豊平峡ダム見学の見どころや紅葉の見頃をチェック!駐車場やバスでの行き方も!

2019年5月17日 (2019年5月18日最終更新)

豊平峡ダムは北海道の札幌にあるダムです。紅葉はもちろん、春の桜もきれいな豊平峡ダムは北海道内外から見学希望者が多く来る他、カレーも美味しいと評判です。豊平峡ダムへの行き方やバスは運行しているか、駐車場はあるのかなどをまとめました。

目次

  1. 豊平峡ダムとは?
  2. 豊平峡ダムが人気の理由
  3. 豊平峡ダムの見どころ
  4. 豊平峡ダムの紅葉の見頃
  5. 豊平峡ダムの駐車場情報
  6. 豊平峡ダムには徒歩でしか味わえない名所も
  7. 豊平峡ダムへバスで行く場合の行き方
  8. 札幌から気軽に行ける豊平峡ダムで大自然を満喫しよう!

豊平峡ダムとは?

豊平峡ダムは北海道札幌市にあるダムです。ダムと聞くと地味なイメージを抱いてしまう人もいるかもしれません。しかし豊平峡ダムはその紅葉の見事さから毎年見学者が絶えず、海外からの観光客も頻繁に訪れるおすすめの観光地です。

ここではそんな豊平峡ダムのバス情報や駐車場はあるのかなどの行き方、見学者に人気のカレーなど細々した情報もまとめました。紅葉を見にどこかに行きたいと考えている人は豊平峡ダムを是非考えてみてください。

北海道札幌市南区定山渓にあるダム

豊平峡ダムは北海道札幌市南区にあるダムです。読み方は「とよひらきょう」ではなく「ほうへいきょう」 となっています。古くから紅葉の名所として栄えている他、部分的ではありますが桜の季節にもその艶やかな美しさを見れると好評の観光地です。

北海道の中心地である札幌からも車で60分ほどで訪れることができるのが豊平峡ダムです。北海道に住んでいる人はマイカーで駐車場まで訪れるのも良いですし、観光客もレンタカーや公共交通機関を利用することで訪れることができます。

Original定山渓のおすすめ観光ランキング!人気のスポット・穴場情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは定山渓という観光地をご存知ですか?定山渓は札幌市から一時間弱で行ける自然豊かな渓谷で...

豊平峡ダムが人気の理由

続いて豊平峡ダムがなぜ人気なのかその理由についてまとめていきます。北海道という雄大な自然に囲まれた土地にある豊平峡ダムは、なんといってもその豊かな自然が第一の持ち味です。

このことから札幌市内に住んでいる人たちはもちろん、札幌市外や北海道外からも豊平峡ダムのために訪れる人は年々増えています。特に顕著なのが外国人観光客で、中国や東南アジアなどから北海道の自然を楽しみに訪れる人も多いです。

自然の美しさでは北海道は群を抜いており関東などの首都圏よりもアドバンテージがあります。「北海道でゆったり自然を満喫したい」という自然目当ての観光がしたい方はぜひ豊平峡ダムに訪れてみてください。

紅葉が綺麗

豊平峡ダムは何と言っても紅葉が一番の見頃です。紅葉の時期は豊平峡ダムから見える山一面に綺麗な紅が広がっており、遠くの山々まで紅葉に染まっているその美しさは豊平峡ダムならではと言えるでしょう。

インターネットの画像検索をしてみても、豊平峡ダムの紅葉は色鮮やかでなおかつ遠くまで見えることがわかります。狭い土地で限られた木々の紅葉を見るのではなく、ダムが存在するほどの広大な土地一面の紅葉は、訪れる人の感動を誘いリフレッシュにもぴったりです。

お得な日帰り入浴パック

豊平峡ダムにはお得な日帰り温泉パックも存在します。ただ紅葉を見るだけではちょっと物足りない、何かアクティビティがもう一つ二つ欲しい、と考える人は豊平峡ダムで温泉に浸かってみてはいかがでしょうか。

日帰り入浴パックは豊平峡ダムだけのものではなく、定山渓、豊平峡、小金湯の三つセットとなっています。料金は大人2000円で子供だと半額の1000円になります。三つの場所で入浴を楽しめるため、2000円というのはかなりお得な値段と言えるでしょう。

三つの区間をつなぐ「じょうてつバス」の1日乗り放題券も付いています。そのため2000円払えばバスに乗り放題かつ好きな温泉を楽しめるお得なパックとなっています。こちらの温泉パックは1日限定となっており、日をまたいで利用することはできません。

日帰り温泉パックはどこで買える?

日帰り温泉パックの購入場所が分からないと、着いてから慌ててしまいそうで嫌だという人もいるでしょう。特に遠くから来た観光客にとって、予想外のトラブルで消費する先の見えない時間ほど心配なものはありません。

しかし豊平峡の日帰り温泉パックは購入場所も多く安心です。札幌駅のバスターミナルや北海道さっぽろ観光案内所でも買えるほか、ツーリストインフォメーションセンターやじょうてつ乗車券販売窓口でも買うことができます。

「元々行く予定はなかったけど、予定に空きができた」という人はじょうてつバス車内での購入もできます。ダム見学のお供にいつでも買える温泉パックがあるのも、豊平峡ダムをより魅力的にしている部分の1つと言えます。

定山渓温泉からハイブリッド電気バス運行

豊平峡ダムへの行き方として、定山渓からハイブリッドバスが出ていることもうれしいポイントです。行き方は充実していればいるほどうれしいものですし、特に観光客にとっては複数の近隣の観光地を1度にまわれるのは非常にありがたいことです。

上記の日帰り温泉パックと合わせて観光するのがコスパもよく好評です。以前は定山渓から豊平峡ダムへ向かうシャトルバスは通常のバスでしたが、自然への配慮から環境に優しいハイブリッドバスが導入されています。

絶景展望レストランだむみえ~る

豊平峡ダムには絶景を展望しながら楽しめるレストランもあります。豊平峡ダムの紅葉やダムの放流を眺めつつカレーやジンギスカンを楽しめるのがこちらのレストランです。特にカレーは評判が良く、初めて訪れた人はカレーを注文するのがおすすめと言われています。

カレーはルーとご飯によって豊平峡のダムを再現しています。味だけでなく見た目にも美味しいカレーは写真映えもするでしょう。外ではジンギスカンを食べることができるため、北海道に来て初めてジンギスカンを食べるという人はこちらもおすすめです。

全てが完璧に見えるだむみえ〜るですが残念ながら期間限定の営業となっています。2019年の営業期間は9月21日から10月31日までとなっています。紅葉の季節に合わせた営業となっていることがわかりますが、ほぼ一か月しかないため注意が必要です。

Original定山渓の日帰り温泉ランキング!札幌からのアクセスも良好な温泉地は紅葉も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
定山渓の人気日帰り温泉をランキングで紹介!北海道札幌市に位置する自然豊かな定山渓は、日帰りで...

豊平峡ダムの見どころ

豊平峡ダムを見学する上で、見どころはやはり紅葉です。カレーや温泉、国立公園などの他のものもやはり紅葉というメインディッシュがあるからこそ、より映えるものと言えるでしょう。

しかし、豊平峡ダムはダムとして見てもとても巨大で物珍しいものです。ダムを見学したことがないという人も多いのではないでしょうか。豊平峡ダムは一体どのような目的でつくられたのでしょうか。

緑に囲まれた美しさ

豊平峡ダムは緑に囲まれた美しい場所にあることもその特徴の1つです。ダムを見学したいという人にとっても、紅葉のために見学に来たという人にも一挙両得です。豊平峡ダムは1972年にできました。

豊平峡ダムは水害を防ぎ、水力発電のために使われるほか、札幌市に供給される水道水としての役割も持っています。大都会である札幌の水を支えているのがこの豊平峡ダムとも言えるでしょう。

夏は特に放水量も多く迫力がある

102.5メートルという高さを持つ豊平峡ダムは夏の放水量が特に多く、迫力も抜群です。秋の紅葉ももちろんおすすめですが、夏の北海道を楽しみに来る人にも荘厳な景色が待っているでしょう。蓄えられる水の量は札幌ドーム31個分と言われています。

豊平峡ダムはダムとしても北海道らしい、大きなダムとなっています。ダムのすぐ近くに豊富な水源が多くあり、車で1時間離れた札幌市の生活を支えています。ダムを詳しく知る事で、ダム自体の見学も楽しく感じられるようになるでしょう。

豊平峡ダムの紅葉の見頃

続いては豊平峡ダムの紅葉の見頃についてです。せっかく訪れるのであれば最高のシーズンに見学したいと考えるのは自然なことです。豊平峡ダムは札幌にあるため、本州から訪れる際は紅葉の見頃にも敏感でいましょう。

なお豊平峡ダムの混雑するシーズンはわかりやすく、紅葉が見頃となる秋のみです。それ以外のシーズンは混雑していないため、春や夏に来る人は周りに人が少ない自然を満喫できるでしょう。

10月上旬に色づき始める

豊平峡ダム周辺の紅葉は10月上旬からが見ごろだと言われています。ちょうどカレーやジンギスカンなどが楽しめるだむみえ〜るのオープン期間も9月末から10月末となっています。

このことからも見学者が多くレストランが混雑するのも10月上旬から下旬までと言えます。それ以外の時期は紅葉が終わってしまう上、ダムカレーなどを提供するレストランも休業してしまうため一気に見学者は減少します。

豊平峡ダムの駐車場情報

豊平峡ダムを見学する際にもう一つ気になるのが駐車場の存在です。特に自家用車で訪れたいと思っている人にとっては駐車場の有無は事前に知っておきたいものです。豊平峡ダムには駐車場はあるのですが、車から降りたらすぐに豊平峡ダムというわけではありません。

駐車場から豊平峡ダムまでは2キロほど離れています。ダムと周りの自然環境に対する配慮からハイブリッドバスが導入されただけでなく、自家用車で向かうことも現在はできません。

最寄りの駐車場からは徒歩で向かうこともできます。徒歩で向かう場合は片道30分ほどかかります。ダムに向かうまでに徒歩でないと見ることのできない絶景があることにくわえて、バスのチケットは片道から購入できるため徒歩もありです。

250台ほどのスペース

最寄りの駐車場は250台ほどの駐車スペースが用意されています。見学に来る際はこちらの駐車場を利用することとなるでしょう。250台分と聞くとかなり余裕があるように聞こえますが、ここ以外に駐車場はないためここに来るまでに混雑することもよくあります。

ハイブリッドバスで豊平峡ダムへ向かう場合は駐車場を降りてからチケット売り場で購入することができます。いずれにしろ見学する場合、ここまでは車で来るのが一般的です。

豊平峡ダムには徒歩でしか味わえない名所も

豊平峡ダムは展望台やレストランから見える眺めも確かに最高なのですが、徒歩でしか見ることのできない、格別にきれいな場所があることでも知られています。ハイブリッドバスの車内でもアナウンスがあります。

車内アナウンスを聞いて「帰りは歩いてみようかな」と思う人も多いようです。バスでは一瞬で通り過ぎてしまいますが、駐車場から豊平峡ダムに向かうまでに「九段の滝」と「千丈岩」と呼ばれる名所があります。

特に紅葉の時期は見渡す限り360度の紅葉に滝が映えてより幻想的で落ち着いた癒しの風景となります。バスではつい見逃してしまうような絶景も、徒歩でならゆっくり自分のペースで写真を撮ったり見渡すことができるでしょう。

全部歩ききるのはつらい?

駐車場からダムまでのハイブリッドバスが出ていますが、徒歩でないと九段の滝などを見ることはできません。しかし2キロもの距離を歩くとなると、時間的にも体力的にも心配という人も出てきます。

特に遠くから観光で来た人はここ以外でも歩く距離は必然的に多くなりがちです。幸いダムからトンネルを抜けて九段の滝や千丈岩までは遠くありません。徒歩で歩き切ってもよいですが、往復バスチケットを買うのも1つの手です。

駐車場で往復のバスチケットを買い、ダムまで着いたらカレーなどを食べて休憩します。歩きでしか行けないスポットまで行った後に、再びダムまで引き返すというのがおすすめです。ダムからはバスで駐車場まで戻れば体力的に不安な方でも問題なく楽しめます。

豊平峡ダムへバスで行く場合の行き方

ここでは豊平峡ダムへバスで向かう際の行き方についてまとめました。豊平峡ダムへは基本的に駐車場からのバスか徒歩でしか行くことができません。自家用車で向かうことができるのも駐車場までとのことでした。

豊平峡ダムへ行くときはシーズンと行き方をしっかり事前に確認してから行きましょう。レストランが開いていない、バスのシーズンではないなどということも起こりえます。

ハイブリット電気バス

ハイブリッドバスを使うことは普段の生活ではあまりないかもしれませんが、豊平峡ダム近辺では一般的です。1976年から導入されたハイブリッドバスは支笏洞爺国立公園のダム入り口から豊平峡園地までの行き方で使われています。

先にも取り上げた定山渓温泉からのシャトルバスも現在はハイブリッドバスです。更に駐車場からは徒歩以外であれば必ずハイブリッドバスを使うこととなります。座席は20席あり、計40名が1度に利用できます。

ハイブリッドバスの料金は往復で大人が620円、片道だと350円です。子供は往復300円の片道170円となっています。駐車場のボックスオフィスで購入することができます。

路線バス

路線バスは札幌駅から出ています。札幌駅から豊平峡温泉まで、じょうてつバスカッパライナー号で直通のため、ここまでは路線バスは便利な行き方と言えるでしょう。しかし札幌駅から路線バスで行けるのは豊平峡温泉までな点に注意が必要です。

豊平峡温泉から豊平峡ダムまではバスが出ていません。タクシーか歩き、どちらかの行き方を選択することとなります。豊平峡温泉からダムまで歩くとなると80分ほどかかるため、札幌駅から豊平峡温泉についた後はタクシーを使って駐車場まで向かうのがよいでしょう。

札幌から気軽に行ける豊平峡ダムで大自然を満喫しよう!

北海道札幌市にある豊平峡ダムは、広々とした自然の中にある紅葉を楽しめる絶好の観光スポットです。レストランでのカレーや温泉など、紅葉を見ながら楽しむことができるアクティビティにもいっそうの華をもたらすこと間違いなしでしょう。

紅葉の時期は特に見学者も多く、ハイブリッドバスの出る駐車場までの道が渋滞することもよくあります。紅葉の時期に見学するのがもちろん1番おすすめですが、行き方とかかる時間をしっかり確認し、北海道の絶景をぜひ楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Daisuke.U

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