「天ぷら まきの」のメニューや店舗は?行列ができる人気店の魅力を紹介

2018年11月12日 (2018年11月14日最終更新)

「天ぷら まきの」と言えば、揚げたてを食べられる天ぷら専門店として人気を博しています。美味しさだけでなく値段も非常にリーズナブルなので、開店前から行列ができるほど。この記事では、「天ぷら まきの」の魅力をたっぷりとお伝えします。

目次

  1. 天ぷら まきのは行列必至の人気店
  2. 天ぷら まきのってどんなお店?
  3. 天ぷら まきのの基本情報
  4. 天ぷら まきのの店舗はどこにある?
  5. 天ぷら まきの人気の理由1:揚げたて天ぷら
  6. 天ぷら まきの人気の理由2:リーズナブルな値段
  7. 天ぷら まきの人気の理由3:高級店のような店内
  8. 天ぷら まきの人気の理由4:細やかな気配り
  9. 天ぷら まきのは行列覚悟
  10. 天ぷら まきのおすすめメニュー1:まきの定食
  11. 天ぷら まきのおすすめメニュー2:海老天定食
  12. 天ぷら まきのおすすめメニュー3:海鮮天ぷら
  13. 季節を感じるメニューも登場
  14. 持ち帰りもできる天ぷら まきの
  15. 天ぷら まきのは単品注文もおすすめ
  16. 天ぷら まきのの原点は福岡の食文化
  17. 博多で美味しい天ぷらが食べられるお店
  18. 天ぷら まきので極上の天ぷらを味わおう

天ぷら まきのは行列必至の人気店

リーズナブルな値段で揚げたてサクサクの美味しい天ぷらが食べられると評判の「天ぷら まきの」。関西を中心に現在では東京や広島でも展開され、その人気はますます広がっています。今回は、「天ぷら まきの」のメニューや値段、ランチなどおすすめ情報を紹介します。

天ぷら まきのってどんなお店?

「天ぷら まきの」は、カウンター席でいただく本格スタイルの天ぷら専門店。目の前で揚げられる天ぷらが次々にお皿に盛られ、できたて熱々の天ぷらを食べることができます。そんな本格スタイルながら値段は安く、ランチに人気の定食はなんと1000円以下。

チェーン店とは思えない本格スタイル、味、値段で楽しめるのが「天ぷら まきの」のおすすめポイントであり、多くの人に選ばれる理由です。天ぷらのメニューも豊富で、ランチ定食以外にも好きな天ぷらを単品注文することができます。

「天ぷら まきの」を展開するのは、本格讃岐うどんを楽しめる「丸亀製麺」といった人気チェーン店を擁する株式会社トリドール。どのお店も安い値段で美味しいメニューが食べられると評判が良く、そんなトリドールが運営するお店というだけで信頼性もあります。

天ぷら まきのの基本情報

チェーン店の「天ぷら まきの」ですが、営業時間はどこのお店もランチタイムから比較的夜遅くまでオープンしています。ほとんどのお店は11時開店となっており、それ以外は梅田店が10時30分、ゆめタウン広島店が10時オープンとなっています。

閉店時間は概ね21時30分ラストオーダー、22時閉店です。お店によっては20時30分ラストオーダーの21時閉店と早い場所もあったり、反対に梅田店のように22時30分ラストオーダーで23時閉店と遅い場所もあります。

このようにお店の営業時間は店舗によって異なるので、詳しくはトリドールの公式サイトなどで確認するようにしましょう。いずれにしても待ち時間が出るほどの人気店なので、ランチタイムが始まるオープン前に行っておくと良いでしょう。

天ぷら まきのの店舗はどこにある?

「天ぷら まきの」は2018年時点で10店舗展開されています。関西が中心となり、大阪は梅田店を筆頭に3店舗、兵庫には神戸の中心地・三宮のセンタープラザ店を含む3店舗があります。商店街の並びに建っていたり、ショッピングモールの中に入っていたり、場所によって様々。

その他、京都の寺町店、奈良の東向商店街店、広島のゆめタウン広島店、そして関東で唯一の東京・武蔵小山店があります。チェーン店としていろいろな場所で食べられるので、最寄りの店舗に立ち寄ってみましょう。

Original大阪の天ぷらを食べる!ミシュランに載る高級店や食べ放題・安いお店まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪はたこ焼きや串カツなど、おいしいものがたくさんあって活気がある街です。グルメ観光にもって...

天ぷら まきの人気の理由1:揚げたて天ぷら

「天ぷら まきの」がこれだけの人気を誇るのには、やはりちゃんとした理由があります。一番のポイントは、なんと言っても揚げたての天ぷらを食べられること。当たり前ですが、天ぷらは揚げたてが一番美味しいですね。

店内はオープンキッチンになっていて、カウンター越しに目の前で天ぷらを揚げる様子が見えます。野菜や海鮮を手際よく油で揚げているのを見ると、早く食べたくてますますお腹が空いてきます。

セットされた天ぷら用のお皿に、揚げた順に一品一品提供されるので、熱々をすぐに食べましょう。天ぷらには天つゆと大根おろし、さらにイカの塩辛がついており、大根おろしを入れるとさっぱり感も味わえておすすめです。

天ぷらが出来上がるスピードは早く、次の天ぷがら揚がるまで待ちぼうけになることはありません。お店も提供スピードにはこだわり、武蔵小山店などではお客の食べるスピードに合わせた提供も心がけているそう。嬉しいサービスポイントのひとつです。

天ぷら まきの人気の理由2:リーズナブルな値段

揚げたての天ぷらを食べられる場所と聞くと、高級な天ぷら専門店が思い浮かびますが、ここ「天ぷら まきの」ではかなりリーズナブルな値段で楽しむことができます。単品メニューなら1つ120円という値段からあり、5種盛り合わせ550円などはかなりお得です。

定食メニューも、定番人気のまきの定食990円やおすすめ天定食890円など、お財布に優しい値段設定になっています。この値段でお腹いっぱい天ぷらを食べられるのは「天ぷら まきの」ならではの醍醐味です。

リーズナブルな値段なので、ランチにも気軽に利用できます。ランチにおすすめの定食メニューはボリュームがあり、天ぷらにご飯と味噌汁がついています。シンプルな構成ですが、満足度の高いメニューとなっています。

天ぷら まきの人気の理由3:高級店のような店内

「天ぷら まきの」のこだわりは店作りにも表れています。天ぷらを揚げる音が聞こえる距離感のオープンキッチンで、目の前で揚がっていく様子はまさに臨場感に溢れています。作りたてを食べているという実感は、美味しさを何倍にもしてくれます。

また、店内全体を見渡すと、まるで高級な和食店のような落ち着いた店作りがされています。チェーン店とは思えないワンランク上の雰囲気が漂い、居心地の良さを感じます。味、値段に加えて店作りも、「天ぷら まきの」の人気には必要不可欠の要素。

トリドールが運営する丸亀製麺もオープンキッチンスタイルで、臨場感溢れる店作りが魅力のひとつとなっています。お店を訪れる人に楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいという姿勢が伝わるからこそ、何度でも来ようと思えるのです。

天ぷら まきの人気の理由4:細やかな気配り

「都度揚げ式」と呼ばれる揚げたての天ぷらを随時提供するスタイルを実現するためには、店員による細かな配慮が欠かせません。食べる人のスピードを見ながら、次の天ぷらをベストのタイミングで揚げていきます。

もちろん気を配るのは天ぷらだけではありません。おかわり自由のご飯とお味噌汁なので、少なくなればおかわりを勧めたり、常に先読みをして声がけしてくれます。これはお客にとって嬉しいポイントです。カウンター席での対面方式だからこそ成り立つサービスと言えます。

天ぷら まきのは行列覚悟

こだわりと魅力が満載の「天ぷら まきの」。現在10店舗まで広がっていますが、どのお店も高い人気を誇っています。特に東京や大阪など大きな街にあるお店は、行列ができるのが日常茶飯事。

11時のオープン前から並んでいたり、多くの人がランチに利用することから、ランチタイムの混雑は避けられません。また気軽に立ち寄りやすいので、仕事帰りにふらっと食べに行く人も多くディナータイムも活気に溢れています。

スムーズに入店するにはオープン前から行っておくのがおすすめです。もしくは混雑するランチタイムやディナータイム以外に訪れるなど、ちょっと時間をずらしましょう。席に着くまでは長いかもしれませんが、一度席についてしまえば食事の提供はとてもスムーズです。

天ぷら まきのおすすめメニュー1:まきの定食

数あるメニューの中でも、やはり定食メニューが人気です。ご飯とお味噌汁がつき、たっぷりの天ぷらを満喫できるのでランチやディナーにおすすめ。中でもおすすめは「まきの定食」。お店の名前が付けられた自慢のメニューです。

天ぷらの種類は、海老・いか・魚2品・野菜2品・玉子天・野菜のかき揚げの8つ。一つ一つの素材も良く、海老はぷりぷりの食感、魚もさっくりふわっと揚げられて絶品です。海鮮の天ぷらは、シンプルに塩でいただくのがおすすめ。

野菜のかき揚げはボリュームがあり、かぶりつく食感がたまらなく美味しい1品です。天つゆをたっぷりとつけて、思い切り頬張りましょう。8種類の天ぷらでお腹いっぱいになり、コスパ最高の定食というのがわかります。

天ぷら まきのおすすめメニュー2:海老天定食

海老好きにはたまらない海老天定食もおすすめです。7種の天ぷらのうち海老天を多めに食べることができます。プリプリ食感の海老は美味しさに定評があるので、海老をもっと食べたいという人は海老天定食をチョイスしましょう。

他にも、約30cmの大きな穴子の天ぷらが味わえる大穴子天定食などもあります。お店や季節になどによってメニューは少しずつ違いますが、どれも間違いない美味しさ。お腹の空き具合や食べたいものに合わせて定食を選ぶと良いでしょう。

天ぷら まきのおすすめメニュー3:海鮮天ぷら

単品メニューで注文できる海鮮天ぷらもおすすめ。こちらもお店やシーズンにもよりますが、気になるメニューはぜひ注文してみましょう。海鮮天ぷらで人気なのが「蟹甲羅揚げ」と「殻付き帆立」。

どちらも冬のメニューですが、食べごたえのあり中身で海鮮エキスをたっぷりと味わえる人気の天ぷらメニューです。もちろん海老や大穴子も海鮮天ぷらメニューとして定番中の定番。新鮮な海の幸を揚げたて天ぷらで楽しみましょう。

季節を感じるメニューも登場

新鮮な食材を使用していると、その季節が一番美味しい食材というのが当然あります。「天ぷら まきの」では、季節に応じたメニューというのも登場します。

例えば、夏には穴子の八幡巻きやタチウオといった旬の魚、秋には瀬戸内海の戻り鱧や鳴門金時など季節の天ぷらが定食メニューに加わります。名前も「夏のご馳走定食」、「戻り鱧と秋の味覚定食」など魅力的なネーミングになっています。

定番人気のまきの定食はもちろんおすすめですが、季節メニューが登場したらぜひそちらも味わってみましょう。揚げたてて食べる旬の食材の天ぷらは、美味しさも別格です。

持ち帰りもできる天ぷら まきの

まきの定食やおすすめ天定食などは天ぷらの種類も7種類や8種類と多く、ボリュームたっぷり。女性ならその多さに食べきれないこともあります。残すのがもったいないけれど、お腹がいっぱいで食べきれない。

そんな時は遠慮せず店員さんに相談しましょう。持ち帰り用のパックに入れてもらえるので、そのまま持ち帰ることができます。嬉しいサービスですが、やはり天ぷらは揚げたてが一番。食べ切れるか心配なら、単品での注文がおすすめです。

天ぷら まきのは単品注文もおすすめ

「天ぷら まきの」は単品メニューも充実しています。店舗によってメニューの内容は多少違いますが、野菜各種100円、イカやとり120円、海老180円、白子280円、大穴子380円など様々な種類の天ぷらが揃っています。

単品メニューで特におすすめなのは、玉子天。他の天ぷらとは一味ちがった食べ方が人気です。玉子天をご飯の上にのせ、醤油と薬味を少しかけたら、贅沢な卵かけご飯の出来上がり。半熟のとろりとした黄身とご飯が絡み合い、やみつきになる美味しさです。

店員さんからもお墨付きの食べ方で、実際に食べた人の評判も上々。玉子天を単品で注文するなら、ぜひご飯も一緒にオーダーしましょう。なお、まきの定食や天ぷら定食には玉子天が含まれています。そのまま食べるのも良いですが、卵かけご飯にしてみてはいかがでしょうか。

天ぷら まきのの原点は福岡の食文化

まきの定食をはじめとする、天ぷら定食が人気の「天ぷら まきの」。丸亀製麺や焼き鳥店とりどーるなどで成功しているトリドールが、なぜ天ぷら専門店をオープンしたのでしょうか。実は当時の担当者が福岡で出会った「天ぷらひらお」という老舗店に感銘を受けたことが発端だそう。

もともと福岡・博多には天ぷら定食を提供する専門店が多く、目の前で揚げた出来たての天ぷらを気軽に定食で食べるスタイルが根付いていました。しかも値段もかなりリーズナブルとあり、人気店になると大行列ができるほど。

このスタイルを実現したいとオープンしたのが「天ぷら まきの」だったのです。現在のスタイルに定着するまで試行錯誤はあったものの、人気は広まり現在進行系で店舗を拡大しています。今後は現在の10店舗より増えていく予定なので、要チェックです。

Original「天ぷらひらお」大名店が人気!おすすめメニューやアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡市民の間で人気の「天ぷらひらお」が天神から大名に移転し話題となっています。コスパの良さか...

博多で美味しい天ぷらが食べられるお店

前述のとおり、福岡県の博多では天ぷら定食が食べられるお店が数多くあります。メディアでも取り上げられ、全国的に名前の知られる名店もあるので、博多に行ったらぜひ美味しい天ぷらを食べに行きましょう。いくつか代表的なお店を紹介します。

天ぷらひらお

言わずもがな、「天ぷら まきの」の原点となった名店「天ぷらひらお」。創業から35年を経て福岡県内に6店舗も展開している有名店です。1000円以下で絶品の天ぷら定食が食べられると、常に行列ができています。食べ放題になっているイカの塩辛と漬物も美味しいと評判。

天ぷら ひらお 本店

P019749639 168
ジャンル:
福岡空港 / 和食
住所:
福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:30~21:00 (料理L.O. 21:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

あげな

天ぷらだけでなく、博多名物である「かしわ飯」も人気の「あげな」。かしわ飯はおかわり自由なのが嬉しいポイントです。天ぷらが食べ放題のコースもあり、たらふく天ぷらを食べたいという方にはもってこいのお店。ランチやディナーに利用しましょう。

天ぷら定食あげな ヨドバシ博多店

P025349687 168
ジャンル:
博多 / 居酒屋
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12 ヨドバシ博多4F ヨドレス内
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

天ぷらたかお

少し高級感が漂う「天ぷらたかお」。安いお店に比べると少し値段はあがりますが、それでも1000円程度で定食が食べられるのでリーズナブルと言えます。ここでは定番のイカの塩辛ではなく、明太子和えが食べ放題。博多の美味しい明太子は、ご飯にピッタリです。

住所 福岡市中央区福岡パルコ本館B1F
電話番号 092-235-7377

Original博多で天ぷらランチ!高級店やおすすめのうまいお店情報もお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
博多のグルメで、真っ先に思い浮かべるのは、ラーメン、もつ鍋だと思います。しかし、博多では、天...

天ぷら まきので極上の天ぷらを味わおう

いかがでしょうか。「天ぷら まきの」なら高級天ぷら店のようなスタイルと雰囲気で、美味しい揚げたて天ぷらを楽しめます。ぜひお気に入りの天ぷらメニューを見つけましょう。なお行列ができる人気店なので、待ち時間も考慮して早めの来店をおすすめします。ぜひ「天ぷら まきの」で、極上の天ぷらの数々を満喫しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy

大阪市の人気ランキング

大阪市の新着のまとめ