那須渓流パークで遊ぼう!釣り・ゴーカートなどのアクティビティや口コミ情報も!

那須渓流パークで遊ぼう!釣り・ゴーカートなどのアクティビティや口コミ情報も!

栃木県の那須にある那須渓流パークは、幻の魚というイワナやヤマメの釣りを楽しんだり、様々なアクティビティで遊んだりと、大人も子供も夢中になって過ごすことのできる人気スポット。那須渓流パークに行く前に知っておきたい施設の様子や割引情報などまとめてご紹介致します。

記事の目次

  1. 1.那須渓流パークは1日中楽しめるアクティビティがいっぱい!
  2. 2.那須渓流パークとは?
  3. 3.那須渓流パークの特徴
  4. 4.那須渓流パークの渓流魚釣り
  5. 5.那須渓流パークのアトラクション
  6. 6.那須渓流パークのレストラン
  7. 7.那須渓流パークの基本情報
  8. 8.休日は栃木県の那須渓流パークで遊ぼう!

那須渓流パークは1日中楽しめるアクティビティがいっぱい!

Photo by kmua

栃木県の那須高原にある那須渓流パークをご存じですか?那須渓流パークは、湧き流れる渓流でイワナやヤマメなどの釣りを楽しんだり、釣った魚を味わったりできる他、ゴーカートやふわふわスライダーといった子供たちも喜ぶ遊びどころがいっぱいのレジャースポット。今回は家族でぜひ立ち寄りたい那須渓流パークについて余すことなくご紹介致します。

那須渓流パークとは?

Photo by TAKA@P.P.R.S

豊かな自然に牧場や美術館、おいしいグルメに温泉と楽しみどころ満載の栃木県那須高原。その那須高原にある那須渓流パークは、たくさんの木々に囲まれた自然豊かな環境の中、イワナやヤマメといった魚の釣りを楽しんだり、つかみ取りを体験したりできる人気のレジャースポットです。園内には釣りの他、大人も子供も楽しめるアクティビティがたくさん。

那須渓流パークには、森の中を走り抜けるゴーカートや、跳ねて楽しいバンジートランポリン、豪快に滑り落ちるのが癖になるふわふわスライダーなど、1日では遊びきれないほどのアトラクションが揃っています。あまりに人気で週末には混雑することも。

栃木県那須郡那須町湯本にあるレジャースポット

Photo by imnakashima

那須渓流パークがあるのは、栃木県の人気観光地、那須。那須岳の標高300m~標高千数百mの辺りに広がる那須高原は、皇室の方も避暑地として利用するリゾート地としてロイヤルリゾート那須の名で親しまれている場所でもあります。遊園地や牧場、美術館や温泉など、観光におすすめのスポットも多数存在し日帰り旅行先としても大人気。

そんな那須の地にある那須渓流パークもまた、那須に行った際のレジャースポットとして人気を集めていて、週末ともなればたくさんの人で混雑を見せるほど。近くには、那須ハイランドパークなどもあり、レジャースポットに困ることはありません。

休日は混雑するのでゆっくり楽しむならば平日がおすすめ

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

栃木県の北東部に位置する那須高原は、都心からも高速道を利用すればわずか2~3時間でいけるアクセスも良さ。週末や長期休みともなれば、たくさんの人で混雑を見せる人気の観光地です。那須で遊ぶ際によく利用する那須インターから続く那須街道は、週末や夏休みといった観光時期ともなれば車で混雑し、大渋滞になってしまうほど。

そして、那須渓流パーク自体も人気のレジャースポットであるため、週末や祝日は大混雑します。人混みが苦手な方や、ゆっくりと自然を味わいながら楽しみたい人は、混雑を避けるため平日に立ち寄るのがおすすめです。

那須旅行プランならコレ!ファミリーに人気コースやカップルにもおすすめも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須旅行プランならコレ!ファミリーに人気コースやカップルにもおすすめも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近暑くなり、夏を感じるこの頃。夏休みの旅行プランを立てている方も多いのでは?今回は、那須の基本情報から、訪れたい場所、那須ならではの経験ができる場所など那須旅行おすすめを集めてみました!これを読んで、ファミリー旅行やカップル旅行をプランニングしてみませんか?

那須渓流パークの特徴

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

那須渓流パークは、那須岳の標高800mの辺りにあり、豊かな自然と澄んだ空気が心地いい自然と思いっきり触れ合えるレジャースポットです。大人も子供も楽しめるたくさんのアクティビティが用意されており、1日いても飽きないほど充実した施設です。そんな魅力いっぱいの那須渓流パークの特徴について、ご紹介していきます。

お子様連れにおすすめのアトラクションが多いので口コミでも好評価

Photo by noriqnub

那須渓流パークは、子供たちも夢中になって遊べるアクティビティがたくさんあります。イワナやヤマメといった川魚の釣りを楽しめる他、ゴーカートや、トランポリン、大きな滑り台や水上ボール、芝そりすべりにパターゴルフなど、家族みんなで遊べるアトラクションが充実しています。

年齢問わず楽しむことができるレジャースポットとして、口コミサイトでも常に高評価。実際にその口コミサイトをのぞいてみると、「とても楽しかった」といった声や、「また行きたい!」といった大満足の口コミが多数寄せられています。

那須渓流パークの渓流魚釣り

Photo by duke.yuin

那須渓流パークにある渓流魚釣り。那須渓流パークでも1番人気のアクティビティで、いつもたくさんの人が渓流釣りエリアに集まっています。標高800mという那須高原のすがすがしい空気の中、のんびりと釣りを楽しむのは至福の時。釣れたらその場で焼いて味わえるというサービスも魅力です。

渓流魚釣りは、那須渓流パークに来たらぜひとも体験して欲しいアクティビティです。必要な道具は全部レンタルすることができるので、身ひとつで気軽にはじめることが可能。では、口コミサイトでも高評価の渓流魚釣りの特徴や魅力についても触れてみましょう。

どんな魚が釣れるの?

Photo by Dick Thomas Johnson

那須渓流パークで釣ることのできる魚は、川魚の中でもまぼろしの魚といわれる「イワナ」や「ヤマメ」といった魚を釣ることができます。釣った魚は、その場で調理してもらって食べるか、キャッチ&リリースをして楽しむか自由に選ぶことが可能。ただし、リリースをしない釣り上げた魚に関しては、すべて購入という形になるので注意が必要です。

那須渓流パークで釣りを楽しむには、竿、エサ代が1人200円、イワナやヤマメは各1匹400円、鮎は1匹500円という値段設定です。定員は100名で混んでしまった時には順番待ちになります。記事下部にはお得な割引情報もあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

その場で食べることも可能

Photo by yellow_bird_woodstock

那須渓流パークの渓流魚釣りで釣り上げた、イワナやヤマメはその場で焼いて食べることが可能となっています。釣った魚をスタッフに渡すと、新鮮なイワナやヤマメを炭火焼もしくは唐揚げのいずれかにして提供してくれます。魚の焼き代、加工代は、先ほどの釣り料金に含まれていませんので、別途料金の支払いが必要になります。

また、その場では食べずにお土産として持ち帰ることも可能です。もしも釣った魚の持ち帰りを希望する際は、あらかじめクーラーボックスなどの準備があると便利という口コミもありました。はじめから那須渓流パークに行く予定のある方はぜひご参考ください。

那須渓流パークのアトラクション

Photo by osamukaneko

那須渓流パークには、渓流魚釣り以外にもたくさんのアトラクションがあります。小さな子供から大人まで一緒になって楽しめるものも多くてとても大人気。森の中を颯爽と駆け抜けるのが心地いいゴーカートから、何度も滑って楽しい芝そりすべり、ゆっくりと楽しみたいハーブの石けん作りなど、年齢性別を問わず楽しめるのが大きな魅力。

那須渓流パークにある大人も子供も楽しめる数々のアトラクション。アトラクションの詳細や口コミ、利用料金や、その他知っておきたい情報などもあわせてご紹介致します。どれもこれも楽しいものばかりなので、あっという間に時間がたってしまうはず。

ゴーカート

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

那須渓流パークにあるゴーカートは、那須高原の森の中を颯爽と走り抜ける感覚が気分爽快な、アトラクションで、那須渓流パークでも大人気。国内にあるゴーカートの中でも、約20mの高低差を誇るゴーカートコースはこの那須渓流パークのゴーカートが第1位なのだそう。急な坂道や9つのヘアピンカーブなど、走って楽しいコースが用意されています。

ゴーカートには、1人乗りと2人乗りがあって、ゴーカート1人乗りの料金は1台1,000円、ゴーカート2人乗りの料金は1台1,500円となっています。また、2人乗りのゴーカートを運転する際には運転免許証が必須となっていますのでご注意下さい。

那須渓流パークのメルマガ会員になると受けられる割引特典に、このゴーカートの割引情報もよくのっていますので、利用前にはぜひとも要チェックです。

ドリフトレーシング

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

子供たちに大人気なのが、ドリフトレーシング。どんなアトラクションかというと、消防車や救急車といった働く車をモチーフにした、バッテリーカーで、まっすぐに走るのがわざと難しいように作られています。実際に利用した人の口コミによると、「横にドリフトするような感覚が楽しくて夢中になってしまう」といった感想もあります。

このドリフトレーシングには、ゴーカートと同じように、1人乗りと2人乗りがあって、利用料金は3周で600円となっています。対象年齢は、1人乗りが5歳以上から大人まで、2人乗りについては小学生未満の子供のみの2人乗りは禁止となっています。

こちらのドリフトレーシングに乗車する際は、2人乗りのゴーカートと違って運転免許証の提示は必要ありませんので、誰でも利用することができます。

セグウェイ

Photo by toooooool

未来の乗り物セグウェイ。大自然の中にある那須渓流パークにも実はセグウェイがあるのです。普段はなかなか乗るチャンスのないセグウェイを大人も子供も体験できるとあって、大人気。対象年齢の設定はありませんが、動き方の説明を理解できる小学生位のお子様なら試乗することができます。また、体重制限があり、最低体重25kg以上が必要です。

セグウェイに乗るには、10分間の利用につき、1人1,000円の利用料金となります。乗る際にはヘルメットやひざあてなどをスタッフさんから貸していただけるので、手ぶらで体験することが可能です。

バンジートランポリン

Photo by limaoscarjuliet

那須渓流パークにあるアトラクション、バンジートランポリン。どんなアトラクションかというと、大きな丸いよく跳ねるトランポリンをベルトをつけて利用する逆バンジーのようなアトラクションです。最大5mもの高さまでジャンプすることができ、大人も子供も楽しめる新しいタイプのトランポリンです。

実際にバンジートランポリンを利用した人によると、「ジャンプをすると那須の山々がよく見えて、景色がきれい」といった口コミも。利用料金は1回1,000円で、利用時間はベルトの装着時間を含め5分間となっています。

ふわふわスライダー

Photo by OHTAKE Tomohiro

那須渓流パークにあるアトラクションの中で、小さな子供たちにも大人気なのが、ふわふわスライダー。小学生までの子供たちが遊べる遊具で、空気が入った大きなスライダーを滑って楽しんだり、スライダーの上部にあるエリアで跳ねて遊んだりすることができます。1回料金を支払えば那須渓流パークにいる間は、何回でも利用できるというのも魅力的。

ふわふわスライダーの利用料金は1人600円で、付き添いで中に入る大人は無料となっています。1回に利用できる人数は10名までとなっているので、混雑時は前の子供が出るまで少し待ちますが、回転もいいので長く待たされることはありません。

キッズドーム

Photo by OHTAKE Tomohiro

那須渓流パークにあるアトラクションの中で小さな子供たちがこぞって遊びたがるのが、キッズドーム。大きなふわふわのエアードームで、中に入ってトランポリンのようにジャンプを楽しんだり、すべり台を楽しんだりすることができるアトラクションです。小学生までの子供が遊べるようになっていて、付き添いの大人も一緒に入ることが可能です。

このキッズドームを実際に利用した人の口コミよると「時間無制限で楽しめるのがいい」といった声や「ふわふわのすべり台もついていて、子供が夢中になっていた」という口コミも。利用料金は1人1,000円となっています。

水上ボール

Photo by e900

暑い夏の時期に遊ぶと心地いい水上ボール。那須渓流パークにあるアトラクションの中でも、大人気のアトラクションです。どんなアトラクションかというと、直径2mもある大きな透明のボールの中に入り、プールの上を走ったり、歩いたり。バランスをとりながら動くのを楽しむ、大人も子供も利用できるアトラクションです。

水上ボールの対象年齢は2歳~となっていて、まだ未就学の小さな子供も楽しむことができます。利用料金は1人6分間で、1,000円となっていて、1つのボールには1人しか入ることができません。外側から見ているだけでも楽しいアトラクションです。

芝そりすべり

Photo by sayo-ts

那須渓流パークのアトラクションはまだまだあります。親子で一緒に滑って楽しい芝そりすべりも大人気。那須高原の森の中に作られた大きな芝そりすべり用の坂を、雪用のそりに座って思いっきり滑るというシンプルなアトラクションですが、これがまた夢中になってしまうと口コミでも高評価。3歳未満の小さな子供も大人と一緒なら利用することが可能です。

芝そりすべりの利用料金は、30分間で600円となっていて、3歳未満の子供たちへの付き添いで一緒に滑る場合の利用料金は無料です。実際に利用した人の口コミによると、「大人もつい一緒になって夢中になってしまう」といった声もありました。

ターザン

Photo by kanazou

那須渓流パークにあるアトラクションで小学生位からの子供たちに人気なのが、ターザン。どんなアトラクションかというと、那須の森の中に設置されたロープを滑車のついたブランコのような椅子に座って、滑って移動してくるといったアトラクションで、木々の間を颯爽と抜ける感覚がまるでターザンの気分を味わえると大人気。

ターザンの利用料金は1回400円となっていて、1つの椅子に1人しか乗ることができません。対象年齢は3歳以上となっていて、自分でしっかりと遊具につかまっていられれば利用することが可能です。

パターゴルフ

Photo by wuestenigel

那須渓流パークにあるアトラクションの中で、家族みんなで一緒になって楽しむことができるのがパターゴルフ。ちょっとスリルのあるアトラクションが苦手な子供たちも、のんびりと楽しむことができるのでおすすめです。パターゴルフのコースは全部で9ホールもあり、長い時間かけてゆっくりと楽しむことが可能です。

パターゴルフの利用料金は、9ホール全部利用できて、1人600円となっています。対象年齢は小学生以上となっているので、小学生未満の小さな子供たちは遊ぶことはできませんが、家族みんなで楽しめるとあって口コミサイトでも高評価のアトラクションです。

ハーブ石けん作り

Photo by deege@fermentarium.com

天候があまりよくない日や、スリルあるアトラクションがちょっぴり苦手な子にもおすすめなのが、ハーブ石けん作り。子供たちのみならず、大人だけでも利用することができます。自分の好きなハーブを選んで、オリジナルの石けんを作ることができるとあって、家族みんなでチャレンジしている姿も。出来上がった石けんはもちろん持ち帰ることが可能です。

ハーブ石けん作りの利用料金は、ハーブや石けんなどの材料費も全て込み込みで、1人1,000円となっています。年齢制限もないので、小さな子供たちも、一緒に楽しむことができるのも魅力的。

このハーブの石けん作りについては、旅行会社サイトから割引クーポン情報がでていることもあります。詳しくはページ下部にてまとめてありますのでご確認下さい。

那須渓流パークのレストラン

Photo by wuestenigel

那須渓流パークは、思いっきり遊んだあとにペコペコになったお腹を満たすことのできるレストランも完備しています。那須渓流パークの園内にもたくさんの休憩スペースを設けていて、所々で座ってくつろぐことができる配慮も魅力的。那須渓流パーク内のあるレストランは、定食のようなご飯ものから、たこ焼きなどの軽食までメニューも豊富。

渓流魚釣りで釣った魚をゆっくり味わえるような食事スポットから、しっかりとお腹を満たすことができる食事スポットまで、那須渓流パーク内にあるお食事処についてご紹介致します。混雑時には早めに食事時間をとるのがおすすめです。

自分で釣った魚を食べられる

Photo by emrank

那須渓流パークでは、渓流魚釣りで釣ったイワナやヤマメといった魚をその場で食べることができます。渓流魚釣りのスタッフに食べる旨を伝え、加工代もしくは焼き代などを支払うと、塩焼きあるいは唐揚げのどちらか好みの方に調理してくれるようになっています。調理してもらった魚をゆっくり座って食べれるテーブルや椅子も完備しています。

川魚の料理

Photo by Koji Horaguchi

那須渓流パークもレストランでは、イワナやヤマメといった川魚を自分で釣らない人も味わえるように、川魚のメニューが充実しています。実際に利用した人の口コミによると、「アユの塩焼きやイワナの唐揚げなど、自宅で調理するには難しい川魚料理を堪能できる上に、新鮮な川魚でとても美味しい」といった感想が寄せられていました。

各種定食

Photo by naka_hide

那須渓流パークにあるレストランでは、上記で少し紹介したような川魚が味わえる定食などのほかに、お肉料理など、様々なメニューがそろっています。川魚料理以外では、牛カルビ定食や、とり唐揚げ定食、その他には、カレーライスや天ザルそばや天ザルうどんといったメニューなど、お腹の空き具合に合わせて選ぶことができるようになっています。

屋外スペースで食事ができる

Photo by nobihaya

那須渓流パークの園内にはいたるところに来園したお客さんが休憩できる休憩スペースや、食事処を設けています。中でも、レストランの横にある屋外スペースはちょっとしたテラスのようになっていて、那須高原のさわやかな空気の中、食事を楽しむことができると大人気。食事時など店内が混雑する時間帯にも屋外スペースの席はおすすめです。

那須のグルメおすすめランキング!穴場店はどこ?ご当地人気グルメご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須のグルメおすすめランキング!穴場店はどこ?ご当地人気グルメご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東屈指のリゾート地としてゆっくりと人気を集めている栃木県那須町。史跡や温泉郷、雄大な那須連山などにも恵まれた土地のためお洒落で食に本当にこだわりのあるグルメなお店や施設も近年急増中です。無添加の食材を提供するグルメな場所も多く、食材の宝庫でもあります。

那須渓流パークの基本情報

Photo by mstkeast

大人気の観光地、那須。その那須の豊かな自然と高原の爽やかな空気を思う存分堪能しながら、様々なアクティビティを楽しめるとあって、多くの人から人気を集めている那須渓流パーク。週末や長期休みともなれば、たくさんの人が訪れ混雑を見せるほど。那須渓流パークに行く前に知っておきたい、アクセス方法やお得な割引情報などについてご紹介します。

最寄り駅からのアクセス

Photo by rail02000

栃木県の北東部に位置する那須高原にある那須渓流パーク。車でレジャーに訪れる人も多いですが、電車でもアクセスすることが可能です。那須渓流パークの最寄り駅は、東北新幹線も止まる那須塩原駅。那須塩原駅に到着後は、那須渓流パーク方面に向かう東野バスに乗るために、西口のバスターミナルへ向かいます。

那須塩原駅のバスターミナルから、東野バス那須線、那須湯本温泉行きに乗り、約40分程度乗車。途中にある「一軒茶屋」のバス停を下車後、徒歩という経路になります。バス停からもやや歩きますが、ゆっくりと歩いて高原の景色を見る時間もおすすめです。

電話番号・営業時間&定休日

Photo by Ryusuke Seto

那須渓流パークは、那須高原にある様々なレジャースポットの中でもとても人気のあるレジャー施設なので、人手が多くなる、週末や長期休みともなると大変混雑することも。なるべく混雑を避けたい場合には、平日の訪問がおすすめです。那須渓流パークの営業時間は、9:00~16:00までとなっていますが、夏季については夕方の17:00まで営業しています。

定休日はなく年中無休となっていますので、混雑を避けるために平日を選んでいくことも可能です。那須渓流パークに何か問い合わせをしたい場合には、下記の表の通り、渓流パークの電話番号を利用して問い合わせをします。

住所 栃木県那須郡那須町湯本213
電話番号 0287-78-0080

入場料・駐車場料金

Photo by yamatsu

那須渓流パークの入場料はなんと無料となっています。こんなに充実したアクティビティや設備が整っていて、大人も子供も1日中楽しめるレジャー施設にも関わらず、入場料がかからないとあれば、多くの人が詰めかけ混雑するのも頷けます。さらに驚くことに来園者専用の駐車場も無料となっています。

割引情報

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

那須渓流パークでは入場料や駐車場が一切かからないので、レジャー費もほとんど使わずに思いっきり楽しむことができますが、渓流魚釣りをはじめとする様々なアクティビティを利用する際には、各々に利用料金がかかります。できればそういったアクティビティも割引などを利用してとことんお得に遊びたいもの。

Photo by ccPixs.com

那須渓流パークには、各種アクティビティがお得に利用できる割引サービスも存在しています。まず那須渓流パークに行く前にぜひチェックしておきたいのが、公式サイトから登録できるメルマガ会員の特典割引サービス。登録をすると、様々なアクティビティの利用料金が割引になるお得な情報が、メールで届くようになります。

もう1つチェックしておきたい割引情報が、子供とのおでかけに便利な情報をまとめたサイト「いこーよ」。このいこーよのサイトにも、アクティビティの割引クーポンなどが出ています。いこーよは周辺の観光スポット探しにも役立つのでぜひ目を通してみて下さい。

Photo by benkolde

さらにおすすめの割引情報といえば、旅行会社であるHISのサイト。国内外の観光スポットやレジャー施設のお得な割引情報が掲載されていて、その中に、那須渓流パークの割引クーポンが出ている時もあります。少しでもお得に、そして混雑を避けてスムーズに楽しく遊びためにも、事前の情報収集はとても大事なポイントです。

那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
那須の観光スポットおすすめ厳選11!高原の夏は素晴らしい景色が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京と仙台のほぼ中間に位置する那須。歴史ある那須温泉郷を、殺生石などの史跡やテーマパークと観光スポットの宝庫です。また、自然に囲まれており四季折々の景色が楽しめるのも那須観光の魅力の1つです。本日は、厳選した観光スポットを11箇所を紹介致します。

休日は栃木県の那須渓流パークで遊ぼう!

Photo by cktse

高原の澄んだ空気と緑豊かな風景を楽しめる避暑地として大人気の那須高原。その那須高原にある那須渓流パークは、まぼろしの魚といわれるイワナやヤマメの釣りを楽しんだり、たくさんあるアクティビティで遊んだり、1日中楽しむことができるおすすめのレジャースポットです。那須に観光に行った際にはぜひとも足を運んでみて下さい。

とも
ライター

とも

男の子3人のママをしています。家族でいろんなところへお出かけするのが好きです。日本全国まだまだ行っていないところもたくさんあるので、いつかいろいろと見て周るのを楽しみにしています。みなさんのおでかけに役立つような情報を見やすくまとめていきたいと思っています^^

関連記事

人気記事ランキング