セントーサ島のおすすめ観光スポット23選!定番から穴場まで一挙ご紹介!

2019年6月13日 (2019年6月20日最終更新)

セントーサ島はシンガポールにある島で、リゾート地として人気があります。世界各国から観光客が訪れ、カップルでも家族連れ、一人旅行でも楽しく過ごすことができます。シンガポールのセントーサ島おすすめ観光スポット23選をご紹介します。

目次

  1. セントーサ島の観光スポットをチェックしよう!
  2. セントーサ島の魅力とは?
  3. 1:セントーサ島おすすめ観光スポット【ユニバーサル・スタジオ・シンガポール】
  4. 2:セントーサ島おすすめ観光スポット【シンガポールケーブルカー】
  5. 3:セントーサ島おすすめ観光スポット【セントーサ・マーライオン】
  6. 4:セントーサ島おすすめ観光スポット【セントーサ ボード ウォーク】
  7. 5:セントーサ島おすすめ観光スポット【パラワン島(アジア大陸最南端ポイント)】
  8. 6:セントーサ島おすすめ観光スポット【クレーン・ダンス】
  9. 7:セントーサ島おすすめ観光スポット【アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク】
  10. 8:セントーサ島おすすめ観光スポット【アニマル & バード・エンカウンターズ】
  11. 9:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウィングス・オブ・タイム】
  12. 10:セントーサ島おすすめ観光スポット【スカイライン・セントーサ・リュージュ】
  13. 11:セントーサ島おすすめ観光スポット【アイ・フライ】
  14. 12:セントーサ島おすすめ観光スポット【タイガー・スカイ・タワー】
  15. 13:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウェーブ・ハウス・セントーサ】
  16. 14:セントーサ島おすすめ観光スポット【マダムタッソー・シンガポール】
  17. 15:セントーサ島おすすめ観光スポット【イメージ・オブ・シンガポール・ライブ】
  18. 16:セントーサ島おすすめ観光スポット【ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー】
  19. 17:セントーサ島おすすめ観光スポット【リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ】
  20. 18:セントーサ島おすすめ観光スポット【マレーシアン・フード・ストリート】
  21. 19:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウェーブ・ハウス】
  22. 20:セントーサ島おすすめ観光スポット【Toast Box】
  23. 21:セントーサ島おすすめ観光スポット【ハードロックカフェ】
  24. 22:セントーサ島おすすめ観光スポット【シロソ砦】
  25. 23:セントーサ島おすすめ観光スポット【コンバット・スカーミッシュ・ライブ】
  26. 人気のセントーサ島観光に行こう!定番から穴場まで網羅

セントーサ島の観光スポットをチェックしよう!

日本からも多くの観光客が訪れているセントーサ島は、シンガポールにあります。セントーサ島には、たくさんの観光スポットがあり、子連れからカップルまで人気の島です。ここでは、セントーサ島の人気観光地や、穴場スポットを紹介しますので、ぜひ旅の参考にしてみてください。

シンガポール本島からセントーサ島へのアクセス方法

シンガポール本島から、セントーサ島へ行くアクセス方法は5種類あります。「徒歩」「タクシー」「観光バス」「ロープウェイ」「モノレール」です。おすすめは、本土からセントーサ島を繋いでいる、ボードウォークを渡るアクセス方法です。異国情緒あるれる光景を見ながら、セントーサ島へ行くことができます。

Doubling the capacity on sentosa gatewayセントーサ島のマーライオン・ビーチ・レストラン・アクセスなどおすすめを解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都会にあるリゾート地として人気の観光地、セントーサ島。ビーチに囲まれたセントーサ島には、思わ...

セントーサ島の魅力とは?

セントーサ島は、綺麗なビーチやホテルの他に、日本でも大人気のユニバーサルスタジオがあります。また世界最大級の水族館や巨大プール施設等、多くのテーマパークや、アトラクションがあります。日本からも多くの観光客が訪れており、とくに子連れのファミリーやカップルに大変人気です。

1:セントーサ島おすすめ観光スポット【ユニバーサル・スタジオ・シンガポール】

大阪にあるユニバーサルスタジオの、シンガポール版になります。日本のユニバーサルスタジオにはないアトラクションや、イベントがあり、ユニバ好きなら一度は行きたい人気スポットです。子連れからカップルに大変人気があるので、セントーサ島を訪れたらぜひ訪れてみてください。

どんなスポットなの?

パーク内は7つのエリアに分けられており、実際の映画を題材とした、アトラクションが楽しめます。東南アジアでは初のユニバーサルスタジオで、アジアでは日本に次いで、2番目にオープンしました。アトラクションは、ほとんどがシンガポールオリジナルとなっているため、ユニバーサルスタジオジャパンを行った方でも楽しめます。

お役立ち基本情報

住所 8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
電話番号 +65 6577 8888

シンガポールでは、2種類のエクスプレスパスが販売されています。一つは、すべてのアトラクションに1回づつ優先的に乗れるパスと、すべてのアトラクションが乗り放題のパスです。値段は日によって異なりますので、注意してください。休日の際はパスなしでは結構並びますので、購入をおすすめします。

2:セントーサ島おすすめ観光スポット【シンガポールケーブルカー】

シンガポールの本島から、セントーサ島まで運行されているケーブルカーです。ケーブルカーと称していますが、日本でいうロープウェイです。8人乗りのゆったりとしたキャビンで、船や海の光景を楽しめます。ぜひセントーサ島へ向かうときに、乗車してみることをおすすめします。
 

どんなスポットなの?

アトラクション要素も備えているケーブルカーで、絶景を楽しむことができます。360度のパノラマ景色を見ることができ、インスタ映えする写真を撮るのがおすすめです。窓を少し開けることができるので、直接写真を撮ったり、景色を見ることもできます。時間とお金に余裕がある方は、ぜひ利用してみてください。

お役立ち基本情報

ケーブルカーを、シンガポール本島から乗る場合のアクセス方法を紹介します。まず電車の駅である、ハーバーフロント駅を目指します。ハーバーフロント駅に着いたら、ハーバーフロント・タワー2というビルに移動します。ケーブルカーは、このビルの中に乗り場があります。

住所 1 Harbourfront Ave, tower 2 Keppel Bay Tower, シンガポール 098632
電話番号 +65 6377 9688

3:セントーサ島おすすめ観光スポット【セントーサ・マーライオン】

セントーサ・マーライオンは、シンガポール川にある本家のマーライオンより、大きいのが特徴です。シンガポールにはマーライオンが5体あり、それぞれ違う場所に建てられています。そしてセントーサ島にあるマーライオンは、5体の中でも一番大きく、本家マーライオンの4倍の大きさを誇っています。

どんなスポットなの?

シンガポールで最大の高さを誇るマーライオンで、高さは何と37メートルもあります。そしてシンガポール川にある本家のマーライオンは小さいです。しかしこちらのマーライオンは、本家の4倍の大きさを誇るため迫力満点のマーライオンとなっています。最寄り駅はセントーサ島にあるインビアステーション駅になります。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ・エクスプレスの、インビア・ステーション駅から徒歩約1分です。営業時間は10時から20時までとなっており、再入場は19時30分です。休業日はなく、年中無休で営業されています。料金は、大人12シンガポールドルで、3歳から12歳までの子どもは、9シンガポールドルです。

住所 30 Imbiah Rd, シンガポール 099958
電話番号 -

4:セントーサ島おすすめ観光スポット【セントーサ ボード ウォーク】

セントーサ・ボードウォークとは、遊歩道と、動く歩道の2種類から出来ている橋の事です。こちらの橋は、シンガポール本島とセントーサ島を結んでおり、徒歩でセントーサ島へ行くことができます。綺麗なシンガポールの景色を眺めながらゆっくりと散策するのがおすすめで、セントーサ島へ向かう際は、徒歩をおすすめします。

どんなスポットなの?

セントーサ島とシンガポール本島を結ぶ橋で、綺麗な景色を見ながら移動することができます。悪天候の場合は、屋根が付いている歩く歩道がおすすめで、雨にぬれずに移動が可能です。シンガポールの景色を見ながら、徒歩で移動する方におすすめの穴場的スポットになります。

お役立ち基本情報

セントーサ・ボードウォークは無料で歩くことができますが、セントーサ島側には入場ゲートがあります。ここでは、入島料1ドルが必要ですので、注意してください。アクセス方法は、シンガポール本島にあるVivoCityというショッピングセンターを目指します。このVivoCityの東側に、セントーサ・ボードウォークはあります。

住所 6 Sentosa Gateway #01-05 SENTOSA BOARDWALK Singapore 098072
電話番号 +65 6221 0702

5:セントーサ島おすすめ観光スポット【パラワン島(アジア大陸最南端ポイント)】

セントーサ島も島ですが、セントーサ島には、パラワン島という穴場観光スポットがあります。セントーサ島のパラワンビーチから眺めることができる小島で、つり橋を渡って行くことが出来ます。そしてこの小島は、アジア大陸の最南端ポイントとなっており、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

どんなスポットなの?

とても静かな小島で、ゆったりと過ごすことができる穴場スポットです。特に子連れにおすすめで、人が少なく、波も穏やかなので、安心してビーチで遊ぶことが出来ます。またセントーサ島の中でも透明度が高く、泳いでいる魚たちが見えるほどです。またインスタ映えする写真が撮影できるスポットがあります。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ・エクスプレスのサウザンモーストポイント駅から、徒歩で約10分です。有名なパラワンビーチからつり橋があり、渡ってパラワン島へ行けます。つり橋は、セグウェイや自転車で渡ることはできませんが、ベビーカーはOKです。島にはたくさんの撮影スポットがあり、インスタ映えを狙えます。

住所 Palawan beach, Sentosa Island, Singapore
電話番号 -

6:セントーサ島おすすめ観光スポット【クレーン・ダンス】

鶴の姿をしたクレーンが、ダンスをするショースポットです。そして特殊なプロジェクターやレーザーを使用し、幻想的な美しいナイトショーを楽しむことができます。このショーを無料で見ることができるのも人気の一つです。そのためセントーサ島に来たらぜひおすすめしたい観光スポットです。

どんなスポットなの?

クレーンダンスは、ラブストーリーを中心にパフォーマンスが行われるため、ロマンチックな夜を過ごしたいカップルに大変人気です。レーザーやプロジェクターの光を融合した、今までにない新しいショーとなっているので、一度見てみることをおすすめします。さらにダンスが行われるのは海上のため、海水を使用した演出も見どころです。

お役立ち基本情報

このクレーンダンスは、メンテナンスのため中止になっている事が多いです。そのため訪れる前は、セントーサ島の公式サイトから、ショーの時間を確認されることをおすすめします。Crane Dance is closedと表示されていた場合は中止ですので、注意して訪れてみてください。

住所 39 Artillery Avenue, Sentosa
電話番号 +65 6577 8888

7:セントーサ島おすすめ観光スポット【アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク】

リゾートワールドセントーサ内にある、ウオーターパークです。6つのウオータースライダーや全長620メートルの流れるプールなど、たくさんのアトラクションが用意されています。またイルカやエイと触れ合うことができる、魅力的なコースもあるので、子連れやカップルに大変人気です。

どんなスポットなの?

ウオータースライダーや流れるプールの他、様々な魚たちと一緒に泳げるプール等もあります。またシュノーケリングは無料で借りられるのが助かります。熱帯のジャングルを進む流れるプールや、珍しい海洋生物を見ながら進む洞窟プール等、バラエティー豊かなアトラクションが人気です。

お役立ち基本情報

こちらへのアクセス方法は、セントーサ・エクスプレスのウオーターフロント駅から徒歩で約5分の場所にあります。営業時間は、10時から18時で年中無休で営業されています。週末は混雑するので、訪れる際は早めに入場されるのがおすすめです。特にオープンと同時の入場では、人気のスライダーにすぐ乗ることができます。

住所 8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
電話番号 +65 6577 8888

8:セントーサ島おすすめ観光スポット【アニマル & バード・エンカウンターズ】

猿や鳥、爬虫類等様々な動物たちのショーを見ることができる穴場観光スポットです。たくさんのショーやプログラムが用意されているので、子連れやカップルに大変人気のスポットになっています、特に色鮮やかなオウム達のパフォーマンスは、一度見てみることをおすすめします。

どんなスポットなの?

無料で見ることができるアニマルショーや、無料で触れ合い・餌やり体験ができるスポットです。ショーやふれあい体験は時間が指定されており、時間に合わせたショーを見ることができます。特に動物好きの子どもや女性におすすめで、穴場的な観光スポットとなっています。ぜひ家族で訪れてみてください。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、ビーチ・トラムを利用してパラワン・ビーチ停留所から徒歩約3分の場所にあります。アニマル & バード・エンカウンターズは入場・利用料金は何と無料になっています。そのため節約してセントーサ島旅行を楽しみたい方や、子連れ、カップルに大変おすすめスポットです。

住所 81F Palawan Beach Walk Southern Islands
電話番号 +65 6736 8672 

9:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウィングス・オブ・タイム】

ウィングス・オブ・タイムは、セントーサ島で上演されている、新しい夜のショーです。光と音と水のロマンチックなナイトショーで、カップルにおすすめしたい穴場スポットになります。そして終了した、ソング・オブ・ザ・シーよりも、グレードアップされたショーに生まれ変わっています。

どんなスポットなの?

ドラマチックな音響効果や、「レーザー」「プロジェクター」を使用して演出されるナイトショーです。ショーは、ストーリーを仕立てて進んで行き、迫力ある演出が見所です。噴水をスクリーンに見立てた映像を見ることもでき、LEDによる新しい演出効果も加えられています。ぜひカップルにおすすめしたい穴場観光スポットです。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ・エクスプレス駅より、徒歩約5分です。ウィングス・オブ・タイムの鑑賞とディナーがセットになったプランがJTBで用意されておりこちらもおすすめです。こちらのプランには、日本語ガイドやホテルまでの送迎も付いているので、初めての海外観光の方でも安心です。

住所 50 beach view Singapore
電話番号 +65 6736 8672

10:セントーサ島おすすめ観光スポット【スカイライン・セントーサ・リュージュ】

重量を利用して傾斜を滑っていく、迫力満点のアトラクションスポットです。操作が簡単なので、6歳以上で身長が110センチ以上あれば、一人でも乗ることができます。650メートルの坂をリージュを使って駆け下りていく、迫力満点のアトラクションです。子どもから大人まで楽しむことができます。

どんなスポットなの?

リュージュを使用して、コースを走り抜けるアトラクションスポットです。運転の操作は簡単なので、子どもから女性まで楽しむことができます。日本のゴーカートよりスピードが出て、スリル満点のリュージュを体験することができます。ぜひ子連れやカップルで、人気のルージュを体験してみてください。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサエクスプレスのインビア駅を出て、突き当りのエスカレーターをあがります。エスカレーターを上がると左に、マダム・タッソー・シンガポールがあります。その前をまっすぐ進むと、こちらのスポットがあります。6歳以下もしくは身長が110センチ未満の子どもは、大人が同乗することになっています。

住所 45 Siloso Beach Walk Sentosa, Singapore
電話番号 +65 6274 0472

11:セントーサ島おすすめ観光スポット【アイ・フライ】

高所恐怖症の方でも楽しめる、室内スカイダイビング施設です。スカイダイビングは、飛行機のチャーターや、パラシュートが必要で、料金も高いです。しかしここでは、本格的なスカイダイビングを室内で楽しむことができます。そのためセントーサ島を訪れたらぜひ、予約して体験されることをおすすめします。

どんなスポットなの?

日本国内ではなかなか体験することができない、室内型スカイダイビングを体験できます。そのためセントーサ島の穴場スポットです。一人2回まで飛ぶことができ、一度飛ぶと面白くて、ハマってしまう体験をすることができます。最後にはベテランのインストラクターさんが、難しい技を見せてくれるのも必見です。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ駅からセントーサエクスプレスに乗り、終点のビーチ駅から徒歩約10分です。年齢は7歳以上から体験することができます。軽いトレーニングがあるので、フライトの1時間前には、チェックインを済ませてください。またパスポートが必要ですので、パスポートは忘れずに持って行ってください。

住所 43 Siloso Beach walk #01-01 Singapore 099010
電話番号 +65 6571 0000

Src 11173095セントーサ島のおすすめホテルランキングTOP15!人気のホテルは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
セントーサ島はシンガポール島の南に位置する島です。近年、島には多くのレジャー施設が開発されて...

12:セントーサ島おすすめ観光スポット【タイガー・スカイ・タワー】

こちらのスポットは、セントーサ島や南の島々を眺めることができるタワーです。そしてアジアで最も高い海抜131メートルの、自立構造タワーとなっています。子どもから大人まで、幅広い年齢層が楽しめるアトラクションとなっており、晴れた日には、インドネシアの島々まで見渡せます。

どんなスポットなの?

シンガポールならではの、貴重な光景を見ることができる穴場スポットです。 コンテナ船やタンカーがたくさん浮いている姿は、日本では見ることができない景色です。そしてセントーサ島にある、マーライオンまで見下ろすことができます。展望台には72人が上がることができ、大人数で訪れても安心です。

お役立ち基本情報

残念ながらこちらの施設は、2018年末で閉鎖されている状態となっています。復活の目処はまだ立っておらず、現在はタワー内に入場することはできません。そのためぜひタイガー・スカイ・タワーが復活したら、訪れてみることをおすすめします。タワーは現在売りに出されており、買い手が見つかれば復活する見込みです。

住所 41 Imbiah Rd, シンガポール 099707
電話番号 +65 6259 9288

13:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウェーブ・ハウス・セントーサ】

残念ながらこちらの施設は、2018年末で閉鎖されている状態となっています。復活の目処はまだ立っておらず、現在はタワー内に入場することはできません。そのためぜひタイガー・スカイ・タワーが復活したら、訪れてみることをおすすめします。タワーは現在売りに出されており、買い手が見つかれば復活する見込みです。

どんなスポットなの?

フローボーディングと呼ばれている、サーフィン体験ができるアトラクションがあります。初心者でも安心してサーフィン体験が楽しめるとあって、セントーサ島の穴場スポットです。レストランやビーチバー等もあり、ビーチバーでは、ビーチに合った美味しい料理の他、トロピカルドリンクがいただけます。

お役立ち基本情報

レストランやビーチバーの他に、ビーチ側にでると、雰囲気の良い小さなバーがあります。カウンターだけの小さなバーで、のんびりするのに最適なおすすめスポットです。こちらでも、軽食や飲み物が注文できるので、開放感たっぷりの食事処を求めている方は、ぜひ訪れてみてください。

住所 36 Siloso Beach Walk, シンガポール 099007
電話番号 +65 6377 3113

14:セントーサ島おすすめ観光スポット【マダムタッソー・シンガポール】

本物そっくりの蝋人形を見たり、シンガポール200年の歴史を体感することができる穴場的スポットです。オバマ元大統領などの政治家や、映画俳優、歌手、等、世界的に有名な方そっくりの蝋人形が集まっています。どれも生きているかのような精巧な造りで、見ているだけで面白いおすすめの観光スポットです。

どんなスポットなの?

マイケルジャクソン等、世界的なスターや政治家のリアルな蝋人形が60体以上見ることができ、面白い穴場スポットです。蝋人形というと不気味なイメージがありますが、明るい雰囲気で子連れにもおすすめです。憧れのスターと一緒に写真を撮ったり、ビデオやVRを楽しむこともできます。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、ケーブルカーのセントーサ・マーライオン駅から、徒歩で約1分の場所にあります。営業時間は月曜から金曜までが、10時から19時30分、土日祝は10時から21時となっています。こちらの施設は年齢制限があり、3歳以上から入ることができるので、注意してください。

住所 40 Imbiah Road, Sentosa, シンガポール 099700
電話番号 +65 6715 4000

15:セントーサ島おすすめ観光スポット【イメージ・オブ・シンガポール・ライブ】

セントーサ島の頂上付近にある施設で、シンガポール建国の歴史を、映像や蝋人形を使用して再現したミュージアムです。日本語表記もあるので、わかりやすく歴史を学ぶことができます。上記で紹介した、マダムタッソー・シンガポールと併設されているので、同時に楽しみたいセントーサ島観光スポットです。

どんなスポットなの?

シンガポールの歴史や民俗、文化等を等身大の人形や映像で、わかりやすく学べる観光スポットです。第二次世界大戦で日本軍がイギリス軍に降伏を迫る場面なども忠実に再現されており、歴史の勉強になるスポットです。蝋人形は迫力があり、写真をたくさん撮りたくなると評判となっています。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ・エクスプレスのインビア駅から徒歩で約7分です。営業時間は平日が、11時から17時30分で、土日祝は11時から21時となっています。また年中無休で営業されているので、いつでも訪れることが可能な穴場スポットです。セントーサ島にあるマーライオンの近くにある施設です。

住所 40 Imbiah Road, Sentosa, Singapore
電話番号 +65 6715 4000

16:セントーサ島おすすめ観光スポット【ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー】

今話題のセグウェイに乗ることが出来る、体験型人気スポットです。セグウェイは公共の道路等では、規制が厳しくなかなか乗ることはできないですが、セントーサ島なら思いっきり楽しむことができます。シンガポールならではのビーチ沿いを走るコースもあり、幅広い年齢層におすすめです。

どんなスポットなの?

日本ではなかなか体験することができない、セグウェイを乗り回す事ができます。初心者でも安心して乗ることができる専用コースも用意されているので、子連れでも楽しむことができます。専用のインストラクターも着いてくれるので、誰でも簡単に話題のセグウェイを楽しめるスポットです。

お役立ち基本情報

日本では16歳以上からでないと乗ることができないセグウェイを、身長が105センチ以上あれば乗ることが出来ます。2つのコースが用意されており、10歳未満でも参加可能なセグウェイ・ファン・ライドは乗車中スタッフの付き添いが必要です。18歳未満は、膝あて、肘あての着用必須ですが、無料で貸し出してくれます。

住所 51 Siloso Beach Walk, #01-01 Sentosa, Singapore, シンガポール 099001
電話番号 +65 9825 4066

17:セントーサ島おすすめ観光スポット【リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ】

500種類以上のテーブルゲームや、19種類のカジノゲームが用意されている巨大カジノ施設です。スロットマシンなどのゲームは1300台以上を取り揃えており、一日中いても飽きない人気スポットです。ミニマムベッドは比較的低いので、観光客の姿が多く見られるカジノです。ぜひカジノ観光をしてみてください。

どんなスポットなの?

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノは、セントーサ島にある巨大カジノです。クロックフォード・タワーホテルの地下1階にあり、総面積は15000㎡を誇ります。敷地内にはポーカーやバカラ、ブラックジャック等が用意されており、初心者でも気軽にカジノを楽しむことができます。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、ケーブルカーシロソ・ポイント駅から徒歩約3分です。入場無料で24時間営業されていますが、21歳以上でないと入ることができないので、注意してください。また入場の際は、パスポートのチェックが必ずあるので、訪れる際はパスポートを忘れずに持っていってください。

住所 8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
電話番号 +65 6577 8888

18:セントーサ島おすすめ観光スポット【マレーシアン・フード・ストリート】

マレーシアン・フード・ストリートは、1970年代のマレーシア屋台街を再現した穴場スポットです。ずらりと並んでいる屋台は、すべてマレーシア料理店となっています。料理はほとんどが4ドルから食べることができ、レストランよりも安くおすすめです。フードコートは屋根もあり、雨が降っても安心して食事ができます。

どんなスポットなの?

好きな料理を屋台で注文し、受け取って食べる、日本のフードコートと同じセルフサービスの屋台街です。屋台は冷房が効いており、快適に食事が楽しむことができます。料理ができるまでポケベルを渡されるのも日本と同じで、観光客でも簡単に注文ができます。かき氷やトロピカルジュース等も販売されています。

お役立ち基本情報

アクセス方法は、セントーサ・エクスプレスのウオーターフロント駅から徒歩で約5分です。営業時間は曜日によってことなります。月、火、木は11時から21時まで、金、土、日は9時から22時までの営業となっています。定休日は水曜日ですので、注意してください。またラストオーダーは閉店の30分前までです。

住所 Resorts World Sentosa Sentosa Gateway, シンガポール
電話番号 +65 6577 8888

19:セントーサ島おすすめ観光スポット【ウェーブ・ハウス】

セントーサ島ウェーブ・ハウスは、ビーチ沿いにある開放的で雰囲気の良いレストランです。特にサーフィンを楽しむ方は、こちらでの食事をおすすめします。ランチだけでなく、ディナーや軽食にもおすすめで、特に夕日が沈む時間がおすすめです。こちらのレストランは、12番目に紹介したウェーブ・ハウス・セントーサの中にあります。

どんなスポットなの?

店内は全面ガラス張りとなっており、店内にいながら美しいビーチを眺めることができるレストランです。天井が高く開放感があり、子連れからカップルまで、幅広い年齢層に人気があります。料理は西洋料理がメインで、タパスやフィッシュアンドチップスなども気軽に楽しめます。サーフィンの合間等にもおすすめのお店です。

お役立ち基本情報

こちらのお店は、シロソ・ビーチリゾートにあります。アクセス方法はいろいろありますが、おすすめはモノレールです。モノレールでビーチ駅まで行き、Siloso Beach行きの無料トラムに乗りStep2で降りてからすぐの場所にあります。年中無休で営業されており、営業時間は、10時30分から22時30分です。

住所 36 Siloso Beach Walk, シンガポール 099007
電話番号 +65 6377 3113

20:セントーサ島おすすめ観光スポット【Toast Box】

リゾートワールドセントーサ内にある、人気のレストランです。日本のスタバのように、レジで注文してからブザーをもらって待つというスタイルになっています。メニューもそんなに高くないため、疲れた時に休息するのにおすすめなスポットです。セントーサ島を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

どんなスポットなの?

フードやドリンクを気軽に楽しむことができるレストランで、観光客に大変人気スポットです。名物料理であるカヤトーストがおすすめで、トーストの中にジャムとバターが挟まっています。ハニーレモンティーやフルーツジュース等、ドリンクメニューが特に豊富で、観光の合間の休息におすすめです。

お役立ち基本情報

レジの上にはセットメニューしか載っていませんが、単品でも注文することができます。ホテルの食事は高いし、朝食からファーストフードは重いと思っている方にオススメのレストランです。店内はあまり広くなく、席も多くはないので、訪れる際は早めの来店をおすすめします。特に子連れやカップルに人気です。

住所 26 Sentosa Gateway, #B1-203/204, シンガポール 098138
電話番号 +65 6686 3764

21:セントーサ島おすすめ観光スポット【ハードロックカフェ】

ハードロックカフェは、シンガポールに3店舗ありますが、一つはセントーサ島にあります。伝説のハンバーガーにパスタやステーキといったボリューム満点の料理が用意されており、一度は訪れたい人気スポットです。店内も広々としているので、子連れやカップルでも安心して訪れることができます。

どんなスポットなの?

店内は、アーティスト達の衣装やグッズなどがたくさん飾っているおしゃれなレストランです。料理だけでなく、甘党に人気のデザートから、様々なトロピカル系ドリンクが用意されています。店内はロックが流れており、みんなでワイワイしながら、食事が楽しめるお店となっています。

お役立ち基本情報

店内には演奏スペースが用意されており、金曜日の22時から24時までと、土曜日の21時30分から24時までライブが行われます。アクセス方法は、セントーサ・エクスプレスのインビア駅から徒歩約4分、ウオーターフロント駅から徒歩約2分です。ボリューム満点の料理をぜひ一度食べてみることをおすすめします。

住所 26 Sentosa Gateway, #01-209 Resorts World Sentosa, The Forum, シンガポール 098138
電話番号 +65 6795 7454

22:セントーサ島おすすめ観光スポット【シロソ砦】

シロソ砦は、1880年台にイギリス軍によって建設された、イギリス軍沿岸要塞です。日本軍占領中は、戦争捕虜の強制収容所としても使用された場所になります。立地があまりよくなく、高台にあるので、訪れる人が少ない穴場スポットです。リゾートのイメージが強いセントーサ島ですので、意外性があるスポットになります。

どんなスポットなの?

当時の施設をそのままに使用しており、中には人形などを使用してリアルに再現されています。また大砲なども展示しており、資料館のようになっています。施設内は日本語表記もあるので、日本人が訪れてもわかりやすいのが魅力です。料金は大人一人、12シンガポールドル、3歳から12歳までの子ども一人、9シンガポールドルです。

お役立ち基本情報

アクセスは、セントーサ島内にある、ブルーラインやレッドラインのバスを使用して約30分で行くことができます。営業時間は、10時から18時までとなっており、最終入場は17時30分です。年中無休で営業されており、見学の所要時間は、約30分程度となっています。ぜひ穴場的観光スポットに訪れてみてください。

住所 Siloso Rd, シンガポール 099981
電話番号 +65 6736 8672

Originalシンガポールをひとり旅!観光もグルメも定番から穴場まで巡ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールは東南アジアにあります。日本の東京や大阪、福岡から直行便で約7時間、比較的治安も...

23:セントーサ島おすすめ観光スポット【コンバット・スカーミッシュ・ライブ】

こちらのスポットは、レーザー銃を使用して、ミッションをクリアしていく参加型アトラクションです。サバイバルゲームに近く、レーザー銃を用いて、戦ったり、ミッションをクリアしていきます。ルールの説明が英語なのと、人数が揃っていないと参加できない場合があるので注意が必要です。

どんなスポットなの?

サバイバルゲームはエアガンを用いますが、こちらでは安全なレーザー銃を使用したアトラクションです。相手に当たるとセンサーが反応するレーザー銃を用いているので、当たってもケガすることなく安全に遊ぶことができます。こちらの施設は、セントーサ島の穴場スポットに行きたい方におすすめです。

お役立ち基本情報

営業時間は10時から18時で最終入場は17時30分となっています。こちらの施設は年中無休ですので、人数だけ揃っていればいつでもサバイバルゲームを楽しむことができます。ゲームの所要時間は、テーマにより異なりますが、15分から60分となっています。ゲーム料金もテーマにより異なります。

住所 Fort Siloso, Sentosa, Sentosa Island, Singapore
電話番号 -

人気のセントーサ島観光に行こう!定番から穴場まで網羅

セントーサ島は、子連れからカップルにまで人気の島で、日本人も多く訪れています。セントーサ島は、スカイダイビング等のアクティビティを楽しめる他、遊園地や水族館、グルメスポットまで揃った一大リゾートスポットです。ぜひシンガポールに来たら、訪れてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
村上貴洋

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する