地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光で日帰り温泉ランキング15!おすすめ秘湯・名湯・源泉かけ流し!

日光で日帰り温泉ランキング15!おすすめ秘湯・名湯・源泉かけ流し!

美しい自然と、数多くの歴史的な史跡が残る栃木県・日光市。国内・海外問わず多くの観光客が訪れる日光には日帰り温泉も豊かです。今回は日光でおすすめの日帰り温泉をランキング形式でご紹介します。源泉かけ流しや名湯・秘湯揃いです!早速ご覧ください。

日光の日帰り温泉ランキングTOP15!見出し

日本を代表する世界遺産「日光東照宮」や、中禅寺湖、二荒山神社、ハイキングに人気の霧降高原など、多くの観光客が訪れている日光周辺には、日帰り利用もできる素晴らしい泉質の温泉が多くあります。こちらでは日光のおすすめ日帰り温泉15をランキング形式でご紹介します。最後までご覧ください。

日光の観光日帰りモデルコースをご紹介!人気スポットを巡るおすすめプラン! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光の観光日帰りモデルコースをご紹介!人気スポットを巡るおすすめプラン! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産があることでも有名な栃木県日光市を満喫できる情報をまとめました。定番観光から日光グルメを楽しみ尽くすモデルコースをご紹介します。日帰りで楽しめ、アレンジしてもお楽しみいただける観光モデルコースですのでぜひ参考にしてください。

日光の日帰り温泉ランキング第15位「黒部温泉 四季の湯」見出し

黒部温泉 四季の湯

pH9.8のアルカリ度が強い源泉かけ流しの天然温泉「四季の湯」は、自然豊かな日光市黒部にある日帰り温泉施設です。渓流を望む大岩に囲まれた露天風呂が男女それぞれ2つずつ、開放感があり旅の疲れを癒してくれます。料金は2時間で大人500円、運が良ければ貸切感覚で湯浴みできる穴場の秘湯です。

◇黒部温泉 四季の湯 住所:栃木県日光市黒部21 電話番号:0288-97-1269

日光の日帰り温泉ランキング第14位「やしおの湯」見出し

日光市温泉保養センター やしおの湯

日光宇都宮道路・清滝IC近くの「やしおの湯」は、ひっそうりとした谷あいに建つ日光市営の日帰り温泉施設です。市民以外でも大人510円で利用できる温泉は、とろりとしたアルカリ性単純温泉。無色透明ですが、女性に嬉しい美肌効果や、疲労回復が期待できます。

市営の温泉ながら大浴場には御影石が施され豪華な趣、サウナやジャクジーも備えられ浴槽も充実しています。また、野趣溢れる露天風呂もおすすめです。湯上りの休憩室やお食事処もあるので、待ち合わせにも事欠きません。日光観光やハイキング帰りにもおすすめの温泉です。

◇日光市温泉保養センター やしおの湯 住所:栃木県日光市清滝和の代町1726-4 電話番号:0288-53-6611

日光の日帰り温泉ランキング第13位「鬼怒川仁王尊プラザ」見出し

鬼怒川仁王尊プラザ

眼下に鬼怒川を見下ろす屋形船型の露天風呂が目印の「鬼怒川仁王尊プラザ」は、敷地内に宿泊施設、釣り堀やバーベキュー場も備える温泉施設です。東武小佐越駅より徒歩12分という好立地ながら、自然たっぷり!釣りやバーベキューを楽しんだ後は、源泉かけ流しの天然温泉を味わえると人気です。

男女ともに石造りの大浴場がある他、鬼怒川ライン下りを眺望する混浴露天風呂もあります。こちらの混浴露天風呂は湯浴み着又は水着を着用して入浴するので、カップルやご家族での利用におすすめ。入浴料金は大人700円。

◇鬼怒川仁王尊プラザ 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1 電話番号:0288-76-2721

日光の日帰り温泉ランキング第12位「春曉庭ゆりん」見出し

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん

風光明媚な小倉山、日光東照宮近くの山の中にある秘湯と呼べる「日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん」は、赤と黒を基調としたお洒落な外観が目印の日帰り温泉施設です。加水・加温・循環が一切なしの源泉かけ流し100%の天然温泉で、内湯の他に森林浴も味わえる露天風呂もあります。料金は大人800円。

◇日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん 住所:栃木県日光市所野2823 電話番号:0288-54-2487

日光の日帰り温泉ランキング第11位「湯処すず風」見出し

湯処すず風

東武小佐越駅より徒歩10分の「湯処すず風」は、鬼怒川を見下ろす絶景に建つ日帰り温泉施設です。内風呂、サウナの他に、四季折々の景色を味わえる露天風呂があり、渓谷美も訪れる人の楽しみのひとつになっています。料金は大人900円、湯上りの休憩室以外に有料で眺望のよい貸座もあるので、プライベート重視の方はこちらがおすすめです。

◇湯処すず風 住所:栃木県日光市小佐越19-5 電話番号:0288-77-2683

日光の日帰り温泉ランキング第10位「上人一休の湯」見出し

上人一休の湯

川俣湖近くにある「上人一休の湯」は、京都・清水寺の舞台風に建てられた外観が特徴的な公営の日帰り温泉施設です。運が良ければ貸切感覚で利用できる露天風呂は、まさに穴場の秘湯といった感じ。泉質もとろとろっとしたアルカリ性の単純温泉です。料金は大人510円。

◇上人一休の湯 住所:栃木県日光市川俣740 電話番号:0288-96-0008

日光の日帰り温泉ランキング第9位「中三依温泉 男鹿の湯」見出し

中三依温泉 男鹿の湯

古き良き里山の風景がそのまま残った、日光の奇跡の穴場と呼ばれる「中三依温泉 男鹿の湯」は、川治温泉の更に先、野岩鉄道・中三依温泉駅から徒歩3分の場所にある温泉施設です。敷地内には宿泊のできるコテージや、バーベキュー場もあり、アウトドアファンからも人気を集めています。料金は大人600円。

◇中三依温泉 男鹿の湯 住所:栃木県日光市中三依423 電話番号:0288-79-0262

日光の日帰り温泉ランキング第8位「自然浴 離れの湯 あけび」見出し

自然浴 離れの湯 あけび

完全個室制で秘湯に匹敵する「自然浴 離れの湯 あけび」は、宿の様にプライベートな滞在ができる日帰り温泉施設です。全10棟の個室にはそれぞれ源泉かけ流しの2つの露天風呂が施されています。1室1時間3800円、食事メニューはありませんが持ち込み可なので、時間内なら湯上りにそのまま休憩!なんて贅沢な滞在も可能です。

◇自然浴 離れの湯 あけび 住所:栃木県日光市小佐越19-26 電話番号:0288-76-0350

日光の日帰り温泉ランキング第7位「日光 星の宿」見出し

日光 星の宿

日光歩きに便利な「日光 星の宿」は、日光東照宮から徒歩15分の場所にある温泉旅館です。宿泊サイトの口コミで特に女性から好評な庭園風呂は自家源泉。日帰りでも大人600円利用することができます。この他に、敷地内には無料で利用できる足湯もあります。

◇日光 星の宿 住所:栃木県日光市上鉢石町1115 電話番号:0288-54-1105

本格湯波懐石 日光星の宿

住所:
栃木県日光市上鉢石町1115
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道~日光IC~国道120号線東照宮方面へ5分 車以外/東武浅草駅・JR新宿駅等より特急で東武日光駅下車、徒歩20分
料金の目安:
11,880円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

日光の日帰り温泉ランキング第6位「八丁の湯」見出し

奥鬼怒温泉郷 八丁の湯

関東最後の秘湯と呼ばれる奥鬼怒温泉郷にある「八丁の湯」は、自家用車では辿り着けない秘境に佇む温泉宿です。8か所の山肌から湧き出る源泉100%かけ流しの温泉は4つの露天風呂で愉しむことができます。最後の秘湯と呼ばれるだけあって、6つの湯船の内3つは混浴になっていますが、女性専用もあるのでご安心下さい。

日帰り入浴は大人500円で利用出来ますが、せっかくここまで足を運んだのなら、送迎と昼食がセットになった入浴パック3000円がおすすめです。ちなみに、自家用車の場合は「女夫淵公営無料駐車場」よりマイカー規制区となりますので、そこからは無料送迎バスをご利用下さい。

◇奥鬼怒温泉郷 八丁の湯 住所:栃木県日光市川俣876 電話番号: 0288-96-0306

八丁の湯

住所:
栃木県日光市川俣876
アクセス:
車以外/鬼怒川温泉駅からバスで女夫淵へ。そこから送迎バスで約30分。
料金の目安:
9,200円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

日光の日帰り温泉ランキング第5位「川治温泉 薬師の湯」見出し

川治温泉 薬師の湯

川治温泉にある「薬師の湯」は、男鹿川沿いにある共同浴場です。古くから特にケガに効能があると言われる温泉は刺激の少ないアルカリ性単純温泉、清流の流れや山並みを眺望しながらの湯浴みは浸かっているだけでも日々の疲れが癒されていくのを感じます。

地元でも人気の共同浴場は、男湯・女湯・混浴の3つの岩露天風呂の他に、貸切風呂や低温サウナもあり施設も充実しています。また、湯上りの休み処もあるのでゆっくりと寛げます。料金は大人510円、朝7時からの営業なので朝風呂にもおすすめです。

◇川治温泉 薬師の湯 住所:栃木県日光市川治温泉川治228-2 電話番号:0288-78-0229

日光の日帰り温泉ランキング第4位「奥鬼怒温泉 加仁湯」見出し

奥鬼怒温泉 加仁湯

人里離れた奥鬼怒にある「加仁湯」は、豊かな温泉と大自然に囲まれた秘湯の宿です。泉質の異なる5本の源泉に多くの温泉マニアから高い評価を得ています。秘湯にふさわしく、3つの露天風呂は混浴となっていますが、内湯は男女それぞれありますので、混浴が苦手な方でも安心して利用できます。

尾瀬ハイクでの利用も多く宿泊客が多い施設ですが、日帰り入浴も大人500円で利用が可能です。こちらも「八丁の湯」と同様にマイカー規制区となっていますので、自家用車での来館にはご注意下さい。

◇奥鬼怒温泉 加仁湯 住所:栃木県日光市川俣871 電話番号:0288-96-0311

加仁湯

住所:
栃木県日光市川俣871
アクセス:
車以外/東武線鬼怒川温泉駅下車、女夫渕行きバス終点で送迎車乗り換え
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 12:30 (IN) 〜 9:00 (OUT)
提供:

日光の日帰り温泉ランキング第3位「奥日光 源泉 ゆの香」見出し

奥日光 源泉 ゆの香

とちぎにごり湯の会にも登録されている「奥日光 源泉 ゆの香」は、大自然に囲まれた奥日光の日帰り温泉施設です。日光の奥座敷と呼ばれる奥日光の湯元温泉は、1200年以上も前から湯治場として開かれ、現在では日本で4番目に濃い硫黄温泉とも呼ばれています。

豊富な湯量と泉質の良さで知られる温泉を、こちらでは日帰り大人700円で利用できます。四季折々に違う表情を見せてくれる湿原や、白根山、金精山の眺望も圧巻!湯上りには無料の休憩室もあるので、2回3回と湯に浸かって味わうのもおすすめです。

◇奥日光 源泉 ゆの香 住所:栃木県日光市湯元2536 電話番号:0288-62-2326

日光の日帰り温泉ランキング第2位「中禅寺金谷ホテル」見出し

中禅寺金谷ホテル

Photo by hirotomo

奥日光の豊かな自然に恵まれた「中禅寺金谷ホテル」は、金谷ホテルの伝統料理と白濁した温泉が人気のリゾートホテルです。ラウンジの無料ドリンクサービスをはじめとする上質なおもてなしは、宿泊して味わいたいですが、温泉のみは日帰りでも利用できます。

内湯・露天風呂があり、特に露天風呂がおすすめです!泉質は硫黄泉で内湯・外湯共に循環なしのかけ流し。源泉は高温のため温度調節として加水していますが、秘湯に負けない泉質・にごり湯が魅力です。温泉の利用は宿泊者は無料ですが、立ち寄りの場合は大人1300円となっています。

◇中禅寺金谷ホテル 住所:栃木県日光市中宮祠2482 電話番号:0288-51-0001

日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として人気を誇る栃木県日光の人気ホテルランキングTOP9をご紹介します。日光の自然に囲まれた贅沢高級旅館からお気軽に泊まれる格安ホテルまで盛りだくさんです!ぜひ日光に宿泊旅行される際はこの記事を参考にしてみてください。

日光の日帰り温泉ランキング第1位「湯西川温泉 水の郷」見出し

湯西川温泉 水の郷

平家伝説が残る湯西川温泉にある「水の郷」は、お土産・食事・日帰り温泉が揃う観光センターです。こちらでは美肌の湯としても知られる湯西川温泉を、源泉かけ流しで贅沢に味わうことができます。内湯、露天風呂の他に、少し熱めの「陶器風呂」もあり、ハイカーにも人気です。

開放感たっぷりの露天風呂を満喫した後は、湯上りにお食事処でいただくお蕎麦がおすすめです。郷土料理「ばんだい餅」入りのサバ汁が付いた「蕎麦セット」は一番の人気だとか。手打ちそばと、湯西川でしか味わえない名物料理を味わってみては。日帰り入浴は大人500円。

◇湯西川温泉 水の郷 住所:栃木県日光市湯西川473-1 電話番号:0288-98-0260

日光の日帰り温泉は名湯がいっぱい!見出し

日光の日帰り温泉はいかがでしたか?名湯に恵まれた栃木県とあって、日光周辺にも名湯・秘湯が多く立ち寄りにもおすすめな温泉ばかりでした。ハイキングや日光観光と合わせての利用には、アクセスの良さやかけ流しなど、自分好みで選んでみて下さい!

投稿日: 2017年4月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote