メッツァビレッジ(飯能)の見どころ特集!アクセス・駐車場・混雑状況も紹介!

2019年3月17日 (2019年9月1日最終更新)

このページでは、埼玉県飯能市の宮沢湖付近の場所にオープンしたてのメッツァビレッジにスポットライトを当て、メッツァビレッジの見どころのご案内を中心に、アクセスの仕方、駐車場の情報、混雑状況等もご案内していきます。今度の週末にメッツァビレッジを訪れてみませんか。

目次

  1. 北欧のライフスタイルを体験できるメッツァビレッジを大特集!
  2. メッツァビレッジってどんな観光スポットなの?
  3. メッツァビレッジの買い物なら「マーケットホール」
  4. メッツァビレッジの食事なら「ヴァイキングホール」
  5. 上記以外のメッツァビレッジ施設
  6. メッツァビレッジでは駐車場がユニーク!Web事前予約が可能!
  7. ムーミンバレーパークのオープンで駐車場は更に混雑
  8. メッツァビレッジの基本情報
  9. おすすめのメッツァビレッジは楽しそうな観光スポットですね

北欧のライフスタイルを体験できるメッツァビレッジを大特集!

埼玉県飯能市の宮沢湖の周辺にあるメッツァビレッジをご存知ですか。メッツァビレッジは、ムーミンランドメッツァ内の場所にある新しくオープンしたての商業複合施設で、特に週末等は大勢の人々で大混雑する程の人気ぶりです。そこでこのページでは、メッツァビレッジを大特集し、おすすめスポット、アクセス方法、駐車場情報等をご紹介します。

メッツァビレッジってどんな観光スポットなの?

メッツァビレッジは、2018年11月9日にオープンした北欧のライフスタイルを体験できる複合商業施設の人気観光スポットですが、オープンしてまだ日が浅いこともあり、ご存知のない方もいることでしょう。そこで、このセクションでは、まず、メッツァビレッジの概要をご案内していきます。

埼玉県飯能市にできた施設

メッツァビレッジは、埼玉県飯能市にできたばかりの北欧のライフスタイルを体験できる複合商業施設です。メッツァビレッジは、ムーミンランドメッツァ内の場所にある複合商業施設で、ムーミンランドメッツァ内の場所には、今回ご紹介するメッツァビレッジの場所とムーミンバレーパークの場所の2つの場所があります。

入場無料のエリアがある

ムーミンランドメッツァ内の場所にあるメッツァビレッジは、入場料が無料のエリアの場所となっており、ムーミンバレーパークのエリアの場所は入場料がかかります。入場料が無料のメッツァビレッジは、ムーミンバレーパークを訪れるために来た方も、ムーミンバレーパークの行きや帰りに気軽に立ち寄れるのも嬉しいポイントです。

メッツァビレッジのコンセプト

飯能にあるメッツァビレッジのコンセプトは、6つの言葉を利用して表現されています。その6つの言葉とは、創造、挑戦、想像、探求、共有、解放です。

北欧のような美しい湖と森のある環境の中にあるメッツァビレッジでの非日常体験を通して、老若男女問わず、豊かさの本質に出会える体験をできますので、こうした貴重な気付きを日常へも活かすことで、日々の生活も更に真に豊かになっていける場所、という思いが込められた場所となっています。

Hvopy2hk飯能にムーミン谷があった!ムーミンパークとは?紅葉も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、ムーミン暮らしている世界は北欧フィンランドを...

メッツァビレッジの買い物なら「マーケットホール」

埼玉県飯能市のムーミンランドメッツァ内の場所にある入場無料の場所となっているメッツァビレッジの場所は、いくつかのエリアに分かれています。

そのうちの1つの場所が、マーケットホールという買い物スポットの場所となっています。そこで、このセクションでは、マーケットホールをこれからご紹介していきます。

1階は地域商材・2階は北欧ブランドを展開するテナント

飯能にあるメッツァビレッジのマーケットホールは、2階建ての建物となっており、この建物の1階には、飯能や周辺地域の名産品やお土産にも最適な商品を扱うお店が入っています。また、メッツァビレッジのマーケットホールの建物の2階には、北欧のブランドの様々な商品を扱うお店が色々と入っています。

メッツァビレッジにあるおすすめのショップの一部をご紹介

飯能にあるメッツァビレッジのマーケットホールには、おすすめしたくなる様なステキなお店がたくさん入っています。そこで、このセクションでは、メッツァビレッジにあるおすすめのショップを7店舗、選りすぐり、セレクトしました。メッツァビレッジにあるおすすめの7店舗のショップをこれからそれぞれご紹介していきます。

Chocolat Finland(ショコラフィンランド)

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップのChocolat Finland (ショコラフィンランド)では、北欧で有名な人気チョコレートブランドの4種類のブランドの様々な美味しいチョコレートを味わえます。

この4種類の人気ブランドとは、goodio (グーディオ)、DAMMENBERG (ダンメンベルグ)、kultasuklaa (クルタスクラー)、MERCEDES CHOCOLATERIE (メルセデスショコラトリー)です。チョコレート好きの方にもおすすめです。

biokia(ビオキア)

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップのbiokia(ビオキア)は、テイクアウト専門のスムージーを販売する人気店です。北欧はベリー系のフルーツが特産品でもありますので、biokia(ビオキア)でもスーパーベリーが入った色々なスムージーを味わうことができます。

SAIBOKU(サイボク)

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップのSAIBOKU (サイボク)は、埼玉県日高市の老舗の食肉加工専門の老舗メーカーです。SAIBOKU (サイボク)では、食品関連の国際コンテストで金賞などを受賞している絶品のハムやソーセージなどを堪能できます。グルメな方へのおみやげとしてもおすすめです。

武蔵利休

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップの武蔵利休は、日本三大銘茶の1つにもなっている狭山茶を扱う名店として名高い新井園本店がプロデュースしているお店です。武蔵利休では、超絶品の狭山茶を惜しみなく使用した贅沢な大人の極上の抹茶のスイーツを堪能することができます。お土産にもおすすめのお菓子も豊富に揃っています。

VEGE TOWER(ベジタワー)

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップのVEGE TOWER (ベジタワー)は、地元の飯能で採れたフレッシュで美味しい品質の優れたオーガニックな野菜を販売しています。

品質の優れたオーガニックな野菜は、値段が高めですが、VEGE TOWER (ベジタワー)では、1つ150円から300円くらいの価格設定となっていますので、リーズナブルな価格も魅力です。

北欧雑貨

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップの北欧雑貨は、インテリア用品や家具、雑貨などを扱う専門店です。

marimekkoなどの日本でも有名な人気の北欧ブランドの他にも、まだ日本では知られていない日本では珍しい北欧ブランドの希少な商品も色々と扱っていますので、北欧雑貨好きの方にもおすすめです。お気に入りの雑貨をぜひ見つけてみてください。

SOFIA HOKUOU(ソピバ・ホクオウ)

メッツァビレッジにある買い物におすすめのショップのSOFIA HOKUOU (ソピバ・ホクオウ)は、スウェーデンやフィンランドといった北欧のインポート雑貨を扱っている人気のセレクトショップです。

北欧デザイン特有のおしゃれで可愛いデザインの珍しい雑貨などが豊富に揃っていますので、女性にも高い人気があるお店です。プレゼントにも最適なステキな雑貨の宝庫です。

メッツァビレッジの食事なら「ヴァイキングホール」

飯能にあるメッツァビレッジには、前述でご案内したショッピングスポットとなっているマーケットホールの他にも、お食事などを楽しめるヴァイキングホールという色々な飲食店が入った場所もあります。そこで、このセクションでは、ヴァイキングホールについて、これからご紹介していきます。

2階建て6店舗の飲食店を完備

飯能にあるメッツァビレッジ内にあるヴァイキングホールもマーケットホール同様に2階建てとなっており、ヴァイキングホールには、飲食店が6店舗入っています。メッツァビレッジにあるヴァイキングホールというこの名称は、北欧で有名な海賊のヴァイキングから命名されたとのことです。

おすすめのショップの一部をご紹介

飯能にあるメッツァビレッジのヴァイキングホールには、前述でもご案内しましたように6店舗の飲食店が入っています。そこで、このセクションでは、メッツァビレッジにあるおすすめの飲食店を3店舗、厳選し、セレクトしました。メッツァビレッジにあるおすすめの3店舗の飲食店をこれからそれぞれご案内していきます。

ROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)

メッツァビレッジにあるお食事後の休憩などにもおすすめのショップのROBERT’S COFFEE (ロバーツコーヒー)は、フィンランドのヘルシンキで1987年に開業の老舗珈琲店で、メッツァビレッジへは関東第1号店となります。

北欧から直輸入しているこだわりの焙煎豆を使用した様々な種類の美味しいコーヒーを堪能できます。また、こだわりのコーヒーとの相性も抜群のシナモンロールをはじめとしたスイーツも人気がありますのでおすすめです。

らーめん AFURI

メッツァビレッジでのお食事にもおすすめのショップのらーめん AFURIは、無添加素材や天然素材のみを使用した安心で安全なこだわりの素材を使用していますので、小さなお子様から年配者の方まで安心してお食事いただける人気のラーメン店です。

らーめん AFURIは、阿夫利山からお店の名前をとって命名されており、阿夫利山の麓の湧き水を仕込み水として利用しています。随所でこだわりの美味しさを味わえます。

ハンバーグの時間

メッツァビレッジでのお食事にもおすすめのショップのハンバーグの時間は、12種類もあるこだわりのソースで、最高に美味しいこだわりのハンバーグを楽しめる人気店です。

12種類ものソースの他にも、トッピングも色々と選べるのも嬉しいポイントです。毎日通っても、当分、飽きることもないほど、様々なソースやトッピングの組み合わせで様々な味を楽しめます。お子様にも大人気のこのお店は、大人から子供まで幅広い年齢の方に人気があります。

上記以外のメッツァビレッジ施設

飯能にあるメッツァビレッジは、飲食店やショッピング施設の他にも、様々な施設が入っている商業複合施設となっていますので、老若男女問わず、様々な人々が1日中色々な楽しみ方を満喫できる人気観光スポットになっています。そこで、このセクションでは、メッツァビレッジにある施設を8か所、これからそれぞれご案内していきます。

1:UTEPILS(ウーテピルス)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のUTEPILS (ウーテピルス)は、メッツァビレッジの屋外の美しい大自然を楽しみながら太陽の下で美味しいビールを味わうことができる野外のレストランです。

このレストランで扱っているメニューは、クラフトビールやビールが中心で、こうしたアルコールにも最適なおつまみも色々と揃っています。この他にも、お酒が苦手な方でも楽しめるデザート系メニューやスイーツなども用意されています。

2:Metsatie(メッツァティエ)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のMetsatie (メッツァティエ)は、メッツァ通りという意味のフィンランド語から命名された施設で、メッツァビレッジの名物の1つでもある美しい宮沢湖へアクセスできる道となっています。

このMetsatie (メッツァティエ)を抜けますと、目の前には一面に広がる美しい宮沢湖の大パノラマが登場します。メッツァビレッジのヴァイキングホールでのお食事後のお散歩にもおすすめです。

3:Sagverk(ソグベルク)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のSagverk (ソグベルク)は、木の工場という意味のフィンランド語から命名された施設で、この施設では、木の匠による指導を受けながら、家具やカヌーといった大きな木工製品から木製の小物製品まで、様々な木工製品作りを行う体験が楽しめます。

天然の木の温かさを直に触れながら、時を忘れてものづくりに没頭できる人気の施設です。体験料金は、1人1000円から2000円ほどとなっています。

4:Metsa Hall(メッツァホール)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のMetsa Hall (メッツァホール)は、期間限定で開催されているイベント、期間限定で出店しているお店、地元のイベント、貸切で行われるパーティーなどといった色々なイベントで使用することができる便利な多目的スペースとなっています。

屋内スペースですので、外の天候に左右されることなく予定通り、イベントや催し物などを開催できるのも嬉しいポイントです。

5:Craft Bibliotek(クラフト ビブリオテック)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のCraft Bibliotek (クラフト ビブリオテック)は、ライブラリーという意味のノルウェー語とモノ作りを意味する英語のクラフトを合わせて命名された施設で、この施設は、様々な種類のワークショップが開催される会場となっています。

どのワークショップも、他ではあまり体験できないような北欧文化を様々な形で体験できるユニークなワークショップですので、人気があります。開催されるワークショップの内容は、ホームページで確認できます。

6:Laituri(ライトゥリ)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のLaituri (ライトゥリ)は、桟橋という意味のフィンランド語から命名された施設で、この施設からは、Sagverk (ソグベルク)で作ったカヌーや、レンタルボートを利用して、メッツァビレッジの名物の1つである美しい宮沢湖を楽しめます。景色も非常に美しいので、デートスポットとしてもおすすめです。

7:P apartment(ピー アパートメント)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のP apartment (ピー アパートメント)には、北欧体験を楽しめるコンセプトカフェのノルディックスがあります。

このカフェは、ロイヤル コペンハーゲン、イッタラ等の有名人気陶器メーカーを傘下に持つフィスカースジャパンによって運営されていますので、期間毎に変わるこうした有名人気陶器を使用して、カフェメニューを味わうことができます。

8:Nordic Square(ノルディック スクエア)

メッツァビレッジにあるおすすめの施設のNordic Square(ノルディック スクエア)は、季節ごとに開催される様々なイベント、地域とタッグを組んで開催されるイベントなど、様々なイベントが行われる屋外スペースです。

この屋外スペースには、美しい芝生が茂っていますので、イベントが開催されてない時にも、この美しい芝生の上で美しい宮沢湖を眺めるのもおすすめです。

メッツァビレッジでは駐車場がユニーク!Web事前予約が可能!

飯能にあるメッツァビレッジの駐車場には、ユニークな特徴があります。それは、週末などの駐車場の混雑や周辺道路の混雑を緩和するために採用されたシステムで、メッツァビレッジの駐車場には、Webによる事前予約が行えるシステムが導入されています。

そこで、このセクションでは、メッツァビレッジの駐車場に採用されているこの駐車場システムをご紹介していきます。

道路渋滞緩和のために確実に駐車することが可能

飯能にあるメッツァビレッジの駐車場は、 Webでの事前予約なしでも利用可能ですが、事前予約なしで駐車場利用する際には、時間単位での清算になりますので、短時間駐車の方にはおすすめです。

一方、事前予約を行なってメッツァビレッジの駐車場を利用する方は、1日の最大料金で精算されますので、時間を気にせずに1日中のんびりと楽しむことができます。また、駐車場が混雑していても、確実に駐車することができ、周辺道路渋滞を緩和するのにも貢献できます。

混雑していて駐車する場所を探す必要がないのも魅力の駐車場!

飯能にあるメッツァビレッジは、まだオープンして日が浅いこともあり、混雑するほどの人気ぶりですので、駐車場も混雑しがちです。こうしたこともあり、メッツァビレッジへ車でアクセスする方のかなり多くの方が、 Webによる事前予約を行ってから、メッツァビレッジの駐車場利用しているとのことです。

駐車場の事前予約のページで、前もって駐車場の混雑状況も把握できるのも嬉しいポイントです。駐車場の事前予約をすることにより、混雑している駐車場でも、駐車場の空きスペース探しに無駄な時間や労力を費やすこともなく、快適な時間が過ごせます。

住所 埼玉県飯能市宮沢27-1

ムーミンバレーパークのオープンで駐車場は更に混雑

飯能にあるムーミンランドメッツァ内にあるメッツァビレッジの他にもう1つある人気観光スポットのムーミンバレーパークが、2019年3月16日にオープンしたばかりですので、駐車場の混雑や周辺道路の混雑もさらに和をかけて混雑しているとのことです。

車でアクセスされる方は、周辺道路の混雑の緩和のためにも駐車場の事前予約を行うことを強くおすすめします。また、駐車場の混雑にも巻き込まれずに済む公共交通機関を使用してアクセスするのもおすすめです。

メッツァビレッジの基本情報

このセクションでは、飯能にあるメッツァビレッジへ実際に訪れる際にも役立ちますように、メッツァビレッジの基本情報をご案内します。メッツァビレッジへの公共交通機関によるアクセス方法、車によるアクセス方法、そして、メッツァビレッジの営業時間をこれからそれぞれご案内していきます。

アクセス

飯能にあるメッツァビレッジへのアクセス方法は、公共交通機関によるアクセス方法と車によるアクセス方法の2種類のアクセス方法があります。

メッツァビレッジへの公共交通機関によるアクセス方法の最寄り駅は、飯能駅、または、東飯能駅です。飯能駅北口よりメッツァビレッジの目の前までは、メッツァ直通バス、または、イーグルバスに乗車し、10分ほどのアクセスで到着できます。

メッツァビレッジへの車によるアクセス方法は、 圏央道の高速道路でのアクセスがおすすめです。狭山日高インターチェンジより6キロメートルほどのアクセスでメッツァビレッジの駐車場へ到着できます。

営業時間

飯能にあるメッツァビレッジの営業時間は、午前10時から午後9時となっています。ただし、メッツァビレッジのマーケットホール内のテナントの営業時間は、午前10時から午後8時までとなっていますので、この点にはあらかじめ注意が必要です。また、この営業時間は、イベントなどの開催で変更されることもありますので、来場前にご確認ください。

住所 埼玉県飯能市宮沢327‐6
電話番号 0570-001-630

おすすめのメッツァビレッジは楽しそうな観光スポットですね

埼玉県飯能市の宮沢湖周辺の場所にオープンしたてのメッツァビレッジのご紹介はいかがでしたか。北欧ライフスタイルを体験できるメッツァビレッジでは、ショッピング、グルメ、イベント等、1日中、様々な過ごし方を満喫できます。また、車でアクセスしても事前予約制の駐車場も完備してますので週末等でも駐車場の混雑からも解放されて快適です。

関連記事

関連するキーワード

1708.thumb
この記事のライター
TabiNeco
旅と猫が大好きです。

川越・所沢・飯能の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

川越・所沢・飯能の新着のまとめ