純手打ち「麺と未来」のもちもち塩ラーメンが絶品!行列店の営業時間もご紹介

2019年4月3日 (2019年4月4日最終更新)

今までになかったモチモチの塩ラーメンを味わえるお店「麺と未来」。下北沢でも行列のできるお店として知られており、つけ麺や塩ラーメンをお腹いっぱい味わえます。麺と未来ではラーメンへの概念を覆され、濃厚なスープとモチモチの麺で身も心も満たされます。

目次

  1. 下北沢の行列店「麺と未来」をご紹介
  2. 麺と未来がある下北沢とは?
  3. 麺と未来の特徴
  4. 麺と未来のシンプルな3つのメニュー
  5. 麺と未来のの食レポ「特製塩らーめん」
  6. 残りスープでお茶漬けを食べよう
  7. 麺と未来の基本情報
  8. 絶品のもちもち塩ラーメンを食べに行列ができる麺と未来へ行こう!

下北沢の行列店「麺と未来」をご紹介

下北沢で最近注目を集めている行列店「麺と未来」。麺と未来には美味しい塩ラーメンを味わえることで人気があり、驚くほどの太麺がインパクトのあるメニューになります。つけ麺など限定のメニューもあり、麺と未来は多くの世代から人気があります。今回はそんな麺と未来について詳しくご紹介します。

Original下北沢のラーメンランキング15選!深夜でも食べたい人気のミシュラン店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都心からのアクセスもよく、賑やかな商店街と静かな住宅街がうまく共存している街「下北沢」。そん...

麺と未来がある下北沢とは?

麺と未来が位置する下北沢は、東京都の世田谷区に位置しています。若い世代からお年寄りまで幅広い年代から人気を集めている街になり、独特の文化を感じることができます。渋谷でも原宿でもないおしゃれな街でもあります。

今回はそんな麺と未来がある下北沢についてどういう街が少しご紹介します。麺と未来と合わせて観光するのがおすすめになり、街並みを散策しているだけでも充実した時間を過ごすことができます。

サブカルチャーを発信する街

下北沢といえば、特有のサブカルチャーを発信する街として知られています。古着、音楽、芸術、演劇をはじめ、ヴィンテージやブランド物のお店も揃っています。北と南にそれぞれ商店街を構えており、1日中楽しめる街です。

おしゃれな街としても知られていますが、街中には神社やお寺も設置されています。駅周辺は栄えていますが、少し離れると住宅街や自然が広がっています。さまざまな角度から景色を楽しめる楽しい街です。

下北沢という名前がついた由来

下北沢と名づけられたのは、江戸時代よりも昔につけられたと言われています。かつて、北沢という場所には河が流れていました。下北沢は、その河の下に位置していることからわかりやすく「下北沢」と名づけられました。

世田谷区内には上北沢という地名もあり、下北沢との関係性が深いとも言われています。はっきりした理由は未だに分かっていませんが、河の下で「下北沢」と名づけられた説が1番有力と言われています。

坂道が多いエリア

下北沢は地理好きにはたまらない街となっています。坂道が多いことで知られており、駅から少し離れると坂道がずっと続きます。下北沢はもともと谷に挟まれた台地状の地形になっているので、坂道が多いと言われています。

坂道といっても緩やかな坂道が多く、急な斜面ではないので散策しやすいです。坂道だと気付かずに散策している方もいます。その坂道を有効に使用したおしゃれなカフェやレストランも多く、SNS映えする街として知られています。

坂道には下北沢の穴場スポットも点在しているので、時間のある方は散策してみるのもおすすめです。坂道を進んでいくと、渋谷などに続いているので、歩くのが好きな方はぜひ試してみてください。

麺と未来の特徴

幅広い年代から人気のある街「下北沢」で行列の出来ているお店が麺と未来になります。麺と未来には特有の特徴があり、他のラーメン店では味わえない塩ラーメンを味わうことができます。今回はそんな人気の麺と未来の特徴や魅力についてわかりやすいようにご紹介します。

最寄り駅が下北沢駅

麺と未来の最寄り駅は下北沢駅となっています。小田急線、そして井の頭線でアクセスすることができ、京王線に乗り換える際も使用される駅になります。最近になって駅も新しくなり、注目を集めています。

麺と未来は、そんな下北沢駅から徒歩3分の場所に位置しています。新しくオープンしたお店でもあるので、看板も大きく設置されています。初めての方でもわかりやすいです。下北沢では小田急、井の頭線でもアクセスしやすい駅になります。

純手打ちのラーメン店

麺と未来の最大の特徴は、純手打ちのごく太麺になります。手打ちで丁寧に作られているので、麺と未来でしか味わえないラーメンを堪能することができます。店主は15歳のころからラーメン業界に携わり、人一倍こだわりを持っています。

そんなラーメンを愛する店主が辿り着いたのが純手打ちのラーメンになります。ラーメン、そしてつけ麺通の方からもお墨付きをもらっているので、今でも麺と未来の前には行列ができています。HPや口コミでも話題のお店になります。

味わいはしっかりとした塩ラーメンが看板メニュー

麺と未来の定番メニューといえば、塩ラーメンになります。あっさりとしていますが、スープが濃厚に作られているので、最後まで美味しく味わうことができます。透き通るような美しい塩ラーメンは、女性からも人気があります。

チャーシューや味玉、ワンタンがトッピングされているので、男性でもお腹いっぱいになるメニューです。スープにはさまざまな食材が使用されており、和風の出汁なので日本人の舌によく合います。食材1つ1つの旨味が凝縮されています。

もち小麦を使用した超極太麺

麺と未来の塩ラーメンに欠かせないのが、モチモチとした食感の麺になります。一見、うどんや山梨の名物「ほうとう」に似ており、ラーメンとは思えないほどの太麺になります。そのため、食べ応えのある一品です。

麺にはもち小麦を使用しており、店主が研究に研究を重ねて作り上げたごく太麺になります。塩ラーメンのタレとの相性も良く、しっかりと出汁がしみ込んでいます。麺だけ食べてもラーメンの味わいを楽しめます。

火曜日限定のつけ麺の噂がある

麺と未来で火曜日限定の幻のメニューと言われているのが「つけ麺」になります。つけ麺は自家製の麺を1日置いておく必要があるので、つけ麺を作るのは日曜に麺が余った場合のみとなります。余った麺を使用して、火曜日につけ麺を味わえます。

ですが、麺と未来は行列のできるお店になるので、つけ麺ができるほど麺が余る日が少ないです。つけ麺は限定一食の日もあれば、余らずにつけ麺を味わえない時もあります。つけ麺があるかどうかはお店に立ち寄って聞いてみてください。

麺と未来のシンプルな3つのメニュー

麺と未来には開店当初から人気のあるメニューがあります。塩ラーメン1つで勝負しており、メニュー表はとてもシンプルです。ですが、シンプルながらも店主一押しのラーメンを味わえます。

今回は麺と未来に訪れた際に、必ず食べてほしいメニューを3種類ご紹介します。定番のラーメンをはじめ、行列してでも食べたいメニューがあります。ぜひ、初めて訪れる方は参考にしてみてください。

1:塩らーめん

麺と未来で定番のメニューとなっている塩ラーメンです。強い食感の麺を思う存分楽しむことができ、スープは最後まで飲み干すことができます。780円と安い値段で味わうことができ、女性からも人気があります。

ラーメン界でもトップクラスを誇る麺を中心に味わうことができ、トッピングされている具材1つ1つにこだわりを感じることができます。塩ラーメンはボリュームがあるので、子供連れの方はシェアするのがおすすめです。

2:特製塩らーめん

麺と未来で店主がおすすめしているメニュー「特製塩ラーメン」になります。先ほど紹介した塩ラーメンよりも味玉、海老わんたん2個、チャーシュー増しとボリュームのある一品です。男性におすすめのメニューでもあります。

980円の値段になっており、麺が見えないほどの具材で埋め尽くされています。下をすくうとごく太麺が顔を出し、トッピングされている食材と一緒に味わえます。お腹いっぱい味わいたい方におすすめです。

スープにもこだわりを感じることができ、トッピングされている食材にもしっかりとスープの味がしみ込んでいます。そのため、最後まで美味しく味わうことができ、太麺にしっかりと絡んでいるのでやみつきになる味わいです。

3:海老塩わんたんめん

麺と未来で麺の次に人気あるのが海老わんたんになります。値段は1080円となっており、店主特製の海老わんたんを味うことができます。皮から手作りされているので、麺と未来オリジナルの海老わんたんとなっています。

大きな海老わんたんが6つもトッピングされているので、行列を並んででも食べたい味として人気があります。チャーシューもしっかりと2枚トッピングされているので、ボリュームのあるメニューとなっています。

最近ではあまり見られないメニューでもあるので、食べたい方は最初に店主に聞くのがおすすめです。万が一やっていなくても、先ほど紹介した特製塩ラーメンで海老わんたんの味を楽しむことができます。

麺と未来のの食レポ「特製塩らーめん」

行列のできる麺と未来で人気のある塩ラーメンには、スープと麺にこだわりを感じることができます。研究に研究を重ねて作られた塩ラーメンならではの味わいを楽しむことができ、多くの人々が魅了されています。

そんな麺と未来で味わえる塩ラーメンの食レポを少しご紹介します。食べるだけで旨味が口の中に広がっていき、やみつきになる塩ラーメンの秘密を暴いていきます。

黄金色の透き通ったスープ

麺と未来のこだわりスープには、手羽先、アサリ、丸鶏、羅臼昆布、枯れ節をふんだんに使用しており、あっさりとした中でも濃厚な味わいを作り出しています。特製の塩ダレを追加し、魚介がベースとなっているスープです。

寸胴を直接火にかけることはせず、寸胴を2つ重ねてじっくりと煮込んでいます。鶏のコクもしっかりと楽しむことができ、やみつきになるスープで麺と未来は毎日行列ができています。しっかりと煮込んでいるので、素材の味も楽しめます。

モッチモチの麺

麺と未来のモチモチ麺は、もち小麦を100%使用しています。ラーメンでももち小麦を100%使用するのは麺と未来のみとなり、独特のモチモチ感を出しています。太い麺だからこそ、もち小麦の良さをふんだんに楽しむことができます。

小麦は三重県の「もち姫」を使用しており、手打ち、手切り、手もみとすべての過程を店主の手で作られています。そのため、愛情がしっかりと入っているので絶品の塩ラーメンとなっています。

残りスープでお茶漬けを食べよう

ラーメン屋では珍しく、スープが余った場合、お茶漬けとして味わうことができます。こだわり抜いたスープだからこそお茶漬けとして味わうことができ、梅干しや漬物もトッピングしてくれるのでホッとできる味わいを楽しめます。

お茶漬けセットは250円となっており、お米は青森産の晴天の霹靂を使用しています。お米にもしっかりと味わいが広がっており、魚介なので和の雰囲気を楽しむことができます。スープも最後まで無駄にせず、味わうことができます。

麺と未来の基本情報

下北沢で大人気の麺と未来は、休日はもちろん平日でも多くの人々で賑わっています。駅からもアクセスしやすいので、学校や仕事帰りでも気軽に立ち寄ることができます。太麺ですが、席に着いてからメニューが出てくるまで驚くほど速いので、お店の回転率も良いことで知られています。

アクセス

先ほども紹介した通り、麺と未来は下北沢駅から徒歩3分の場所に位置しています。小田急、井の頭線の下北沢駅を下車し、北口を目指します。北口を出たら真っすぐ前の道を進んで、約3分でアクセスできます。

駅から「麺と未来」の看板が見え始めるので、初めての方でも安心してアクセスできます。駅からとても近いですが、人気のお店になり行列ができている可能性もあるので、通行人の邪魔にならないように並びましょう。

営業時間・定休日

麺と未来の営業時間は、曜日やランチ、ディナーによってわかれています。まず、火曜日から日曜日のランチタイムは11時30分から14時30分までになります。ディナータイムは18時から21時までとなり、スープが終わり次第終了となります。

気を付けるところは、火曜日になります。火曜日は限定で50食のみとなっており、ランチタイムだけの営業となっています。11時30分から14時30分までの営業となりますが、スープが終了次第、早めに締める場合もあります。

麺と未来では、2018年12月より定休日がありません。つまり、年中無休でオープンしています。何かの事情でお休みする可能性がありますが、基本的には年中無休なのでいつでも気軽に足を運ぶことができます。

電話番号

麺と未来では、電話番号が特に指定されていません。基本的には予約の取れないお店になるので、電話する必要がないのもあります。そのため、お客が足を運んだ順にどんどん案内されるので、なるべく早めに訪れましょう。

麺と未来の電話番号は非公開として設定されており、HPにも記載されていません。不明点はHPなどを確認し、混み具合は実際にお店に足を運んで確認しましょう。行列ができている場合はスタッフに時間を確認しましょう。

住所 東京都世田谷区北沢3-25-1

絶品のもちもち塩ラーメンを食べに行列ができる麺と未来へ行こう!

愛情のこもった美味しい塩ラーメンを食べられるお店「麺と未来」。モチモチの食感を楽しむことができ、今まで食べたことのない味わいを楽しむことができます。店主のラーメンへのこだわりを感じることができ、スープも最後まで飲み干すことができます。ぜひ、下北沢でラーメン屋を探している方は麺と未来へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の新着のまとめ