安心院のワイナリーで絶品ワインを堪能!ブドウ畑の見学や無料試飲もあり!

安心院のワイナリーで絶品ワインを堪能!ブドウ畑の見学や無料試飲もあり!

大分県宇佐市の安心院ワイナリーは大分を代表する観光スポットとして人気を集めています。今回は醸造所やブドウ畑の見学、無料で試せる試飲コーナーなど安心院ワイナリーの見どころをご案内します。出かける前に知っておきたいおすすめワインの情報もご紹介します。

記事の目次

  1. 1.安心院ワイナリーを大特集!
  2. 2.安心院ワイナリーはどこにある?
  3. 3.安心院ワイナリーのある大分県宇佐市はこんなところ
  4. 4.安心院ワイナリーが人気
  5. 5.安心院ワイナリーの見どころ1:醸造所
  6. 6.安心院ワイナリーの見どころ2:貯蔵庫
  7. 7.安心院ワイナリーの見どころ3:ブドウ畑
  8. 8.安心院ワイナリーの見どころ4:試飲
  9. 9.安心院ワイナリーの白ワイン
  10. 10.安心院ワイナリーの赤ワイン
  11. 11.安心院ワイナリーのロゼワイン
  12. 12.安心院ワイナリーのスパークリングワイン
  13. 13.安心院ワイナリーのデザートワイン
  14. 14.安心院ワイナリーの営業時間
  15. 15.安心院ワイナリーへのアクセス
  16. 16.安心院ワイナリーの近くにはこんな見どころも
  17. 17.安心院ワイナリーでワインを楽しもう!

安心院ワイナリーを大特集!

Photo by toshifukuoka

大分県宇佐市の静かな盆地である安心院には上質なワインを造り続ける人気のワイナリーがあります。きれいな水とおいしい空気の中で醸造されるワインは、一度飲んだら忘れられない味とワイン通にから高い評価を得ています。今回は安心院(あじむ)ワイナリーについての特集です。園内やおすすめのワイン、営業時間とアクセスなどについてご紹介します。

安心院ワイナリーはどこにある?

Photo by Rodrigo_Soldon

安心院ワイナリーの正式な名称は安心院葡萄酒工房です。大分県宇佐市の安心院の盆地にあります。入り口にアクセスすると広大な敷地にワイナリーの設備が点在しています。ワイナリーを超えて丘を登ると、見晴らしのよい展望台にアクセスできます。

なお安心院はあじむと読み、大分県にある地名です。なお大分県には安心院さんという名字のかたもいるそうです。

安心院ワイナリーのある大分県宇佐市はこんなところ

Photo by yto

宇佐市は大分県の北側、国東半島の根元に辺りにあります。元々の宇佐市に安心院町と院内町が合併して、新たな宇佐市は2005年にできました。宇佐市は中津市と別府市などに隣接し、鉄道ではJR日豊本線でアクセスできます。

宇佐市の人口は約5万5千人ですが、宇佐神宮をはじめ市内にはいくつもの見どころがあるため大勢の観光客が宇佐市にアクセスしています。安心院ワイナリーは必ず押さえたい観光スポットとして注目が集まり、ワイン好きが多くアクセスしています。

安心院ワイナリーが人気

Photo by toshifukuoka

ワインに欠かせないのは光と土と水と言われます。豊かな自然の中のおいしい水とブドウ畑に最適な土、さらに昼夜の温度差が大きく日照時間が長いことから、安心院のワイナリーはワインの醸造に最適な条件がそろっています。

安心院ワイナリーでは営業時間内に自由に園内の見学や試飲ができます。ワインの製造の工程をじっくりと見学した後は営業時間に間に合うようショップに向かいましょう。試飲やショッピングを自由に楽しめて、幅広い世代に人気です。

安心院ワイナリーの見どころ1:醸造所

Photo byOve123

ここからは安心院ワイナリーの見学コースに合わせて見どころを順にご紹介していきます。エントランスからほぼ正面に見えるのがワイナリーの心臓部にあたる醸造所です。醸造所には木の間の小道を抜けて行きます。

醸造所では、収穫した新鮮なブドウを茎と果実に分けて果実からブドウ汁を絞ります。そのブドウ汁をアルコール発酵させるまでが第一の工程です。

熟成の長さがワインの味を決める

Photo by yto

続く第二の工程では、発酵してアルコール分を含んだブドウ汁をタンクまたは樽で熟成させます。この熟成の長さや温度などがワインの味を大きく左右します。熟成の後にろ過をしてビンに詰めればワインの完成です。

ワインは数あるお酒の中でもシンプルな製造方法として知られています。素材のブドウの違いがストレートにワインの味の違いになると言えます。昼夜の温度差が激しい安心院の土地が作り出す良質なブドウが、おいしい安心院のワインを誕生させています。

安心院ワイナリーの見どころ2:貯蔵庫

Photo byleohau

醸造所を見学した後はワインの製造工程に沿って貯蔵庫の見学に行ってみます。醸造されたワインは光と酸素に弱く、貯蔵には樽またはステンレススチール製のタンクが使われます。

貯蔵の期間は短いもので数か月、長いものでは数年間に及びます。貯蔵庫はワインの温度を一定に保ち、理想の味になるまで熟成をさせる大切な役割があります。

貯蔵とろ過を経てワインが完成

Photo by yto

貯蔵の途中には専任のブレンダーがワインの味と香りや色を丹念にチェックします。安心院ワイナリーは焼酎いいちこが有名な三和酒類株式会社の直営です。ワイナリーの敷地にある研究所では、さらに良質なワインを求めて研究開発を続けているそうです。

熟成の後はろ過をして細かな不純物を除きます。ろ過の工程の後はワインの色は澄んだ輝きとなります。殺菌された部屋でビンに詰めてコルク栓を閉めて安心院のワインの完成です。

安心院ワイナリーのワインは20種類以上

Photo byskeeze

完成したワインをさらに貯蔵させるのがビン熟成と呼ばれる工程です。貯蔵庫では温度と湿度を一定に保ち、ワインに豊潤な味わいを加えていきます。

貯蔵庫でのビン熟成が終わると一本ずつラベルシールが貼られて、出荷まで常温の倉庫にて保管されます。安心院ワイナリーではロゼやスパークリングも合わせて20種類以上のワインを製造出荷していて、いずれも高い人気です。

安心院ワイナリーの見どころ3:ブドウ畑

Photo byjill111

シンプルな製造工程である分、ワイン作りには光と土という自然の恵みが欠かせません。安心院ワイナリーでぜひ見学したいのが自然の中のブドウ畑です。実際に散策して見学すると杜の中のワイナリーというキャッチフレーズを実感できます。

安心院では1960年代からブドウ栽培を始めたそうです。安心院ワイナリーのブドウは、醸造所や貯蔵庫などの建物の周りをぐるりと取り囲むようにして栽培されています。

ブドウに近づいて見学してみよう

Photo byjill111

赤ワインの原料となるブドウは黒ブドウと呼ばれる品種です。光の加減によっては真っ黒に見えるような皮をしていて、この皮から出る色素でワインの色が決まります。

ワインの原料には専用のブドウを使います。ワイン用のブドウの品種は世界中で300種類を超えるそうです。ブドウ畑の見学では果実に近づいて食用ブドウの品種との違いを確かめてみるのもおすすめです。

安心院ワイナリーの見どころ4:試飲

Photo byjill111

ワイナリーの見どころを見学した後は、お楽しみの試飲コーナーです。安心院ワイナリーではショップで試飲ができます。試せるワインの数は全国のワイナリーの中でも有数です。ワイングラスが一人ずつ配られてセルフサービスで出来立ての味を試せます。お酒が飲めないかたは新鮮なグレープジュースを楽しめます。

安心院ワイナリーの白ワイン

Photo by toshifukuoka

安心院ワイナリーでは基本の赤と白をはじめ全部で20種類を超えるワインを製造販売しています。ここからは安心院で特に高い人気のワインをご紹介します。

まずは定番人気の白ワイン「ナイアガラ」です。農園で収穫したブドウ種ナイアガラをメインにシャルドネをブレンドした甘い香りが特徴です。「ナイアガラ」のお値段は720ミリリットル税込み2354円です。

安心院ワイナリーは辛口の白ワインもおすすめ

Photo byFree-Photos

辛口の白ワインがお好みなら「ソーヴィニヨン・ブラン」がおすすめです。ハチミツを思わせる甘い香りにハーブの辛さと柑橘系のキリリとした味わいが混ざった人気の辛口ワインです。お値段は720ミリリットル税込み2337円です。

安心院ワイナリーの白ワインでは、まろやかな印象の辛口「白リザーブ」も定番の人気があります。お値段は720ミリリットル税込み1707円で、原料は安心院産のシャルドネを100パーセント使用しています。

安心院ワイナリーの赤ワイン

Photo bytookapic

安心院ワイナリーの赤ワインは10種類以上あります。その中で「赤マスカットベリーA」は気軽に楽しめるライトボディのワインです。ブドウの名前をそのまま名付けたシンプルで飾らない味が特徴となっています。720ミリリットル税込み1393円というリーズナブルなお値段も人気の理由です。

安心院ワイナリーの赤ワインは個性いろいろ

Photo byRyan_Hogg

定番の赤ワイン「マスカットベリーA」には樽熟成を加えた「樽熟成マスカット・ベーリーA」もあります。ブドウの皮の比率を高めて発酵させることで、味に渋さと深みが加わったミディアムボディの一本です。720ミリリットル税込み2357円です。

スモーキーな香りのフルボディワインがお好みなら赤ワイン「小公子」がおすすめです。赤紫の濃い色合いにも注目したい、ミントとスパイスの効いた一本です。720ミリリットル税込み3927円です。

Photo bySponchia

ワインを木製のタンクで発酵させるねらいはまろやかな口当たりを出すことです。赤ワイン「メルロー」は木製タンクならではのまろやかさとフルーティーな味わいが特徴の人気の高いワインです。スパイスとラズベリーに樽の香りが複雑に混ざっています。720ミリリットル税込み3093円です。

Photo bycongerdesign

安心院ワイナリーの見学では、運が良いとろ過をする前の製造の工程での原酒を試飲できます。原酒を試飲できたかたに人気なのが「赤リザーブ」です。安心院産のブドウの豊かな香りと味をストレートに楽しめる基本と言えるワインです。安心院ワイナリーを訪ねたお土産としてもおすすめです。720ミリリットル税込み1707円です。

ワインは飲み方で変わる!美味しい温度も白・赤ワインごとにレクチャー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ワインは飲み方で変わる!美味しい温度も白・赤ワインごとにレクチャー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ワインは手軽に手に入る美味しいお酒の代表です。でも実は飲み方一つで大きく味が変わるお酒だということをご存知でしょうか。空気との触れ方やグラスのチョイス、美味しい温度など種類別のワインの飲み方についてたっぷりとご紹介します。

安心院ワイナリーのロゼワイン

Photo byDonations_are_appreciated

安心院ワイナリーのロゼワインは1種類、原料には安心院産のブドウを100パーセント使用しています。低温発酵が特徴で、フレッシュなブドウの香りがそのままビン詰めされています。ほんのりとした甘みで誰からも好まれるロゼワインとなっています。お値段は720ミリリットル税込み1393円です。

安心院ワイナリーのスパークリングワイン

Photo byMyriams-Fotos

安心院ワイナリーではスパークリングワインも人気です。シャルドネを100パーセント使用したスパークリングワインは過去5回のジャパンワインコンペティションで最高賞を受賞した自信作です。一年以上のビン熟成によるクリーミーな泡立ちが特徴の味も香りも最高ランクのワインです。お値段は750ミリリットル税込み3437円です。

安心院ワイナリーのデザートワイン

Photo byGadini

デザートワインとは冷やして味わうのに最適の甘口ワインのことです。安心院ワイナリーのデザートワインは2種類があり、女性を中心に人気を集めています。

日本のワインコンクールで過去3回金賞を受賞したのが「フランシスコデラウェア」です。濃厚なブドウ果汁を低温発酵させた果実の甘さがダイレクトに伝わるデザートワインです。アンズや桃を思わせる豊かな味わいとなっています。750ミリリットル税込み2455円です。

高アルコール度のデザートワイン

Photo byskeeze

またもう一本のデザートワインはアルコール16パーセントの極甘口「ザビエル」です。ブランデーをブレンドして樽でじっくりと熟成させた濃厚な一本です。ナッツやカカオにブランデーが加わったふくよかな香りがクセになります。ワインコンクールに入賞した実績もあります。お値段は500ミリリットル税込み2798円です。

安心院ワイナリーの営業時間

Photo byfancycrave1

安心院葡萄酒工房は試飲でほとんどの種類のワインを試せるワイナリーです。訪れる場合は営業時間内に間に合うようにゆとりをもって出かけるのがおすすめです。安心院ワイナリーの営業時間は9時から入場は16時まで、閉園は17時となっています。

ショップの営業時間も9時から入場16時までです。ワイナリーの定休日は毎週火曜ですが、祝日の場合は火曜も営業しています。年末年始は休業です。ワインを製造しているためペットの入場は不可です。

安心院ワイナリーへのアクセス

Photo by12019

安心院ワイナリーこと安心院葡萄酒工房は大分県宇佐市の家族旅行村にあります。宇佐別府道路の安心院インターから左折して県道42号線を通り、宇佐市安心院支所の前を右折するアクセスです。安心院ワイナリーには160台収容の無料駐車場があります。営業時間内に車でアクセスするのがおすすめです。

安心院ワイナリーへは電車でのアクセスも可能

Photo by tataquax

電車で安心院ワイナリーを目指すアクセス方法は、JR日豊本線の柳ヶ浦駅または宇佐駅からタクシーで30分です。由布の山並みの景色を楽しみながらのんびりと安心院ワイナリーにアクセスできます。

また安心院ワイナリーにはレストラン朝霧の庄が併設されていて、美しい眺めを楽しみながら食事やショッピングを満喫できます。レストランの営業時間は夏季と冬季で異なります。夏の営業時間は8時半から17時まで、冬の営業時間は9時から16時までです。

住所 大分県宇佐市安心院町下毛798
電話番号 0978-34-2210

安心院ワイナリーの近くにはこんな見どころも

Photo by yuki5287

安心院ワイナリーの周辺には立ち寄りたいスポットがいくつかあります。一番有名なのは全国の八幡様の総本宮である宇佐神宮です。創建725年で日本三大八幡宮の一つとなる宇佐神宮には、一年を通じて150万人もの参拝客が訪れています。境内にはご神木の大クスノキや願掛け地蔵などがあり、大分県随一のパワースポットとして人気を集めています。

Photo by にほ

また宇佐市内にはサファリパーク型の動物公園アフリカンサファリがあります。動物の数は1000頭以上、70種類もの動物が放し飼いされ、専用バスや自家用車で園内を巡ることができます。園内にはウサギやモルモットとふれあえるであい村もあり、こども連れから高評価です。アフリカンサファリの営業時間は8時半から17時まで、営業は年中無休です。

宇佐神宮は大分の最強パワースポット!御朱印やお守りにご利益までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宇佐神宮は大分の最強パワースポット!御朱印やお守りにご利益までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大分県宇佐市にある宇佐神宮は県内最強とも言われるパワースポットで、多くのご参拝客が訪れます。今回はパワースポットであり、全国の八幡宮の総本宮でもある宇佐神宮の御朱印やお守り、ご利益など、パワースポット攻略に役立つ情報をお届けします。

安心院ワイナリーでワインを楽しもう!

Photo byQuinceMedia

大分県宇佐市で注目の安心院ワイナリーについてご紹介してきました。豊かな自然と肥沃な土が生み出すブドウで作るワインは、自然と人の力が混ざった天からの恵みのようなおいしさです。安心院ワイナリーが手がけるワインは時間をかけた貯蔵で味わいに豊潤な深みが出ています。皆さんもぜひ安心院ワイナリーに足を運んでワインの味を確かめてください!

Fluxus2
ライター

Fluxus2

山梨生まれのFluxus2です。イギリスとベルギーにそれぞれ2年住んでいました。旅行が好きで田舎に都会にリゾートとフットワーク軽く出かけています。日常を忘れてリラックスできるお出かけの情報をわかりやすくお届けします!

関連記事

人気記事ランキング