イタリアのスタバの場所や限定メニューは?タンブラーやマグカップもおしゃれ!

2019年5月6日 (2019年9月1日最終更新)

アメリカ発祥のカフェとして、現在では世界各地に展開するスタバですが、エスプレッソの本場イタリアに進出しました。高級感を前面に押し出したイタリア1号店は、独自カフェ文化を持イタリアに新しいタイプのカフェを目指し、スタバならではの世界観を演出します。

目次

  1. イタリアのスタバの特徴
  2. 世界各国のスタバ
  3. イタリアのスタバの場所
  4. イタリアのスタバはリザーブ・ロースタリー
  5. イタリアのスタバオープン記念の限定メニュー
  6. イタリアのスタバの記念アイテム
  7. イタリアのスタバがあるミラノの観光スポット
  8. イタリア旅行をするならば限定メニューやマグカップ・タンブラーをゲットしにスタバへ行こう!

イタリアのスタバの特徴

アメリカで誕生したコーヒーチェーンであるスタバですが、エスプレッソの本場イタリアはミラノに初めてオープンしました。今や日本でもお馴染みのスタバには愛用者も多く人気の高いカフェとなっています。日本の店舗とはまた違った、イタリアのスタバについて店舗の状況や場所、豊富なメニューなど紹介していきます。

ミラノのスタバが1号店

イタリアの北部に位置する大都市ミラノにおいて、2018年イタリアでは初めてとなるスタバがオープンしました。

イタリアのミラノは世界的にも有名な都市であり、衣食住のあらゆる流行の最先端を発信しています。ミラノの街並みには、高級感溢れる店舗も多くスタバにとっては新たな試みとしてイタリアに1号店をスタートさせました。

宮殿のような高級感

ミラノ1号店のスタバは、周辺地域の場所や特性を十分に考慮した店舗を展開することになりました。近隣には高級なショッピング店やレストランが立ち並ぶ地域に合わせ、スタバの店内においてもまるでイタリアの宮殿を思わせるような質感と、内装のインテリアにも街並みの明るさと歴史を感じさせる色使いや配置が徹底されています。

リザーブ・ロースタリー

イタリアはミラノに出店したスタバはリザーブ・ロースタリーと呼ばれる新しい店舗になります。通常のスタバの店舗とは異なり、より本格的で高級感を前面に押し出した店舗であり、ミラノの1号店においても大都市にふさわしい高級感たっぷりのリザーブ・ロースタリーが必要になりました。

世界各国のスタバ

現在では世界各地で店舗を見かけるスタバですが、創業は1971年にアメリカのシアトルからコーヒー専門店として始まりました。

創業当初コーヒー焙煎の事業でありましたが、やがてコーヒーチェーンとして展開しスタバの知名度は徐々に増していきました。現在ではアメリカに留まらず世界へ進出し、日本においても全国各地において人気のカフェとなっていきます。

スタバが世界中から多くの支持を集める理由としては、カフェメニューの豊富さに加え、店内の落ち着いた雰囲気やお洒落なインテリアなども人気を押し上げる要因となっています。Wi-Fi無料サービスにおいてビジネスマンや学生などパソコンしながらカフェで過ごせるといった、長時間でも滞在できるフレンドリーなカフェも魅力となっています。

Originalシアトルのスターバックス1号店へ行こう!発祥の地で限定グッズもゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シアトルにスターバックス発祥の地があることをご存知ですか。シアトルのスターバックス1号店で、...

イタリアのスタバの場所

イタリアに初めてオープンしたスタバは、イタリア文化の中心であるミラノで店舗を構えています。店舗の周辺には、中世の雰囲気を残した歴史ある街並みや建築物が密集し、イタリア国外からも多くの観光客が訪れる名スポットになります。街周辺を散策しながら立ち寄ることができる好立地にある場所に店舗を構えています。

ミラノのドゥオモから徒歩5分

ミラノの大都市には、実に多くの観光スポットがあります。中でも歴史的に文化価値の高い建築物が多く、スタバはその観光スポットに立地していることになります。スタバから徒歩で名スポットに行くことができますが、例えばイタリアの最大の教会堂であるドゥオモは徒歩で5分程度の場所にあります。

イタリアのスタバはリザーブ・ロースタリー

スタバにとって、高級感あるイタリアの大都市ミラノへの出店は非常に難しい問題でした。独自のエスプレッソの文化があるイタリアには元々多くのカフェが立ち並んでいます。スタバにおいては従来型のカフェではなく、大都市ミラノに合わせた特別な店舗の出店が必要になりました。

リザーブ・ロースタリーとは?

スタバの特別な店舗として、リザーブ・ロースタリーと呼ばれる高級感をコンセプトに展開する形態があります。

リザーブ・ロースタリーの店内は、ミラノの街並みをそのまま再現するかのようなデザインや、大型の焙煎機など、色鮮やかな色彩が非常に明るい雰囲気を演出しています。100種類以上もあるコーヒーやエスプレッソのメニュー豊富です。

イタリア1号店のリザーブ・ロースタリーは、現在世界でも数店だけの展開に留まり、アメリカのシアトルをはじめ、ニューヨーク、上海に次ぐミラノの店舗となっています。現在では東京においてもリザーブ・ロースタリーがオープンし、あらたなスタイルのスタバであるため非常に注目されています。

イタリアのスタバオープン記念の限定メニュー

ミラノに進出したスタバの高級カフェであるリザーブ・ロースタリーは、2018年の9月にイタリアでは1号店としてオープンしました。イタリア文化特有の様々スタイルのカフェが数多くある中で、スタバならではのオリジナルメニューの品揃えと高品質のカフェを提供しています。

コルドゥージオ

イタリア初のスタバオープンを記念した特別メニューとして、店舗が立地する場所にちなんだカフェを提供しました。

スタバの店舗はもともと郵便局として使用されていた建物で店舗を構え、目の前にはコルドゥージオ広場が広がっています。スタバではその広場の名前コルドゥージオを使用したエスプレッソを主体にしたオープン限定メニューとして販売しました。

イタリアのスタバの記念アイテム

スタバは世界的にも認知度が高く、日本においても幅広い客層から支持を集めています。ゆったりと過ごせる店内の雰囲気や、カフェやフードに至るまでの豊富なメニューが人気の理由ですが、スタバのロゴが入った限定アイテムを購入することができます。イタリアのスタバにおいても限定の記念アイテムを販売しています。

タンブラー

スタバの限定アイテムの中でも最も人気の高い商品がタンブラーになります。イタリアの店舗でもタンブラーは一押しのアイテムです。

スタバのタンブラーは世界中の店舗において販売されていますが、国や地域ごとに配色やデザインが異なりますので、タンブラーはご当地アイテムとしても高い人気があります。イタリアのタンブラーも他の地域では手に入れることができない商品です。

イタリアのスタバで販売されているタンブラーには、リザーブ・ロースタリーのロゴがタンブラーの本体に大きくプリントされ、カラーはホワイト、ブラック、ゴールドなどお好みに合わせたタンブラーを用意しています。大小それぞれの容量のタンブラーは持ち運びにも便利な限定商品です。

マグカップ

スタバで人気の限定アイテムにマグカップがおすすめですが、イタリアのスタバにおいても一押し限定アイテムの一つになります。

スタバのマグカップは世界中の店舗でも人気が高く、リザーブ・ロースタリーのマグカップにおいても店舗独自のデザインがマグカップ本体に施されています。リザーブ・ロースタリーのロゴ及びスタバミラノ店の建物が描かれたマグカップになります。

ミラノ限定のマグカップは白や黒など色合いを取り揃え、大きさの異なるマグカップや3個セットになって販売されているマグカップなどイタリアでしか入手できない商品となっています。限定アイテムとしてマグカップは価格もお手頃であるため、スタバファンにはたまらない逸品となっています。

コーヒー豆

スタバのカフェの魅力は何といってもコーヒーの美味しさですが、お土産としてもコーヒー豆の販売もおこなっています。

イタリアはエスプレッソ文化の高い地域であり、スタバにおいてもコーヒー豆から独自の焙煎技術など徹底したこだわりを見せています。リザーブ・ロースタリーでもその品質に優れた限定のコーヒー豆を入手することが可能となっています。

リザーブ・ロースタリーのロゴがあしらわれたコーヒー豆は、実際にに店内で味わうことができるメニューそのままに、ご自宅でもスタバのコーヒーの香りを楽しむことができるとあって大変人気のアイテムとなっています。タンブラーやマグカップと合わせた購入がおすすめの品です。

バイク

イタリアのスタバの1号店オープン記念として販売されている数々の限定アイテムの中でも、一際存在感を放つ商品としてバイクがあります。店内のカラフルなデザインに合わせた色彩をバイクに施し、イタリアのお洒落な空間の一部でもあるような限定アイテムとなっています。

自転車

イタリアのスタバ限定アイテムとして、バイクに次ぐ注目の大型商品として自転車があります。イタリアの自転車メーカーであるビアンキとのコラボレーションによって実現したアイテムであり、高性能のロードバイクとフレームにリザーブ・ロースタリーのロゴが印刷されています。イタリアならではの高級感の雰囲気に一役買っています。

サングラス

ファッションにおいても流行の最先端であるイタリアにおいて、アイウェアブランドであるスーパーバイレトロスーパーフューチャーがスタバとのコラボレーションで生み出したサングラスが限定アイテムとして登場。スタバのロゴが入ったイタリアらしさを強調したお洒落な商品です。

Tシャツ

サングラスと同様に、ファッションの街イタリアにふさわしくお洒落な限定アイテムとしてTシャツを販売しています。スタバのアイテムの中でもロゴをあしらったデザインが好評のTシャツですが、イタリアのスタバでもオープン記念として高い人気を得ています。デザインや色合いも豊富でありお土産にも最適な商品です。

イタリアのスタバがあるミラノの観光スポット

ヨーロッパの地中海に面したイタリアには、古来からの西洋の文化の発祥であり、現在においても情緒ある街並みや歴史的建造物の数々がイタリアの文化を物語っています。スタバ1号店がオープンしたイタリアの主要都市ミラノにも重要な歴史が詰まった観光スポットが数多くあります。

ドゥオーモ

大都市ミラノの中心である大きな広場であり、文化的な象徴としての意味合いからも象徴的なドゥオーモ広場にある大聖堂ドゥオーモが観光におすすめです。

ドゥオーモ広場はおおよそ17000平方メートルの面積があり、大聖堂はその広場を前面に立地しています。中世において数世紀にもわたり建設された大聖堂は、立派なゴシック建築と、内装にはマリア像をはじめとする聖人が立ち歴史ある様相を観光することができます。

サンタ マリア デッレ グラツィエ教会

イタリアの代表的な建築物であり、世界遺産にも登録されているサンタ マリア デッレ グラツィエ教会がおすすめスポットになります。

1296年に着工が始まった教会は200年近くの長い年月をかけて完成し、ゴシック建築の代表的な外観は圧倒的なスケールが魅力があります。世界的にも有名なレオナルドダビンチの最後の晩餐は教会内部の修道院の壁画となっていることでも有名です。

スカラ座

美しいメロディーと演劇をあわせた舞台芸術であるオペラですが、現在では世界中でオペラを観賞できる場所があります。

オペラはイタリアが発祥の地であり、古来より様々な舞台が演じられてきました。そのオペラを演じる場所として歌劇場であるスカラ座が建設されました。現在まで幾度となく改修が施され、現在では舞台や客席を拡大し上演を続けています。

スフォルツェスコ城

中世の雰囲気を味わうことができるミラノにおいて、歴史的にも代表的な建築物としてスフォルツェスコ城がおすすめスポットです。

1360年に建築が始められたフォルツェスコ城は、長い年月をかけ改築や拡張を繰り返し1450年当時のミラノ公爵により城塞としての役割を担ってきました。城塞の規模は、当時のイタリアでは鉄壁の守備を誇り、現在でもその完成度の高さを見ることができます。

 

現在のフォルツェスコ城は、イタリアでは有数の観光スポットとしておすすめの場所として有名です。城の内部は博物館として利用され、イタリアの古代からの歴史的絵画や美術品、考古学的な資料など数多く展示してあります。建造物の装飾に加え歴史的にも重要な要素が詰まった場所なっています。

レオナルド ダ ヴィンチ記念国立科学技術博物館

芸術の歴史を語る上でレオナルド ダ ヴィンチは世界的にも有名です。西洋文学ルネサンスの代表的な芸術家として多くの作品を生み出してきました。

レオナルド ダ ヴィンチの有名な作品として知られるモナリザのように、画家としての評価が高い作品が多く残っていますが、工学や化学などあらゆる分野での才能を持ち合わせており、博物館ではその才能の断片を垣間見ることができます。

博物館はイタリアでは最大の規模を誇り、歴史的な価値が非常に高い作品を数多く展示してあります。博物館では展示ばかりでなく、レオナルド ダ ヴィンチが発明した作品に関して実際に自分で体験できるエリアも準備されています。様々なイベントも開催されるなどイタリア文化に触れることができる場所となります。

4165d2f626351bdda3000cc47c6d185d mイタリア・ミラノ観光で外せないスポットを厳選!ドゥオーモは名所! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ミラノはイタリアで首都ローマに続く2番目の大都市でイタリアの商業、工業、金融の中心であり、フ...

イタリア旅行をするならば限定メニューやマグカップ・タンブラーをゲットしにスタバへ行こう!

イタリアのスタバはいかがでしたでしょうか。伝統的なイタリアの街並みと調和したリザーブ・ロースタリーには、イタリアだけの限定メニューやグッズが目白押しです。現在世界的にも店舗数の限られたリザーブ・ロースタリーですが、イタリアに観光で訪れた際には、高級感溢れるイタリアのスタバのカフェを味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

47.thumb
この記事のライター
asiasi

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する