地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

Berthillon(ベルティヨン)はパリで大人気のアイスクリームの名店!

パリの人気アイスクリーム店Berthillon(ベルティヨン)をご存知でしょうか。濃厚な味が人気のアイスクリームをテイクアウトはもちろんのこと、併設された喫茶店でゆっくり堪能できます。ここでは人気アイスクリーム店Berthillonについて紹介します。

パリの行列のできるアイスクリーム店「Berthillon」見出し

Photo by noriqnub

パリにある行列のできるアイスクリームの老舗「Berthillon」というお店をご存知ですか。パリへ旅行に行った際にはぜひ「Berthillon」を、とおすすめされるほどの人気の高いアイスクリーム店です。さらにアイスクリーム店というだけではなく、喫茶店も併設されており、そこで食べられるパフェがまた絶品です。今回は「Berthillon」について紹介します。

「Berthillon」とは見出し

「Berthillon」とはサン・ルイ島のど真ん中にある老舗アイスクリーム店で、時期を問わずに行列ができているため、アイスクリーム店の中でも有数の人気店です。「Berthillon」に来る人は地元の人々、観光客から年齢層は子どもから高齢者まで幅広い人々に愛されており、行列のできない日の方が少ないほどの人気の高いアイスクリーム店です。

日本の旅行のガイドブックにもこの「Berthillon」が記載されているものが多いです。「Berthillon」はサン=ルイ島内中央にありますが、他にもアイスクリーム店がありますが、日本のガイドブックに載っているのはこの「Berthillon」だけということが多いです。旅行者にとってアクセスがしやすいというのも人気の高い理由の1つです。

「Berthillon」のアイスクリーム見出し

幅広い層に人気のある「Berthillon」ですが、どのような部分が人気の理由なのでしょうか。人気の理由はもちろん「Berthillon」のアイスクリームにあります。「Berthillon」で作られるアイスクリームは保存料や科学調味料使わずに作られたアイスクリームであること、そして味のとても濃厚なアイスクリームを堪能できることが人気の理由です。

「Berthillon」が人気の理由は、アイスクリームの種類が豊富であることも1つとして挙げられます。アイスクリームとシャーベット合わせて70種類ものフレーバーが取り揃えてあります。それらのメニューももちろん牛乳に砂糖、クリーム、卵、ココア、バニラ、果物などの自然の材料のみを使用し、防腐剤や食品添加物は使用されていません。

「Berthillon」には70種類を超える多くのメニューが取り揃えてありますが、ここまで多いと自分でどれを選べばよいかと悩んでしまう人もいるでしょう。「Berthillon」のスタッフにおすすめのメニューを聞いてみると、チョコレート、バニラ、ピスタチオがおすすめなようで、行列からテイクアウトしていく人たちもこの3種類を選んでいる人が多いようです。

「Berthillon」のメニューには果物を使用しているものも多く、苺やラズベリー、メロンやモモ、そして栗といったメニューが取り揃えており、中には季節限定の物も多くあります。チョコレートやキャラメル、バニラにピスタチオなどのメニューは1年通して販売されています。注文する際には2種類3種類と選べるので、自分の好きなメニューを選びましょう。

「Berthillon」で販売されているのはアイスクリームだけではありません。通りに面したアイスクリームの売店とは別に、喫茶店が併設されています。こちらの喫茶店ではアイスクリームを食べられるだけでなく、フレンチトーストやフォンダンショコラといったメニューも食べることができ、中でも人気が高いのがパフェのメニューです。

「Berthillon」の良さは楽しみ方が多いことにあります。売店でアイスクリームをテイクアウトしてパリの街中を眺めながら味わってみたり、古くからある喫茶店でパリの歴史を感じながら、行列で作れた足腰を落ち着けてゆっくりアイスクリームやパフェを堪能するなど、その時の自分に合った味わい方ができます。多いのはテイクアウトの方のようです。

「Berthillon」の人気アイスクリーム1:チョコレート見出し

アイスクリームの代表的なメニュー「チョコレート」です。スタッフがおすすめするだけあって「Berthillon」の中でもかなりの人気メニューです。「Berthillon」のメニューの特徴は1つ1つの味が濃厚であることですが、この「チョコレート」はその中でも濃厚な甘さとチョコレート独特の程よい苦みに人気があるアイスクリームです。

「Berthillon」の人気アイスクリーム2:ラズベリー見出し

新鮮な果肉を使用したシャーベット「ラズベリー」です。色鮮やかなこのシャーベットは食べてみると、口の中いっぱいにラズベリーの濃厚な甘酸っぱさ、香りを感じることができます。味を強烈に感じながらも、後味がすっきりするという中々出会えない感覚を味わうことができるメニューです。この「ラズベリー」も人気は高いメニューです。

