地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ふれーゆは鶴見にある温水プール!お得な料金で子連れにもおすすめ!

横浜の鶴見区にある温水プールで楽しめるふれーゆが大注目です。雨の日でもプールが楽しめるおすすめスポットです。子供も存分に楽しむ事ができるプールの施設が充実していて、ふれーゆで1日楽しく過ごす事が出来ます。今回おすすめのプール情報やお得な料金等をご紹介します。

横浜の鶴見に室内プールふれーゆに注目見出し

Photo byGregoryButler

横浜の鶴見区にある温水プールふれーゆが子供連れでも1日楽しく過ごせる施設として大注目となっています。ふれーゆは「横浜市高齢者養研修施設」なので高齢者向けの施設と想像しがちですが、実際は子供用プールも設備されています。そんな事で横浜の鶴見区の地元の人をはじめ、人気の室内プールとして利用されています。

神奈川のプール・屋内プールでおすすめなのは?人気の施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神奈川のプール・屋内プールでおすすめなのは?人気の施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今年も関東・神奈川県にジメジメした梅雨の季節がやってきます。冷房やアイスでクールダウンするのもいいですが、雨で外に行くのが嫌になる季節だからこそ室内で楽しめる屋内プールが一番です。今回は神奈川県にある屋内プール、ぜひ行って欲しいおすすめを一挙紹介します。

雨の日おすすめ!ふれーゆの室内プールで充実見出し

Photo by955169

夏のシーズンになると子供が楽しみにしていたプールがあいにくの雨で中止になれば、楽しみにしていただけに残念な気分になってしまいます。しかし室内プールであれば天候を気にせずに1日存分にプールを楽しむ事ができるのでおすすめです。温水プールとなっているので、少し肌寒い日でも暖かくプールが楽しめるのが魅力的となっています。

Photo byPexels

ふれーゆの施設内はとても広くてたくさんの人が訪れていても、窮屈な気分をしない場所です。ふれーゆの施設の外は海があり、屋上から解放感的な海を見渡す事が出来ます。屋外プールの施設はたくさんありますが、なかなか室内の温水プールは子供連れの方には重宝できるスポットとなります。雨の日に限らずに訪れたい鶴見のふれーゆに大注目してみましょう。

プールデートにおすすめな施設21選【全国版】年中楽しめる人気の場所もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
プールデートにおすすめな施設21選【全国版】年中楽しめる人気の場所もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いよいよプール開きの時期がやってきました。最近のプールは大人のデートの場所としても人気のスポットになっています。屋内や屋外、レジャープールからナイトプールまで、今回はプールデートにおすすめの関東や関西を中心とした全国のプールを21個ご紹介していきます。

子供連れにおすすめのふれーゆ見出し

Photo byBess-Hamiti

続いて子供連れの家族層におすすめの鶴見のふれーゆをご紹介させて頂きます。こちらのふれーゆのプールの利用はオムツが取れている子供からのご利用となるので、事前にチェックをしておきましょう。オムツが取れた活発なお子様にはプールで楽しむのがおすすめです。実際にふれーゆでは子供用プールがとても大人気となっています。

ふれーゆでは日程を指定して「納涼祭」等の子供が喜びそうなイベントを実施しています。夏の季節限定となりますが、スイカ割りや縁日やビンゴゲーム大会等の楽しそうなイベントが盛りだくさんとなっています。雨の日でも勿論気にすることなく行われるイベントなので大注目して、イベント詳細はふれーゆのホームページで確認しましょう。

鶴見のふれーゆへのアクセス方法をご紹介見出し

Photo by rail02000

続いて鶴見のふれーゆへのアクセス方法をご紹介させて頂きます。まず横浜市鶴見区にあるふれーゆへは電車やバスを利用してアクセスされる方法をご紹介します。まずJR京浜東北線を利用して鶴見駅東口でおります。それか、京浜急行線を利用して京急鶴見駅で降りる方法もあるのでチェックしておきましょう。駅の出口を出るとバスターミナルがあります。

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

ふれーゆ息の臨港バスが出ているので、その後はバスを利用してふれーゆにアクセスしてみましょう。ふれーゆ行きの臨港バスは1日に本数が限られているので、事前にチェックしておきましょう。バスの終点がふれーゆの建物横に停車します。お帰りの際は「鶴8」鶴見駅東口行きのバスを利用して、駅へと向かいましょう。時間帯が決まっているので要チェックです。

Photo byRyanMcGuire

続いてふれーゆは駐車場があるのでお車でアクセスされる方は、高速道路を利用してアクセスしましょう。首都高速の「生麦IC」または「汐入IC」で降ります。弁天町交差点をふれーゆ方面へと進みます。この時東京方面からお越しの方は左折をして進みます。ふれーゆは駐車場が完備されているので気軽にアクセスしてみましょう。

住所 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-15-2
電話番号 045-521-1010

関東のおすすめプール特集!人気のスライダーは?室内なら夜まで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関東のおすすめプール特集!人気のスライダーは?室内なら夜まで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暑い夏といえばやっぱりプールですね。関東にはたくさんのプールがあるんです。子供から大人まで大人気のスライダーはもちろん、天候を気にせず楽しめる室内プールがあるところもたくさんあります。関東で人気のあるプールのアクセスや料金、人気のスライダーを紹介します。

ふれーゆ施設の定休日やプールの営業時間見出し

Photo bytigerlily713

続いてふれーゆ施設の定休日やプールの営業時間についてご紹介させて頂きます。アクセスする際に注意して頂きたいふれーゆ施設の定休日は第2火曜日となっています。7月と8月のシーズンに関しては定休日がなく毎日営業しているので気軽にアクセスしましょう。

但しシーズンが明けて通常の定休日以外にも、施設点検で長期の定休日がある可能性もあります。遠方からアクセスされる場合には、事前にふれーゆのホームページや電話で確認をしてからアクセスされるのがおすすめとなります。

Photo byrkarkowski

続いてふれーゆの営業時間についてご紹介させて頂きます。ふれーゆは年間を通して4月から9月までの期間は朝9時から夜21時までの営業となります。また10月から3月までの期間は朝9時から夜20時までの営業となっていますのでチェックしておきましょう。プール以外の施設も同様となっていますので注意しましょう。

ふれーゆ施設内のご紹介見出し

続いて人気のふれーゆ施設内をご紹介させて頂きます。ふれーゆ施設内はとにかく広くてどこも解放感的な空間で楽しむ事が出来るのでおすすめです。まずふれーゆは少し変わった半円形タイプの建物が特徴的となっています。1階、2階、3階まで施設が充実していますのでチェックしておきましょう。またプール以外の施設もおすすめです。

1階スペースは後々ご紹介させて頂きますが、注目して頂きたいのは「展示温室」があります。展示温室では珍し熱帯植物の観葉植物や花を見て楽しむ事が出来ます。温室なので冬は暖かいスポットなので、ちょっとした観光でも楽しむ事が出来ます。天候も気にせずに楽しめるのが注目となります。ふれーゆ2階スペースは主にプールメインとなっています。

Photo by ototadana

3階スペースは畳のある大広間があり。多目的に利用する事が出来るので休憩したい場合に利用してみましょう。また3階から2階のプールを見渡す事が出来るプールギャラリーがあります。その他にもふれーゆの海の光景を楽しめる大きな窓から横浜の街並みや横浜港やベイブリッジ、鶴見つばさ橋の風景を楽しむ事が出来るのでおすすめスポットとなります。

大浴場の施設まである人気のふれーゆ見出し

Photo by hirotomo

鶴見のふれーゆでは人気の温水プールが大人気となっていますが、プールの後に利用できる大浴場の施設もあります。大きな館内にプールや大浴場、たくさんの魅力的な施設が揃ったおすすめのスポットとなります。大浴場はふれーゆの2階の受付ゲートからプールや大浴場に進む事が出来ます。入場料金は券売機で券を購入してから受付へ向かいましょう。

2階スペースはプールや大浴場の他に男女別のコインロッカールームがあり、脱衣所、トイレ、湯上りコーナーまであります。大浴場内もとても広くて快適に過ごす事が出来るのでおすすめです。プールを利用する方もしない方もふれーゆの大浴場はおすすめなのでチェックしておきましょう。1日中過ごせるふれーゆは多目的に利用する事が出来ます。

ふれーゆの駐車場情報をチェック見出し

Photo by carlodagnolo

続いてふれーゆの駐車場情報についてご紹介させて頂きます。お車でお越しの方は駐車場情報をチェックしておきましょう。駐車場はとても広い敷地に駐車する事が出来るのでおすすめです。ふれーゆの駐車場は有料となりますので駐車場料金も含めてご紹介させて頂きます。まず駐車場は普通車と大型車両によって駐車場料金が変わります。

Photo by snowshade

軽自動車や普通車の方以外の大型車両は長さ6メートル、幅2.5メートル、高さ2.5メートル、重さ3.5トンのいずれかを超えるものが対象となりますので、大型車両のマイカーでお越しの際には事前にふれーゆにお問い合わせしてみましょう。通常の駐車場料金は最初の2時間は1時間につき100円(大型車300円)となります。

Photo by lucasgallone

プールを利用される方の駐車場料金は最初の2時間は1時間につき100円(大型車300円)となります。2時間を超えた場合の駐車場料金は30分につき100円(大型車300円)となります。プールを利用される方であれば駐車場料金は早い方で3時間未満で500円の駐車場料金、ゆっくり楽しんで5時間未満で800円の駐車場料金となります。

お得な料金が魅力的!ふれーゆの料金見出し

Photo bystevepb

続いてふれーゆの施設を利用できる料金をまとめてご紹介させて頂きます。まず初めにプールの利用料金についてチェックしておきましょう。プールの利用料金は高校生以上からは大人料金となります。3歳以上から中学年までは子供料金となります。まず2時間プールの利用で大人料金800円、子供料金300円で利用する事ができます。

Photo bystevepb

プールの利用が2時間を超えた場合は30分毎につき大人料金130円、子供料金40円が加算されます。そして大浴場のみを利用される場合は1回につき大人料金で800円、子供料金で300円となりますのでチェックしておきましょう。

プールと大浴場を一緒に利用したい方はお得な料金で利用する事が出来るので人気です。プール2時間と大浴場のセットで大人料金が1400円、子供料金で400円で利用する事が出来るので注目しておきましょう。

シーズンで使える更にお得なクーポン情報見出し

Photo byBru-nO

続いてふれーゆのプールやその他の施設利用のお得なクーポン情報についてご紹介させていただきます。比較的にふれーゆのプールや大浴場の料金設定はとてもリーズナブルで安いのがとても魅力的となっています。そんな低価格の料金から、まだ更にお得なクーポンがあるのは大注目ポイントとなりますので必ずチェックしておきましょう。

Photo byigorovsyannykov

ふれーゆの施設クーポンをゲットしたい場合は、ふれーゆのウエブのホームページからアクセスをしてクーポン情報をクリックします。7月や8月の忙しいベストシーズンはクーポン利用はありませんが、その他のシーズンであれば割り引きクーポンの情報がサイトに載っています。ちなみに月の割引クーポンは施設利用料100円割引きがあります。

ふれーゆの人気プール1:クアプール見出し

続いてふれーゆの人気プールについてご紹介させて頂きます。注目のプールはまずクアプールをチェックしてみましょう。クアプールはとても広く大人から子供まで楽しむ事が出来る人気のプールとなっています。こちらのクアプールは多目的に利用が出来るので自由にプール遊びを楽しんでみましょう。

Photo byPexels

クアプールの深水は90センチとなっています。プール内もとても綺麗で解放感的にプールを楽しむ事が出来るので存分に楽しんでみましょう。その他にも子供専用のプールがありますが、こちらのクアプールは親子で楽しめるので大人気となっています。横になれてゆっくりとくつろげるスペースもあるので是非利用してみましょう。

ふれーゆの人気プール2:流水プール見出し

続いてふれーゆの大人気プールの流水プールについてご紹介させて頂きます。こちらのプールはその名の通り、流れるプールとなりますが子供に大人気のプールとなっています。流水プールは深水105センチとなるので、大人から子供まで利用する事が出来ます。またふれーゆでは自宅から持ってきた浮き輪も利用する事が出来ます。

Photo by akaitori

小さなお子様は足が届かない場合もあるので、浮き輪の利用と流れるプールを利用する場所はきちんと保護者と一緒に利用するようにしましょう。流水プールの流れは少々早めとなっていますのでお子様が小さい場合は目を離さないように利用しましょう。またお子様に大人気となっていますので、親子で存分に流水プールを楽しんでみましょう。

ふれーゆの人気プール3:25メートルプール見出し

続いてふれーゆの25メートルプールをご紹介させて頂きます。こちらのプールは学校のプールやスイミングスクールと同様のプールとなっています。ふれーゆではスイミング教室も実施しているので、その場合はこちらを利用します。

Photo by jaywennington

25メートルプールは水深110センチとなっています。スイミング教室が実施していない時は利用が出来るので、がっつりと泳いだりプールの練習をするのにおすすめのプールとなりますのでチェックしておきましょう。

ふれーゆの人気プール4:子供用プール見出し

Photo bygirlliuxia

最後にご紹介するのはふれーゆの人気の子供プールをご紹介させて頂きます。子供プールは小さなお子様に大人気のプールとなっています。プールの滑り台も2つ付いているのでお子様におすすめのプールとなります。子供プールの浸水は小さなお子様でも安心な40センチです。子供プールで遊ぶ際にはプールの滑り台から少し離れた場所で遊びましょう。

Photo by Norisa1

ふれーゆのプールは合計で4つとなっていますが、子供も喜びそうなプールが充実しているので大注目してみましょう。また子供だけでなく大人も利用しやすいプールもあるのでチェックしておきましょう。各プールを利用される場合にはお子様連れの方は特に目を離さないように注意しましょう。プールの水面よりも肩が出ていないお子様は付き添いが必須です。

子供だけじゃない!大人も嬉しいジャグジー見出し

Photo byRitaE

続いてふれーゆ人気のプール以外にも大人も楽しめるジャグジーに大注目してみましょう。ふれーゆは健康施設となっていますのでプール以外にも温浴施設が充実しています。プールの隣のスポットは大きい大浴場と2つのジャグジースポットがあるのでチェックしておきましょう。

Photo byPublicDomainPictures

お子様連れでも子供が小学生以上でで大きい場合は付き添わなくても利用ができます。子供は楽しくプールで遊ばせながらも、大人はジャグジーでゆっくりとくつろぎながら過ごす方法もあるので注目しておきましょう。温浴施設なのでリラクゼーションができるのでおすすめとなります。

Photo byPublicDomainPictures

またふれーゆのジャグジーは2種類と打たせ湯や泡ぶろ、更につぼ湯やサウナ等の種類もあり、バリエーションがとても豊富でとても楽しめます。プールで楽しんだ後は、ゆっくりとくつろぎながらジャグジーやその他の温浴施設を楽しみながらふれーゆで過ごしてみてはいかがでしょうか。

関東エリアのナイトプール特集!夏季だけの期間限定でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関東エリアのナイトプール特集!夏季だけの期間限定でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東には、ナイトプールが入れる人気ホテルが数多くあります。その中でもナイトプールがおしゃれで、SNS映えする写真が取れるような、関東の人気のホテルをご紹介しましょう。お得なプランもありますので、リゾート感溢れるホテルの人気ナイトプールを満喫しましょう。

ふれーゆの魅力は冬でも楽しめる温水プール見出し

Photo byPublicDomainPictures

続いてふれーゆは冬の時期でも存分に楽しむ事が出来るので注目してみましょう。ふれーゆは夏の季節はとても人気のスポットとなっていますが、逆に言えば夏の季節の雨になるとたくさんの人が訪れます。ゆっくりとくつろぎながら楽しみたい方は、オフシーズンにふれーゆに訪れてみるのもおすすめとなります。

ふれーゆは温浴施設となっているので冬の季節でもプールを存分に楽しむ事が出来ます。7月8月のハイシーズンではなく、9月以降のオフシーズンであればお得なクーポンも利用する事が出来ます。更にふれーゆの施設内には寒い季節でも展示温室で楽しむ事もできるので寒い日にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

ふれーゆのロッカールームをご紹介見出し

Photo bylaterjay

続いてふれーゆのコインロッカールームについてご紹介させて頂きます。プールや大浴場を利用する際に、荷物や貴重品を入れておく際に必要となるコインロッカーに大注目しておきましょう。ふれーゆのコインロッカーは別途料金が必要となりまるので事前にチェックしておきましょう。

Photo bytookapic

コインロッカーの料金は通常サイズで100円となります。通常サイズよりも大きいサイズのコインロッカーもあり、大きサイズのコインロッカーは200円となります。よくあるコインロッカーに100円を入れて戻ってくるタイプではなく、使用料金として徴収されます。施設料金も安いのである程度は仕方がない部分もあります。

ふれーゆの1階エリア施設が充実している見出し

続いてふれーゆの1階エリアについてご紹介させて頂きます。上記では2階スペースと3階スペースについて詳しくご説明させて頂きましたが、施設を利用される場合1階スペースは利用する事も多いスポットなので大注目してみましょう。1階には食事ができるレストランがあります。その他にもゆっくりとくつろげるロビーもあります。

Photo by mvdheuvel

更にふれーゆの1階には水着や浮き輪が販売されているコーナーもあり、バスタオルやゴーグルが欲しい方は気軽に売店で購入する事が出来ます。またその他にもアイスやお菓子や自動販売機もあるので、少し休憩したい方は1階のスペースを存分に活用してみましょう。館内は明るくて広いのでとても解放感的に過ごす事が出来ます。

ふれーゆのレストランでランチタイム見出し

Photo byRitaE

最後にふれーゆの1階レストラン情報についてご紹介させて頂きます。ふれーゆでは1日中楽しめて、ランチやカフェとしてレストランを利用してみましょう。レストランでランチを済ましてからプールを楽しんでみるのもおすすめです。こちらのレストランでは注文は券売機で好きなメニューを決めて食券を購入するスタイルとなります。

Photo bypeaksignal

レストランのもおすすめです。メニューはそば・うどん系やラーメンやカレーライス、スパゲッティ各種等たくさんの種類のメニューがあり、とても魅力的となっています。食事メニューの他にもデザートやドリンクの種類も色々と選べるので、カフェとして利用する事もできます。こちらのレストランは閉店時間が早いので早めの来店がおすすめです。

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

レストランのメニューはどれもお値段が安いのが魅力的となります。子供が喜びそうなメニューがラインナップされているのでおすすめです。レストランスペースでは、メニューを必ず注文しなくてもお弁当の持ち込みも可能となっています。スペースだけ利用する事も出来るのでチェックしておきましょう。

鶴見の大注目温水プール施設のふれーゆを要チェック見出し

Photo by virussinside

横浜の鶴見区にある注目の温水プール施設ふれーゆは大人から子供まで楽しむ事が出来るおすすめスポットとなります。施設利用料もとても安く、駐車場の利用やその他の施設も充実しています。プールを楽しんだ後は、大浴場でゆっくりする事も出来ます。夏のシーズンだけでなく1年中利用出来るふれーゆをチェックしてみましょう。

投稿日: 2018年9月29日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote