地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ティポトルタはディズニーファンが愛するスイーツ!販売場所や人気の種類は?

ティポトルタはディズニーファンが愛するスイーツ!販売場所や人気の種類は?

「ティポトルタ」を知っていますか?ディズニーシーやディズニーランドで食べられるスイーツで、ポップコーンやチュロスと同様おすすめの食べ歩きお菓子です。ティポトルタはどこに行ったら食べられるのでしょうか?販売場所や種類、気になるカロリーまで詳しくご紹介します!

アイコンこの記事の目次

      1ディズニーファンに人気のスイーツ「ティポトルタ」って?
      2ティポトルタはこんなスイーツ!
      3チュロスとは違うの?どこの国のお菓子?
      4ティポトルタの気になるカロリーは?
      5ティポトルタのお値段は?
      6ティポトルタの販売場所は?ディズニーシー編
      7ティポトルタの販売場所は?ディズニーランド編
      8ティポトルタの定番フレーバー!チョコレート味
      9ティポトルタに甘くないフレーバーが登場!チリコンカン味
      10ティポトルタハロウィン限定フレーバー!紫イモ味
      11ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー1.スウィートポテト味
      12ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー2.キャラメル味
      13ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー3.チーズクリーム&ラズベリー味
      14ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー4.ヘーゼルナッツクリーム味
      15ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー5.チーズクリーム&ブルーベリー味
      16ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー6.アールグレイティー&ラズベリー味
      17ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー7.オレンジ&クリームチーズ味
      18夏限定!クール・ティポトルタもおすすめ!
      19クール・ティポトルタディズニーシー限定フレーバーは?
      20クール・ティポトルタディズニーランド限定フレーバーは?
      21ティポトルタのパッケージにも注目!
      22ティポトルタと一緒にパークを楽しもう!

ディズニーファンに人気のスイーツ「ティポトルタ」って?見出し

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーランドやディズニーシーで人気があるスイーツ「ティポトルタ」を知っていますか?チュロスやポップコーンと並んで、ディズニーファンの間で注目されているスイーツです。ティポトルタの気になるフレーバーの種類や価格、カロリー、販売場所まで詳しくご紹介していきます。

ティポトルタはこんなスイーツ!見出し

ディズニーランド、ディズニーシーはアトラクションやパレード、ショーだけでなくフードメニューにも力を入れています。中でも、食べ歩きができるスイーツは種類も豊富で、小腹が空いた時や、おやつタイムにぴったりなのでおすすめです。

ティポトルタは、ディズニーランドやディズニーシーの公式HPによると「サクサクで熱々のパイ生地にクリームなどのフレーバーが入った、ディズニーリゾートオリジナルのスティック状の焼き菓子」とされています。

ディズニーランドやディズニーシーでは、食べ歩きをしたり、アトラクションやショー、パレードの待ち列に並びながらおやつを食べたりするのが定番です。ティポトルタは、まさに食べ歩きにぴったりのおやつと言えます。

写真で見るだけでは伝わりにくいかもしれませんが、本当に熱々で提供されるスイーツです。ティポトルタをキャストの方から受け取る時や、一口ガブリとかじった時、ヤケドをしないように気をつけて食べてください。

ディズニーランドで食べ歩きを楽しもう!おすすめグルメや人気スイーツなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドで食べ歩きを楽しもう!おすすめグルメや人気スイーツなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
常に人々の心に夢と感動を与え続ける東京ディズニーランド。きらびやかなパレードにスリル溢れるアトラクション、何度足を運んでもワクワクしますよね!そして忘れてはいけないのが、そう、食べ歩きグルメ。今回はディズニーランドで食べられる食べ歩きグルメをご紹介します。

チュロスとは違うの?どこの国のお菓子?見出し

Photo by ume-y

ディズニーランドやディズニーシーの定番食べ歩きスイーツといえば、チュロスが有名です。チュロスも期間限定のフレーバーが発売されるため、とても人気が高いスイーツです。そんなチュロスとティポトルタは、見た目は似ていますが、どこが違うのでしょうか?どんなお菓子の種類なのか調べていきます。

Photo bybinaryscalper

チュロスはスペイン、ポルトガル生まれの揚げ菓子で、はちみつや砂糖、シナモンで味付けされています。スペインやポルトガルでは、ホットチョコレートにつけながら食べるのが一般的なようです。ティポトルタが焼き菓子なのに対し、チュロスは揚げ菓子です。

ちなみに、ディズニーランドやディズニーシーで販売されているシナモン味のチュロスは、236キロカロリーとされています。思っているよりカロリーが抑えられているので、チュロスも安心して食べてみてください。

ティポトルタはイタリア生まれ?

