地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「山原そば」は沖縄で行列必至の人気店!人気メニューのソーキそばを満喫しよう

沖縄の北部、本部町にある「山原そば」。山原そばのある県道84号は、そばのお店がたくさん集まる地域。美ら海水族館へアクセスする方が通る道になります。山原そばは、本部(もとぶ)そば街道と呼ばれてる本部町の中でも、行列ができる売り切れ必須のおすすめそば店です。

山原そばは行列が絶えない沖縄の人気店!見出し

Photo by shinya

沖縄に観光に行った際は、ぜひ沖縄名物を食べてみたい!ランチ時には沖縄のソーキそばがおすすめです。お子さんにも食べやすい癖のない味。さくっとソーキそばを食べて、観光に出発できます。

そんな観光の際にもアクセスのいい本部町のそば街道。そこにある山原そばは絶えず行列のできる人気そば店です。売り切れにもなるソーキそばのお店「山原そば」についてご紹介いたします。

沖縄ソーキそばとは見出し

Photo by いぬっころ

沖縄の郷土料理、ソーキそば。そばと言われますが、蕎麦粉で作られた麺ではなく、きしめんのような少し平たい小麦粉で作られた麺を使用します。

またソーキそばの特徴として、そばの上に豚の三枚肉がのっています。また山原そばでは蒲鉾もトッピングされています。

骨付きの豚バラ肉を柔らかく似た物や、豚バラがのっていたりとお店によっていろいろな特徴があります。こちら山原そばは、骨付きの豚と豚バラとメニューがあります。

山原そばのあたりは「そば街道」

Photo by misijp

沖縄の北部地方にある本部町は、県道84号線が通る街になります。観光スポット「美ら海水族館」へのアクセスでも通る県道の周辺で、そば店が多い地域としても有名です。

そんな本部の中にあるいつも行列ができているお店がこの「山原そば」になります。沖縄の観光地ですので、土日祝日はもちろん、平日にも行列ができているお店になります。売り切れにもなりますので時間を見計らって行ってください。

沖縄そばおすすめランキング!地元民から観光客に人気の美味しい名店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄そばおすすめランキング!地元民から観光客に人気の美味しい名店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄に行ったら沖縄名物の沖縄そばを食べなくちゃ!地元の人、観光客からも愛されている沖縄そばのおすすめ人気店をランキング形式で紹介します。観光の後は、沖縄そばの美味しいおすすめ店でゆっくりと名物の沖縄そばを堪能しましょう。

山原そばのおすすめはソーキそば見出し

Photo by shinya

本部でソーキそばを食べるにはぜひこの山原そばがおすすめです。本部町の県道84号線周辺のそば街道でも人気のソーキそば屋さん。どの世代にも食べやすいソーキそばで、沖縄の地元の味を堪能してみましょう。

山原そばの横には15台ほど駐車できるスペースがあるので安心。お昼時には満車になることも多いですので、時間を調整しながら訪れてはいかがでしょうか。

ソーキのボリュームが満点

Photo by ayustety

山原そばのソーキそばは、お肉がたっぷりです。大きな豚バラのお肉はどんっと3枚から4枚のっています。大きなお肉はやらかで食べ応えのあるソーキそばになっています。

また注文するメニューによって量を調整できますが、ソーキそばは大きな丼ぶりにたっぷりの麺と、4枚のお肉がのっています。女性では少し食べるのが大変な位の量になります。その際はソーキそば小のメニューを注文してみましょう。

ソーキそばのメニュー

Photo by june29

山原そばは、ソーキそばとご飯のメニューのみのお店です。ソーキそばにこだわった、おいしいそばを頂けるお店になっています。その中でも上にのるお肉の種類でメニューが2つあります。

先ずは、「ソーキそば」です。こちらは、骨付きの豚肉になります。骨があって食べにくいような気もしますが、「ソーキそば」は山原そばでは大人気。ぜひこちらも頼んでみましょう。

ソーキそばは、2種類あります。並と小となります。前述しましたように、並のサイズは大きなどんぶりにたっぷりの麺と4つのお肉がのあります。男性でもお腹いっぱいになる量ではないでしょうか。お肉の甘めの濃い味付けは、そばと一緒に食べると絶品。さらっと最後まで食べられるそばになっています。

モチっとしてそばとコクのあるスープ

Photo by jetalone

麺はプリッとした中太の平打ち麺。食べ応えをさらにアップさせる麺と、スープはカツオと豚骨を使用したコクのあるスープ。

創業当時から継ぎ足しているスープも人気の秘密で、あっさりしながらも旨味が濃縮された甘めの味が人気。さらっと食べられてしまうソーキそばになっています。

ソーキそばの値段は?

Photo by yto

そんなおすすめのソーキそばのお値段は、普通の大きさのメニューで900円。お肉3枚の小のメニューで、650円になっています。ランチでお腹いっぱい食べて900円で頂けると思えばとっても大満足なソーキそばの料金ではないでしょうか。沖縄の郷土料理ソーキそばを堪能できるメニューになっています。

山原そばでは三枚肉そばも人気見出し

Photo by Koji Horaguchi

つぎにもう一つあるのが「三枚肉そば」のメニューです。こちらも並の大きさと小があります。こちらのメニューの違いは上にのっているお肉の違いになります。

三枚肉そばは、骨のない豚肉がのっています。大きな豚バラ肉が特徴の山原そばで、三枚そばも、どんぶりいっぱいいっぱいにのせられた、てかてかのお肉が特徴です。

柔らかく煮込まれた豚バラ肉

Photo by Osamu Iwasaki

豚バラは醤油と砂糖で甘辛く煮こまれ、甘く濃いめの味付けです。ソーキそばと一緒に食べるように味が付けられていますので、これだけでは少し濃いめでしょうか。最後までおいしくそばを頂けるような量と味のバランスが最高なお肉になっています。

このお肉と一緒にご飯も注文することができます。ぜひ三枚肉楽しんでみたい方は、唯一あるそば以外のメニュー、ご飯を頼んでみてください。ご飯と一緒にソーキや三枚肉を食べるのも、おすすめ。甘辛いお肉の味とご飯がぴったりです。

沖縄でしか食べられない三枚肉のソーキを味わうことができます。他の地域である豚の角煮のお肉ですが、こちらは沖縄独特の美味しさ広がるソーキになっています。

沖縄かまぼこもトッピングされている

Photo by [cipher]

またそばと一緒にトッピングされているかまぼこも隠れたおいしさを秘めています。もちっとした蒲鉾はお肉の濃いあじに負けないぐらいのおいしさです。お肉でそばを食べて、箸休めに蒲鉾もおすすめです。

本部町にそば屋さんが多い理由として、カツオ漁が盛んであったのもあります。ダシの原料や蒲鉾の原料を安く手に入れることができる地域で、人気グルメとしてそばが生まれました。

三枚肉そばの値段は?

Photo by ichi96

そんな食べ応えのある、三枚肉そばメニューの料金は、並で800円。小のサイズで550円と、ソーキそばより少しお安いお値段になっています。

またお子さん用には「子供そば」350円もありますので、小さなお子さんにはこちらがおすすめです。子供そばには、三枚肉1枚と蒲鉾がトッピングされています。小さなお子さんに取り分ける事無く、みんな大満足で頂けるうになっています。

山原そばの癒しの雰囲気見出し

Photo by fanglan

山原そばの外観からまずご紹介。みなさんナビでお店をめざして行かれます。しかし行列が無かったら、見落としてしまいそうな、沖縄の昔からある民家。

昔ながらの沖縄らしい雰囲気漂うお店を入ると、これまた沖縄の空気が広がります。小上がりの座敷には、御座と昔からあるテーブルが並んでいます。区切られているわけでもない座敷は、まるで親戚の家の集まりに来たかのような懐かしい雰囲気。

セルフサービスで、お茶とお水を頂き、注文を取ってもらいます。またお子さん用に小さな椅子もありますので、お子さんもしっかり食べることができます。お子さんにしっかり配慮されたお店になっています。

綺麗なリゾート地のカフェもいいですが、山原そばのような、琉球家屋の中の懐かしい雰囲気広がるお店もおすすめです。なんだかほっこりするそば屋さんです。

山原そばの混雑状況見出し

Photo by fanglan

本部そば街道で人気の山原そばは、連日たくさんの方で賑わっています。特に駐車場を見ても分かるようにレンタカーで来る、観光客の方が多く訪れます。その為平日も沢山の人で行列ができています。

駐車場は15台ほどがお店の横にあります。しかし満車になることもあるようです。どうしても食べたい方は11時オープン前から並んでみましょう。店内は広い座敷になっていますので、たくさんの人が入ることができます。開店前に行列に並べば、すぐに店内に案内されることも多いようです。

お子さん用のメニューもあるぐらいですので、小さなお子さん連れのご家族も気兼ねなく行くことができます。これも人気の秘密です。

お昼時には店前にはたくさんの人で、行列ができます。おすすめは平日の11時前。運が良ければさほど行列に並ばずに開店と同時に入ることができます。また観光シーズンからはずれると、お昼過ぎでも行列に並ぶことなく、入ることもできるようです。

午後には売り切れで閉店している可能性も!

Photo by jetalone

行列を回避できても、人気の山原そばは、売り切れとなることがあります。例えば観光シーズンより少し早い、5月の15時前に、遅めのお昼に行った方は店頭で売り切れの看板を見たとか。お店の営業は11時からですが、売り切れ次第終了となります。

これはトッピングされているお肉が売り切れると、営業が終了ということです。よって、出るメニューによって多少前後する売り切れのタイミングです。しかし、毎日と言っていいほど売り切れで時間前に閉店になっているお店ですので、時間は早めがおすすめです。

山原そばの気になる口コミ見出し

Photo by shinya

ここまで売り切れ続出の山原そばは、やはりとっても高評な口コミが多いようです。まず運ばれてきてすぐに、お肉の大きさに驚かれます。大きなお肉が4枚ものっているそばにびっくりです。

またかつおだしと、豚骨の効いたコクのあるスープは、甘めのお肉とそばとの相性抜群で、全部飲み干したくなるほどの美味しさです。コクがあるのにあっさりの醤油ベースのスープになります。

またお店の雰囲気も沖縄らしくて親しみが持てるとの事。店構えの沖縄民家から、店内の癒される雰囲気まで、沖縄に来ておいしいソーキそばを食べるならここ!と言う人も。

山原そばの店舗情報見出し

Photo by simon.simoon

お店は、沖縄県の北部地方、本部町にあります。沖縄県の北部は観光スポットの宝庫!美ら海水族館を筆頭に、沖合の三日月の島「クロワッサンアイランド」などのエメラルドグリーンの海が広がります。

そんな本部町のそば街道、県道84号線にあるお店で20軒ほどそば屋が並ぶエリアにあります。また美ら海水族館から車で20分程の場所にあります。

営業時間

Photo by marumeganechan

営業時間は、11時からお肉が無くなるまでの営業です。夜の営業はやっていません。たいてい15時前後でお店は閉店しております。運のいい日は16時まであいている時もあるとか。

日曜も営業していますが、空いている平日を狙って行かれる方は、月曜火曜が定休日になっていますのでご注意ください。

アクセス方法

Photo by *sii

アクセスは、沖縄自動車道「許田IC」から国道58号線を県道84号線に進みます。名護市と本部町を結ぶのが県道84号です。ぜひ水族館へ行くときは、山原そばも旅の行程に入れてみましょう。

住所 沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
電話番号 0980-47-4552

山原そば近くのおすすめ観光スポット見出し

Photo by Akamera Photo

沖縄へ観光に来られた方は、みなさん気になる美ら海水族館。この近くにあるのが山原そばです。土地勘がない方はいまいち、人気のお店の場所と観光スポットが結びつきません。そこでここでは少しだけ、主要観光スポットをご紹介いたします。

必ず行きたい!美ら海水族館

Photo by 楊尚潔

大きな水槽で悠々と泳ぐジンベイザメ!美ら海水族館に行ったら、お目当てのジンベイザメを見ないと始まりません。この大きな体の全体が見渡せるほどの水槽で、ゆっくりと雄大に泳ぐ姿に驚きと感動を覚えます。

また館外では「オキちゃん劇場」と題して、大人気のイルカとその仲間のショーが繰り広げられます。こちら水族館を一度出て外での無料の観覧になります。再入場可能で、ショーの時間に合わせていろんな場所を見学してみましょう。

またオキちゃん劇場では、観覧者参加型のイルカのジャンプや握手などもしていますので、お子さんと一緒にイルカと触れ合ってみましょう。

住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
電話番号 0980-48-3748

ナゴパイナップルパークもおすすめ

Photo by Alan Wat

こちらは県道84号線を進んでいくと大きなパイナップルの看板が目印です。園内は自動運転のパイナップル号に乗って見学できます。亜熱帯パイナップルの栽培の様子や、パイン畑を見ることができます。

また園内では搾りたてのパイナップルジュースやワインの試飲もできます。お土産コーナーにはまるまる1個の大きなパイナップルや南国フルーツのカット販売などもあり、沖縄らしい果物のお土産を買うことができます。パイナップル食べ放題もありますので、新鮮なパイナップルを頂いてみましょう。

住所 沖縄県名護市為又1196-7
電話番号 0980-53-3659

沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄本島の北部に位置する本部町は、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然や山が残る地域で、さらに透明度が高く美しい海があります。そんな沖縄本部町は魅力的な観光スポットがたくさん。沖縄本部町に来たら是非訪れたい観光スポットをご紹介します。

山原そばは売り切れ必至のソーキそばの人気店だった!見出し

Photo by nekotank

いかがでしたでしょうか?沖縄の北部にある本部町の山原そば。そば街道の中でもおすすめの人気店になります。そば街道のお店はどこも行列ができるほどのお店ばかり。観光地へのアクセスもよい場所にあるので、ランチタイムに立ち寄るのがおすすめです。沖縄のおすすめ郷土料理ソーキそばをぜひご堪能ください。

投稿日: 2018年11月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote