地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロージナ茶房は国立の老舗喫茶店!名物のザイカレーなど人気メニューも紹介!

ロージナ茶房は国立の老舗喫茶店!名物のザイカレーなど人気メニューも紹介!

国立にある1954年創業の老舗喫茶店であるロージナ茶房。昔ながらの雰囲気がただよう喫茶店では、昔も今も多くのお客さんが訪れています。ロージナ茶房の名物であるザイカレーをはじめとし、多くのメニューが揃っているロージナ茶房のについて紹介します。

国立にあるレトロな喫茶店・ロージナ茶房見出し

Photo by kimi-

国立駅からほど近い場所にあるアクセスも便利なロージナ茶房。1954年創業と非常に歴史がある喫茶店で、レトロな雰囲気がたまらないと多くのお客さんが訪れています。もちろん料理も絶品で、ランチやディナーだけでなくモーニングも楽しむことができます。そんなロージナ茶房のおすすめメニューやアクセス方法、店舗基本情報などについて紹介します。

国立駅周辺などのランチのおしゃれなお店!カフェご飯やおすすめ人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
国立駅周辺などのランチのおしゃれなお店!カフェご飯やおすすめ人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国立駅周辺の人気のランチを楽しむ際におすすめのお店がたくさんあります。国立付近にお立ち寄りの際や気になるランチ店があればチェックしてみましょう!国立駅から徒歩圏内でアクセスできる事やおしゃれなカフェ感覚で食事を楽しめる国立エリア人気店を一挙ご紹介します。

ロージナ茶房のアクセス方法見出し

Photo by halfrain

まずはロージナ茶房のアクセス方法についてです。まずは電車を使ったアクセス方法です。ロージナ茶房はJR中央線国立駅から徒歩3分ほどの場所にあります。具体的なアクセス方法は、国立駅の南口を出て、ロータリーの先を大学通から右に少し入った路地にあります。駅からすぐの場所なのでアクセスも便利です。

車でアクセスされる場合には、専用の駐車場はありませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。駅からすぐという場所にありますので、車でのアクセスよりも公共交通機関を利用したアクセスの方が便利です。

ロージナ茶房の店舗基本情報見出し

Photo by akira yamada

アクセス方法に続いて、次は店舗基本情報です。ロージナ茶房の営業時間は9時から23時までで、ラストオーダーは22時半です。定休日はなく無休で営業、元旦のみ休みとなります。

以前は1階が喫煙席、2階が禁煙席と分かれていましたが、2018年9月より全面禁煙となりました。そのため喫煙されたいという方は店外にてお願いします。

ロージナ茶房の店舗の雰囲気見出し

Photo by yosshi

ロージナ茶房の店内の雰囲気はどのようなものなのでしょうか。外観から非常にレトロな雰囲気を醸し出しているロージナ茶房ですが、店内は非常に広々としており、1階と2階に分かれています。以前までは喫煙席が1階、禁煙席が2階と分かれていましたが、現在は全面禁煙となっているため1階でもタバコの煙を気にすることなく過ごすことができます。

座席数は120席と喫茶店にしては非常に多く、それでも満席になっていることが多いです。というのも、もともとは1階のみだったのですがあまりにお客さんが多いため2階まで増築したという経緯があります。

調度品もセンスが良いレトロなものばかりが揃っており、芸術品も飾られています。店内を見回しているだけでも非常にワクワクしてくるような造りになっています。お客さんも学生さんから高齢の方まで、老若男女問わず訪れています。

ロージナ茶房のおすすめメニュー1:ザイカレー見出し

Photo by hemiolia

それでは、ロージナ茶房のおすすめメニューを紹介します。ロージナ茶房といえばなんといっても「ザイカレー」は外せません。国立でカレーが食べたくなったらザイカレーを食べに行くという方がいるほど、ロージナ茶房でのザイカレーは有名なメニューなんです。

ザイカレーの値段は930円です。ザイカレーはまずそのボリュームに驚かれる方が多いです。ご飯の量が非常に多く、女性は食べきれないという方もいるほど。たっぷりのご飯の上には、黒っぽいカレーとその上には茹で卵、そしてピクルスがついています。

Photo by Sig.

ザイカレーの黒っぽい色は、焦がした小麦粉を使っているためにそのようになっているとのこと。中には牛肉がゴロっと入っており、非常に柔らかく煮込まれています。

ちなみに「ザイカレー」の「ザイ」とはヒンドゥー語でペーストという意味です。ザイカレーの由来は諸説あるため、気になる方は店主に聞いてみてはいかがでしょう。

また、このザイカレーを使って作られてインデラドリアもおすすめです。ザイカレーがかかったライスの上に、たっぷりのベシャメルソースがかけられており、卵とチーズを乗せて焼いたものです。

このインデラドリアもザイカレーと同様に非常にボリュームがあり、カレーとチーズ、卵、ベシャメルソースの組み合わせが抜群で、どこを食べても違った味わいになると非常に人気が高いです。ザイカレーを気に入られた方はぜひインデラドリアもおすすめです。

ロージナ茶房のおすすめメニュー2:ビーフストロガノフ見出し

Photo by Yuya Tamai

続いて、ロージナ茶房のおすすめメニュー2つ目は「ビーフストロガノフ」です。値段はザイカレーと同様の930円です。ご飯の上にはたっぷりのビーフストロガノフがのっており、こちらもピクルスが添えられています。

酸味のあるデミグラスソースに、たっぷりの薄切り牛肉が入っており食べごたえも抜群です。ビーフストロガノフはザイカレーに次いで人気のメニューです。カレーとはまた違った味わいで、喫茶店のご飯という雰囲気が感じられるのがこのビーフストロガノフなんです。

ロージナ茶房のおすすめメニュー3:シーフードドリア見出し

Photo by kimi-

続いてロージナ茶房のおすすめメニュー3つ目は「シーフードドリア」です。ロージナ茶房のドリアにはホタテたっぷりドリアや、ビーフドリアなど様々なメニューがあり、ホワイトソースがベースのものやデミグラス味がベースのものなど様々揃っています。

そんな数多くあるドリアの中でも特におすすめなのが「シーフードドリア」です。値段は1000円です。ドリアはいずれも注文するとアツアツの状態で提供されるため、急いで食べると下を火傷してしまうということもあります。くれぐれも気を付けて食べてください。

アツアツのベシャメルソースの中にはエビやイカ、ホタテ、タコなどのたっぷりのシーフードが隠れており食べごたえも抜群なんです。シーフードグラタンの他に、メニューにはシーフードドリアもあります。グラタンよりもドリア派という方はシーフードドリアもおすすめです。

ロージナ茶房のおすすめメニュー4:ハンバーグステーキ見出し

Photo by Yuya Tamai

ロージナ茶房のおすすめメニュー4つ目は「ハンバーグステーキ」です。大人も子供も大好きなハンバーグステーキはロージナ茶房でも人気のメニューであり、ランチでもディナーでも多くの方が注文しています。

ハンバーグステーキは数量限定での提供で、値段は1300円です。デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグは、ふわふわではなく硬めの食感でお肉がぎっしり詰まっているタイプのものです。お肉自体をしっかり楽しみたいという方におすすめのハンバーグです。

Photo by Cool-Rock.com

家庭的な味わいのハンバーグは、どこか懐かしい味わいです。昔ながらの雰囲気のロージナ茶房でいただくハンバーグは、小さい頃を思い出しノスタルジックな気分になります。

付け合わせにはたっぷりのパスタがのっていますが、こちらはシンプルなトマトソースのものでありハンバーグ同様にしっかりと味付けされています。ハンバーグをトマトソースにつけて食べても味が変わって最後まで飽きることなく食べることができます。

ロージナ茶房のおすすめメニュー5:スパゲッティナポリタン見出し

Photo by sabamiso

ロージナ茶房のおすすめメニュー5つ目は「スパゲッティナポリタン」です。ロージナ茶房ではスパゲッティのメニューも多く、しかもどれもボリュームがあるので人気が高いです。喫茶店のスパゲッティといえばナポリタンが定番ですが、ロージナ茶房でのナポリタンはメニューに「昔風ナポリタン」と書いてある通り、初めて食べるのに懐かしい味わいです。

スパゲッティナポリタンの値段は900円です。使用されているスパゲッティの麺は太麺で、特製のケチャップが懐かしい味わいです。通常の二倍ほどはあろうかというボリュームなので、小食の方はご注意ください。

ロージナ茶房のおすすめメニュー6:ミックスサンドイッチ見出し

Photo by norio_nomura

ロージナ茶房で軽く食べたいというときにはサンドイッチもおすすめですエッグサンドイッチやツナサンドイッチなどシンプルなサンドイッチから、色々食べたいという方のために「ミックスサンドイッチ」がおすすめです。サンドイッチはいずれも値段は850円です。

ロージナ茶房のサンドイッチは、紀ノ国屋のイギリスパンを使用しています。具材はハム、チーズ、レタス、キュウリとシンプルながらもバランスは抜群です。

Photo by yoppy

たっぷりのドレッシングが滴るほどついていますが、これがしっかりとした味付けになってサンドイッチの美味しさを高めています。ドレッシングをこぼさないように注意して食べてください。

サンドイッチはプラス300円でコーヒーもしくはティーをつけることができます。サンドイッチではなくシンプルにトーストを食べたいという場合は、トーストもメニューにあります。トーストの値段は500円です。

ロージナ茶房ではスイーツもおすすめ見出し

Photo by Lucy Takakura

ロージナ茶房ではスイーツメニューも豊富に揃っています。店内で手作りされているスイーツの数々はどれも非常に美味しくて、ランチのデザートとして注文されたり、ちょっとお茶をするのに寄ったりと多くの方が注文しています。

定番のレアチーズケーキやカスタードプティングはコーヒーと一緒に食べるのにぴったりです。どちらも値段は480円。プレーンなレアチーズケーキはブルーベリーソースやチョコレートソース、アプリコットソースなどトッピングを選ぶことができます。プティングもカラメルがたっぷりで懐かしい味わいです。

Photo by Lucy Takakura

夏の暑いときにはアイスクリームもおすすめです。アイスクリームだけでも、ブランデーがかかっているマロンアントロメやくるみやラム酒漬けのレーズンをのせたクープジャマイカンヌ、カスタードリキュールを合わせたクープアボドガードなど様々あります。

その他にもパフェのメニューもあり、どれにしようか迷ってしまいます。スイーツとセットサービスとしてコーヒーもしくはティーを300円で付けることができます。

ロージナ茶房ではモーニングが食べられる見出し

Photo by monoprixgourmet_bis

ザイカレーのイメージが強いロージナ茶房では、実はモーニングをいただくことができるんです。モーニングは9時から11時までのみの注文となっており、9時からと少々遅めの始まりということもあってランチタイムと比較するとそう混んではいないのでゆっくりと過ごすことができます。

ちなみにロージナ茶房のモーニングは、平日と土日でメニューが違います。そこで、それぞれのモーニングメニューを紹介していきます。

ロージナ茶房の平日のモーニングメニュー見出し

Photo by Kentaro Ohno

まずはロージナ茶房の平日に注文できるモーニングメニューを紹介します。平日のモーニングメニューは6種類あり、値段は600円から800円までの間です。

シンプルに食べたいという方には「バタートーストセット」もしくは「シナモントーストセット」がおすすめです。どちらも値段は600円、トーストとサラダ、ドリンクがついています。

トーストにボリュームをもたせて食べたいという方にはチーズトーストセットやピザトーストセットもおすすめです。どちらも値段は650円、で、トーストとサラダ、ドリンクがついています。

Photo by kavaomenthol

トーストにプラスして卵料理を食べたいという場合は、ハムエッグセットやベーコンエッグセットはいかがでしょう。値段は800円で、トーストに卵料理、サラダ、ドリンクがついています。この卵料理は非常にボリュームがあり、それぞれ卵が2個ずつとなっています。

ハムエッグやベーコンエッグはトーストに乗せて食べても良し、それぞれ別々に食べても良しと様々な楽しみ方ができます。

ちなみにいずれのセットでもドリンクがついていますが、ドリンクはコーヒーもしくはティー、オレンジジュースから選ぶことができます。プラス100円でカフェオレに変更することも可能です。ロージナ茶房のコーヒーは非常に美味しいと評判ですが、カフェオレはミルクがたっぷり入っておりまろやかになるので特に女性からの人気が高いです。

ロージナ茶房の土日祝のモーニングメニュー見出し

Photo by Lucy Takakura

続いて、ロージナ茶房の土日祝のモーニングメニューを紹介します。先ほど紹介した平日のモーニングメニューにプラスして、スクランブルエッグセットも注文可能です。

サラダとスクランブルエッグ、トーストはワンプレートにのっており非常に美しく盛り付けられています。トーストは薄切りでこんがりと焼かれており、そのまま食べても卵料理などを乗せて食べても美味しいんです。

スクランブルエッグも他の卵料理同様非常のボリュームがあります。また、しっかりと下味がついておりそのまま食べても非常に美味しいんです。ぜひ土日祝にはスクランブルエッグセットのモーニングもおすすめです。

ロージナ茶房のアルコールメニュー見出し

Photo by is_kyoto_jp

モーニングやランチも人気ですが、ディナータイムも多くのお客さんが訪れているロージナ茶房。ちょっとお酒を飲みながら美味しいお食事を楽しんでいる方も多いです。

喫茶店でありながらもアルコールメニューが豊富に揃っているロージナ茶房。生ビールをはじめとし、ワインやバーボン、ウィスキー、ブランデーなど様々あります。ジンライムやカンパリオレンジなどのカクテルもありますので女性にもおすすめです。

ソーセージプレートやオイルサーディン、ブラックオリーブなどのお酒にぴったりのおつまみもあります。ちょっとお酒を飲んでおつまみを食べたいというときにもおすすめです。

国立に行ったらロージナ茶房に寄ろう見出し

Photo by hirotomo

いかがでしたか。国立にあるレトロな喫茶店であるロージナ茶房について紹介しました。ランチにはザイカレーやビーフストロガノフなどの人気メニューが食べられ、朝も美味しいモーニングをいただける国立で人気のロージナ茶房。ぜひ国立に行くことがあればロージナ茶房にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2018年12月14日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote