ソロキャンプのタープおすすめ13選!丁度よいサイズ・安い人気アイテムも

2019年6月1日 (2019年6月5日最終更新)

日本でもアウトドアが大人気となり近年ではソロキャンプを趣味にする方が急上昇しています。ソロキャンプに欠かせれないアイテムと言えばタープですが、ソロキャンプでも活躍できるおすすめのタープを13選でご紹介します。タイプや使い勝手やお値段を比較してみましょう。

目次

  1. 大人気ソロキャンプで大活躍するタープとは?
  2. ソロキャンプのタープを購入しよう!
  3. 1:ソロキャンプのおすすめタープ【ソロアップアウトドア アルミコンパクト ワンタッチ ワンアクション機能付き イーブ タープ 200/250 】
  4. 2:ソロキャンプのおすすめタープ【スノーピークタープ/R ライトタープ"ペンタ" シールド STP-381 [1人用] 】
  5. 3:ソロキャンプのおすすめタープ【TENT FACTORYタープ フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SST】
  6. 4:ソロキャンプのおすすめタープ【スコットランド発 DD Tarp 3x3】
  7. 5:ソロキャンプのおすすめタープ【UST1人用 タープ ヘクサタープ 12660】
  8. 6:ソロキャンプのおすすめタープ【テンマクデザイン Takibi-Tarp Cotton SOLO Recta コットン ソロ レクタ】
  9. 7:ソロキャンプのおすすめタープ【OneTigris ヘキサタープUV 軽量・簡単 防水カバー シート兼用 ソロ用】
  10. 8:ソロキャンプのおすすめタープ【Soomloom ポータブル 屋外キャノピーテントシェルター タープ シェード 3】
  11. 9:ソロキャンプのおすすめタープ【Moon Lence タープ レジャーシート ヘキサタープ キャンプ用シェルター】
  12. 10:ソロキャンプのおすすめタープ【DD Hammocks DD タープ 3×3】
  13. 11:ソロキャンプのおすすめタープ【FIELDOOR スクエアタープ Sサイズ】
  14. 12:ソロキャンプのおすすめタープ【モンベルタープ ミニタープHX】
  15. 13:ソロキャンプのおすすめタープ【キャプテンスタッグテント タープ サンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167 】
  16. タープを購入してソロキャンプへ出かけよう!

大人気ソロキャンプで大活躍するタープとは?

近年日本でもアウトドアが大人気となっています。そんな中で複数人とキャンプをする反面、気軽に一人旅としてソロキャンプを行う人もとても多くなっています。

ソロキャンプは自分で必要な道具を事前に準備しなければいけません。またソロキャンプでは野外で就寝するのであればテントが必要となります。

テントによっても様々な種類があり、ソロキャンプ用に小さいサイズのテントであればタープはあればとても便利で必要となります。

タープは軽量なタイプで、様々な使い道ができるとても便利なアイテムとなります。例えば雨よけやテントの前室替わりにもなります。

更にテント代わりにタープ泊でソロキャンプを行う人もいます。今回ソロキャンプにおすすめのタープを厳選13選でご紹介しますのでチェックしておきましょう。

Originalソロキャンプ初心者向けの道具まとめ!女子でも簡単に使えるおすすめグッズは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はソロキャンプにおすすめの女子でも扱える道具をご紹介していきます。場所を選ばず使える初心...

ソロキャンプのタープを購入しよう!

まず初めにソロキャンプをこれから始めようとお考えの方や、タープを購入しようと考えている方にソロキャンプにおすすめのタープについてご紹介させていただきます。

ソロキャンプにタープはとても便利でおすすめです。タープはテントとは少し違い、軽量でお値段も比較的にお手頃で安い物が手に入ります。

また快適にソロキャンプを過ごしたい方は、テントの他にもタープがあれば大活躍してくれるアイテムとなります。

宿泊を兼ねたソロキャンプや、日帰りでも役立つタープに大注目してみましょう。また必要に応じたタープの魅力やポイントもチェックしておきましょう。

ソロキャンプのタープを購入する時の3つのチェックポイント

まずソロキャンプのタープを購入する際の3つのポイントについてご紹介させていただきます。タープはソロキャンプをする際にはとてもおすすめのアイテムとなります。

またソロキャンプでもテントがあればタープは必要ないと考える方も中にはいらっしゃいます。テントが完全装備で、タープ付きのフル装備されている物であれば必要ありません。

これからソロキャンプを始めようと考えている方は、テントの購入やタープについて下調べをした上で検討してみましょう。

タープは近年ソロキャンプをされる方の中でも大注目のアイテムとなっています。また購入を検討の際には3つのポイントを参考に選んでみましょう。

(1)必要とするサイズなのかどうか?

まず初めにソロキャンプに大人気のタープを選ぶ際には必要なサイズを事前にチェックしておきましょう。

ソロキャンプでは必要な持ち物を準備するのも自分です。また必要な広さを事前に選んでおく様にしましょう。持ち運びの際にはタープはコンパクトで軽量なのが選ぶポイントとなります。

ソロキャンプでタープを活用する際には快適に過ごせるサイズを確保する必要があります。複数人のキャンプではないので、1人で快適過ごせるサイズを見つけましょう。

またタープのサイズは、どの様な使い方で利用するのかによっても必要なサイズが変わります。タープ泊をするのであれば少し大きなサイズのタープを選ぶようにしましょう。

(2)ソロキャンプのタープの張り方が簡単かどうか?

続いてソロキャンプのタープ選びの際に注目していただきたいポイントのタープの張り方に重視しておきましょう。

ソロキャンプでは基本一人でもタープの張り方を済ませれる簡易的で便利なタイプを選ぶのを重視ておきましょう。

タープ選びの際には軽量でコンパクトな点も重要ポイントとなりますが、一人でも簡単な張り方で出来るのかを下調べしておきましょう。

また可能であれば実際にタープの張り方を事前に行える様に事前にリハーサルをしておくのがおすすめです。

(3)コストパフォーマンスが良い安い価格かどうか?

続いてソロキャンプのタープ選びの際には安い価格で購入ができるコストパフォーマンス面にもチェックしておきましょう。

タープはたくさんの種類があり、値段も安いものから高いものまで様々なブランドがあります。

勿論お気に入りのブランドのタープがあれば価格の安い物ばかり選ぶのが大切な訳ではありません。

タープのサイズや張り方の簡単なもの等、総合的に見ても重宝できそうなタープを探して更に同じタープを比較して極力安い価格で購入できるお店を見つるのがおすすめです。

Originalソロキャンプ向けテントおすすめ31選!人気やおしゃれな物・選び方も解説 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ソロキャンプ向けテントは、軽量且つコンパクトタイプのテントが多く、選び方がポイントとなります...

1:ソロキャンプのおすすめタープ【ソロアップアウトドア アルミコンパクト ワンタッチ ワンアクション機能付き イーブ タープ 200/250 】

続いてソロキャンプにおすすめのタープを厳選13選をまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

まず初めにソロアップアウトドア アルミコンパクト ワンタッチ ワンアクション機能付き イーブ タープはソロキャンプにもおすすめです。

一人でも簡単な張り方で設置する事が出来ます。こちらのタープは雨よけや日除けに最適なタープで、とても便利です。

商品の特徴

ソロアップのタープの特徴はコンパクトサイズで持ち運びがとても便利でおすすめです。重量は約7.8キロで少し重量はありますが、しっかりとタープでおすすめです。

また設置時のサイズは高さ約2メートル、横縦2.5メートルずつです。収納時のサイズは21.5センチでコンパクト収納が特徴的です。

ソロキャンプの際にはタープはとても便利に活用する事が出来ます。ソロキャンプ以外にも利用方法があるので大活躍してくれます。

ワンポイントアドバイス

こちらのソロアップタープはワンタッチタイプでとても簡単な設営ができます。1人だと不安なタープの張り方でもとても便利に活用する事ができます。

またそれでいてお値段は9700円とてもリーズナブルで安い価格で購入できるのが魅力的となっています。

少し広めの簡易的なタープをお探しの方は大注目しておきましょう。またタープのカラーはネイビー色で販売しています。

2:ソロキャンプのおすすめタープ【スノーピークタープ/R ライトタープ"ペンタ" シールド STP-381 [1人用] 】

続いてソロキャンプにおすすめのタープは大人気のアウトドアブランドから販売されているスノーピークのR ライトタープ"ペンタ" シールド STP-381です。

スノーピークのタープにも種類がたくさんあり、こちらのシールド STP-381はその中でも比較的にソロキャンプにおすすめのサイズとなります。

タープのシルエットが美しく、人気のデザインとなっていますのでチェックしておきましょう。またこちらのタープも手も軽量で張り方もとても簡単なのでおすすめです。

商品の特徴

スノーピークのシールドSTP-381のタープの特徴は設営した際には横320センチで高さ150センチのサイズのタープとなります。

コンパクトなサイズでソロキャンプでは重宝します。またシールドSTP-381のタープは何と言っても軽量で重量が本体のみで790グラムで持ち運びができます。

タープの張り方も最初は少し慣れが必要となりますが、とても簡単に設営が可能となります。またポールを1本使いの張り方や2本使いの張り方で、利用しやすい形状で利用する事が可能となります。

ワンポイントアドバイス

スノーピークのシールドSTP-381の人気の理由はデザイン性と頑丈なで快適に利用できる点となっています。

タープのカラーはスノーピーク色でもあるブラウンがとても人気です。ソロキャンプでは充分なスペースとサイズ感なのも魅力的です。軽量で持ち運びも楽なのでとてもおすすめです。

お値段は13000円程で、スノーピークンのタープの中ではサイズも小さいのでお値段んは安いです。購入の際にはポール等は別途購入が必要なのでチェックしておきましょう。

3:ソロキャンプのおすすめタープ【TENT FACTORYタープ フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SST】

続いてTENT FACTORYタープ フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SSTのタープも自由自在に設営で利用できるおすすめタープとなります。

雨風をしのげるっても活用できるタープでサイズも大きく、タープの張り方もとても簡単に設営できます。

テントとの併用で利用すればスペースも充分に確保できて、ソロキャンプでも快適に過ごせるので大人気です。

商品の特徴

TENT FACTORYタープ フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SSTは2.9メートルと2.2メートルで、重さは約1キロとなります。

別売りで販売しているジュラルミンポールやステッキを購入すれば、自由自在にお好みのタイプに合わせた張り方をすることができます。

ワンポイントアドバイス

TENT FACTORYタープ フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SSTのお値段が6500円程で購入ができて、とても安い価格なのが魅力となります。

タープを購入する際にはポールやステッキを別途購入しておく様にしましょう。付属ではペグやハンマー等最低限の物は付いています。

また付属のキャリーバッグも付いていて、とてもコンパクトに収納できるのもおすすめポイントとなります。

4:ソロキャンプのおすすめタープ【スコットランド発 DD Tarp 3x3】

続いてスコットランド発祥のDD Tarp 3x3のおすすめタープをご紹介させていただきます。こちらのタープはおしゃれなオリーブグリーン色のカラーでとてもおしゃれです。

耐久性にも優れていて、世界中のタープファンに愛されているブランドとなります。見た目も機能性も重視したい方は、DD Tarpがおすすめとなりますのでチェックしておきましょう。

商品の特徴

DD Tarp 3x3のタープの特徴は1番は耐水性となります。通常のタープの耐水性は雨をしのげる2000mmの防水コーティングが一般的です。

しかしDD Tarp 3x3の耐水性コーティングは3000mmの防水コーティングが施されていて、大雨の環境でも充分に対応できるとても優れたタープとなります。

サイズは縦横3メートルで、重量は790グラムととても軽量なのも魅力的です。ソロキャンプでも大活躍してくれるおすすめのタープです。

ワンポイントアドバイス

DD Tarp 3x3は耐久性に優れている中、更に使い方は様々なシーンで利用する事ができます。ハンモックタイプで利用すれば、とても大活躍してくれます。

木を利用した張り方でタープを設営すれば、様々なセットアップをすることができます。ソロキャンプを趣味にする人から最も人気のブランドとなります。

またタープ泊でも大活躍してくれるので、これからソロキャンプを始めようとお考えの方はチェックしておきましょう。お値段もお手頃で安い8700円で購入することができます。

5:ソロキャンプのおすすめタープ【UST1人用 タープ ヘクサタープ 12660】

続いてUST1人用 タープ ヘクサタープ12660は軽量でまたお値段もとてもリーズナブルで安いタープで人気となっています。

簡単で初心者にもおすすめの簡易的な設営ができるので大注目しておきましょう。鮮やかなイエローカラーで、紐も目立つので足を引っかける心配もありません。

UST1人用 タープ ヘクサタープ12660のタープは気軽にソロキャンプに訪れる際には大活躍してくれるおすすめのタープです。

商品の特徴

UST1人用 タープ ヘクサタープ12660のタープのサイズは2.7メートル×2.4メートルと高さ1メートルで設営ができます。

ソロキャンプなら充分なスペース確保ができて、更に重量は680グラムととても軽量なので持ち運びにも便利です。

また日陰対策や雨風をしのぐのには1人でも充分なスペースです。防水コーティング加工も施されているので、通常の雨であれば充分に活躍してくれます。

ワンポイントアドバイス

UST1人用 タープ ヘクサタープ12660はお値段5000円程で購入ができるとてもお値段リーズナブルで安い価格となっています。

だからといってもタープでの機能は十分に発揮してくれて、ソロキャンプでも負担にならない様に軽量化も魅力的です。更にはタープの張り方もとても簡単なので初心者にもおすすめです。

6:ソロキャンプのおすすめタープ【テンマクデザイン Takibi-Tarp Cotton SOLO Recta コットン ソロ レクタ】

続いてテンマクデザインのおすすめのTakibi-Tarp Cotton SOLO Recta コットン ソロ レクタのタープをご紹介させていただきます。

本格的なアウトドアにも最適で雨風にも丈夫です。また収納バッグや張り網等も付属で付いているので、これからタープを購入したい方にもおすすめです。

商品の特徴

こちらのタープは本格的なアウトドアにも最適なおすすめです。通常のタープの素材よりもとても丈夫で、焚き火をしても強いコットン素材を採用しています。

焚き火の火の粉が上がっても穴が開きにくい素材となっていますので、本格的なアウトドアを楽しみたい方にもおすすめとなっています。

タープのサイズは2.9×2.7メートルで総重量は3.1キロとなります。少し重量は重めとなりますが、長い期間愛用したい方におすすめです。

ワンポイントアドバイス

Takibi-Tarp Cotton SOLO Rectaのタープは火の粉にも強いコットンを採用しています。その他にも防カビにも特化しているので長期にわたって利用される方にはおすすめです。

また少しお値段は高額で20000円程となりますが、機能性を重視したい方におすすめのブランドとなりますのでチェックしておきましょう。

7:ソロキャンプのおすすめタープ【OneTigris ヘキサタープUV 軽量・簡単 防水カバー シート兼用 ソロ用】

続いて迷彩柄がとてもおしゃれなOneTigris ヘキサタープに大注目してみましょう。軽量で防水カバー兼用でソロキャンプにおすすめとなっています。

見た目がアウトドアの雰囲気がある迷彩柄が大人気となっています。OneTigris ヘキサタープは日差しの強い海水浴場でもおすすめとなっています。

商品の特徴

タープテントの人気はかつてアメリカ軍が支給していたタープが話題となっています。今ではレアでなかなか手に入れる事ができませんが、迷彩柄のOneTigris ヘキサタープはおすすめです。

キャンプシーンだけに限らずに海水浴等でも利用する事ができます。日差しの強い場所でもUV加工が施されているのでおすすめです。

サイズは縦横3メートルで、比較的に広めのタープとなりますがソロキャンプでも多様に活躍してくれるのでおすすめです。

ワンポイントアドバイス

OneTigris ヘキサタープはグリーンカラーとブラウンカラーの2色から選ぶ事ができます。また取り付けもとても簡単で初心者にもおすすめとなります。

まや収納に必要なケース付きでお値段8000円で購入する事ができます、お値段もリーズナブルで安い価格で販売しているのでおすすめです。

ポールなどは別売り販売となっていますので、タープを始めて購入される方は必要な部品も一緒に購入しておきましょう。

8:ソロキャンプのおすすめタープ【Soomloom ポータブル 屋外キャノピーテントシェルター タープ シェード 3】

続いてソロキャンプで大活躍してくれるおすすめのタープSoomloom ポータブル 屋外キャノピーテントシェルター タープ シェード 3です。

どんなシーンでも活躍してくれるこちらのタープはUVカットで防水加工が施されているので、野外のキャンプには最適です。

商品の特徴

カラーはあかるいグリーン色で、どんな場所でも映える色で利用しやすいです。またこちらのタープのサイズは縦横3メートルで、サイズが大きめなので使い勝手もいいです。

重量は約1.5キロとなります。コンパクトに収納する事もできて、ソロキャンプから複数人のアウトドアにもおすすめとなります。

ワンポイントアドバイス

Soomloom ポータブルのタープはとにかくお値段が安いのが魅力的となっています。広いサイズのタープにポールやペグや紐がセットになっていてお値段3000円程で購入する事ができます。

アウトドア初心者でも手に入れやすく、特にこだわりがなければお手軽価格で手に入るSoomloomを購入してみてはいかがでしょうか。

9:ソロキャンプのおすすめタープ【Moon Lence タープ レジャーシート ヘキサタープ キャンプ用シェルター】

続いておすすめのMoon Lenceのタープ レジャーシート ヘキサタープ キャンプ用シェルターに大注目してみましょう。

Moon Lenceのタープはカラーバリエーションが豊富でシックなグレーカラーと鮮やかなブルーとコーヒーカラーの3食から選ぶ事ができます。
 

商品の特徴

Moon Lenceは通常雨でも問題のない2000mmの防水加工が施されています。更にソロキャンプでは充分な広さを確保できる2.8メートルと3メートルのサイズとなっています。

ポールは付属では付いていませんが、ペグやロープや専用キャリーバッグが付いていてお値段4000円程で購入する事ができます。

ワンポイントアドバイス

Moon Lenceのタープを購入した方は安心な30日間の返品や交換サービスが行っています。30日以内なら問題なく返品交換対応があり、更に初期不良や正常な使用状態で問題が発生しても無償で修理してくれる保証までついています。

初めてのタープを購入する方は交換や返品等のサービスはとても嬉しいです。ソロキャンプを始められる方は大注目しておきましょう。

10:ソロキャンプのおすすめタープ【DD Hammocks DD タープ 3×3】

続いてソロキャンプでおすすめのDD Hammocks DDのタープはアウトドアにおすすめのフォレストグリーンが大人気です。

西濃も高く、DD Hammocksは防水性に特化した素材が注目となります。耐水圧も兼ね備えた本格的なアウトドアシーンにも大活躍してくれます。

商品の特徴

DD Hammocks DDのタープは縦横3メートルで広めのサイズを確保する事ができます。また重量も830グラムで軽量なのも魅力的です。

タープはPU3000mmの防水コーティングが施されているので、大雨でも多少の天候でも問題なく使用する事ができます。

ワンポイントアドバイス

見た目もおしゃれで張り方も多様に利用できるのでおすすめです。初心者でも設営が簡単なのでチェックしておきましょう。

DD Hammocks DDのタープのお値段は9000円程で購入する事ができます。しっかりとした丈夫なタープをお探しの方は大注目しておきましょう。

11:ソロキャンプのおすすめタープ【FIELDOOR スクエアタープ Sサイズ】

次におすすめのタープFIELDOORから販売しているクエアタープ Sサイズはソロキャンプに最適です。収納した状態ではとてもコンパクトになり、リュックに入れて持ち運ぶことも可能です。

おしゃれなデザイン性で人気もあるクエアタープはお値段もお手頃価格となっていますのでチェックしておきましょう。

商品の特徴

FIELDOORクエアタープのサイズは縦横2.8メートルでSサイズとなりますが、1人だと十分の広さを確保する事ができます。

また重量も1.3キロ程で、ソロキャンプでも持ち運びがしやすいのも特徴的です。カラーバリエーションも法づなので、お気に入りカラーを見つけてみましょう。

ワンポイントアドバイス

FIELDOORのタープは材質や加工がとても丁寧で評判も高いアイテムとなっています。お値段もお手頃価格で5000円程で購入する事ができます。

初心者でも簡単に設営ができて、初めてのタープ購入の際には是非FIELDOORがおすすめとなります。

12:ソロキャンプのおすすめタープ【モンベルタープ ミニタープHX】

続いて大人気アウトドアブランドのモンベルから発売しているおすすめのタープをご紹介します。モンベルのミニタープHXは軽量で充分な機能性があります。

とてもコンパクトなので、ツーリングの際にもリュック等に忍ばせれる程コンパクトでとても活躍してくれます。

商品の特徴

ミニタープHXのサイズは横幅338センチ、縦280センチとなります。重量は約640グラムでとても軽く持ち運びが楽なのでおすすめです。

またアウトドア好きの方はモンベルファンも多く、特にブランド力のあるタープを購入したい方にはおすすめのアイテムとなります。

ワンポイントアドバイス

ミニタープHXは軽量で必要最低限の機能が充実したタープとなります。ポールは別売り販売となっていますので初めて購入される方はセットで購入するようにしましょう。

デザイン性も高く、お値段も比較的にお安く購入する事ができます。多様目的でも利用する事ができるので大注目しておきましょう。

13:ソロキャンプのおすすめタープ【キャプテンスタッグテント タープ サンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167 】

最後に大人気のアウトドアブランドのキャプテンスタッグから販売しているサンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167をご紹介させていただきます。

鮮やかなブルーカラーが特徴的なスタンダードサイズのタープとなります。アウトドアシーンにも活躍してくれるので注目しておきましょう。

商品の特徴

サンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167は紫外線95%カットで炎天下の下でも活用する事ができます。

サイズは縦4メートル、横4.2メートルでとても広めのサイズです。重量は少し重めの3.5キロですが重宝するのでおすすめです。

ワンポイントアドバイス

サンシェルター オルディナ ヘキサ タープ セットM-3167はシームレス加工が施されているので、縫い目の間から雨の侵入をしっかりと防いでくれます。

セッティング方法もバリエーション豊富に利用する事ができるので、シーンに合わせて使い分けをしてみましょう。

タープを購入してソロキャンプへ出かけよう!

ソロキャンプに大活躍してくれるタープがとても便利でおすすめです。ソロキャンプでタープ泊をする方は必見です。

お好みのサイズやソロキャンプでも簡単なテントの張り方、更にお値段もリーズナブルで安いタープを見つけてみましょう。

タープは宿泊だけでなく、雨よけや日差し除けとしても活用する事ができてとても大活躍してくれます。

タープの種類によっては虫よけ対策ができる物も販売されていて、タープのみでソロキャンプも楽しめます。

タープのみで宿泊をする場合は必要不可欠となります。自分好みのソロキャンプにタープをお探しの方はおすすめタープを参考にしてみましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