおやつにぴったり。アフタヌーンティーは予約なしでも注文できます。ミニサイズで気軽にオーダーできるので、アフタヌーンティーデビューの人にもおすすめです。

アフタヌーンティーを名古屋で楽しむならココ!おすすめのホテルやカフェを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アフタヌーンティーを名古屋で楽しむならココ!おすすめのホテルやカフェを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
名古屋は今、高級ホテルやカフェで堪能できる英国伝統のアフタヌーンティーが女性を中心に大人気で、こうした高級ホテルやカフェは増加傾向にあります。そこで、このページでは、名古屋でアフタヌーンティーにおすすめの人気ホテルやカフェを特集いたします。

ウニコルノでおしゃれにモーニングを!見出し

ウニコルノのモーニングは2種類のセットメニューとなっています。トーストセットは、自家製ジャムを添えたサクサクのミニバタートーストに、サラダ、卵、ドリンクがついて850円です。

また、スコーンセットは香ばしく焼き上げたスコーン2つに自家製ジャム、クロテッドクリームを添え、ヨーグルトと季節のフルーツをセットにしています。同じくドリンクがついて850円です。

セットのドリンクは、コーヒーと紅茶から選べます。コーヒーのメニューはアメリカン、カフェオレ、アイスコーヒー、アイスカフェオレの4種類。紅茶のメニューは、アールグレー、アップルティー、アイスティー、そしてマリアージュフレールのマルコポーロが選べます。マルコポーロはプラス100円です。

ウニコルノのモーニングは、水曜、木曜、金曜の3日間限定で、時間は9時から10時30分までとなっています。時間に余裕のある朝にはウニコルノでモーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ウニコルノの焼き菓子はギフトにおすすめ見出し

ウニコルノの焼き菓子は素材とレシピにこだわっているそうです。原料には、北海道産の減農薬の発酵バターを始め、フランスやイタリア産の直送チーズ、ヴァローナ社製のチョコレートなど、本場の新鮮素材をふんだんに使用。また、焼き菓子のレシピはフランスやイタリアのオリジナルレシピを忠実に再現しているのだとか。

Photo byPezibear

ウニコルノの焼き菓子メニューの一例は、ナッツがぎっしり入った「チョコクッキー」、アーモンドたっぷりの「ココフロランタン」、上品な味わいの「シトロン入りサブレ」、ホロホロと崩れる食感がくせになる「ブール・ド・ネージュ」といったクッキー系の焼き菓子。

Photo by Merle ja Joonas

そして、「フィナンシェ」、「ガトーショコラ」、「フルーツのパウンドケーキ」などのしっとりとした定番の焼き菓子も。また、とうもろこしを使ったイタリアの伝統焼き菓子「スブリゾローナ」や、シュー生地にパールシュガーをまぶしてパリッと焼いたフランスの焼き菓子「シューケット」もなかなかお目にかかれないメニューでおすすめです。

大きめの焼き菓子は個包装になっており、クッキーのような小さい焼き菓子は食べやすい数量ずつ袋に入っています。差し入れやプチギフトに喜ばれるウニコルノの焼き菓子です。

名古屋「ウニコルノ」基本情報見出し

ウニコルノは毎週月曜と火曜が定休日となっています。水曜から金曜までの平日の営業時間は9時から17時までで、ランチタイムは11時から15時までです。ランチのラストオーダーは14時となっています。また、土日の営業時間は11時から17時30分までで、ランチタイムは同じく11時から15時までですが、ラストオーダーが13時と早目なので注意しましょう。

なお、テラス席はありますがペットを連れての入店はできないようなので注意しましょう。店内は全席禁煙です。

住所:名古屋市緑区桶狭間神明2621番
電話番号:052-621-8881

緑区(名古屋)のカフェまとめ!おすすめの人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
緑区(名古屋)のカフェまとめ!おすすめの人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている緑区は、名古屋を代表する人気グルメスポットです。今回はそんな名古屋の緑区でおすすめのカフェをご紹介いたします。名古屋の緑区には、おしゃれで居心地の良い人気のカフェや、美味しいランチを食べられるおすすめのカフェがたくさん。

名古屋「ウニコルノ」へのアクセス方法見出し

ウニコルノは駅から離れた閑静な場所にあるため、アクセスは電車とバスがおすすめです。JR東海道本線「南大高」駅から名古屋市営バスに乗り、「郷前」バス停で下車した後徒歩7分です。もしくは、地下鉄桜通線「鳴子北」駅から発着している名古屋市営バスも「郷前」バス停で停車します。

車で来店する場合は、お店の前に7台収容可能な駐車場と、お店の横に8台収容可能な駐車場があります。なお、開店と同時に入店する場合は駐車場がいっぱいになっている場合があるので注意しましょう。

ちなみに、ウニコルノのある地域は有名な「桶狭間の戦い」が繰り広げられた桶狭間です。ウニコルノの近くにある「桶狭間古戦場公園」は、桶狭間の戦いに関する石碑などが建てられていて歴史に詳しい人でなくても桶狭間の戦いのことがよく分かります。少し足を延ばして立ち寄ってみるのもおすすめです。

名古屋のウニコルノでゆったりカフェタイムを見出し

Photo by sheri_silver

名古屋で人気のカフェ「ウニコルノ」をご紹介しました。自家製パンをふんだんに使ったランチや話題のケーキ、そしてプチ贅沢気分が味わえるアフタヌーンティーなど、女性好みのポイントが目白押しのウニコルノ。名古屋のカフェ巡りの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年7月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote