地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

羽田空港のファーストキャビンが便利!料金やデイユースの方法もご紹介!

羽田空港内にある「ファーストキャビン」。料金も安く、ビジネスホテルのように快適に宿泊できると、今人気のホテル形態です。羽田空港では特に深夜早朝便の人に重宝されています。知ったら利用したくなる、ファーストキャビンをご紹介します。

進化する宿泊サービス見出し

Photo by inunami

カプセルホテルやホステルなど、新しい形態の宿泊施設が多い日本。ネットカフェを宿泊施設として利用する人も多くいますが、安く寝心地の良いホテルも増えてきています。そんな中、ビジネスホテルよりも安く、ビジネスホテルのよりも快適と噂の「ファーストキャビン」ホテルが登場しました。

東京の格安カプセルホテルのおすすめまとめ!安心して泊まれる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京の格安カプセルホテルのおすすめまとめ!安心して泊まれる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今東京は、格安カプセルホテルの激戦区です。格安カプセルホテルでも、おしゃれで安心して泊まれる所ばかりで、女性にも人気が高く、飲んだ帰りや深夜バス利用の際などにも便利です。そこで東京で人気の、おしゃれなおすすめカプセルホテルをご紹介します。

羽田空港付近のホテル事情見出し

Photo by keiichi.yasu

羽田空港付近のホテルは一駅向こうだったり、車で10分以上距離がある場所が多いです。羽田空港の早朝便や深夜便を利用する人は移動の時間も考慮しないといけません。そのためホテルにはリムジンバスと提携したり、無料でホテル専用のバスを手配したり、利用しやすくなっています。

Photo by keiichi.yasu

「羽田エクセルホテル東急 」は羽田空港内にある唯一のホテルとして大人気です。第2旅客ターミナルの出発ロビーとホテルロビーが直結しているため、到着出発ともに利用しやすいです。重い荷物を持ち歩くことなくターミナルで買い物を楽しんだり、深夜に到着した時もすぐに休憩することができます。

羽田エクセルホテル東急

住所:
東京都大田区羽田空港3-4-2
アクセス:
車/首都高速1号羽田線芝浦JCTからレインボーブリッジ経由湾岸線へ~空港中央ランプ~第2ターミナル方面へ進み、ターミナル出発階へ 車以外/【東京モノレール】羽田空港第2ビル駅北口より徒歩約5分
料金の目安:
8,400円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

ありそうでなかった!ファーストキャビンホテル見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

羽田エクセルホテル東急はサービスも充実していて部屋も広く、大人気のホテルなのですが、中にはそれほどの広さもサービスもいらないから、料金が安くて寝るだけのホテルが欲しい、という人もいます。そんな人におすすめなのが、「ファーストキャビン」ホテルです。料金は羽田エクセルホテル東急の半額以下で宿泊できるお手ごろ価格です。

ファーストキャビンはその名の通り、飛行機のファーストクラスのような快適さをコンセプトに作られています。最小限必要なものを、最大限のサービスで提供されるファーストキャビン。料金は安いのに、それ以上に満足感を感じるデザイン性の優れた部屋は、ビジネスホテルよりも魅力を感じる人もいます。

羽田空港ファーストキャビンの基本設備見出し

羽田空港ファーストキャビンは受付をくぐると広々としたラウンジがあり、休憩をしたり、友人同士の旅行で打ち合わせをしたり、仕事でパソコンを使うのにも便利なテーブル席もあります。喫煙室や大浴場もあり、ビジネスだけでなく旅の疲れを癒すことができる設備がそろっています。

ファーストキャビンはベッドで広々眠れるカプセルホテルのような部屋です。しかしカプセルホテルのように閉塞感がないこと、26インチのテレビがついていることやWi-Fiが行き届いていることなどから、ビジネスホテルよりも利便性が高いと感じる人が多いです。大浴場が付いているため、室内に狭いお風呂が付いているよりも快適に感じる人が多いです。

Photo by Richard, enjoy my life!

羽田空港ファーストキャビンにはビジネスクラスとファーストクラスの2種類の部屋があります。両方とも室内にテレビやコンセント、Wi-Fiが部屋に常備されています。ベッドは広く快適に眠ることができます。カプセルホテルと同じように簡易宿泊所なので部屋に鍵をかけることができませんが、セーフティボックスがあるので安心して利用できます。

羽田空港ファーストキャビンのビジネスクラス

料金5000円から宿泊できるビジネスクラスは、26インチ液晶テレビと100cm幅ベッドが付いた部屋になります。アコーディオンカーテンを下げれば完全に個室の状態になります。アメニティには使い捨てスリッパや歯ブラシなど必要な小物がそろっていて、男女別の専用フロアなので女性も安心して利用することができます。

羽田空港ファーストキャビンのファーストクラス

Photo by Richard, enjoy my life!

ビジネスクラスのキャビンでも十分過ごしやすいのですが、ファーストクラスのキャビンは部屋が広くなりさらに過ごしやすくなっています。料金は6000円から。32インチ液晶テレビと120cm幅セミダブルベッド、さらにサイドテーブルのおけるスペースがあり、鞄を広げて荷物を整理することもできます。

ファーストキャビン(FIRST CABIN)羽田ターミナル1

住所:
東京都大田区羽田空港3-3-2第1旅客ターミナル1F
アクセス:
車以外/飛行機
料金の目安:
5,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 19:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

利用者に人気の大浴場見出し

ホテルの設備で寝心地よりも重要視されることがある大浴場。カプセルホテルにはついているところが多く、足を延ばして入れる大浴場は疲れが取れるだけでなく寝つきも良くしてくれるため、観光や仕事の疲れを翌日に残さないようにするには重要な設備です。羽田空港ファーストキャビンには大浴場があり、デイユースでも利用できます。

Photo by motoshi ohmori

大浴場が苦手な人にもシャワールームがあるので、汗を流してさっぱりすることができます。ボディーソープやシャンプーもあり、貸しタオルもあるので手ぶらでお風呂に行くことができます。整理した荷物を開くこともありません。パウダールームが付いているので、女性のお化粧直しも気兼ねなくできます。

Photo by yto

大浴場を使用するときは一つ注意点があります。毎日行われる2時間の清掃時間があるのです。この時間だけは宿泊していてもデイユースを申し込んでいても大浴場を使うことはできません。羽田空港ファーストキャビンでは10:00から12:00まで大浴場の清掃時間になっています。

到着ロビーから直結!羽田空港ファーストキャビン見出し

羽田空港にできた「羽田空港ファーストキャビン」は到着ロビーのある羽田空港第一ターミナルの1階にあります。羽田空港のリムジンバス乗り場もすぐ近くにあります。深夜に着いたときにその足ですぐにホテルに行くことができ、翌日に早朝の予定が入っていても安心。ラウンジのようなおしゃれな絨毯に「ファーストキャビン」の文字が入っています。
 

ホテルまでの移動距離というのは旅行や出張では見落とされがちな重要なポイントです。移動時間にも疲労はどんどんたまっていきます。電車ならなおさら、混雑したり座れなかったりで疲れます。空港内にあるホテルで料金が5000円台から泊まれるホテルはなかなかありません。羽田空港周辺でも破格の料金、そして最高のサービスを体験できます。

女性にもおすすめ!羽田空港ファーストキャビン見出し

Photo by つんつん

女性がホテルを利用する際に気になるのが、安全面と清潔感、アメニティの充実と男性よりも気になる項目が多いです。ファーストキャビンは個室の設備はシンプルですが、アメニティも女性向けにしっかりと用意されています。女性には洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、ヘアアイロンまで完備されているのです。

お風呂に入った後はすぐに眠いけれど、化粧品やヘアアイロンをしまうのが面倒、という時にもファーストキャビンなら整理した荷物を開けずにそのまま眠れます。部屋着も完備されているので、明日の着替えだけ出しておけばすぐに眠れます。長いフライトで少し休みたい時、シャワーを浴びてさっぱりしたい時にもおすすめです。

デイユースもお得に利用できる羽田空港ファーストキャビン見出し

羽田空港にはラウンジがあり、待合室が混み合っているときには有料でもゆっくりできるラウンジを選択する人もいます。そんな人にもおすすめなのが羽田空港ファーストキャビンのショートステイ。ラウンジと同じようにゆったり座れるスペースもあり、大浴場もあり、ビジネスキャビンなら1時間1000円から利用できるデイユースサービスです。

混雑時には特に待合室には座れるスペースもなく、旅行や仕事の疲れがたまってきてぐったりしてしまう人もいます。ファーストキャビンならお風呂でさっぱりすることも、仮眠をとることもできます。おしゃれな外観から「利用料金が高いのでは」と敬遠されてしまう人もいますが、料金は取ってもリーズナブルなのです。

デイユースを申し込むときの注意点は、予約ができないため混雑時には利用できない可能性があるということです。また、夜19:00から朝10:00までは宿泊のみしか利用できません。それ以外の昼間はデイユースを申し込むことができます。デイユースでもアメニティが充実しているので、荷物を開けずに大浴場を利用したり仮眠をとることができます。

羽田空港で時間つぶしするなら?国際線・国内線の待ち時間の過ごし方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
羽田空港で時間つぶしするなら?国際線・国内線の待ち時間の過ごし方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
羽田空港は時間つぶしをするのに困らない空港です。空港での待ち時間、することもなくただボーッとベンチに座って搭乗を待っているのはとても退屈ですよね。羽田空港にはモールや娯楽施設など、時間つぶしに最適な場所がたくさんあるのでご紹介します!  

早朝深夜にお得!羽田空港ファーストキャビン見出し

仕事でどうしても深夜に到着になってしまう、明日朝一番の便に乗りたいけれど交通手段がない、という人にはとても便利なファーストキャビン。立地も設備もサービスも人気ですが、さらにお得に宿泊できる、深夜早朝便搭乗者の限定のプランがあるのです。通常の料金も安くなっていますが、さらに安い料金で宿泊できます。

情報は公式のホームページに掲載されるため、自分の便が該当している場合は宿泊の場合は電話であらかじめ予約をしておけば利用でき、早朝ショートステイは直接フロントで申し込むことができます。サービスや設備は通常のプラント変わらないので、大浴場も利用できます。お得なプランをきっかけにファーストキャビンの魅力に気づく人もいます。

羽田空港ファーストキャビンの宿泊方法見出し

羽田空港ファーストキャビンの利用方法は、空き室がある場合はそのまま直接行ってチェックインし、デイユースか宿泊か伝える方法と、宿泊の場合は事前に予約しておく方法があります。予約の場合は公式ホームページから宿泊する日付を入力して選ぶか、電話で予約をする方法になります。予約は二カ月前から開始しています。

おすすめなのは公式ホームページからの予約です。パソコンはもちろん、出先のスマートフォンから予約ができます。デイユースは事前予約できないので、当日の確認になりますが、宿泊などで利用日が決まっていれば予約をするのが確実です。時期によってはホームページ限定のお得なプランもあります。

便利!羽田空港ファーストキャビンの無料連絡バス見出し

国際線ターミナルを利用する人でも、羽田空港ファーストキャビンはおすすめのホテルです。国際線利用者用に無料のシャトルバスがでているのです。バスの時刻表は公式ホームページから確認できます。空港内が閉鎖されているときでも、ファーストキャビン専用の出入り口があるため、深夜早朝便でも利用しやすくなっています。

バスの時間に起きれるか心配という人でも、ファーストキャビンにはモーニングコールサービスがあり、確実に起きれるようにスタッフさんが起こしに来てくれます。国際線までの所要時間は数分ほど。あっという間につくので間に合わないかもと焦ることもありません。

羽田空港以外にもある!ファーストキャビンホテル見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

ファーストキャビンホテルは羽田空港だけではなく、日本全国のあちこちにあり、東京だけでも10店舗あります。2018年現在、施設によっては大浴場が付いていないファーストキャビンやジェットバスユニットが設置されている場所もあり、場所によってはキャビンのタイプも変わってきます。

Photo by Richard, enjoy my life!

高速バスや新幹線などで旅行に来たときにも利用しやすい、交通の便の良いところにあることが多く、夜行バス等を利用して早朝に着いたときにも便利です。デイユースにも使えるので、疲れてしまったときや体調を崩してしまったときにも休憩所や避難スペースとして使うのにもおすすめです。

Photo by prelude2000

ファーストキャビン店舗によってはレストランやバーが併設されていて、ホテルから出なくても食事やお酒を楽しむことができます。場所によってチェックイン時間や宿泊料金も変わってきます。公式ホームページから予約だけでなく、ホテルの設備や利用できるキャビンタイプも確認できるので、宿泊前に確認しておくのがおすすめです。

高級ホテルなみのサービス!プレミアムクラスキャビン見出し

ファーストキャビンの店舗限定で提供されるプレミアムなキャビン。それがプレミアムクラスキャビンです。ファーストキャビンの中でも部屋の施錠ができる部屋タイプになっています。高級ホテルの一室のような広さに、羽毛布団や高機能枕、カウンターヤミニバーもついています。

Photo by akira yamada

店舗によって異なりますが、京橋店では180cm幅のダブルベッドとトイレ、40型テレビ、洗面所、さらにはエスプレッソマシンまでついてデイユースだけで使うのがもったいないほどの設備。バス路線の多い立地にあり、新幹線駅のアクセスがしやすく、高速バスも利用しやすい立地にあります。

ファーストキャビン(FIRST CABIN)京橋

住所:
東京都中央区京橋-27
アクセス:
京橋
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 17:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

さらに格安!プレミアムエコノミーキャビン見出し

デイユースには利用できませんが、格安で宿泊できるキャビンとして人気なのがエコノミーキャビンです。とにかく安く宿泊したいという人におすすめのプラン。ファーストクラスやビジネスクラスほどの店舗数はありませんが、今後拡大していく予定の格安キャビンです。アメニティは他のキャビンと同じように利用することができます。

他クラスのキャビンと比べるとベッドもなく、完全にカプセルホテルのような宿泊形態になります。しかし、鍵付きのシューズボックスとセーフティボックスがあるため安全面も安心して利用できます。店舗によっては男性のみしか利用できない場所もあるので、事前に確認がおすすめです。

ファーストキャビンTKP名古屋駅

住所:
愛知県名古屋市中村区則武1-15-3
アクセス:
名古屋
料金の目安:
2,700円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 17:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

旅行に便利な羽田空港ファーストキャビンに泊まろう!見出し

Photo by NanakoT

人気急上昇で全国に拡大中のファーストキャビン。リーズナブルなのに利用しやすいサービスが充実しています。羽田空港で早朝便を利用するときは、宿泊先としてファーストキャビンを是非とも利用してみてください。使い心地の良さにまた使ってみたくなること間違いなしです。

投稿日: 2018年10月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote