ハンバーグファクトリーの絶品メニューとは?予約方法や値段もご紹介!

ハンバーグファクトリーの絶品メニューとは?予約方法や値段もご紹介!

横浜市の青葉台駅にあるハンバーグとステーキの専門店、ハンバーグファクトリー。石窯でふっくら焼き上げるジューシーなお肉は絶品。並んでも一度は食べてみたいハンバーグファクトリーの魅力やおすすめメニュー、店舗情報といった情報についてまとめてご紹介致します。

記事の目次

  1. 1.ハンバーグファクトリーで絶品ハンバーグを味わおう!
  2. 2.ハンバーグファクトリーとは?
  3. 3.ハンバーグファクトリーの特徴と魅力
  4. 4.ハンバーグファクトリーのハンバーグの食べ方
  5. 5.ハンバーグファクトリーには2種類のセット内容
  6. 6.ハンバーグファクトリーおすすめのランチメニュー
  7. 7.ハンバーグファクトリーで選べるハンバーグソース
  8. 8.ハンバーグファクトリーで選べるじゃがいもの調理方法
  9. 9.ハンバーグファクトリーのおすすめビストロランチメニュー
  10. 10.ハンバーグファクトリーのおすすめキッズメニュー
  11. 11.ハンバーグファクトリーのおすすめデザート
  12. 12.ハンバーグファクトリーは烏龍茶が飲み放題
  13. 13.ハンバーグファクトリーには2階席もある
  14. 14.ハンバーグファクトリーの予約方法
  15. 15.ハンバーグファクトリーの基本情報
  16. 16.青葉台にいったらぜひハンバーグファクトリーへ足を運んでみよう

ハンバーグファクトリーで絶品ハンバーグを味わおう!

Photo by Sig.

ハンバーグファクトリーというお店をご存じですか?神奈川県の横浜市の青葉台という町にあるハンバーグのレストランで、注文を受けてから1つ1つ丁寧に石窯で焼き上げるハンバーグがとてもジューシーで美味しいと大人気のお店です。今回はハンバーグファクトリーの魅力やおすすめメニューなど気になる情報をまとめてご紹介致します。

ハンバーグファクトリーとは?

Photo by Cool-Rock.com

ハンバーグファクトリーは、青葉区という閑静な住宅地が広がるエリアにある、知る人ぞ知るお肉料理のレストランです。石窯で焼き上げるハンバーグの他、柔らかくで美味しい黒毛和牛のステーキなど、一度は味わってみたい美味しそうなメニューがずらり。とても人気で、ランチタイムなどは予約がないとスムーズに入れないことも。

神奈川県横浜市青葉区にあるハンバーグファクトリー

Photo by yukishana

ハンバーグファクトリーは、首都圏からもアクセスのしやすい神奈川県の横浜市青葉区という町にあります。最寄りの駅は東急田園都市線の青葉台駅。人気の炭火焼き焼き肉店「壱語屋」が手掛けたというハンバーグとステーキの専門店です。閑静な住宅街の一角にあるにも関わらず、客足の途絶えない大人気のお店です。

横浜市青葉区はどんな街?

Photo by Dakiny

ハンバーグファクトリーのある神奈川県横浜市青葉区はどんな町かというと、渋谷まで乗り換えをすることなく、30分程度で行けるというアクセスの良さを誇り、通勤、通学をする人々がベットタウンとして住む町として知られています。東急田園都市線が走り、なだらかな丘陵と緑豊かな風景が続く、穏やかで住み心地のいい街です。

ハンバーグファクトリーの特徴と魅力

Photo by yto

知る人ぞ知る、ハンバーグとステーキの専門店であるハンバーグファクトリー。一口かじればじゅわと肉汁があふれ出す、とても美味しいハンバーグが評判で、ランチタイムともなれば予約がないとスムーズに入れないほど。キッズメニューなどもあり、家族みんなで利用できるハンバーグファクトリーの魅力や特徴についてもご紹介致します。

焼肉で有名な壱語屋のプロデュース

Photo by yto

神奈川県横浜市の青葉台の駅からもアクセスしやすい場所にあるハンバーグとステーキの専門店、ハンバーグファクトリー。このお店をプロデュースしたのは、炭火焼肉で有名な「壱語屋」のプロデュース。お肉に詳しい壱語屋が手掛けるだけあってハンバーグファクトリーで味わえるお肉も絶品ばかり。肉好きにはたまらない名店です。

石窯で焼き上げるジューシーな絶品ハンバーグ

Photo by iyoupapa

ハンバーグファクトリーの特徴といえば、なんといっても石窯でやきあげるジューシーなハンバーグ。石窯でふっくらジューシーに焼いたハンバーグをまだじゅーじゅー音がしている焼き立ての状態でテーブルまで運んできてくれます。普通サイズのメニューでもボリュームたっぷり。お腹も心も満たしてくれる絶品ハンバーグが味わえます。

ハンバーグファクトリーのハンバーグの食べ方

Photo by matsudon,giraffe

ハンバーグファクトリーのハンバーグはテーブルに運ばれてきてからが仕上げ。石窯でふっくらに焼き上げたハンバーグは見るからに美味しそう。テーブル横で仕上げられたハンバーグは本当に焼きたてでまだじゅーじゅーと油はねしています。油はねが落ち着くまでは紙ナプキンで防御するのが必須。落ち着いたら2つに切り分けて食べやすくしてから頂きます。

ハンバーグファクトリーには2種類のセット内容

Photo by choisyeon

ハンバーグファクトリーのランチメニューをご紹介する前にご説明しておきたいのは、ハンバーグファクトリーのランチメニューには、レギュラーセットとスペシャルセットの2種類のセットがあるということ。レギュラーセットには、ライスかパン、そして調理法を選べるじゃがいもと、付け合わせ野菜、ドリンクがついてきます。

スペシャルセットは、上記のレギュラーセットの内容の他、季節のスープとサラダがついてくる内容となっています。お肉料理に合わせるセット内容と、お肉の選ぶサイズによって値段が変わってきますのでご注意下さい。

ハンバーグファクトリーおすすめのランチメニュー

Photo by Yuya Tamai

炭火焼肉の専門店「壱語屋」が手掛けるハンバーグとステーキの専門店というだけあって、ランチメニューには美味しそう肉料理の名前がずらりと並びます。神奈川県の横浜市で美味しいお肉が食べたいと思ったらぜひおすすめしたいハンバーグファクトリーの、気になるランチメニューについても詳しくご紹介致します。

オリジナル石窯ハンバーグスペシャルセット

Photo by sekido

ハンバーグファクトリーの店舗で1番オーソドックスで大人気のメニューが、おオリジナル石窯ハンバーグスペシャルセット。ベーシックサイズは200g、ダブルサイズは400gと大ボリューム。さらにこのハンバーグセットは、ご飯やパンがつくレギュラーセットと、スペシャルセットのどちらかから選ぶことができます。

オリジナル石窯ハンバーグスペシャルセットのお値段は、セット内容によりお値段は多少異なりますが、ベーシックサイズの場合1,200円~1,500円となっています。ダブルサイズの場合は、1,900円~2,300円ほどのお値段です。

黒毛和牛石窯ハンバーグ

Photo by くーさん

ハンバーグファクトリーのランチメニューで人気がある黒毛和牛石窯ハンバーグ。こちらのメニューはランチタイムに実施される上記ハンバーグセットに似ていますが、ハンバーグのお肉が上質な黒毛和牛のハンバーグとなっています。お値段は、ベーシックサイズで1,200円~1,500円、ダブルサイズでは1,900円~2,300円程となっています。

黒毛和牛ステーキ

Photo by jetalone

ハンバーグファクトリーのランチメニューにあるのは、ハンバーグだけではありません。焼肉屋さんが手掛けただけあって、美味しいステーキも食べられます。ランチメニューにある黒毛和牛ステーキも人気の高いメニューで、ほどよい焼き加減と柔らかいお肉が絶品。お値段は、サーロインの場合は3,300円~3,600円、フィレの場合は3,500円~3,800円です。

アメリカンビーフステーキ

Photo by hide10

ハンバーグファクトリーのランチメニューで味わえるステーキはもう1種類あります。主に国産の黒毛和牛を使ったステーキとはまた一味違う醍醐味が味わえる、アメリカンステーキも大人気。アメリカらしい豪快なお肉の味を堪能することができるメニューです。お値段は、リブロースで2,500円~2,800円、ハラミの場合は2,000円~2,300円となっています。

横浜でハンバーグを食べるなら?ランチなど人気のお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜でハンバーグを食べるなら?ランチなど人気のお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜は東京から電車で約27分。特に進化を続ける横浜駅周辺は、古いものと新しいものがうまくマッチしていますよ。今日はそんな横浜で、おいしいハンバーグを食べたい時におすすめのお店TOP20をご紹介します。あなた好みのハンバーグ店がみつかるかもしれませんね。

ハンバーグファクトリーで選べるハンバーグソース

Photo by [cipher]

ハンバーグファクトリーでは、石窯ハンバーグにあわせるソースを7種類の中から選ぶことができます。ソースの種類は、特製デミグラスソース、ねぎ塩ソース、わさび醤油ソースにおろしポン酢ソース、そしてにんにくたまり醤油ソースに具だくさんトマトの食べるソースと続き、最後はシェフのお勧めソースとなっています。

ハンバーグファクトリーで選べるじゃがいもの調理方法

Photo by Lucy Takakura

ハンバーグファクトリーのランチメニューでは、ハンバーグと一緒にのっているじゃがいもの調理法を自分の好みに選ぶことができます。選べる調理法は、石窯焼き、マッシュ、そしてタジン焼きの3通り。お肉は美味しいけれど付け合わせがちょっとといった事もなく、最後の1口まで美味しく食べれる工夫がいっぱいあるのも、ハンバーグファクトリーの魅力。

ハンバーグファクトリーのおすすめビストロランチメニュー

Photo by Richard, enjoy my life!

青葉台の駅から歩いていけるハンバーグとステーキの専門店として人気のハンバーグファクトリーですが、メニューはハンバーグやステーキといったお肉料理だけではありません。今日はちょっと軽めに美味しいものを味わいたいなという人におすすめの、ビストロランチメニューというのもあります。2種類あるビストロランチメニューについてご紹介致します。

熟成ビーフシチュー

Photo by yoco**

ハンバーグファクトリーにあるビストロランチメニューの中でも、人気のあるメニューといえば、熟成ビーフシチュー。長時間かけてしっかり煮込まれたお肉はやわらかくてとても美味しいと評判のメニューでもあります。ビーフシチューにはライスまたは自家製パンとドリンクがセットになっていて、お値段は1,600円。とてもお得で美味しいメニューです。

ノルウェー産サーモンのグリル

Photo by naotakem

ハンバーグファクトリーのビストロランチメニューにあるもう1つのメニューは、ノルウェー産サーモンのグリル。お肉料理がずらりと並ぶ中で、唯一のお魚メニューとなっています。こちらのノルウェー産サーモンのグリルにも、ライスまたは自家製パンとドリンクがセットになっていて、お値段は1,800円。お魚好きのキッズにもおすすめのメニューです。

ハンバーグファクトリーのおすすめキッズメニュー

Photo by bbevanda

ボリュームあるお肉メニューがずらりと並ぶ、ハンバーグファクトリーのランチメニュー。まだ体の小さい子供達が食べられるキッズメニューはないのかと思いきや、しっかりとキッズ用のプレートがありました。海苔で作ったウィンクした表情が可愛いおにぎりをはじめ、見た目もとっても可愛くて大人食べたくなるキッズプレートです。

気になるキッズプレートの内容はというと、ハンバーグ50g、チーズ包みハンバーグが50g、そして可愛い表情のおにぎり1つ、パスタ、ポテト、サラダ、デザートがすべてワンプレートにのったスタイル。そしてキッズプレート1つのお値段は800円となっています。

キッズプレートの種類は1種類しかありませんが、大人にあわせたランチメニューの中にもキッズが食べられるようなメニューもあるので、大人と取り分けて食べるのもおすすめ。

ハンバーグファクトリーのおすすめデザート

Photo by nicubunu.photo

美味しいお肉をたらふく堪能したら、別腹で味わいたいのが甘くて美味しいデザート類。ハンバーグファクトリーにもしっかりとデザートメニューがありました。ハンバーグファクトリーにあるデザート種類は全部で3種類。決して多くはないですが、好みや気分にあわせて選べる3通りというシンプルさが迷わなくてちょうど良いのです。

パリジェンヌ・シェフの気まぐれブリュレ

Photo by Clotee Pridgen Allochuku

ハンバーグファクトリーにあるデザートメニューの1種類目は、パリジェンヌ・シェフの気まぐれブリュレです。ヨーロッパをイメージしたデザートで、シェフがその時の気分で作ったブリュレは絶品。お値段は1つ530円となっていて、ブリュレにはバニラアイスもついてくる大満足の1皿です。キッズの食後のデザートとしてもおすすめ。

ニューヨーカー・チョコレートケーキ

Photo by Kanko*

ハンバーグファクトリーにあるデザートの2種類目は、ニューヨーカー・チョコレートケーキ。こちらはアメリカニューヨークをイメージしたデザートで、程よい甘さのチョコレートケーキに、ブリュレ同様、バニラアイスがついた1皿。お値段は1つ530円となっています。コーヒーとの相性も抜群な音も喜ぶ絶品ケーキです。

ジャポネーゼ・くずきりのクレープ

Photo by tadtad

そしてハンバーグファクトリーにあるデザートの3種類目は、ジャポネーゼ・くずきりのクレープ。こちらは名前の通り日本をイメージしたデザートで和風なデザートです。このくずきりのクレープには、バニラアイスではなく、たっぷりの黒蜜ソースがついてきます。お値段は1つ530円となっていて、すっきりとしたデザートが食べたい時におすすめです。

ハンバーグファクトリーは烏龍茶が飲み放題

Photo by 羽諾

あまりに人気のため混雑時は予約がないとスムーズに入れないというハンバーグファクトリー。ですがどんなに混んでいても、お客さんへのサービスは変わりません。ハンバーグファクトリーでは、各テーブルにいつもお水の代わりに、大きなピッチャーに入った烏龍茶が置いてあり、お客さんが自由に飲めるようになっています。

ハンバーグファクトリーには2階席もある

Photo by akira yamada

ハンバーグファクトリーの店舗には、実は2階席もあります。通常は1階にあるテーブル席に通されることが多いですが、店舗1階が満席の時や、希望があるときには、店舗2階の席へ案内してしてくれることも。2階には個室もあり、お誕生日などのお祝いや記念日での食事などにもおすすめ。店舗2階からは青葉台の閑静な街並みが一望でき景色も抜群です。

ハンバーグファクトリーの予約方法

Photo by yto

ランチタイムなどの食事時は店舗の前に案内待ちの行列ができることもあるハンバーグファクトリー。待つのが苦手な方や、なるべくスムーズに入店したい場合には、やはり事前に予約を入れておくのがおすすめです。予約の際には、ハンバーグファクトリーの店舗直通の電話番号を利用し、電話にて予約を希望を伝えます。

ハンバーグファクトリーでは席の予約の他、パーティーやイベントなどのためにお店を予約して貸切ることも可能。貸切の予約は20人以下は不可となっており、20人以上での利用が条件となっています。個室の予約は2人などの少人数でも利用可能です。

ハンバーグファクトリーの基本情報

Photo by yto

美味しいハンバーグとステーキが味わえるお店として大人気のハンバーグファクトリー。グルメサイトやお肉料理が好きな人たちのブログなどでも話題にのぼることが多い人気店です。ぜひ一度は足を運んでみたいハンバーグファクトリーの店舗までのアクセス方法や営業時間、定休日といった基本的な情報についてもまとめておきます。

ハンバーグファクトリーまでのアクセス方法

Photo by Kanesue

ハンバーグファクトリーの店舗までのアクセス方法についてご紹介致します。電車でアクセスする場合には、東急田園都市線の青葉台駅を下車。青葉台の北口を出て、駅横を沿うように通る環状4号線を北上するように進みます。15分ほど歩いたところにあるたちばな台病院のちょうど向かい側にあるのがハンバーグファクトリーの店舗です。

車でハンバーグファクトリーの店舗までアクセスする場合には、東名高速の横浜青葉インターが最寄りのインターチェンジとなります。国道246号線を経由し、環状環状4号線にのる方法が一番わかりやすい店舗までのアクセス方法となっています。

営業時間・定休日・電話番号

Photo by Davor Čengija

青葉台の駅周辺の閑静な住宅地の一角にあるハンバーグファクトリーの店舗。気になる営業時間はというと、月曜日から金曜日の平日は11:30~15:00、17:00~23:00までとなっています。土日祝日については、11:30~23:00までの1日を通しての営業となっています。定休日は年末年始の12月31日、1月1日以外はありません。

ハンバーグファクトリーの店舗がある青葉台駅周辺は住宅地ということもあり細い道も多く、店舗に行く途中で迷ってしまうことも。万が一道がわからなくなってしまった場合や何か問い合わせをしたい場合には、下記の表の通り、店舗直通の電話番号を利用します。

住所 神奈川県横浜市青葉区たちばな台1丁目2-2
電話番号 045-962-7371

青葉台にいったらぜひハンバーグファクトリーへ足を運んでみよう

Photo by Sig.

横浜市の青葉台駅周辺の閑静な住宅街の一角にあるハンバーグファクトリー。知る人ぞ知るハンバーグとステーキの名店で、人が多くなるランチタイムには行列ができることも。子供達も楽しめるキッズプレートや個室もあり、子連れでも安心して利用できるお店です。美味しいお肉が食べたくなったらぜひハンバーグファクトリーまで足を運んでみて下さい。

とも
ライター

とも

男の子3人のママをしています。家族でいろんなところへお出かけするのが好きです。日本全国まだまだ行っていないところもたくさんあるので、いつかいろいろと見て周るのを楽しみにしています。みなさんのおでかけに役立つような情報を見やすくまとめていきたいと思っています^^

関連記事

人気記事ランキング