Photo byTesaPhotography

ティポトルタはイタリアの代表的なお菓子「カンノーロ」に似ていると言われています。カンノーロは、筒状のパイ生地の中にクリームやチーズなどを入れたお菓子です。ティポトルタはディズニーリゾートのオリジナルのスイーツですが、カンノーロにヒントを得て作られたのかもしれません。美味しいスイーツを生み出してくれたことに感謝です。

ティポトルタの気になるカロリーは?見出し

女性にとって気になるのは、やはりカロリー。ディズニーランドやディズニーシーでしか食べられないティポトルタは食べたいけれど、カロリーの摂りすぎも困りものです。せっかくたくさん歩いてカロリーを消費したのに、ティポトルタが高カロリーでは食べるのを躊躇してもおかしくありません。

そんなティポトルタの気になるカロリーは、チョコレート味が431キロカロリー、以前販売されていたスウィートポテト味が378キロカロリーです。現在発売されているチリコンカン味のカロリーは、残念ながらわかりませんでした。

ティポトルタは、クリームがたくさん詰まっているにも関わらず、カロリーがそれほど高すぎない印象です。焼き菓子で油分が少ない分、カロリーが少し抑えられています。カロリーを気にせず安心して食べてみてください。

ティポトルタのお値段は?見出し

Photo bykschneider2991

ティポトルタは定番のフレーバー、期間限定のフレーバーとフレーバーの種類を問わず、一律360円で販売されています。少し小腹が空いた時などに気軽に買える金額なので、ディズニーランドやディズニーシーの食べ歩きスイーツとして定着しました。

Photo byBru-nO

ドリンクを付けても600円台ほどと手頃な価格なので、おやつや軽食におすすめです。休憩しながらや、アトラクションに並びながら、ショーやパレードを待ちながらティポトルタを食べたら、幸せな気分になること間違いありません。

ティポトルタの販売場所は?ディズニーシー編見出し

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

ディズニーシーでは、どこに行ったらティポトルタが販売されているのでしょうか。ディズニーシー内でのティポトルタの販売場所は、1ヶ所のみとなっています。友達や恋人と話すのに夢中になって、うっかり通り過ぎないように、場所をよくチェックしてみてください。

ディズニーシーでのティポトルタ販売場所:トロピック・アルズ

昔、トロピック・アルと呼ばれるおしゃべりなオオハシが住んでいました。アルはその場所からいなくなってしまいましたが、よく止まっていた木の下にお店ができたため、「トロピック・アルズ」と呼ばれるようになったお店だそうです。

ディズニーシーの地図を参考に場所をご説明すると、マーメードラグーンからロストリバーデルタ方面に向かいます。「フランダーのフライングフィッシュコースター」を横目に道なりに進んでいくと、トロピック・アルズが見えてきます。ロストリバーデルタへ渡る橋の直前の場所にあるので、見逃さないように気をつけてください。

トロピック・アルズは、季節によって様々なスイーツを販売している場所です。夏はかき氷やアイスクリーム、冬はホットドリンクなどメニューが幅広く充実しているので、おすすめです。期間限定メニュー販売期間以外は、「スウィートフライドブリート(キャラメル&バナナ味)」を主に販売しています。

ディズニーシーグルメを食べ歩き!人気の食べ物は?美味しいフードを堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーグルメを食べ歩き!人気の食べ物は?美味しいフードを堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東の定番の観光スポットディズニーシー。今回はディズニーシーで食べ歩きが出来るおすすめグルメ食べ物を紹介します。園内には美味しい食べ物が沢山あります。時間を惜しむ方には食べ歩きが出来るのは嬉しいですよね。定番から、人気のグルメ食べ物を紹介します。

ティポトルタの販売場所は?ディズニーランド編見出し

Photo by atk1983

ディズニーランドでは、どこに行ったらティポトルタが販売されているのでしょうか。ディズニーランド内でのティポトルタの販売場所は、1ヶ所のみとなっています。人気エリアの中にあるお店なので、混雑必至ですが頑張って並んでみてください。

ディズニーランドでのティポトルタ販売場所:ビレッジペイストリー

人形劇を上演する馬車として使われていましたが、現在はお菓子を販売するワゴン、ビレッジペイストリーとして生まれ変わりました。可愛らしい色合いが特徴の荷馬車は、どこから見ても非常に目を引きます。

ビレッジペイストリーはティポトルタの専門ワゴンです。子供から大人まで幅広い人気があるエリア、ファンタジーランドの中でも人気のアトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」の目の前を販売場所としています。販売場所近くには「ピノキオの冒険旅行」もあるので、いつでも人が多く行列が耐えない人気のお店です。

ビレッジペイストリーは、ディズニーランド内でも非常に立地がいいため、常に行列が途切れない人気店です。午後のおやつタイムには、ティポトルタを購入するまでに20分以上の待ち時間を覚悟してください。長時間並びたくない!という方は、開園直後から午前中での購入をおすすめします。

ディズニーランドのおすすめグルメ情報!人気スイーツで食べ歩きも楽しもう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドのおすすめグルメ情報!人気スイーツで食べ歩きも楽しもう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドといえば、アトラクションはもちろんですが食べ歩きも楽しいのではないでしょうか!パークの雰囲気も感じつつおいしいグルメを片手に歩くのは、気持ちもあがるでしょう。そんなディズニーランドの食べ歩きできるグルメをご紹介いたします。

ティポトルタの定番フレーバー!チョコレート味見出し

人気のスイーツ、ティポトルタの中でも定番のフレーバーがチョコレート味です。サクサクのパイ生地の中に、チョコレートクリームが入っています。甘さの中にも、ほんのりビターなカカオの存在感が感じられるチョコレート味です。

熱々のパイ生地で包まれているので、中のチョコレートがほんのり溶け出しトロリとした食感のチョコレートが味わえます。甘さ控えめなので、男性にもおすすめです。溶け出したチョコレートは、ヤケドしてもおかしくないほどの熱さなので、気をつけて食べてください。

食べた方の感想を見てみると、「甘さ控えめで美味しい!」や「パイ生地がサクサクしながらも、中がしっとりしているので食べやすい」、「手が汚れないのが嬉しい」など、高評価な意見が多かったです。

熱々のティポトルタを食べるのももちろん美味しいですが、お土産として持ち帰るのもおすすめです。冷たいままでも美味しいですし、オーブントースターで温め直しても美味しくいただけます。

ティポトルタに甘くないフレーバーが登場!チリコンカン味見出し

ティポトルタはディズニーランド、ディズニーシーの人気スイーツ!とご紹介してきましたが、2018年3月に甘くないフレーバーも登場しました!甘いものが得意ではない方にとっても朗報です!

その注目のフレーバーは、チリコンカン味です。チリコンカンとは、ひき肉と玉ねぎ、トマトやインゲン豆をチリパウダーを加えて煮込んだアメリカ料理です。ティポトルタのサクサクのパイ生地に、チリコンカン味はマッチするのでしょうか?

食べた方の感想を見てみると「美味しい!」と大絶賛!少しスパイシーで、おやつにはもちろん食事メニューとしてもおすすめとのことでした。初めての甘くないティポトルタですが、評判は上々のようです。ミートパイのような食感で、1本食べると満腹感も得られるボリューミーなフレーバーです。

ティポトルタのチリコンカン味は、甘いものが苦手な方にもおすすめのメニューです。チュロスやアイスクリーム、ワッフルなど甘いスイーツが満載のディズニーランドやディズニーシーでは、食べ歩ける甘くないメニューは珍しいです。

小腹は空いたけれど、スモークターキーレッグやテリヤキチキンレッグほどガッツリは食べたくない、なんて時にも最適です。2018年に登場したばかりの新フレーバーなので、ぜひチェックしてみてください。

ティポトルタハロウィン限定フレーバー!紫イモ味見出し

ティポトルタはハロウィンイベント期間中、限定フレーバーが登場します。ティポトルタの様々なフレーバーの種類の中でも、最もリピーター率が高く、登場を待ちわびている方が多いおすすめのフレーバーが「紫イモ味」です。

ハロウィンシーズンである秋になると食べたくなるイモ類。ティポトルタの限定フレーバーとして食べられるのは、嬉しい限りです。そんなティポトルタ紫イモ味は、紫イモのクリームの味が濃く、ホクホクとした食感が人気となっています。スウィートポテトを食べているのかと錯覚するほど、イモ感が強いのが特徴です。

食べた方の感想を見てみると、口の中の水分が奪われやすいとの事なので、ドリンクと一緒に食べることをおすすめします。しかしながら、ティポトルタの紫イモ味は、ハロウィンイベントの時期にしか食べられない限定のフレーバーです。ぜひ味わってみてください。

ハロウィンイベント期間中は、定番フレーバーのうち1種類は販売がお休みとなります。2018年はディズニーランド、ディズニーシー共にチリコンカン味と紫イモ味を販売しています。チョコレート味が食べたい方は、ハロウィンイベント期間が終わるまでしばらくお待ちください。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー1.スウィートポテト味見出し

ティポトルタはこれまで様々な種類のフレーバーを販売しています。定番フレーバーであったスウィートポテト味は、チリコンカン味の登場で現在は味わうことができなくなってしまいましたが、現在の定番フレーバーであるチョコレート味よりも、カロリー控えめで人気のフレーバーです。

スウィートポテト味は、さつまいもの味が濃く濃厚なさつまいもクリームと、サクサク熱々のパイ生地がベストマッチでおすすめです。イモ栗かぼちゃが大好きな女性にとっては、外せないフレーバーでしょう。

スウィートポテト味は、女性だけでなく子供からお年寄りまで幅広い世代の方に人気がありました。甘さが控えめなので、食べやすいと人気のフレーバーです。さつまいもの優しい甘さがクセになる一品です。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー2.キャラメル味見出し

ディズニーランドやディズニーシーで行われる様々なイベントによって、限定のフレーバーが登場するティポトルタ。2016年イースターイベントの際にディズニーランドで販売されていた限定フレーバーが、キャラメル味です。女性は大好きなフレーバーなので、間違いなくおすすめメニューの1つだったことでしょう。

食べた方の感想を見てみると、「熱々のパイとキャラメルが絶品!」「キャラメルが甘すぎずに食べやすい」と高評価を得ています。イースター限定のパッケージも可愛らしいので、おすすめ度の高いフレーバーです。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー3.チーズクリーム&ラズベリー味見出し

「アナとエルサのフローズンファンタジー」イベント期間中、ティポトルタも限定のフレーバーが登場していました。種類はチーズクリーム&ラズベリー味で、甘酸っぱいラズベリーとチーズクリームが絶妙だと好評でした。酸味のあるラズベリー味がチーズクリームによってまろやかになり、香りも豊かになると言われています。

少し大人向けのチーズクリーム&ラズベリー味は、映画「アナと雪の女王」のイメージともマッチするフレーバーです。アナとエルサが描かれたパッケージも人気でした。「アナとエルサのフローズンファンタジー」は冬のイベントだったので、寒い中食べる熱々のティポトルタは絶品でした。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー4.ヘーゼルナッツクリーム味見出し

クリスマスイベント期間中に販売されたティポトルタの種類は、ヘーゼルナッツクリーム味です。ピーナッツバターのようなヘーゼルナッツクリームが、サクサクのパイとの相性抜群です。ヘーゼルナッツの香ばしい香りが心地いい一品です。

ヘーゼルナッツクリーム味は、2015、2016年と2年連続でクリスマスイベント期間中に登場したフレーバーでした。大人向けのフレーバーとしておすすめの味で、パッケージのイラストもクリスマスイベントに合わせたイラストになっています。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー5.チーズクリーム&ブルーベリー味見出し

2017年ハロウィンイベントの期間限定ティポトルタは、2種類のフレーバーがありました。ハロウィンイベントの代名詞とも言える紫イモ味と、もう1種類「ブラックティポトルタ」が販売されていました。

ブラックティポトルタは、名前の通り見た目が黒いティポトルタで、フレーバーはチーズクリーム&ブルーベリーです。見た目は炭のように真っ黒ですが、ブルーベリーの爽やかな酸味とチーズクリームのまろやかさがよく合う一品です。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー6.アールグレイティー&ラズベリー味見出し

2015年ディズニーシーでのイースターイベント限定のティポトルタは、アールグレイティー&ラズベリー味でした。これまでにたくさんの種類のティポトルタのフレーバーがありましたが、最も大人向けの種類でした。

一口かじると、アールグレイティーの香りが広がり、ラズベリーの酸味とマッチしてスッキリとした味わいです。大人向けの場所であるディズニーシーにぴったりのスイーツです。甘さ控えめで、さっぱりといただける人気のフレーバーです。

ティポトルタ過去に販売されていたフレーバー7.オレンジ&クリームチーズ味見出し

ティポトルタのオレンジ&クリームチーズ味は、ディズニーシーの定番メニューとして販売されていました。生地にオレンジが練りこまれており、中のクリームチーズと合わさって爽やかな味を楽しめます。ディズニーシーの限定フレーバーだったため、販売場所であったお店「ハイタイド・トリート」には行列が絶えなかったようです。

夏限定!クール・ティポトルタもおすすめ!見出し

熱々のティポトルタは、夏になると「クール・ティポトルタ」として生まれ変わります。筒状の形状は同じですが、中には冷たいクリームが入るので、夏の暑い時期にひんやりと身体を冷やしてくれます。ディズニーランドとディズニーシー、どちらでも食べることができますが、両パーク限定のフレーバーもあります。詳しくチェックしていきましょう。

両パークで食べられるキャラメル味

クール・ティポトルタのキャラメル味は、ディズニーランドでもディズニーシーでも食べることができるフレーバーです。黒いココア生地に包まれたキャラメルクリームは、キャラメルの甘さと苦みを同時に味わうことができるため甘いものが苦手な方にもおすすめです。

ココアとキャラメルの相性がいいので、後を引く美味しさです。キャラメル味とは言え、甘すぎないので大人向けのフレーバーです。暑い夏にぴったりのフレーバーなので、ディズニーランドやディズニーシーに行ったらぜひ食べてみてください。

クール・ティポトルタディズニーシー限定フレーバーは?見出し

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーシー限定のクール・ティポトルタはどんなフレーバーなのでしょうか。夏にぴったりで、ディズニーシーの海のイメージにぴったりな爽やかなフレーバーです。詳しくチェックしていきましょう。

ハニーレモン味

ディズニーシー限定のクール・ティポトルタは「ハニーレモン味」です。筒状のパイ生地の中に、ハニーレモンクリームが入っています。アイスクリームと同様、冷凍された状態で提供されるので、冷たく美味しくいただけます。甘酸っぱいハニーレモンクリームが暑い夏にぴったりです。

クール・ティポトルタディズニーランド限定フレーバーは?見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

ディズニーランド限定のクール・ティポトルタはどんなフレーバーなのでしょうか。子供から大人まで幅広い世代に人気のあるフレーバーです。ディズニーランドらしく、可愛らしいフレーバーなので詳しくチェックしていきましょう。

ストロベリーミルク味

ディズニーランド限定のクール・ティポトルタは「ストロベリーミルク味」です。みんな大好きなストロベリー味で、ミルクを加えることでさらにまろやかさをプラスしています。優しい甘さのストロベリーミルククリームは、子供にも大人気のフレーバーです。

ティポトルタのパッケージにも注目!見出し

ティポトルタはイベントによって、パッケージが変更になります。ハロウィンやイースター、クリスマスなど可愛らしいパッケージが続々登場します。イベントの種類や季節によってパッケージが異なるので、何度ディズニーランドやディズニーシーに行っても楽しめます。

ディズニーランドやディズニーシーで行われる様々なイベントごとに、ティポトルタのフレーバーもパッケージも変化します。次はどんなフレーバーで、どんなパッケージが登場するのか楽しみです。

ティポトルタと夏限定のクール・ティポトルタ、イベントごとのパッケージと限定のフレーバー、ティポトルタと一口に言っても、様々な角度から楽しむことができます。ぜひお気に入りのフレーバーやパッケージを見つけてみてください。

ティポトルタと一緒にパークを楽しもう!見出し

Photo by kirakiraheart

ディズニーランド、ディズニーシーで販売されているおすすめのスイーツ「ティポトルタ」について詳しくご紹介しました。フレーバーの種類や販売場所など、ティポトルタに興味を持っていただけましたか?美味しそう!と思ったら、ディズニーランドやディズニーシーに行く際ぜひ食べてみてください。

投稿日: 2018年10月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote