トランポリンを名古屋で体験!安い施設や子供に人気のスポットまとめ!

2019年8月7日 (2019年9月1日最終更新)

子供だけではなく大人の間でも人気のトランポリン。短時間でしっかりと有酸素運動ができるということでダイエットに始める女性も多いです。名古屋にはそんなトランポリンができる施設がたくさんあります。そこで名古屋にある安い施設や子供に人気の施設をまとめてご紹介します。

目次

  1. 名古屋でできるトランポリンの施設についてご紹介!
  2. 名古屋でも人気!トランポリンの魅力とは
  3. 名古屋で子供に人気のトランポリンパーク①(姉妹店3店舗)
  4. 名古屋で子供に人気のトランポリンパーク②(姉妹店2店舗)
  5. 名古屋でおすすめの安いトランポリン施設
  6. 名古屋で人気のカフェ併設のトランポリン施設
  7. 名古屋で注目の新トランポリンスポット!
  8. 名古屋で気軽にトランポリンを体験しよう!

名古屋でできるトランポリンの施設についてご紹介!

ダイエット効果が非常に高いということで近年人気が高まっているトランポリン。オリンピックの正式競技にもなっており、トランポリンを楽しむことができる施設も年々増えています。そこで、名古屋にあるトランポリンができる施設についてご紹介していきましょう。名古屋周辺に住んでいる方、必見です。

Originalトランポランド東京でトランポリンを満喫!料金やアクセス方法などご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オリンピックの正式競技にもなっているトランポリン。場所を取るのでなかなか簡単には楽しめないス...

名古屋でも人気!トランポリンの魅力とは

近年非常に注目されているトランポリンですが、その魅力とは一体何なのでしょう。子供だけではなく大人もハマる人が続出しているトランポリン。様々な効果が期待できるということもあり、老若男女問わず多くの方がトランポリンをはじめています。そこで、トランポリンをすることによる効果が一体何であるかご紹介しましょう。

空中感覚や空間認知能力が鍛えられる

トランポリンをすることによる効果、まずは地上にいる時には得ることができない空中感覚や空間認知能力が鍛えられるということです。地上でジャンプするよりもトランポリンを使うことによってさらに高い場所にジャンプすることができるということで、バレーボール選手も練習にトランポリンを使用することも多いとのことです。

インナーマッスルや体幹の筋力のアップ

続いては「インナーマッスルや体幹の筋力アップ」です。トランポリンをとぶことで普段は使用しないインナーマッスルを使うことになります。腹筋や背筋など普段の生活では使わない筋肉をしっかりと使い、空中にいるということでバランス感覚を身につけるため体幹の筋力もアップしていきます。

健康増進やダイエット効果

トランポリンは健康増進やダイエット効果も期待できます。トランポリンを5分間飛ぶだけで、ジョギング1時間に相当するほどの運動量といわれています。また、全身の血液やリンパ液がスムーズに流れるようになり、むくみが取れたりデトックス効果もあるでしょう。女性からの人気が高いのはこういった理由もあります。

記憶力・集中力・理解力のアップ

そして最後は「記憶力・集中力・理解力のアップ」です。トランポリンを行うことで脳の動きも活発になり、記憶力や集中力などの上昇にもつながっていきます。トランポリンをやっている間は脳も活発に活動しており、脳と体を同時に鍛えていくことで脳神経の発達に効果があるともいわれています。

名古屋で子供に人気のトランポリンパーク①(姉妹店3店舗)

それでは、名古屋で子供に人気が高いトランポリンパークについてご紹介していきましょう。まずは「トランポリンパークMr.JUMP」です。こちらは名古屋に姉妹店が3店舗あり、それぞれの店舗に寄って特徴が違います。そこで、それぞれ分けて店舗の特徴や施設情報などについてご紹介します。

トランポリンパークMr.JUMP 守山店

まずは「トランポリンパークMr.JUMP 守山店」です。トランポリンパークMr.JUMPはテレビなどのメディアの紹介も多く、名古屋では非常に人気が高いトランポリンの施設です。守山店・大高店・扶桑店の3店舗がありますが、まずは名古屋市守山区にあるトランポリンパークMr.JUMP 守山店についてのご紹介です。

トランポリン&飛び込みプール

トランポリンパークMr.JUMP 守山店では、フリーゾーンとプライベートゾーンに分かれています。まずはフリーゾーンにある「トランポリン&飛び込みプール」です。フリーゾーンは3歳以上のみ利用可能であり、未就学児は保護者の同伴が必要です。

トランポリン&飛び込みプールですが、小さいお子さんに人気のエリアです。様々な種類のトランポリンがあり、そのほかにも飛び込みピットもありますのでトランポリンで飛び跳ねながら飛び込む遊びも大人気です。

ロングトランポリン

続いてもフリーゾーンにある「ロングトランポリン」です。その名の通りロングマットのトランポリンで、走ったり飛んだり跳ねたりと様々な遊び方ができます。長い距離を飛びながら移動できるため運動量もかなり高いものとなります。大人も子供も楽しむことができるエリアです。

ウォールトランポリン

こちらもフリーゾーンにある「ウォールトランポリン」です。ウォールトランポリンとは、トランポリンを使って壁と壁を歩いたり飛んだりといった様々な動きができるエリアです。トランポリンと壁を利用して、トランポリンだけではできない様々な動きができるようになるとトランポリンの魅力がさらに増すでしょう。

トランポリンダンク

トランポリンパークの目玉なのがこの「トランポリンダンク」です。トランポリンとバスケットボールが合わさったものであり、地上ではなかなかダンクができませんがトランポリンを利用すると憧れのダンクシュートも簡単に決めることができます。ダンクシュートやアリウープなど様々な技を極めていくのも楽しいです。

プライベートゾーン

上でご紹介したエリアは全てフリーゾーンにありましたが、トランポリンパークMr.JUMP 守山店ではプライベートゾーンもあり、貸し切りでゆっくりと楽しむことができます。プライベートゾーンの場合は年齢制限がありません。

定番のトランポリンやスポンジプールの他に、飛び込み台やアスレチックゾーンなどもあり小さいお子さんでも楽しむことができます。

トランポリンパークMr.JUMP 守山店の利用案内・料金

それでは、トランポリンパークMr.JUMP 守山店の利用案内・料金についてのご紹介です。まず初めて利用される方は会員登録が必要となり、登録料は800円です。また、事前予約が可能であり、混雑しているときは予約がない場合入れないこともありますのでできるだけ予約をすることをおすすめします。

料金は、1セット60分で大人が1500円、中学生が1200円、小学校が800円、3歳以上が600円です。そのほかオプションとしてボルダリング1時間300円、垂直スライダーは1回300円で利用できます。

プライベートゾーンの利用は1set (55分)で平日4800円、土日祝が5800円です。定員は乳幼児を含めて15名であり、何名で利用しても同じ料金となります。

トランポリンパークMr.JUMP 守山店の施設情報

トランポリンパークMr.JUMP 守山店の営業時間は10時から21時までとなっています。休みは不定休であり、HPにて営業日を確認できます。

アクセス方法は、公共交通機関を利用される場合はJR新守山駅、もしくはゆとりーとライン (川宮駅・金屋駅) が最寄り駅となっています。自家用車でお越しの場合は店舗駐車場と契約駐車場があります。そのほかにコインパーキングを利用される場合は駐車券を持っていくと駐車料金を支払ってもらえます。

住所 名古屋市守山区大永寺町142
電話番号 052-778-9190

トランポリンパークMr.JUMP 大高店

続いては「トランポリンパークMr.JUMP 大高店」です。こちらは名古屋市緑区南大高に店舗があります。他の2店舗との違いは、5歳以上のみ入場できることと、90分入れ替え制なので入場できる時間が決まっていることです。

また、オプションはありませんので入場料で全てのアトラクションを楽しむことができます。それでは、トランポリンパークMr.JUMP 大高店のおすすめのアトラクションをご紹介していきましょう。

メイントランポリンエリア

まずは「メイントランポリンエリア」です。このエリアには5つのトランポリンレーンがあり、障害物を飛び越えたり坂を上ったりと様々な遊び方ができます。坂道を登り切ったあとにはエアマットへダイビングできます。広々としているので最初はこのエリアで遊ぶ方も多いでしょう。

トランポリンドッジボール

続いては「トランポリンドッチボール」です。子供だけではなく大人も夢中になるドッチボール。そのドッチボールをトランポリンをやりながら楽しむことができます。トランポリンドッチボールができるのが名古屋でもこのトランポリンパークMr.JUMP 大高店だけであり、最大6対6で遊ぶことができます。

トランポリン跳び箱

トランポリンで飛び跳ねるのを利用して跳び箱遊びを楽しむのもおすすめです。トランポリンパークMr.JUMP 大高店では「トランポリン跳び箱」のエリアもあります。地上では飛び越えられないほどの高さの跳び箱もトランポリンを使うと軽々と飛び越えられ、エアマットにうまく着地しましょう。

トランポリンダンク

トランポリンパークMr.JUMP 守山店でもご紹介した「トランポリンダンク」ですが、大高店やこの後ご紹介する扶桑店にもありいずれも高い人気を誇っています。バスケットをしたことがないという方でもトランポリンを使うことによって高いジャンプとなりダンクシュートが決められると非常に多くの方が利用しています。

キッズゾーン

キッズゾーンは小学生未満の方と、その保護者のみが入場できるエリアです。メインゾーンとの行き来ができませんのでご了承ください。キッズゾーンにもの方のみご入場2面設置しており、滑り台やボルダリングなど本格的なものもあります。キッズゾーンは30分ごとの利用料金で、入場の時間は随時となっています。

トランポリンパークMr.JUMP 大高店の利用案内・料金

それではトランポリンパークMr.JUMP 大高店の利用案内・料金についてのご案内です。大高店も守山店同様にまずは会員登録が必要となります。

施設利用料は、1set90分で大人(中学校以上)が2700円、5歳から小学生までが2200円です。ただし、現在オープニング特別価格でそれぞれ2400円と1900円となっています。

また、キッズゾーンの利用の場合は最初の30分は500円、以降は30分ごとに400円です。保護者は1名まで無料、2名以降は30分200円です。

トランポリンパークMr.JUMP 大高店の施設情報

最後にトランポリンパークMr.JUMP 大高店の施設情報です。営業時間は10時から22時まで、定休日は不定休となっています。HPにて営業時間や休みが確認可能です。

店舗はイオンモール大高の向かいにあります。駐車場は店舗の前に停められる他にも提携駐車場が近隣に用意されています。トランポリンパークMr.JUMPの立て札がありますのでそちらを参考に駐車してください。

住所 愛知県名古屋市緑区南大高3丁目814
電話番号 052-602-5522

トランポリンパークmr.jump 扶桑店

トランポリンパークmr.jumpの姉妹店、最後は扶桑店です。扶桑店は愛知県丹羽郡扶桑町にあります。他の2店舗にはないオリンピック仕様の本格的なトランポリンがあるパフォーマンスゾーンが完備されており、より本格的にトランポリンを楽しみたいという方にはおすすめです。

アトラクショントランポリン&ロングトランポリン

まずはフリーゾーンにある「アトラクショントランポリン&ロングトランポリン」です。3つのレーンに分かれており、それぞれの遊び方で楽しむことができます。ロングトランポリンでは10メートル以上もの距離のトランポリンになっているので全速力で飛びながら走るのも非常に楽しくておすすめです。

巨大エアーマット

こちらもフリーゾーンに設置してある「巨大エアーマット」です。飛び込み台も設置されているため、ちょっと高いところからエアーマットに向けて飛び込んでいくのも楽しくて子供たちに大人気のスポットです。ふわふわの感触はついついその上で眠りたくなってしまうほどの心地よさです。

ウォールトランポリン

壁を上ったり壁を歩いたりして楽しめる「ウォールトランポリン」は扶桑店にもあります。ウォールは1.5メートルと2メートルの二つであり、より高くまで飛べる方は2メートル、初めてという方は1.5メートルの方で楽しんではいかがでしょう。やってみると想像よりも難しく、しっかりと基礎ができるようになってからトライするのがおすすめです。

トランポリンダンク

守山店・大高店でも人気である「トランポリンダンク」は扶桑店にも完備されています。トランポリンパークの中でも定番といってもよいトランポリンダンクは常に大人気のエリアです。普段は手が届かないゴールにトランポリンでしっかりと届いてダンクが決められるのは快感です。

プライベートゾーン

友達同士や家族でわいわいと楽しみたいのであれば「プライベートゾーン」もおすすめです。最大15名まで利用できるプライベートゾーンは1セット55分で利用可能です。定番のトランポリンの他に3メートルからの飛び込み台やジップラインもあります。貸し切りなので待ち時間がなく利用できるというのも人気の理由の一つです。

パフォーマンスゾーン

扶桑店のみにあるのが「パフォーマンスゾーン」です。オリンピックでも使用されている本格的なトランポリンの他に、バンジートランポリンやウォールトランポリンもあります。プロ仕様のため安全性にはしっかりと注意してご利用ください。定員は8名までとなっています。

トランポリンパークmr.jump 扶桑店の利用案内・料金

それではトランポリンパークMr.JUMP 扶桑店の利用案内・料金についてのご案内です。扶桑店も守山店・大高店同様にまずは会員登録が必要となります。

フリーゾーンは1セット60分で計算されるようになっており、平日は中学生以上が1300円、小学生以下が800円です。土日祝は中学生以上が1500円、小学生以下が1000円です。そのほかオプションでボルダリングが1時間300円、グラブバッグが1回300円です。

プライベートゾーンの料金は、1セット55分で平日が4800円、土日祝が5800円です。延長は30分ごとで可能であり、料金は1セットの料金の半額となります。

トランポリンパークmr.jump 扶桑店の施設情報

最後にトランポリンパークMr.JUMP 扶桑店の施設情報です。営業時間は土日祝月は10時から22時まで、火水木金は13時から22時までです。ただし夏休み期間中などは営業時間が変わりますのでHPにてご確認ください。定休日は不定休ですのでこちらもHPにて確認できます。

店舗はイオンモール扶桑店のすぐ西にあります。駐車場は店舗の前に停められる他にも提携駐車場が近隣に用意されています。トランポリンパークMr.JUMPと書かれた車止めがありますのでそちらを参考に駐車してください。

住所 愛知県丹羽郡扶桑町南山名新津10
電話番号 0587-91-3922

名古屋で子供に人気のトランポリンパーク②(姉妹店2店舗)

名古屋で子供に人気のトランポリンパーク、続いては「トランポリンハウス vivace」についてです。トランポリンハウス vivaceは滝ノ水店と春日井店の2店舗あり、小さい子供から大人まで誰でも楽しく気軽にトランポリンができます。初めてトランポリンをやってみるという方にもおすすめの施設です。

トランポリンハウス vivace滝ノ水店

それではまずは「トランポリンハウス vivace滝ノ水店」についてご紹介していきましょう。トランポリンハウス vivace滝ノ水店は愛知県名古屋市緑区にあり、最寄り駅は名鉄「鳴海駅」です。遊ぶだけではなくレッスンコースもあり、子供の習い事のみならず大人の習い事としても人気となっています。

レギュラートランポリン

それでは滝ノ水店のトランポリンについてご紹介していきましょう。滝ノ水店には4つのトランポリンがあります。まずは「レギュラートランポリン」です。大きさは縦が3.6メートル・横が1.8メートルのもので、大会などでも使用される本格的なものです。制限体重は250キロまでと大人でも充分楽しむことができます。

ユーロトランポリン

続いては「ユーロトランポリン」です。レギュラートランポリンと比較すると大きくなっており、縦が4.3メートル・横が2.1メートルです。ドイツ製のもので世界大会でも使用されています。レギュラートランポリンよりも柔らかくなっており、端もフラットになっているので落ちる心配がないため初心者にもおすすめです。

トラトラ

単に飛ぶだけでは物足りない、様々な遊び方をしたいという方には「トラトラ」がおすすめです。3つの面が合わさったトランポリンで、ウォールトランポリンやダイブなどをすることも可能です。広々としているため、人数が多くても大丈夫、数人で一緒に遊びたいというときにもおすすめです。

ピット

子供に人気なのが「ピット」です。ユーロトランポリンの隣にスポンジプールを設置してあるスペースで、トランポリンからスポンジプールへのダイブをすることができます。ダイブしても痛くないので子供でも大丈夫。また、クライミングウォールとジャンプ台も設置されています。

オプションも充実

トランポリンハウス vivace滝ノ水店ではオプションも充実しています。スノーボードの練習にはトランポリンが有効だといわれていますが、その練習用の「オフトレ用ボードレンタル」も可能です。また、縄跳びやゴム飛びも無料でレンタルが可能で、どれだけ飛べるかを競い合っている子供の姿も多いです。

トランポリンハウス vivace滝ノ水店の利用案内・料金

それでは、トランポリンハウス vivace滝ノ水店の利用案内・料金についてご紹介します。トランポリンハウス vivace滝ノ水店では一面貸し切りでの料金体系となります。平日と土日祝では料金が変わります。また、長時間になればなるほど安くなる料金設定になっていますので一例をご紹介します。

平日の利用で30分の場合は、レギュラーが1400円、ユーロが1700円、トラトラが2600円、ピットが2900円です。土日祝の利用で30分の場合は、レギュラーが1700円、ユーロが2000円、トラトラが3100円、ピットが3600円です。

こちらは何人で利用しても同じ料金設定なので、一人で利用するよりも多くの人数で利用するとお得です。

トランポリンハウス vivace滝ノ水店の施設情報

最後にトランポリンハウス vivace滝ノ水店の施設情報についてです。まずは営業時間ですが、平日は15時から22時まで、土日祝は10時から21時までとなっています。夏休みなど長期連休中は営業時間がかわりますのでHPにてご確認ください。定休日は毎週火・水曜日です。

アクセス方法ですが、名鉄名古屋本線「鳴海駅」からは車で10分ほど、名二環「鳴海IC」もしくは「有松IC」から車で5分ほどです。駐車場に限りがありますので予約してから行かれることをおすすめします。

住所 愛知県名古屋市緑区滝ノ水4-2102
電話番号 052-880-0333

トランポリンハウス vivace春日井店

続いては「トランポリンハウス vivace春日井店」についてです。愛知県春日井市にある春日井店は、駅から徒歩1分という立地の良さもあり、多くの方が利用しています。滝ノ水店と同様にスクールもあり、子供から大人まで様々な方がレッスンを受けています。憧れの空中宙返りなどの技もマスターできます。

レギュラートランポリン

それでは、トランポリンハウス vivace春日井店についてご紹介していきましょう。春日井店では2種類のトランポリンが用意されており、どちらかを選んで利用する形となっています。まずは「レギュラートランポリン」です。こちらは滝ノ水店でご紹介したものと同じものです。

ユーロトランポリン

続いては「ユーロトランポリン」です。こちらも滝ノ水店でご紹介したものと同様です。ただし、ユーロトランポリンを利用される場合は無料でウォールクライミングがついてきます。トランポリンもクライミングも楽しみたいという方には特におすすめです。

オプションも充実

トランポリンハウス vivace春日井店でも、滝ノ水店と同様のオプションが利用できます。オフトレ用ボードレンタルや安全マットレンタル、縄跳びやゴム跳びの無料貸し出しなど様々なオプションがあります。冬はスノーボードで遊んでいるという方、オフシーズンにはぜひトランポリンで練習するのはいかがでしょう。

トランポリンハウス vivace春日井店の利用案内・料金

トランポリンハウス vivace春日井店の利用案内・料金についてご紹介します。春日井店も滝ノ水店と同様に1面貸し切りでの利用となります。こちらも時間帯が長くなるごとにリーズナブルな料金となるように設定されています。

平日の利用で30分の場合は、レギュラーが1400円、ユーロが1700円です。土日祝の利用で30分の場合は、レギュラーが1700円、ユーロが2000円です。

トランポリンハウス vivace春日井店の施設情報

最後にトランポリンハウス vivace春日井店の施設情報です。営業時間は平日が15時から22時まで、土日祝は10時から21時までです。定休日は毎週月火曜です。長期連休などの場合は営業時間や定休日が変更となりますのでHPにてご確認ください。

アクセス方法は、JR中央本線「神領駅」南口から徒歩で1分ほどです。車の場合は東名高速「守山スマートIC」から6分ほどで到着します。

住所 愛知県春日井市神領町2-23-15
電話番号 0568-83-0308

名古屋でおすすめの安いトランポリン施設

続いては、名古屋でおすすめの安いトランポリン施設についてのご紹介です。トランポリンをやってみたいけれどもどうしても料金がネックとなっている方も多いでしょう。そこで、名古屋で比較的安い料金でトランポリンを体験できる施設を2つご紹介します。料金が気になる方で安いところを探している方はぜひ参考にしてください。

スラックラインパークガンバデ

まず最初の安いトランポリン施設でおすすめなのは「スラックラインパークガンバデ」です。こちらではトランポリンだけでなくスラックラインやボルダリングも楽しむことができます。どれで遊んでも同じ料金なので非常に安いと名古屋でも人気が高い施設となっています。

競技用トランポリンが2面設置

スラックラインパークガンバデではスラックライン・ボルダリング・トランポリンと3つが融合した施設となっています。トランポリンエリアにはユーロトランポリンとほぼ同じ規格のトランポリンが2面設置されています。また、ウォールトランポリンも併設されており、様々な遊び方で楽しむことができます。

大人のトランポリン教室

スラックラインパークガンバデではトランポリンのレッスンも行っています。大人のトランポリン教室では、大人のバク宙教室が開催されており、基礎から4回に分けてじっくりとバク宙を教えてもらえます。とりあえず1回だけ体験したいという場合でも参加可能ですのでバク宙がしてみたいという方は一度行ってみてはいかがでしょう。

子供トランポリン教室

子供のトランポリン教室も開催しています。それぞれのレベルに合わせて教えてもらえ、じっくりとどんどん上達していきます。初心者の方はバク宙ができるようになることを目標に教えてもらえます。体幹が鍛えられバランス感覚が良くなると子供の習い事の中でもトランポリンは近年注目されています。

スラックラインパークガンバデの利用案内・料金

スラックラインパークガンバデの気になる料金ですが、平日と土日祝では変わります。平日は、大人が2時間プランで1300円、フリープランで1700円です。大学生・専門学生が2時間プランで1100円、フリープランで1400円。そのほか中高生と小学生のプランがあります。土日祝の料金は平日と比較すると少々高めになります。

そのほかに初回登録料が500円、レンタルシューズ代で300円です。フリープランを利用すると一日中遊ぶことができ、それでいて値段は他のトランポリン施設と比較しても安いのではないでしょうか。ちなみにこの料金で3つとも遊ぶことができます。

スラックラインパークガンバデの施設情報

スラックラインパークガンバデの営業時間や、平日が10時から22時まで、土日祝は9時から21時までです。定休日はなく無休となっており、年末年始やお盆のみが休みです。

アクセス方法は、JR関西線「春田駅」から徒歩で8分ほど、近鉄名古屋線「戸田駅」から徒歩で10分ほどです。

住所 愛知県名古屋市中川区供米田2丁目1101
電話番号 052-304-8691

トランポリン屋さんg_lovers

名古屋で安いトランポリン施設、続いては「トランポリン屋さんg_lovers」です。様々なトランポリンが置いてあり、子供は1時間800円でどれでも使い放題ということで他のトランポリン施設と比較しても安いことで人気が高まっています。貸し切りでも利用も可能となっています。

ミドルトランポリン

それでは、トランポリン屋さんg_loversの施設についてご紹介します。トランポリン屋さんg_loversでは全てのエリアで遊ぶことができます。様々なトランポリンがあり、子供の遊び場としては非常に人気です。

まずは「ミドルトランポリン」です。競技用のミドルトランポリンが2つあります。貸し切りでの利用も可能なエリアとなっています。

ロングトランポリン

続いては「ロングトランポリン」です。非常に長いトランポリンなので、全速力で走ってみるのも良し、飛び跳ねながら進むのもよしと様々な使い方ができます。ロングトランポリンからそのままスポンジプールにダイブするのも人気です。スポンジプールは深さもありますので大人でも楽しむことができます。

ウォールトランポリン

トランポリン施設では定番となっている「ウォールトランポリン」もトランポリン屋さんg_loversには完備しています。ミドルトランポリンからウォールトランポリンで遊ぶこともでき、大人でも非常に楽しいと多くの方が利用しています。壁をかけぬける快感は体験してみないとわかりません。

競技用トランポリン

トランポリン屋さんg_loversには競技用トランポリンも充実しています。実際に競技用で使用しているトランポリンと同じものが置いてあり、空中でアクロバットをしたりと本格的にトランポリンをやってみたいという方におすすめのエリアです。もちろん料金内で使用が可能です。

トランポリン屋さんg_loversの利用案内・料金

トランポリン屋さんg_loversでは、まずは入会金がかかります。一人あたり1000円です。その後、平日料金ですが、小学生までは1時間800円、中高生は1時間1000円で利用可能です。大学生や大人は1時間1500円となります。全てのエリアを利用することができるので他のトランポリン施設と比較しても安いでしょう。

トランポリン屋さんg_loversの施設情報

トランポリン屋さんg_loversの営業時間は、平日は15時から22時まで、土日祝はは10時から22時まで(日曜は21時まで)です。定休日は毎週水曜日です。夏休み・冬休み・春休み期間中は定休日も営業しており。毎日10時から22時までとなっています。

アクセス方法は、名古屋高速小牧北出口から、国道41号線に下車します。1つ目の信号を右折し、ホテルの脇道を左折すると30メートルで到着します。駐車場は6台分完備されています。

住所 愛知県小牧市村中781-1
電話番号 0568-68-8558

名古屋で人気のカフェ併設のトランポリン施設

名古屋のトランポリンパークや安い値段で楽しめるトランポリン施設をご紹介してきましたが、続いては「カフェ併設のトランポリン施設」のご紹介です。子供たちがトランポリンを楽しんでいる間に親はカフェでゆっくりとくつろいだりできる人気の施設が名古屋にはあるんです。

ジャンピングビーン カフェ&トレーニング

まず最初のカフェ併設のトランポリン施設は「ジャンピングビーン カフェ&トレーニング」です。トランポリンルームとトレーニング、そしてカフェが併設されており、家族で楽しむ他にもアスリート向けの本格的なトレーニングをすることもできます。初心者の方へのクラスもありますので誰でも気軽に始めることができる施設です。

トランポリンルーム

まずはトランポリンルームです。使用しているトランポリンは金具を一切使用していないため安全性が高いです。安全性が高いですが、本格的なものなので子供だけではなく大人もしっかりと楽しむことができる造りになっています。

トランポリンを一度にとぶことができるのが子供で4名まで、大人で2名までとなっています。受付は2から4名までとなっていますが、一斉に利用できませんのでご了承ください。

隠れ家のようなカフェ

併設されているカフェではまるで隠れ家のような雰囲気でゆっくりと過ごすことができます。コーヒーやケーキなどメニューも豊富ですので、トランポリンやトレーニングが終わった後に休憩がてら利用される方も多いです。カナダ出身のスタッフがいるので、英語で会話したいという方にもおすすめです。

トレーニングルームも完備!

ジャンピングビーン カフェ&トレーニングではトランポリンだけではなくトレーニングルームも完備されています。トレーナーはカナダ出身なので英語も交えて教えてもらえます。英語の練習にもなると好評です。初心者向けのトレーニングもありますので一度体験してみてはいかがでしょう。

ジャンピングビーン カフェ&トレーニングの利用案内・料金

ジャンピングビーン カフェ&トレーニングの料金についてです。予約制になっており、一面貸切で平日30分1500円です。土日祝は30分2000円です。また、1名様プランもあり、平日は10分で500円、土日祝も同料金です。そのほかに回数券があり、10回分の料金で11回利用できるお得な内容となっています。

ジャンピングビーン カフェ&トレーニングの施設情報

最後に施設情報です。トランポリンとトレーニングは平日が11時から17時半まで、土日祝が10時半から17時までです。カフェは平日が11時から17時半まで、土日祝が11時から17時までとなっています。定休日は毎週月曜日、祝日の場合は営業して次の日が休みとなります。

住所 愛知県名古屋市名東区一社4丁目151-1
電話番号 052-701-8570

トランポリンカフェT-time

続いての名古屋でカフェ併設のトランポリン施設は「トランポリンカフェT-time」です。こちらはモーニングもある本格的なカフェに3面ものトランポリンルームが併設しており、料金も安いので週末になると子連れのお客さんで大変にぎわっている人気のお店です。純粋にカフェだけを目当てにくるお客さんも多いです。

3面のトランポリンルーム

トランポリンルームは3面あり、予約制ではなく先着順に利用することができます。平日であれば利用できないことは少ないですが、土日祝になると早くからトランポリンの利用のために訪れている家族連れも多いです。トランポリンをしない同伴者は料金もかからないため子供だけで遊ばせるのには安いと人気です。

モーニングもある喫茶スペース

喫茶スペースでは、ドリンクなどだけではなく本格的なお食事もメニューに揃っています。8時から11時まではモーニングメニューもあり、ドリンク代だけを支払うと美味しいモーニングを食べることができます。また、お子様メニューもありますのでトランポリンの後にランチを食べて帰る家族連れも多いです。

トランポリンカフェT-timeの利用案内・料金

トランポリンカフェT-timeのトランポリン利用料金は平日と土日祝で異なります。また、トランポリン使用料とプレイ料金がそれぞれかかります。トランポリン使用料が平日は1面150円、土日祝は1面300円です。プレイ料金は1名につき30分で300円、延長10分で100円です。こちらは平日も土日祝も同様です。他の施設と比べても非常に安いのが特徴です。

トランポリンカフェT-timeの施設情報

トランポリンカフェT-timeの営業時間は8時から19時までです。モーニングは8時から11時まで注文が可能です。定休日は毎週月曜日です。

アクセス方法は、名鉄小牧線「春日井駅」からは車で10分ほど、JR中央本線「春日井駅」からは車で5分ほどとなります。

住所 愛知県春日井市六軒屋町4-151
電話番号 0568-56-9777

名古屋で注目の新トランポリンスポット!

最後は新しくできたトランポリンスポットをご紹介します。名古屋に次々とできているトランポリン施設。その中でも大注目されているすでに人気となっているトランポリン施設のご紹介です。名古屋のトランポリン施設はほとんど行ってしまったという方や新しいもの好きな方、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

JUMP LAB

ご紹介するのは「JUMP LAB」です。140坪もの大きな施設であり、オープンと同時に多くのお客さんが利用している大人気のトランポリン施設です。4歳以上から利用することができ、子供から大人まで誰でも楽しむことができると週末には家族連れでにぎわっています。カップルや友達同士、一人でなど様々な方が利用しています。

2019年2月オープンのトランポリン×アスレチックパーク

JUMP LABは2019年2月にオープンした施設です。トランポリンとアスレチックが融合しており、施設内では7つのアトラクションで楽しむことができます。一旦入るとどのアトラクションを利用するのも自由です。全てのアトラクションで遊んでいるとあっという間に時間がたってしまいます。

トランポリン

JUMP LABのトランポリンはフロアの半分を占めており、なんと20面もの広さがあります。この広さは国内でも最大級となっています。そのため、多くの方が利用していてもぶつかる危険は非常に少ないです。大きな面も小さな面もありますのでそれぞれ好きなように楽しむことができます。

ウォールトランポリン

JUMP LABでももちろんウォールトランポリンがあります。壁を歩いたり、アクロバティックな動きを練習したりするのにぴったりのウォールトランポリン。JUMP LABのウォールトランポリンは90度の角度の場所がありますので、パルクールの練習に使用している方が多いです。

エアバッグ

トランポリンエリアに設置してあるのがエアバッグです。幅は11メートル、高さが6メートルと非常に広いエアバッグで、トランポリンから飛び込んだり、設置してある飛び込み台からダイブしたりと子供も大人も楽しめます。飛び込み台は3段階になっているので小さいお子さんでも楽しめるでしょう。

スラムダンク

トランポリンを利用してダンクシュートと決めることができるスラムダンクのエリアもJUMP LABにはあります。JUMP LABのゴールは一般的なバスケットゴールと比較して少々低めに設定してあるため、トランポリンを利用すると簡単にシュートが決められます。アリウープやダンクシュートなど憧れの技が決められると人気です。

JUMP LABの利用案内・料金

JUMP LABは初回のみ会員登録が必要となります。会員登録料は700円、滑り止めソックスつきです。この滑り止めソックスは室内に入る際に必要となりますので毎回ご持参ください。

全て60分コースとなっており、時間指定で入れ替え制です。4歳から小学生までは1200円、中高生は1500円、大人は1800円です。小学校2年生以下の子供は大人の付き添いが必要です。

JUMP LABの施設情報

JUMP LABの営業時間は全日10時から21時までです。受付開始の時間が異なっており、平日が9時45分から、土日祝と春夏冬休み期間中は9時半からとなっています。定休日は不定休です。

アクセス方法は、名鉄名古屋本線「鳴海駅」から徒歩で12分ほど、JR東海道本線「大高駅」から徒歩で15分ほどです。車でお越しの場合は駐車場が12台分完備されています。

住所 愛知県名古屋市緑区鳴海町字中汐田228
電話番号 052-627-1355

名古屋で気軽にトランポリンを体験しよう!

いかがでしたか。名古屋にあるトランポリン施設についてご紹介しました。名古屋には様々なトランポリン施設があり、多くの方が利用しています。効果的な運動ができると人気のトランポリン。今回ご紹介した施設では初めてという方でも気軽に利用することができるところばかりです。ぜひ一度トランポリンを体験してみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

名古屋の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

名古屋の新着のまとめ