地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

五ノ神水産は銀だらやうにのダシが絶品のラーメン店!メニュー・値段もご紹介!

新宿にある人気のラーメン店「五ノ神水産」は「ゴノガミスイサン」と読むお店です。魚を飲んでいるような濃厚さが人気で、他に類をみないメニューなどを生み出すことでも知られています。魚に特化した人気の「五ノ神水産」の店内を一緒にのぞいてみませんか?

新宿の五ノ神水産とは?見出し

Photo by kawamura shin

新宿の「五ノ神水産」は、「魚を飲んでみませんか?」というキャッチフレーズが耳に残る、個性的なラーメンが食べられるお店です。鮮魚に特化したメニューの数々は、定番メニューから限定メニューまで、どれをとっても濃厚な魚介を感じることができるラーメンメニューです。今回はそんな五ノ神水産のメニューや値段、店舗情報などご紹介していきます!

五ノ神製作所の海老つけ麵は女性におすすめ!新宿で行列必至の人気店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
五ノ神製作所の海老つけ麵は女性におすすめ!新宿で行列必至の人気店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京新宿駅南口と新宿御苑の間にある「五ノ神製作所」というちょっと変わった店名のつけ麺ラーメン店は、行列必至の人気ラーメン店です。特に五ノ神製作所の海老つけ麺は、今までにない海老味満載の新テイスト!女性にも人気の逸品として巷で話題のつけ麺です。

五ノ神水産はどんなお店?見出し

Photo by Norisa1

新宿の五ノ神水産は、魚を食べるよりも魚を直に味わうことが出来るという、魚介の風味たっぷりな濃厚ラーメンメニューが揃う店舗です。

現在メインとなっている魚介は「タラとオマールエビ」ですが、以前は高級食材のウニも使用していましたし、限定メニューではうにの他に鰻や牡蠣などの通常ラーメンでは使用しない食材をふんだんに使用したラーメンメニューが提供されます。

五ノ神水産は「ここでしか食べることができない一杯を作りたい」という熱い想いでラーメンメニューを日々考えているのだそうです。

Photo by macbsd

そのため、メニューはとても個性的なものが多く、しかし見た目はとても美しい洋食のような雰囲気さえ持っています。もしも普通のラーメンに飽きてしまって、個性的なラーメンが食べたいと感じている方は、ぜひ一度足を運んでみるといいでしょう。濃厚で、個性的、でも上品な美味しさを堪能できるラーメンメニューが五ノ神水産には揃っています。

新宿のラーメン屋おすすめランキング!人気のうまい店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新宿のラーメン屋おすすめランキング!人気のうまい店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
買い物も食事も、なんでもできる新宿。もちろん飲食店が多く何にしようか迷ってしまうことはありませんか?そこで新宿でおすすめのラーメン屋をランキング形式で紹介します。みんなが大好きなラーメン屋、おすすめのお店ばかりなんですよ。ランキング参考にしてくださいね。

五ノ神水産は店主の「もったいない精神」が詰まったお店!見出し

Photo by macbsd

新宿の五ノ神水産で使用される食材は、本来捨てられてしまうような副産物をふんだんに使用して作られています。

私たちは生き物の命をいただいて普段の食事をしているわけですが、その一方で「美味しいところだけ」をとって、他の部分は「食べられるのに捨ててしまう」というもったいない行為をしているのも事実です。

そのもったいない副産物を余すことなくありがたくいただくという精神で作られたメニューの数々は、食べ物を大切にするという精神を養うことにも繋がります。

新宿の五ノ神水産は、世界中のもったいない食材をメニューにしたい、という熱い想いを秘めてメニューを日々編み出しているのだそうです。そんな社長の心意気が伝わってくる、温かいお店でもあるのでおすすめです。

五ノ神水産の系列店舗が他にもある?見出し

Photo by rhosoi

新宿の五ノ神水産は、他にも有名な店舗がある「五ノ神製作所」という会社の7店舗のうちの1店舗です。その中の2店舗はなんと海外にあり、台北と台中にそれぞれ1店舗ずつあるのです。

海外にも進出するほどの人気の会社「五ノ神製作所」の中で、魚介に特化した店舗が新宿にある「鮮魚らーめん 五ノ神水産」というわけです。

その他の店舗は「ラーメンいつ樹」「つけ麺 五ノ神製作所」「らーめん 五ノ神製作所」「らーめん 五ノ神精肉店」「つけ麺五ノ神製作所 台北店」「鮮魚拉麺 五ノ神水産 台中店」と、それぞれに特化した部分が違うというこだわりの店舗ばかりなのです。

Photo by bethom33

その為、魚介系ラーメンが食べたい場合に訪れる店舗と、肉の旨味たっぷりのラーメンを堪能したい場合に訪れる店舗がはっきりと別れているので、その日の気分によって行く店舗を変えるという楽しみ方もできます。しかもその店舗でしか味わうことが出来ない個性的なメニューばかりですので、できれば全店回ってお気に入りを見つけるのがおすすめです。

五ノ神水産のスープはどんなスープ?見出し

Photo by Phil~

新宿の人気ラーメン店「五ノ神水産」は、魚介の旨味が詰まったスープを楽しむことができるラーメン店です。

しかもその魚介の旨味というのは、生半可な旨味ではなく、魚を飲んでいるような濃厚さを味わうことができるスープなのです。

現在のメインメニューに使用されているのはタラとオマール海老ですが、その他にも以前使用されていたうにや、限定で使われる牡蠣や鰻といった贅沢な食材もまさに「搾り取った」という表現がぴったりなスープばかりです。濃厚な魚介の旨味を堪能したい方は、ぜひ一度試してみるのがおすすめのスープです。

今はない人気だった「かけらーめんうに搾り」見出し

Photo by jetalone

以前の人気メニューで「かけらーめんうに絞り」という贅沢なメニューがありました。こちらは一杯のうにラーメンのスープをとるために、桐箱のうにを一箱分使用するというなんとも贅沢なうにラーメンでした。

ラーメン1杯で桐箱一箱分のうにを使用してしまうということは、100食分作るには100箱分のうにが使用されていたということです。

そんな贅沢にうにが使用されていたにも関わらず値段が900円という格安だったためか、現在ではこちらの「かけらーめんうに絞り」というメニューはなくなってしまいました。しかし、値段を聞けば原価割れしているのでは?と消費者の方が心配になってしまう値段ですので、なくなってしまうのは仕方のないことだったのでしょう。

五ノ神水産おすすめメニュー1:らーめん銀だら搾り見出し

Photo by penpenpen

新宿の五ノ神水産に訪れたら、まず食べていただきたいのが「らーめん銀だら搾り」というメニューです。こちらは値段が780円(税込)で手頃に食べることができるメニューです。

こちらのラーメンは、新宿の五ノ神水産の真髄とも言えるメニューで、スープを一口すすると、まるで焼き魚を食べているかのようなタラの風味が口に広がります。

その秘密は作り方にあり、通常は魚のアラや中骨は市場に出る前に捨てられてしまうものなのですが、それを「もったいない」と考え、考案したラーメンなのです。

Photo by rhosoi

通常はラーメンで臭みなどが残らないように処理をして食材を使うものですが、わざと血合いや身が付着したまま使用して臭みを残しているのだそうです。そしてその中骨の一部を焼いて使用しているため、香ばしさが加わり、焼いた銀ダラを食べているような感覚になれるのです。また1杯のラーメンに使用される銀ダラは切身で約7〜8切れ分と非常に贅沢です。

五ノ神水産おすすめメニュー2:オマール海老トマトつけ麺 見出し

Photo by macbsd

続いては「オマール海老トマトつけ麺」という女性に人気がありそうなメニュー名のラーメンです。こちらはまるでパスタを食べているような洋風ラーメンです。

一口スープをすすれば、トマトの酸味とオマール海老の旨味が口から鼻に抜けて行きます。非常に濃厚で、オマール海老の甘さと香ばしさ、そしてトマトの程よい酸味がたまらないメニューです。

Photo by bethom33

オマール海老を贅沢に使用したこちらのメニューのお値段は880円と、やはりお手頃な値段で食べることができます。どんなに贅沢に食材を使用してスープをとっていたとしても、ラーメンの値段はお手頃という消費者にはありがたい値段設定となっています。

オマール海老が好きな方はもちろんですが、ラーメンが好きな方、そしてパスタが好きな方にも楽しむことができる個性的なメニューではないでしょうか。

五ノ神水産おすすめメニュー3:銀だら西京味噌つけ麺見出し

Photo by rhosoi

新宿の五ノ神水産の続いてのおすすめは「銀だら西京味噌つけ麺」です。値段は850円ですが、こちらももちろん値段以上の美味しさを味わうことができるメニューです。

メニュー名の「銀だら西京味噌つけ麺」と聞いただけで、あの味噌漬けの美味しい銀ダラの味が口いっぱいに広がるようです。

Photo by kimishowota

もしお腹に余裕があれば、ご飯を頼んで一緒に食べるのもおすすめです。まるで焼き魚をご飯で食べているような感覚も味わえるでしょう。他のラーメンもご飯と相性はいいですが、この新宿五ノ神水産のラーメンは、特にご飯との相性が抜群なのは言うまでもありません。

五ノ神水産おすすめメニュー4:海老油そば見出し

Photo by macbsd

続いてはスープのない油そば「海老油そば」というメニューです。こちらはスープがないにも関わらず、海老の風味がガツンと伝わってくる、海老好きにはたまらないメニューです。

お値段は750円と、スープがないからか少し他のラーメンメニューの値段よりも安めになっています。しかし味は間違いのない美味しさで、麺全体から感じられる海老の旨味と、上に振りかけられた海老の香ばしさ、そしてトッピングのキャベツで食感が変わりますので、飽きずに最後まで食べることができます。

Photo by macbsd

そして付属のサワークリームで味変をしたり、卓上に置いてあるカレースパイスで味を変えてみたりと、色々な味を楽しむこともできておすすめです。スープが無い分、急いで食べないと冷めやすくはなってしまいますので温かいうちに完食するのがおすすめです。

五ノ神水産は限定メニューも個性的!見出し

Photo by is_kyoto_jp

新宿の五ノ神水産は、定番メニュー以外にも限定でその季節ごとに出されるメニューがたくさんあります。

土曜の丑の日には鰻をふんだんに使用した鰻ラーメンを販売したり、牡蠣が美味しい季節には、牡蠣そのものを食べているような濃厚なスープのラーメンが販売されたりしています。

Photo by veroyama

前回丑の日に出された鰻のラーメンは、「あまりにも原価がかかりすぎるからもうやらないかもしれない」というコメントをされていたので、次回は無いかもしれません。しかし、新宿の五ノ神水産で販売する様々なメニューは、どれをとっても個性的で美味しいものばかりなので、まだ見ぬ違うメニューにも期待に胸が膨らんでしまいます。

五ノ神水産はサイドメニューもおすすめ!見出し

Photo by yto

新宿の五ノ神水産では、サイドメニューにも魅力が隠されています。まずは普通のご飯のお値段は100円、オマール海老ラーメンに合いそうなバジルご飯の値段は200円、焼チーズ飯が250円、そして単品でも楽しめる鶏モモ肉のたまごかけご飯の値段が300円、名前だけですでに美味しそうな鶏モモ肉と豚肩ロースのソルト丼が350円となっています。

Photo by inazakira

単品でも十分な味を楽しめるサイドメニューですが、美味しいラーメンとの相性も抜群です。濃厚な魚介の旨味と自分の好きなサイドメニューを組み合わせてぜひ味わって見てください。きっと虜になってしまいます。

五ノ神水産の情報はツイッターがおすすめ!見出し

Photo byLoboStudioHamburg

新宿の五ノ神水産の情報はツイッターでもチェックすることができます。最新情報をゲットしたい方は、ツイッターをフォローするのがおすすめです。

ツイッターでは、限定ラーメンの残り数や新メニューの紹介など、知りたい情報を細かく見ることができますので、情報を逃すことがありません。五ノ神水産のメニューを制覇したい方には特におすすめです。

五ノ神水産へのアクセス方法見出し

Photo by kuracom

では、新宿の五ノ神水産へのアクセス方法をご紹介いたします。駅から近くアクセスがしやすいため、遠方からアクセスしたい方は電車でのアクセスがおすすめです。

まずは東京メトロ丸ノ内線を利用した場合ですが、淡路町駅(A1)で下車すると徒歩3分で五ノ神水産へアクセスすることが可能です。そして東京メトロ千代田線を利用する場合は新御茶ノ水駅(A1)で下車して徒歩3分、都営新宿線を利用した場合は小川町駅(A1)下車で徒歩3分と、いずれも駅から歩いてすぐの場所にあります。

Photo by Kentaro Ohno

続いてバスでのアクセス方法です。まずは千代田区の秋葉原・麹町バス便を利用した場合は、神田公園出張所入口で下車して、そこから徒歩2分で到着します。そして千代田区の内神田・富士見便利用の場合は、小川町一下車で徒歩3分、最後に都営バスの秋26を利用した場合は、神田駅で下車して徒歩4分となります。

ちなみに車でアクセスしたい方は、専用の駐車場がありませんのでご自身で近くのコインパーキングを探して利用してください。

住所 東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館 1F
電話番号 03-6206-8814

五ノ神水産の営業時間と定休日見出し

Photo byFree-Photos

では続いて営業時間と定休日をご紹介いたします。新宿の五ノ神水産の定休日は毎週日曜日となっています。しかしお正月やゴールデンウィークなどですと、休みになる場合がありますので、事前に公式のホームページでカレンダーを確認するのがおすすめです。

そして営業時間ですが、五ノ神水産の営業時間は11:00~15:00と17:00~21:00の昼夜の二部制になっています。

昼と夜の間に休憩の時間がありますので、思い立って急に訪れる場合は気をつけてください。せっかくアクセスしてもお店が営業時間外ですと、時間を割いて訪れても無駄になってしまいます。営業時間を気にしてお店にアクセスするのがおすすめです。

五ノ神水産で美味しいラーメンに舌鼓を!見出し

Photo by nishidaryuichi

新宿の五ノ神水産は、非常に濃厚な美味しさを味わうことができるおすすめのラーメン屋さんです。その濃厚さは、その辺のラーメン店の比ではなく、まるで魚をそのまま食べているような風味を味わうことができるほどの濃厚さです。魚介好きな方はもちろん、こだわりのラーメンを堪能したい方にも、外すことが出来ないおすすめのお店です!

投稿日: 2019年2月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote