日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から!

日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から!

大正ロマンを感じさせるレトロな駅舎として人気の「JR日光駅」は、日光観光の起点となる場所。駅周辺にも明治~昭和期に建てられたレトロな建物が数多く残っています。今回は「JR日光駅」と、駅周辺でレトロ建築を見学することのできる8つの観光スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.「JR日光駅」と周辺のレトロ建築を巡る
  2. 2.レトロ建築観光のスタート!「JR日光駅」
  3. 3.日光駅からレトロ観光1「日光総合支所 」
  4. 4.日光駅からレトロ観光2「日光金谷ホテル」
  5. 5.日光駅からレトロ観光3「日光物産商会」
  6. 6.日光駅からレトロ観光4「三ツ山羊羹本舗」
  7. 7.日光駅からレトロ観光5「西洋料理 明治の館」
  8. 8.日光駅からレトロ観光6「日光真光教会」
  9. 9.日光駅からレトロ観光7「日光田母沢御用邸記念公園」 
  10. 10.日光駅からレトロ観光8「イタリア大使館別荘記念公園」
  11. 11.日光でレトロ建築を巡る旅のすすめ

「JR日光駅」と周辺のレトロ建築を巡る

日光には「JR日光駅」を筆頭に、明治から大正、昭和にかけて建てられたレトロなモダン建築が数多く残っています。その多くは歴史的価値のある建物として文化財に指定されており、人気の観光スポットとなっています。今回は日光で、大正ロマンの世界を訪ねる旅に出てみましょう。最寄りのバス停の情報とともに、レトロな観光スポットをご紹介します。

レトロ建築観光のスタート!「JR日光駅」

「JR日光駅」は、レトロ建築観光を始めるのにぴったりの場所。明治23年に開業し、現在の駅舎は大正元年に竣工した建物で、「レトロな木造駅舎」として人気を博しています。「JR日光駅」の内装では赤みを帯びたブラウンが統一カラーとして多用されており、駅舎にアンティーク調の彩りを添えています。

「JR日光駅」の1階には、大正天皇が使用された貴賓室が保存されています。2階には一等旅客のみが使用した「ホワイトルーム」と呼ばれる待合室も残されており、天井には当時のままの豪華なシャンデリアが。この駅は鉄道ファンからの人気も高く、多くの人が観光で訪れます。見ごたえ十分な「JR日光駅」ですが、レトロ建築を巡る観光は始まったばかりです。

◇JR日光駅 住所:栃木県日光市相生町115 電話:0288-54-0137

日光駅からレトロ観光1「日光総合支所 」

JR日光駅の見学を終えたら、いよいよレトロ建築観光に出かけましょう!JR日光駅を出て東武バスに乗り、まずは「日光支所前」で下車しましょう。左手に見える白亜の城郭のような建物が「日光総合支所」で、国の登録有形文化財に指定されています。

大正8年に外国人観光客向けのホテルとして設計された建物は、現在日光市役所の「日光総合支所」の庁舎として使われています。2階と3階が古き良き時代をとじこめたレトロで素敵な造りになっているので、職員の方に観光の旨を伝え、見学させてもらいましょう。2階の廊下は必見。おしゃれな窓枠がなんともノスタルジックです。

◇日光市役所日光行政センター 住所:栃木県日光市中鉢石町999 電話:0288-22-1111(日光市役所)

日光駅からレトロ観光2「日光金谷ホテル」

JR日光駅から東武バスに揺られて約10分、周辺にレトロ建築が集まる停留所「神橋(しんきょう)」で下車しましょう。目の前の丘を登ったところにある「日光金谷ホテル」は、明治26年にオープンした現存する日本最古のリゾートホテルです。日光の地でいち早く西洋文化を取り入れたパイオニアであり、本館、新館、別館等が国指定の登録有形文化財に登録されています。

和洋折衷の美しい内装に、明治時代から使われている調度品の数々が華を添えます。ホテル内を見学させてもらった後は、創業当時の味を復刻したという名物「百年カレー」をお楽しみに。周辺には日光東照宮などの文化財も近く、日光観光に便利な場所にあるので宿泊にもおすすめです。なお宿泊の場合は東武日光駅とホテルとを往復するシャトルバスを利用できます。

◇日光金谷ホテル 住所:栃木県日光市上鉢石1300 電話:0288-54-0001

日光駅からレトロ観光3「日光物産商会」

停留所「神橋」のすぐ左手に建つのが「日光物産商会」。鮮やかな朱色の屋根が目を引く建物は明治時代後期に建てられたもので、国の登録有形文化財に指定されています。もともと「日光物産商会」は「日光金谷ホテル」の土産品店でしたが、昭和3年に独立し、現在の場所に店を構えるようになりました。

1階には土産物屋と蕎麦屋、そして「日光金谷ホテル」の伝統の味を楽しめる「金谷ホテルベーカリー」が入ります。おすすめは2階の「カフェレストラン匠」。お食事とともに、色とりどりの彫刻が鮮やかなアンティーク調の内装を楽しむことができるので、観光中の休憩に立ち寄るのにもぴったりです。

◇日光物産商会 住所:栃木県日光市上鉢石1024 電話:0288-54-1108

日光駅からレトロ観光4「三ツ山羊羹本舗」

バス停「神橋」周辺ではもう1か所レトロ建築を観光しましょう。「三ツ山羊羹本舗」は明治28年創業の老舗羊羹屋で、現在の建物は昭和初期に建てられたもの。建設当時はとてもモダンな趣が見る人を驚かせました。現在でも外装・内装ともに当時の姿が残されており、ノスタルジックなたたずまいが人気を呼んでいます。

「三ツ山羊羹本舗」の羊羹には、100年をかけて培われた伝統と作り手の思いがこめられています。かつてこの地で静養した皇族にも献上された由緒ある羊羹は今日まで愛され続け、現在は日光名物として、観光客からも人気を集めています。日光観光の際は「三ツ山羊羹本舗」でお土産を選んではいかがでしょうか。

◇三ツ山羊羹本舗 住所:栃木県日光市中鉢石町914 電話:0288-54-0068

日光駅からレトロ観光5「西洋料理 明治の館」

JR日光駅から東武バスに乗車し、「ホテル清晃苑前」で降りたところにレストラン「明治の館」はあります。もとは明治期、日本で初めて蓄音機とレコードの製造販売を行ったホーン氏の別荘で、昭和52年に現在のレストランがオープンしました。建物は国指定登録有形文化財に選定されています。

日光駅周辺には観光とお食事を同時に楽しめるレトロ建築がいくつかありますが、「明治の館」は石造りのアメリカンスタイル。人気メニューはオムレツライスと「ニルバーナ」と名付けられたチーズケーキで、「明治の館」の名物として知られます。レトロな店内でお食事やティータイムを楽しんだ後は、併設されたショップでお土産やスイーツを選ぶことができます。

◇西洋料理 明治の館 住所:栃木県日光市山内2339-1 電話:0288-53-3751

日光駅からレトロ観光6「日光真光教会」

JR日光駅からバスで15分、停留所「西参道」で下車すぐの「日光真光教会」は、明治32年に建設された後、大正3年に現在の建物へと改築されました。アメリカから日本へ宣教のため訪れていたガ―ディナー氏によって設計された石造りのゴシック建築で、栃木県の指定文化財に登録されています。

最初に目を引くのは重厚な外観。近くを流れる大谷川の安山岩を積み上げて造られた外壁が、荘厳な雰囲気を醸し出しています。灰色の石壁と木の彫刻が美しい礼拝堂内には神秘的な空気が満ちており、聖書台の下には設計者であるガーディナー氏と妻フロレンスの遺体が埋葬されています。

◇日光真光教会 住所:栃木県日光市本町1-6 電話:0288-54-3464

日光駅からレトロ観光7「日光田母沢御用邸記念公園」 

最寄りのバス停は「日光田母沢御用邸記念公園」。JR日光駅からバスで約20分の道のりです。明治32年に建造された後、昭和22年まで天皇・皇太子が利用した御用邸で、大正10年に改築された際の姿を今日までとどめており、国指定の登録有形文化財に登録されています。

その建築様式には江戸時代後期、明治、大正と3つの時代の特徴が見られ、インテリアは見事な和洋折衷。部屋はどれも個性的で、一見和室のように見える部屋でシャンデリアが吊るされていたり、味わいのある木造りの部屋にビリヤード台がマッチしていたりと、見ていて飽きることがありません。

◇日光田母沢御用邸記念公園 住所:栃木県日光市本町8-27 電話:0288-53-6767(日光田母沢御用邸記念公園管理事務所)

日光駅からレトロ観光8「イタリア大使館別荘記念公園」

日光駅からは少し離れますが、レトロ建築の観光スポットとして人気なのが「イタリア大使館別荘記念公園」。中禅寺湖周辺では、明治から昭和初期にかけて多くの外国人別荘が建てられましたが、こちらで公開されているのはイタリア大使館の夏の別荘を復元した建物。昭和3年に建てられ、平成9年まで歴代の大使に使用されました。国指定の登録有形文化財に選ばれています。

中禅寺湖のほとりにたたずむ建物は、湖と豊かな自然を堪能できる造りになっています。湖に面して設けられた広縁のチェアーに腰掛ければ、目の前には往年のイタリア大使たちも眺めたであろう湖の絶景が広がります。ウッディな内装は周囲の自然と見事に調和し、屋内ながら自然の中で過ごしているような感覚に浸ることができます。

JR日光駅からバスで50分、まずは停留所「中禅寺温泉」で下車しましょう。そこからさらに徒歩で40分、もしくは夏季限定で運行する半月山行のバスに乗り換えましょう。最寄りのバス停は「イタリア・英国大使館別荘記念公園入口」で、下車後は徒歩10分で到着します。夏の別荘としての雰囲気を味わうためにも、アクセスしやすい夏季に訪れるのがおすすめです。

◇イタリア大使館別荘記念公園 住所:栃木県日光市中宮祠2482 電話:0288-55-0880(日光自然博物館)

日光でレトロ建築を巡る旅のすすめ

JR日光駅周辺に数多く残る、レトロでモダンな建築の数々。それは明治から昭和にかけて暮らした人々が現代に残してくれた素晴らしい宝物です。次の週末はJR日光駅を初めとするレトロでノスタルジックな建物を巡りつつ、明治・大正の世界へのショートトリップを楽しんではいかかがでしょうか。

もっと日光の情報を知りたいアナタへ!

日光グルメの名物はコレ!おすすめ人気15選!ゆば料理からイタリアンまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光グルメの名物はコレ!おすすめ人気15選!ゆば料理からイタリアンまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国内に限らず海外からも人気の観光地、栃木県日光市。歴史的由緒ある名所の多い日光で人気のグルメ15を厳選してご紹介します!日光の名物グルメの定番、ゆば料理・お蕎麦にはじまり、憧れの洋食やお洒落なイタリアンまでラインナップ!早速ご覧ください。
日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本に有名観光地は数々あれど、なかでも日光は横綱級。季節を問わず誰もが楽しめる日光には、美味しいコーヒーやスイーツでほっこりできる素敵なカフェもたくさんあります。今日はそんな日光のおしゃれなカフェをいろいろご紹介します。
日光湯元温泉おすすめ宿7選!美人の湯で女子力UP!贅沢かけ流し露天風呂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光湯元温泉おすすめ宿7選!美人の湯で女子力UP!贅沢かけ流し露天風呂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美肌の湯と名高い「日光湯元温泉」には源泉かけ流しの宿がたくさんあります。休日にちょっとだけ足をのばして奥日光の名湯に浸かってみませんか。地の食材を使用した美味しいグルメも沢山ありますよ。今回は「日光湯元温泉」のおすすめの宿7選をご紹介します。
日光のお土産ランキング!ご利益いっぱいストラップ!絶対買いたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のお土産ランキング!ご利益いっぱいストラップ!絶対買いたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県の定番の観光地といえば、日光東照宮ではないでしょうか。小・中学生の修学旅行などで行くことも多い日光東照宮。日光は、お土産も豊富な観光地です。今回は、日光へ行ったら是非おすすめしたいお土産をランキング形式でご紹介させていただきます!
yoka
ライター

yoka

ライフワークは旅行と散歩、ビールを飲むこと。次の週末、どこへ行こうか…そんな時に記事がお役に立てたら幸いです。

関連記事

人気記事ランキング