飫肥(おび)城の歴史に迫る!見どころは大手門!入場料・駐車場・アクセスは?

2017年4月30日 (2020年9月6日最終更新)

宮崎県日南市にある城が「飫肥城」です。大手門が見どころだと話題になっているのがこの城の特徴です。飫肥城とはどのような城なのでしょう。九州ならではの歴史が詰まったこの城の特徴を見ながら、見どころや、入場料、駐車場情報、アクセスなどを詳しく見てみましょう。

目次

  1. 飫肥城はどこにある城でしょう
  2. 飫肥城へのアクセス方法
  3. 飫肥城への入場料は?
  4. 飫肥城の歴史1・飫肥城の戦の始まり
  5. 飫肥城の歴史2・続く戦
  6. 飫肥城の歴史3・入城
  7. 飫肥城の歴史4・惨敗
  8. 飫肥城の歴史5・伊東家の思い
  9. 飫肥城の歴史6・悲願の旧領復活
  10. 飫肥城の大手門が見どころ!
  11. 階段が風情があります
  12. 飫肥城歴史資料館もチェックしよう
  13. 小村記念館!小村寿太郎は飫肥藩士
  14. 豫章館も見逃せない
  15. 飫肥城下を楽しもう!
  16. 郷土料理「おび天ー蔵ー」を味わう
  17. 飫肥城へ行ってみよう!

飫肥城はどこにある城でしょう

14561897 1604687999839749 8816854249871769600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuukoshinagawa

飫肥城は現在の宮崎県日南市にある日本100名城にも選ばれて見どころがたくさんある城です。建築年ははっきりとはしていませんが、南北朝時代に宇佐八幡宮の神官の出であり、日向の地に武士団として勢力を持っていた「土持氏」が建てたとされています。飫肥城は、日向市街北部の小高い丘の上に建てられていて、複数の曲輪を並べた群郭式の「平山城」として見どころたっぷりです。それではご紹介していきましょう。

飫肥城へのアクセス方法

18252419 841965719277862 5248319013439668224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
arpenteursdhorizons

飫肥城へはJR日南線で「飫肥城駅」で降りると徒歩15分ほどで行くことができます。素敵な城下町を眺めながら飫肥城へとアクセスすることもワクワクするのでおすすめです。大きな通り沿いを歩き、信号を一つ曲がるだけなので、分かりやすく、アクセスのしやすいところです。

車でのアクセス方法と駐車場

18160856 1902922733278652 3511427525903384576 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sake130xgs

飫肥城へは222号線を走ると行くことができ、車でもアクセスしやすいところにあります。駐車場は大手門のすぐ近くに「飫肥城観光駐車場」があり、約150台の車を駐車することができます。駐車場料金は広くて無料であり、トイレもある駐車場なのでとても利用しやすいです。ここの駐車場は8時30分から17時まで利用することができるので、車でのアクセスもラクラクです。

飫肥城への入場料は?

16585036 2191723831053344 4895319306398597120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ctmx96

飫肥城への入場料は「全施設フリーチケット」として飫肥有料施設の7館共通入場料のチケットが大人610円、高校生・大学生460円、小学生・中学生360円として売り出されています。これらの入場料チケットは観光駐車場チケット販売所やそれぞれの有料施設で購入することができます。また、個別の施設の入場料として単独券が、大人200円、高校生・大学生150円、小学生・中学生100円のチケットもあります。

共通券に入場料が含まれる施設

飫肥城の「全施設フリーチケット」に入場料が含まれる7つの施設とは、「豫章館」「松尾の丸」「飫肥城歴史資料館」「小村記念館」「旧山本猪平家」「商家資料館」「旧高橋源次郎家」です。それぞれが飫肥城や飫肥城下の歴史、肥沃城に関する人物などが分かる施設であり、フリーチケットを利用すると大変お得な入場料で入ることができるのでおすすめです。

飫肥城の歴史1・飫肥城の戦の始まり

13557011 1762512853985763 317953007 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k.ten.2016

飫肥城の南北朝時代に土持氏が築城したことが始まりとされています。そして、戦国時代の始まり頃には九州の大大名である薩摩の「島津氏」の城の一つとされていて、築城主である土持氏が治めていました。しかし、1484年に日向中部・北部を治めていた伊東家の「伊東祐国」が飫肥城に侵攻してきました。ここからがこの「飫肥城」の戦が始まりました。

飫肥城の歴史2・続く戦

13413316 574765132701944 1099194944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kotomi50

1484年の飫肥城侵攻では、島津家の猛反撃に遭い、党首である「伊東祐国」は討ち死してしまいました。島津家ではこの時より、伊東家の本格的な侵攻を恐れて、飫肥城主を交代させました。しかし、その後も伊東家の飫肥城の進軍は続き、島津家VS伊東家の100年続く戦が始まってしまったのです。

飫肥城の歴史3・入城

13248924 1535723923402939 1697784482 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_quetla

その後、伊東家は代替わりをしても何度も何度も飫肥城に侵攻し続けます。そして、83年の月日が流れた1567年「伊東佑国」の孫にあたる「伊東義佑」が9度目の侵攻に成功し、伊東家の宿願であった飫肥城を奪取することがかないました。義佑は、子どもの「伊東佑兵」を城主として飫肥城に入れました。

飫肥城の歴史4・惨敗

13249784 1008398435907977 1848844693 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakakiya29_stamp

しかし、その5年後の1572年、薩摩島津家の「島津義弘」との間で勃発した「木崎原の戦い」で、伊東家は大負けしていしまいました。伊東家は兵力3000、島津義弘は兵力300と圧倒的な差がありましたが、島津義弘の巧みな戦術により、総大将であった伊東佑安、子どもの佑次、弟の右衛門などが次々と討ち死にし、壊滅的な惨敗戦となってしまったのです。

飫肥城の歴史5・伊東家の思い

13109125 1562470724047063 1626320588 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sei.c.p

戦の後、伊東家は弱体化してき、4年後の1576年には約3万の島津義久の軍勢が日向を侵攻し、1577年には伊東家は完全に崩壊しました。当主である「伊東義佑」、飫肥城主である「伊東佑兵」らは豊後の大友宗麟の元に逃亡しました。これで、日向は島津家の支配下に置かれ、飫肥城も再び島津家のものとなりました。しかし、その後も伊東家は執念を見せ、羽柴秀吉を介して織田信長に臣従して機会を待っていました。

飫肥城の歴史6・悲願の旧領復活

12940170 1072707562796253 960762955 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rickyhartjpn

伊東佑兵は、1587年の豊臣秀吉の九州攻めで先導役を務め、見事その役目を果たし、功績によて飫肥城を含む旧領を回復することができました。これで、1484年から100年続いた島津家との抗争も終わりを告げました。伊東佑兵は飫肥城主となり、その後飫肥藩として明治維新まで続く藩となることができたのです。これだけ長い期間2つの勢力が1つの城を巡って戦った例は長い日本史上でも稀です。

飫肥城の大手門が見どころ!

12797663 1826858044208134 526374714 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saalin_nihao

現在、飫肥城では復元された大手門を見ることができます。元々の大手門は明治時代の初めころに取り壊されてしまいました。しかし、昭和53年(1978)の6月に樹齢100年ほどの飫肥杉を使い、大手門は復元されました。木造の渡櫓であり、二階建て、本瓦葺の本格的な重厚感ある大手門です。ここでは当時の様子を感じ取ることができるということで、見どころとしてよく知られています。

大手門はこのような門です

飫肥城の大手門は木造二階建て、高さ約12メートル、一階部分は約21.6平方メートル、二階部分は約44平方メートルであり、門の幅は約7メートルある、堂々とした立派な作りの門です。柱や梁には樹齢100年ほどの飫肥杉を用い、釘を使わないで組み立てる「組式」という建築方法で建てられています。屋根は入母屋ふうになっていて、鬼瓦や軒瓦には伊東家の家紋が入れられています。

階段が風情があります

13408978 320088621656536 582179239 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
skygazer_441

大手門を抜けると枡形虎口となっていて、戦国当時の風情をとても感じられる大変景観の良い場所となっています。枡形虎口とは、城の縄張りの重要要素の一つであり、内側に枡形、外側に馬出を形成し、守りを二重に固める大変優れた防御体制の城であったことが分かります。

飫肥城歴史資料館もチェックしよう

12724949 216385132060544 1100253637 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rickyhartjpn

それらの階段を上がったところにあるのが「飫肥城歴史資料館」と「松尾の丸」です。「飫肥城歴史資料館」では飫肥藩のゆかりの品々が展示されています。明治維新までの伊東家14代の刀や甲冑、武具、古い文書など約220点が収蔵・展示されています。大変歴史を感じることができる見どころスポットです。

小村記念館!小村寿太郎は飫肥藩士

14498941 1771544643063749 4929718369487159296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
skyocean1427

この飫肥城がある飫肥藩士として生まれ、後に大変重要な役目を担ったのが「小村寿太郎」です。小村寿太郎は幕末の生まれで、明治時代に外務大臣として活躍しました。日英同盟や日露戦争後のポーツマス条約を結んだのは寿太郎でした。さらに明治維新の時に結んだ不平等条約の関税自主権を獲得したのも寿太郎です。そのような業績を学べるのが、フリーチケットで入場できる「小村記念館」なのです。

豫章館も見逃せない

12819105 1571409986483710 752319462 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sujimesabajirou

フリーチケットで入場できる施設に「豫章館」もあります。ここは明治2年に作られた藩主であった伊東家が移り住んだ屋敷です。飫肥城下で最も格式の高い武家屋敷として知られていて、南には灯篭や木々が巧みに配置されていてる枯山水式庭園がある、大変心が安らぐ場所です。母屋や数寄屋などがあり、入口は薬医門となっています。

飫肥城下を楽しもう!

飫肥城の楽しみ方の一つに城下町の街並みを楽しむことがあります。飫肥城下にある美味しいものや手作りの小物などを購入することができる分かりやすいマップなどがあり、食べ歩き・まち歩きを堪能することができるようになっています。さらにはイベントなどもたくさん開催されていて、城だけでなく、街ごと楽しむことができます。お得に買い物ができるサービス券もついています。

郷土料理「おび天ー蔵ー」を味わう

15534649 752138328259039 6032704484071702528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
neco.jp

江戸時代に肥沃藩の藩役所のあったところにあるのが郷土料理が楽しめる「おび天ー蔵ー」です。名物の「おび天」をその場で作ってくれる実演販売があったり、その場で食事ができたりするので、城下町探索で少し疲れたときに一休みすることができる場所として人気があります。9時から17時まで年中無休で楽しむことができます。

飫肥城へ行ってみよう!

16464391 242295609548694 8625476365497401344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mdaaayama

飫肥城は大変歴史のある城の一つです。戦国時代には伊東家と島津家が大変重要な場所として何度も攻防を繰り返してきたところです。その歴史が詰まっていて、いろいろな勉強をすることができる施設があります。そして、その城下町も美味しく、楽しく堪能することができます。見どころたっぷりなところなので、一度訪れてみることをおすすめします。

S25日南の観光スポットまとめ!モアイが出迎える名所やおすすめグルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日南のおすすめ観光スポット情報をご紹介します。日南には大人から子供まだ楽しめるさまざまな観光...
520f76ca宮崎県の観光地TOP27!デートにもおすすめスポット・名所丸わかり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県の観光地をランキングで27スポットご紹介します。宮崎県は観光地の宝庫で、至る所に魅力的...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
mina-a
楽しいことが大好きです!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

宮崎県の新着のまとめ