「Berthillon」の人気アイスクリーム3:ピーチ見出し

果物系の人気なシャーベット2つ目「ピーチ」です。果物特有の酸味が少々ありながらも優しい甘さで、1度食べた人が何度も注文してしまうメニューです。ラズベリーの甘酸っぱさと比べると、こちらは酸味よりも甘さが強いメニューとなっているので、酸味でスッキリよりも甘さを感じたい人におすすめです。ラズベリーと並ぶ人気を持ったシャーベットです。

「Berthillon」の人気アイスクリーム4:ピスタチオ見出し

「Berthillon」のスタッフおすすめのメニューの1つ「ピスタチオ」です。このピスタチオアイスはナッツ類特有の香りと舌に残る濃厚な味わいが特徴ですが、「Berthillon」の「ピスタチオ」は、ほかのピスタチオアイスを食べなれている人たちでも、信じられないというほどの味の濃厚さを誇っているアイスクリームで、リピーターの多いメニューの1つです。

「Berthillon」の人気アイスクリーム5:ホワイトチョコ見出し

「Berthillon」の中でも1位2位に入る甘さを持つメニュー「ホワイトチョコレート」です。「チョコレート」とは味が少し異なり、チョコレートの苦みがを抑えたもので、さらに甘いのが特徴です。「ホワイトチョコレート」は味が良く、真っ白な見た目も良いため、SNSでは良くこれ1つだったり、1段目に色の濃いメニューで2段目に置いている写真が多いです。

「Berthillon」でテイクアウトして観光しながら堪能しよう見出し

「Berthillon」では併設されている喫茶店でアイスクリームを食べることも可能ですが、やはりテイクアウトをしていく人が多いようです。喫茶店と売店は両方行列ができていることがありますが、売店の方が行列は多いようです。ガイドブックなどでもアイスクリームをテイクアウトして街中を歩き、風景を楽しむことをおすすめしていることが多いです。

テイクアウトの際には、アイスクリームの種類を複数選ぶことができます。シングル、ダブル、トリプル、クアダブルから選ぶことができます。コーンタイプとカップタイプからも選ぶことができ、ホイップクリームのトッピングも可能です。人気が高いの注文は歩きながらでも気軽に食べれて、複数のメニューを堪能できるダブルのコーンタイプです。

「Berthillon」の本店について紹介してきましたが、サン・ルイ島内には「Berthillon」のアイスクリームを店頭で販売しているテイクアウト専門店や、さらに「Berthillon」のメニューを販売しているビストロなどもあります。「Berthillon」本店が休みになっている場合でテイクアウトができないときも、慌てずにこちらの店舗でテイクアウトをしましょう。

Photo by senchou

「Berthillon」のアイスクリームをテイクアウトした際には、観光しながらアイスクリームを食べる人が多いようですが、どの辺りを回りながらアイスクリームを食べるのかというと、セーヌ河を眺めながらという人が多いようです。サン・ルイ島の真ん中にある「Berthillon」は徒歩何分もしないうちにセーヌ河にたどり着けるためです。

パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界でも有数の観光地フランス・パリ。パリといえば、エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館など、大変有名な観光地があります。そこでパリ観光の定番の名所はもちろんのこと、あまり知られていない穴場まで、おすすめのスポットをまとめてご紹介します。

「Berthillon」は喫茶店が併設されている見出し

「Berthillon」には上記でも触れていますが、喫茶店が併設されています。寒い時期に温かい場所でアイスクリームが食べたい人、小腹がすいたので何か食べたい人、行列に並んで足が疲れた人にはぜひこの喫茶店によって行くことをおすすめします。創業以来から変わっていない建物の作りからは趣きを感じられる雰囲気の中で食べるアイスもまた格別です。

「Berthillon」の喫茶店ではコーヒーに紅茶、オレンジジュースとグレープフルーツ、トーストに自家製のペストリーにジャムやバターを付けて食べる朝食メニューに、20時までアイスクリームにシャーベット、ミックスカット、ペストリー、ドリンクを味わうことができます。喫茶店としてもかなり充実しているので、立ち寄って見ることをおすすめします。

パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリのカフェおすすめ人気店ランキング!おしゃれなテラス席もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランス・パリの街は、行ったことのない方もおしゃれな街というイメージがありませんか?そんなおしゃれな街パリのカフェをご紹介いたします。パリのカフェで休息なんて、夢のようでしょう。パリのカフェおすすめ人気店をランキングでお届けいたします。

「Berthillon」の喫茶店人気メニューのパフェ見出し

「Berthillon」の喫茶店にはもう1つ大人気なメニューがあります。それは喫茶店特性のパフェです。「Berthillon」で作られるパフェは人気が高く、喫茶店も行列を作るのはこのパフェの影響が大きいとされています。ここで作られているパフェは季節で使用する材料が異なり姿を変えること、見た目が良くSNS映えすることも人気メニューである理由の1つです。

「Berthillon」特性の季節で姿を変えるパフェ見出し

フランポワーズという木苺をまんべんなく使用したパフェです。パフェの底の部分にはフランポワーズを使用したアイスクリームとバニラのアイスクリーム、その上にはこれどもかというほどの大量の生クリーム、そしてその生クリームの周りにフランポワーズから作ったソースにピスタチオ、さらに大量のフランポワーズが乗り、可愛い見た目となっています。

その特性パフェを食べてみると、大量にある生クリームは濃厚でありながら甘すぎず、しつこくなく、抵抗なくいくらでも食べることができ、フランポワーズの実とソースの酸味が合わさり、至福の時を感じることができます。このパフェは季節で内容が変わり、苺、野苺、フランボワーズ、栗を中心とした秋の味覚と姿を変えるので、ぜひ食べてみてください。

季節限定パフェ、今度は栗を中心的に使用したものです。アイスクリームに生クリームにマロンにソルベにキャラメルクリームやらラムレーズンなどと、秋の味覚がたくさんあり他の種類のパフェに比べてもかなりボリューミーなものとなっています。1つ1つの素材が甘さを引き立て、食べごたえ抜群なパフェなので、秋の季節になったらぜひ食べてみてください。

「Berthillon」の人気のパフェ「ピーチ・メルバ」見出し

「Berthillon」の特性パフェで、桃一個丸ごと乗せたものです。種入りのままじっくり柔らかく煮た桃は、スプーンで触れてみると抵抗なく滑らかに入るほど柔らかく、生クリームに負けないほどの甘さになっています。果物の甘さと生クリームの甘さが口の中で合わさると、このパフェの味のとりこになりスプーンが止まらなくなってしまいます。

「Berthillon」は夏休みがある?見出し

もしパリに旅行に行き、「Berthillon」に行ってみたいと考えた場合には、営業時間と定休日、さらに夏休みについて確認しておく必要があります。この「Berthillon」はなんと7月から8月にかけて長期の旅行に出かけるため、本店の利用ができません。ちなみに2018年の夏休みの期間は7月22日から8月28日までで、8月29日の10時から再開となっています。

「Berthillon」の書き入れ時のはずの夏の季節に、長期休暇が入るという日本人からすると驚くような情報でしたが、営業時間と定休日についてもしっかり確認しておく必要があります。売店と喫茶店ともに営業時間は10時から20時まで、定休日は月曜日と火曜日となっています。週休2日となっているので、しっかり確認してから向かうようにしましょう。

「Berthillon」へのアクセス見出し

Photo by nobihaya

パリのサン・ルイ島のど真ん中に位置する「Berthillon」は、あらゆるところからアクセスすることが容易な位置にあります。ポン・マリー駅、サン・ポール駅、モベール・ミュチュアリテ駅など多くの駅から向かうことができます。最寄りの駅はポン・マリー駅で徒歩4分の距離となっています。「Berthillon」はポン・マリー駅から向かうのがおすすめです。

Photo by senngokujidai4434

パリへ飛行機で来る際には、シャルル・ド・ゴール国際空港に向かうこととなりますが、空港から「Berthillon」のあるサン・ルイ島へのアクセスは、最速ではA3ルートをタクシーで30分ほどとなります。徒歩で電車の駅まで向かいN143からN13に乗り換えて向かうことも可能です。この方法では1時間を超えることになります。
 

パリのお土産で人気&おすすめの雑貨やお菓子!ばらまき用も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パリのお土産で人気&おすすめの雑貨やお菓子!ばらまき用も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パリは歩いているだけで美しい風景や素敵な物に出会える街です。観光、グルメ、買い物とやりたいことはたくさんあるのでお土産は効率よくゲットしましょう。可愛くて素敵な雑貨や美味しいお菓子など日本では入手しづらいパリで人気のおすすめお土産をご紹介します!

パリで最も有名なアイスクリーム店「Berthillon」見出し

Photo by Lucy Takakura

パリにある行列のできるアイスクリーム屋「Berthillon」について紹介してきましたがいかがでしょうか。人気のあるアイスクリームと喫茶店の特性パフェによって季節問わずに行列を作るほど盛況しています。もしもパリに旅行や何か用事で訪れることがあったら、ぜひ立ち寄ってアイスクリームを購入し、セーヌ河を眺めながら堪能してみてはいかがですか。

投稿日: 2018年8月1日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote