イギリスのスーツの生地や特徴・着こなし方は?おすすめブランド17選も紹介!

2019年7月4日 (2019年7月5日最終更新)

イギリスブランドのスーツは生地も着こなしも特徴的です。イギリスのスーツブランドは、歴史あるブランドが多く、イギリスの伝統を重んじているブランドがほとんどで、イギリスブランドのスーツは、生地選びや着こなし方も重要です。そんなイギリスのスーツブランドを特集します。

目次

  1. イギリスのスーツについて知識を増やそう!
  2. イギリスのスーツ「基礎知識」
  3. 1:イギリスのおすすめスーツブランド【アクアスキュータム】
  4. 2:イギリスのおすすめスーツブランド【イード&レベンスクロフト】
  5. 3:イギリスのおすすめスーツブランド【ダックス】
  6. 4:イギリスのおすすめスーツブランド【ヘンリー プール】
  7. 5:イギリスのおすすめスーツブランド【ハケット ロンドン】
  8. 6:イギリスのおすすめスーツブランド【ハンツマン】
  9. 7:イギリスのおすすめスーツブランド【ティモシー エベレスト】
  10. 8:イギリスのおすすめスーツブランド【ディージ&スキナー】
  11. 9:イギリスのおすすめスーツブランド【リチャード ジェームス】
  12. 10:イギリスのおすすめスーツブランド【キルガー】
  13. 11:イギリスのおすすめスーツブランド【スペンサーハート】
  14. 12:イギリスのおすすめスーツブランド【オースチン リード】
  15. 13:イギリスのおすすめスーツブランド【キャサリン サージェント】
  16. 14:イギリスのおすすめスーツブランド【ハーディ エイミス】
  17. 15:イギリスのおすすめスーツブランド【ジョン・フォスター】
  18. 16:イギリスのおすすめスーツブランド【ギーブス&ホークス】
  19. 17:イギリスのおすすめスーツブランド【サヴィル・クリフォード】
  20. イギリスのスーツブランドはアウトレットでも購入可能!
  21. 歴史があるイギリスのスーツブランドについて知識が深まった!

イギリスのスーツについて知識を増やそう!

スーツを着こなしたいけれど、どこのブランドが自分に似合うのかよくわからないという方は多いようです。ひとえにスーツと言っても、どの国のブランドなのか、どんな生地なのか、またどんなタイプのスーツなのかによっても、生地選びや着こなし方は様々です。

そこで、今記事では歴史をとても重んじているイギリスのスーツブランドを特集します。イタリアのスーツブランドとは、生地選びから着こなし方、また製法までも全く違うイギリスのスーツブランドは、その特徴を知るとより一層スーツの魅力に気づくことができるでしょう。

イギリスのスーツブランドは、歴史のある老舗スーツブランドも多くあり、値段も少々高めのところも多くあります。だからこそ、そのイギリスのスーツブランドの特徴と歴史を知り、かっこよくスーツを着こなしてみませんか。

イギリスのスーツ「基礎知識」

ではまずは、イギリスブランドをご紹介する前に、イギリスのスーツスタイルについて少し触れておきましょう。イギリスブランドのスーツを着こなすためには、まずはのスーツスタイルの歴史や特徴、生地感やサイズ選びの方法について、そして着こなし方などを知っておく必要があります。

そのため、イギリスブランドのスーツを着こなしたいと思われた際には、ぜひともこのイギリス流のスーツスタイルを覚えておいてください。

イギリスのスーツ生地をどのようにして選ぶの?

スーツを購入する際、まず1番最初に気になるのが、生地選びです。イギリスのスーツスタイルはどのように生地を選ぶのでしょうか。

イギリスのスーツブランドでは、スーツの生地は派手な色柄などはあまりなく、ベーシックな生地が好まれています。生地の色は、ダークトーンのものが主流で、ネイビーやブラウン、さらにはダークブルーやダークグレー系などが多いです。

もちろん柄物よりも無地が多いですが、柄物のスーツの際には生地の柄もイギリスらしく、グレンチェックやピンストライプといった、メンズスーツではとてもベーシックな柄がほとんどです。

光沢・柔らかさ・しわをチェックしてイギリススーツを選ぼう

またイギリスのスーツスタイルは、生地の重厚感もポイントになります。そのため、生地に光沢があったり、どの程度生地が柔らかくしわになりやすいのか、そんな点も重要です。

イギリスが天候的にも比較的曇りの日が多くあり、スーツブランドが同じく多いイタリアのように、さらりとした生地では、イギリスは湿気も多いためよれたり、しわになりやすくなってしまいます。そのためイギリスでは、よりしわが出来にくい少々厚みのある生地が好まれるようになったとも言われています。

イギリスのスーツの特徴は?

では、他にはイギリススタイルのスーツはどんな特徴があるのでしょうか。イギリスの国民性から、かっちりとした服装を好むとも言われているイギリスでは、スーツもかっちりと着こなした方がベーシックです。

そのため、イギリスではスーツを作る際に、生地選びと同様に、そのサイズ感も重要なポイントになってきます。そのため、イギリスのスーツはタイト目なサイジングをされることが多くあります。

伝統的ベーシックなイギリススーツ

イギリスのスーツは生地もつくりもとてもしっかりとしているため、スーツのショルダーラインも、少々盛り上がっている感じの立体的なシルエットが特徴となります。よくみかけるイタリアのスーツの、柔らかいシルエットで着こなしているスーツと比べると、イギリスのスーツは、毛芯や肩パットがかちっと入っているのが特徴でしょう。

そして、スーツのウエスト部分もよりタイトめに絞られているデザインが多く、スーツ全体のシルエットは、とてもすっきりとすらっと見えます。だからこそイギリスのスーツスタイルは、より男らしくかっこよく見えるのかもしれません。

イギリスのスーツを着こなしやすいようにサイジングは完璧に

イギリスのスーツスタイルは、カチッとしたシルエットが特徴的ですので、そのサイズ感も重要なポイントになります。体のラインにフィットしていないシルエットを選んでしまっては、イギリスのスーツスタイルは完成しません。

そのため、イギリスブランドのスーツは、生地選びと同じぐらい、サイジングも重要なポイントになります。より細やかにサイジングして、体のラインが綺麗に出るようにスーツをオーダーメイドで作るのが、イギリスのスーツスタイルです。

イギリススーツの着こなし方は?

イタリアのスーツスタイルは、柔らかい素材の生地を選んで、華やかな色合いや柄物の生地でスーツを作り、ざっくりと着こなしてかっこよく見せるのが主流でしょう。

一方で、イギリスのスーツスタイルは、かっちりとしたスーツの形と、それをタイトに着こなすというのが特徴になります。そのため、シャツなども比較的襟にハリがあり、しわひとつないものを選ぶのがポイントになります。

1:イギリスのおすすめスーツブランド【アクアスキュータム】

では、ここからはイギリスのおすすめスーツブランドをご紹介していましょう。まずご紹介するのは、アクアスキュータムです。

日本でも大人気のアクアスキュータムは、イギリスを代表するようなスーツブランドです。またアクアスキュータムと言えば、チェック柄のイメージも強く、年齢問わず日本でも人気のブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

アクアスキュータムといえば、今ではトレンチコートが有名でしょう。しかしルーツは、1851年にロンドンの高級住宅地に、ジョン・エマリーという仕立て屋さんが紳士服のお店をオープンしたのが始まりとなりますす。現在では、スーツやジャケット、パンツなどと言ったビジネスシーンで活躍するアイテムだけにとどまらず、小物類も人気があります。

Originalイギリスブランドおすすめ21選!おしゃれなバッグや財布など盛りだくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには、イギリス発祥の世界的に有名なブランドも沢山あり、本場のイギリスでは、日本より安...

2:イギリスのおすすめスーツブランド【イード&レベンスクロフト】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、イード&レベンスクロフトです。イード&レベンスクロフトは、ロンドン最古の老舗テーラーブランドでもあります。イギリス王室のすべてのロイヤルワラントを有しています。つまりは、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の3人すべてということになります。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

1689年に設立されたイード&レベンスクロフトでは、伝統的なイギリス式のスーツが大人気で、オーダーメイドが主流です。英国王室をはじめ、政界やスポーツ界さらには芸能界にも数多くの顧客がいて、その確かな品質が人気の理由となっているイギリスの老舗スーツブランドです。

3:イギリスのおすすめスーツブランド【ダックス】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ダックスです。日本でもお馴染みのブランドになっているダックスは、イギリスのスーツブランドでした。

1970年から、日本の三興生興がマスターライセンシーとして認められ、国内での販売市場を拡大したため、日本でも有名なスーツブランドとなりました。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ダックスも、イギリス王室御用達認定書と言われているロイヤルワラントを3つほど授与されています。そのため、イギリス王室御用達のブランドとして、確固たる地位を確立しています。「DAKS TOP」と呼ばれているベルトレスのスラックスが人気で、サスペンダー不要のデザインは、プロスポーツ選手もこぞって着用しています。

またダックスと言えば、ダックスハウスチェックも人気があります。どちらかというと最近ではこのダックスハウスチェックのイメージの方が定着しつつあります。

4:イギリスのおすすめスーツブランド【ヘンリー プール】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ヘンリー プールです。ヘンリー プールは、ロンドンの仕立て屋街にあるサヴィル・ロウに現存している、最も古いテーラーです。イギリスのスーツブランドとしてだけでなく、世界中で人気がある超一流スーツブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

200年を超える歴史があるヘンリープールですが、伝統を受け継ぐだけでなく、ヘンリープールらしさを維持しながらも、しっかりとトレンドを取り入れており、きちんと流行も考えられているデザインが人気となっています。

その中でも、ハウススタイルというスーツは、胸に立体的なドレープが入っており、ブリティッシュ・ドレープというタイプのシングル2つボタンのスーツが、こちらのブランドの定番スタイルです。

5:イギリスのおすすめスーツブランド【ハケット ロンドン】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ハケット ロンドンです。元々は、1983年に状態のいい古着やアクセサリーを取り扱うお店として創業したのがルーツのイギリスのスーツブランドです。そんなこともあり、ハケット ロンドンは、スーツだけでなくカジュアルアイテムや小物まで取り扱っています。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

日本でも有名なブランドであるハケット ロンドンは、古着店があまりにも繁盛し、古着の供給が追いつかなくなったことから、天然素材のメンズ服を作ることにしたブランドです。1985年から、自社でデザインそして洋服の製造も始めました。

ハケット ロンドンは、伝統的な歴史を大切にしたブリティッシュスタイルからインスピレーションを受けつつも、毎シーズンきちんと個性的な世界観も作り上げているブランドです。

6:イギリスのおすすめスーツブランド【ハンツマン】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ハンツマンです。ハンツマンは、プリンス・オブ・ウェールズ殿下御用達のブランドです。また1849年にサヴィル・ロウで創業した、とても歴史あるスーツブランドのうちの1つです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ハンツマンは、最初は乗馬や狩猟の洋服を取り扱っている店として創業し、のちに紳士服の構築的なカッティングが個性的なブランドとして人気となりました。サヴィル・ロウのテーラーの中でも、少々価格が高いブランドでもありますが、永遠のクラシックスタイルを尊重していて、トレンドを入れつつも、イギリスブランドらしさも忘れない老舗ブランドです。

7:イギリスのおすすめスーツブランド【ティモシー エベレスト】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ティモシー エベレストです。ティモシー エベレストは、イギリスのスーツブランドの中では、比較的新しい部類のブランドで、今どきのトレンドを十二分に取り入れている若い人にも人気のあるブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ティモシー エベレストは、1991年にイギリスのロンドンでスタートした、まだまだ新しいブランドです。しかしながら、人気は老舗ブランドをしのぐ勢いで、シルエットや少々明るめな色使いで、今まで古臭いオールドスタイルと捉えられていたサヴィルロウのスーツのイメージを変えたことでも、有名になったブランドです。

8:イギリスのおすすめスーツブランド【ディージ&スキナー】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ディージ&スキナーです。ディージ&スキナーは、ドイツからイギリスに渡った、ヤコブ・ディージにより1865年に創業された老舗のスーツブランドです。また、今でも創業者の一族により、ディージ&スキナーは経営されており、サヴィルロウの人気ブランドでもあります。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ディージ&スキナーは、サヴィル・ロウ10番地にあり、今でもこだわりスタイルにこだわりを持ち、ビスポークのスーツのみを手掛けているというブランドです。そのため、ミリタリー、ホースライディング、ハンティングというキーワードに趣を置き商品開発をしているため、王族や社会人だけでなく、軍隊などにも愛されているブランドです。

9:イギリスのおすすめスーツブランド【リチャード ジェームス】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、リチャード ジェームスです。リチャード ジェームスは、こちらもまだまだ新しいブランドで、1992年にスタートしたイギリスのスーツブランドの中では新生の部類に入るブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

リチャード ジェームスは、個性的なデザインもありつつ、トレンドにあったクラシックなデザインも取り入れており、繊細なディテールだけでなく、質にもこだわりをもったレベルの高いものづくりが、世界中の人から愛されているブランドです。シャープでスリムに見えるカットも人気があり、大胆な色ながらも、最高品質のスーツと評価の高いブランドです。

10:イギリスのおすすめスーツブランド【キルガー】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、キルガーです。キルガーは、1882年に創業された、「T&F French Bespoke tailors」というテイラーが前身で、1982年にサヴィル・ロウに移転したことから、ブランドの名前も「キルガー」に改名されました。そのため、前身からのファンも多いブランドになります。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

キルガーの特徴としては、なんといっても正統派のイギリススタイルと現代的なモダンスタイルをうまく融合したデザインでしょう。

そのため、ビートルズのスーツを仕立てていたブランドとしても有名で、他にもフレッド・アステアやケリー・グラントなどと言ったハリウッドの有名俳優や、エリック・クラプトンやエルトン・ジョンなども支持しているブランドです。

11:イギリスのおすすめスーツブランド【スペンサーハート】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、スペンサーハートです。スペンサーハートは、2002年からスタートしたとても新しいブランドですが、人気はうなぎ登りで今やイギリスの定番スーツブランドになりつつあります。日本では知名度はまだまだですが、イギリスでは、特に若い男性に人気のブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

スペンサーハートは、ドラマや映画の衣装として使用されたり、あのデイビッド・ベッカムも着用しているなど、セレブの間でもファンが多いスーツブランドです。

サヴィル・ロウの伝統的なスタイルとラグジュアリーブランドのデザインをドッキングした斬新なブランドです。コンセプト通りスペンサーハートは、デザインは非常にスタイリッシュで、他のサヴィル・ロウ仕立てのスーツとは少々違った、かなりシンプルなシルエットが特徴的です。

12:イギリスのおすすめスーツブランド【オースチン リード】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、オースチン リードです。オースチン リードは、1900年に創業。エリザベス女王とチャールズ皇太子のロイヤルワラントを受けている王室御用達ブランドのうちの1つですので、とてもイギリスでは有名なスーツブランドです。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

オースチン リードは、オーダーが主だった時代に、いち早く既製服のスーツを提案したことでも有名なブランドで、あのビートルズが顧客であったことでも世界中に広く知られているイギリスのスーツブランドになります。ビートルズファンの間では特に有名なブランドです。

13:イギリスのおすすめスーツブランド【キャサリン サージェント】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、キャサリン サージェントです。キャサリン サージェントは、2012年に作られたまだまだ新しいイギリスのスーツブランドです。またサヴィル・ロウの200年を超えるような長い歴史の中で、初めて女性がマスターテーラーであるブランドとしても、注目を集めています。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

キャサリン サージェントは、ギーブス&ホークスで15年間修業後、2009年に女性裁断責任者となり、2012年に独立。そして自らの名をつけたブランドをオープンさせました。店内にはスーツが作られる全てのプロセスを展示。顧客にはどのような機会や目的で着るスーツなのかよくヒアリングし、採寸を行っていく丁寧なビスポークが話題となっています。

14:イギリスのおすすめスーツブランド【ハーディ エイミス】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ハーディ エイミスです。1945年に誕生したハーディ エイミス。サヴィル・ロウに本店を構えている中では老舗ビスポークテーラーのうちの1つです。また、男女のクラシカルでトラディショナルな服を仕立ててくれる店として長年愛されてきました。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ハーディ エイミスは、当時の女王エリザベス2世の専属テーラーとして、数多くのドレスをデザインしたことから、ロイヤルワラントを授与されており、その後長い間女王のドレスメーカーの仕立屋としても、有名になったイギリスのスーツブランドです。

日本では、なかなか入手が難しく、まれに伊勢丹メンズ館などの英国スーツを展開する店舗で見かけることができるでしょう。

15:イギリスのおすすめスーツブランド【ジョン・フォスター】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ジョン・フォスターです。日本でも知名度の高いジョン・フォスターは1819年に設立された老舗の生地メーカーでもあります。約200年にもなる歴史があるテキスタイル産業をけん引してきた生地メーカーで、世界最大のトップモヘアメーカーとしても、世界各地から人気があります。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ジョン・フォスターは、イタリア生地よりも少しハリがある厚みのある生地感が人気ですが、スタンダードなイギリススタイルほどの固さはなく、適度なハリとやわらかさも感じられる生地感が特徴的なスーツブランドです。そのため、コストパフォーマンスに優れたスーツとしても評判が高いです。

16:イギリスのおすすめスーツブランド【ギーブス&ホークス】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、ギーブス&ホークスです。ギーブス&ホークスは、1975年に創業されたブランドで、1771年に創業したホークス社、そして1785年に創業したギーブス社が1975年に合併してできたブランドが、今のギーブス&ホークスになります。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

ギーブス&ホークスは、イギリス陸軍の仕立て屋だったホークス社と、海軍士官の仕立て屋だったギーブス社が合併したということになります。そのため、イギリスの海軍や空軍、そして陸軍のユニフォームやアクセサリーの製作を請け負っており、イギリスの上流階級にとても馴染みのあるブランドです。

17:イギリスのおすすめスーツブランド【サヴィル・クリフォード】

次にご紹介する、イギリスのおすすめスーツブランドは、サヴィル・クリフォードです。サヴィル・クリフォードは、1899年創業のイギリスのスーツブランドです。

イギリスのハダースフィールドにある名門ブランドであり、羊毛生産地として名高いイギリスでは、ハダースフィールド製の上質生地を提供しています。

このイギリススーツブランドの特徴や歴史

サヴィル・クリフォードは、最新の工場設備が整っており、優れたテキスタイルデザイナーも採用。その結果イギリスの伝統や特徴を守りつつ、独創的でトレンド感あふれる美しいスーツを数多く作り出している人気ブランドです。

イギリスのスーツブランドはアウトレットでも購入可能!

イギリスのスーツブランドのスーツは、少々値が張るブランドも多くあり、なかなか初めてのブランドを買うのには躊躇することも。

そんな時は、アウトレットなどを活用しましょう。定価よりも比較的安く手に入ることもあります。他にも、レナウンなどの催事などで、格安でイギリスのスーツブランドのスーツが手に入ることもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

歴史があるイギリスのスーツブランドについて知識が深まった!

いかがでしたでしょうか。イギリスのスーツブランドは、どこも古くからスーツを作り続けている、歴史あるブランドが数多くありました。イギリスブランドのスーツはとても特徴があり、その特徴を知って生地選びや着こなしをしないと、イギリスブランドのスーツの魅力を発揮できないこともあるでしょう。

スーツは、国によって生地選びからサイズ感、着こなし方までかなり異なっています。現にイタリアブランドのスーツは、生地も派手な色合いや柄物が多かったり、製法もミシンメイドなブランドが多く、スーツの着こなし方も違っていました。

ぜひブランド物のスーツを購入される際は、どの国のブランドなのかを把握し、そのブランドにあった生地やサイズ感、そして着こなし術を勉強してみて下さい。今までより一層、スーツ姿がかっこよくなることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Liona-o

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する