ペールエールとはどんなビール?特徴やおすすめの種類をご紹介!

2019年10月28日 (2019年10月29日最終更新)

今日本でも人気のあるペールエールとは、どんな種類のビールなのでしょうか。イギリスなどでは定番の種類のビールですが、まだまだ日本では発展途上中の種類でもあります。そこで、ペールエールの基礎的な情報を、特徴や人気の種類、おすすめの飲み方なども含めてご紹介します。

目次

  1. ペールエールは種類が豊富な人気のおすすめビール!
  2. ペールエールとは
  3. ペールエールの特徴や魅力
  4. ペールエールの種類
  5. ペールエールのおすすめ銘柄7選
  6. ペールエールの美味しい飲み方
  7. ペールエールの特徴を知って美味しく飲もう!

ペールエールは種類が豊富な人気のおすすめビール!

日本でも人気のあるペールエールですが、実は種類も豊富にあり、どんなペールエールのビールが好きなのかによって味や色合いなどもかなり違いが出てきます。ペールエールビールは、イギリスやベルギーが有名ですが、日本でも多くの種類のビールが販売されています。

しかし残念ながら、日本ではペールエールビールについての基本的な特徴やおいしい飲み方などはまだまだ浸透していないのが現実です。せっかくおいしいペールエールビールを入手しても、飲み方やグラスなどでもそのおいしさに違いが出てきてしまい、損をしてしまう事もあるでしょう。

そこで今記事では、ペールエールビールの特徴や人気の種類について、そしておいしいおすすめの飲み方などについてご紹介していきます。ぜひペールエールビールとはどんなビールなのかを熟知し、よりおいしく頂いてみてください

ペールエールとは

ではまずは、ペールエールビールとはどんなビールなのか、基本的な情報をチェックしていきましょう。ペールエールビールとは、イギリスのイメージが強いかと思いますが、最近では日本でも多くのペールエールビールが販売されています。

そのため、イギリスまで行かなくても、より身近な存在になってきていますので、ぜひまだペールエールビールを飲んだことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

イギリスやベルギーで定番の人気のビールスタイル

ペールエールビールとは、イギリスやベルギーで定番の人気のビールスタイルになります。イギリス発祥の金色から銅色っぽい色合いのビールで、ホップやモルトの豊かな香りが特徴的なビールです。元々は、ペールエールはイギリスの伝統的なスタイルでした。

しかしその後、アメリカに渡ったペールエールは、よりホップの華やかな香りがするアメリカンペールエールという種類が開発され、そこから世界的に人気となりました。

現在では色々なタイプのペールエールビールが販売されており、どの国のペールエールビールをチョイスするかによっても、味も色もかなり違いが出てきます。

日本国内でも人気を獲得しつつあるペールエール

さらに、最近では日本国内でも人気を獲得しつつあるペールエールビール。輸入もののペールエールビールも多数販売されておりますが、実は日本のビールブランドからもペールエールの種類のビールが沢山販売されています。

そのため、飲んだことはなくとも、一度は見かけたことがあるという方も少ないはずです。より日本人の口に合うように改良されている日本ブランドのペールエールビールは、とても口当たりもいいので、愛飲しているファンも多くいておすすめです。

ペールエールの特徴や魅力

今では世界中で愛飲されているペールエールビールですが、ベーシックなペールエールビールとはどんなビールなのか、特徴をチェックしていきましょう。

ペールエールビールとはどんなビールなのか特徴がわかれば、魅力も発見できるはずです。より一層ペールエールビールを飲んでみたくなること間違いなしでしょう。

ペールエールの特徴

まずは、ペールエールビールとはどんな特徴があるのかですが、ペールエールは名称の通り、「ペール」つまりは淡い色の上面発酵したエールビールという意味合いです。しかし淡色とひとえに言っても、ペールエールの大多数は赤褐色のビールが多く、最近ではまるでピルスナーのような黄金色のペールエールも出てきています。

黒ビールとも日本では呼ばれている、スタウトビールに比べて、ペールエールビールの方が色が淡いという意味合いも含まれており、それでペールエールという名前がついているものもあります。つまりは、硬度の高い硬水と淡い色の麦芽で醸造されているビールです。

ペールエールの魅力

ではそんなペールエールビールには、どんな魅力があるのでしょうか。多くの人が好んでペールエールビールは、普段飲まない方が飲むと、その香りのよさに驚くかもしれません。まるで、ワインやウイスキーのように複雑な香りがふわっとするビールなので、飲むグラスによっても風味が違ってきます。そんな楽しみ方もできるので人気となっています。

ペールエールの種類

では、ペールエールビールの特徴や魅力がわかったところで、今度はペールエールビールの種類についておさらいしておきましょう。

イギリスから始まったペールエールビールですが、現在では世界各国で、それぞれの国のペールエールビールのスタイルが確立しています。そのため、ペールエールビールの種類は増えており、どんな国のペールエールビールが好みに合うのか探すのも、また楽しくておすすめです。

英国の伝統的なスタイル【イングリッシュ・ペールエール】

まずは、英国の伝統的なスタイルである、イングリッシュ・ペールエールです。イギリス産のホップを使用しているもので、まるでハーブのような香り豊かな風合いと軽めの口当たりが特徴的なペールエールビールになっています。

ペールエールを初めて飲む際には、まずはこのイングリッシュ・ペールエールから始めるのがおすすめです。

イングリッシュ・ペールエールの特徴

イングリッシュ・ペールエールの特徴としては、400年以上も前に考案されたと言われているペールエールは、ペールエール独特のエステル香と呼ばれているフルーティーな香りがより感じられるようになっていることです。

また、どちらかというと苦味が強い種類が多いので、ビールが苦手な方にはきつめに感じるかもしれません。

アメリカ西海岸発祥のスタイル【アメリカン・ペールエール】

アメリカ西海岸発祥のスタイルのものは、アメリカン・ペールエールと呼ばれています。日本でも多くのブランドから販売されているスタイルです。

そのため、先ほどのイングリッシュ・ペールエールのよりも、アメリカン・ペールエールの方が好きという方も多くいます。

アメリカン・ペールエールの特徴

発祥は、名称通りアメリカの西海岸となります。イングリッシュ・ペールエールには無いような、独特の個性があるのも特徴的です。

北米産のホップを苦味付けの段階から使用しているので、より繊細な苦味と香りがたち、シュッとはじけるような軽快な口当たりが人気となっているビールです。

高めのアルコール度数をもつ【インディア・ペールエール(IPA)】

お酒が好きな方に人気があるのが、高めのアルコール度数をもっている、インディア・ペールエール(IPA)です。

日本でも「IPA」という名称でお馴染みの種類で、最近ではスーパーマーケットなどでも多数の種類のインディア・ペールエールが販売されています。

インディア・ペールエール(IPA)の特徴

よりビールの味を感じたい方におすすめのビールで、ホップの風味が強めで、より苦味を感じられるペールエールです。

よりビールテイストが強い種類なので、ビールバーなどでも好まれているものです。そのため、パンチ強めのビールが飲みたい際にも、大変おすすめなインディア・ペールエールです。

Originalイギリスビールの人気銘柄11選!お土産にも喜ばれること間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスビールは独特の味わいが人気のお土産にもぴったりのビール。沢山の銘柄は飲み比べするにも...
Budweiser is launching a new beer thats missing the one thing that consumers loveアメリカで人気のビールを紹介!定番からお土産におすすめの銘柄まで網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカのビールといえば、軽くて口当たりのいいあのビールを思い浮かべる人が多いですよね。近年...

ペールエールのおすすめ銘柄7選

では、ここからはペールエールのおすすめな銘柄を7種類ピックアップしてご紹介していきましょう。

酒屋に行かなくても、最近ではスーパーマーケットでも多数のペールエールビールを見つけることが出来ます。先ほどご紹介したどの種類のペールエールビールになるのかによっても、風味や苦さなどは大きく変わってきます。ぜひお好みのペールエールビールを見つけてみて下さい。

バス ペールエール

バス ペールエールは、日本で本格的に導入された初めてのビールと言われています。バス ペールエールは、現在ではアサヒビールが輸入して、日本で販売していますので入手しやすいでしょう。

日本のビールの歴史を知る上でも、絶対に外せないペールエールビールのうちの1つでもありますので、まずはバス ペールエールから手に取ってみてもいいでしょう。

味や香りの特徴

バス ペールエールで使用されているハーブ系のアロマは、他の種類のペールエールにはないブリティッシュ・ペールエールらしさのある個性的なものとなっています。

そのため、まるでお茶のようにサクッと飲める軽快な味わいが特徴で、ペールエールビールの中でも苦味が少ないビールです。そのため、和食とも相性がいいので、万人受けする商品です。

銀河高原ビール ペールエール

銀河高原ビール ペールエールは、日本屈指の豪雪地帯でもある岩手沢内で、ドイツ正統技法にこだわって作っているビールです。

また、ビールの色味が琥珀色なのも特徴的で、より深い味わいのペールエールビールを楽しむことが出来ます。

味や香りの特徴

銀河高原ビール ペールエールは、麦芽を焙煎した「カラメルモルト」と呼ばれるものを使用しており、紅茶のような色あいの琥珀色のビールになっています。

そのため、ブリティッシュエール酵母が醸し出している、軽妙でフルーティな味が好評です。黒ビール好きの方にも愛飲されている種類です。

ヤッホーブルーイング よなよなエール

ヤッホーブルーイング よなよなエールは、日本でペールエールビールのブームをつくったビールでもあります。

アメリカン・ペールエールを代表するようなビールになっており、よなよなエールがペールエールビールと知らずに飲んでいる方も多くいるほどです。

味や香りの特徴

おしゃれなパッケージも人気となった要因のヤッホーブルーイング よなよなエールですが、味も美味しいと好評です。

喉越しで感じるのではなくて、舌で感じるビールの美味さを、ダイレクトに届けてくれるペールエールに仕上がっており、その爽やかな味わいやバランスが絶妙なホップ感が特徴的です。ビールが苦手な方にも人気の高いビールです。

コナ ファイアーロック ペールエール

コナ ファイアーロック ペールエールは、ハワイで人気のペールエールビールになっています。

コナビールは、ハワイで1番の地ビールメーカーで、ハワイ島にあるカイルア・コナに本社があるKONA BREWING COMPANYが製造している、本格的な麦芽100%のビールとなっています。

味や香りの特徴

ファイアーロックは、ハワイアンタイプのペールエールビールになっていて、比較的薄めの赤褐色で焙煎された甘いモルトの香りが特徴的です。

そのため、口当たりはとても軽く、エール独特の甘味から苦味に変わっていく余韻が楽しめるのも、ハワイで愛飲されている理由です。

サンクトガーレン ペールエール

サンクトガーレン ペールエールは、国産のマイクロブルワリーの中でも、唯一表彰歴があるサンクトガーレンから販売されているこだわりの強いペールエールビールです。

比較的のみ安いアメリカン・ペールエールビールが多い中、強烈なアメリカンホップの強い苦味が特徴のペールエールとなっています。

味や香りの特徴

とてもパワフルな味わいが魅力で、ビールのコクというものを感じやすい味わいが人気の商品です。

よりパンチの強いペールエールビールを探している際には、まずはこちらから頂けば満足すること間違いなしの、個性派ペールエールビールです。

ブリュードッグ パンクIPA

ブリュードッグ パンクIPAは、2007年にスコットランドで青年2人と犬1匹でスタートしたブルワリーである、ブリュードッグから販売されているものです。

オリジナルの革新的な製法でつくられている高品質なビールが多いため、今ではイギリスで1位のクラフトブルワリーと言われています。

味や香りの特徴

パンクIPAは、創業者ジェームズ・ワットが世界一のIPAを作りたい!と思って、採算などは度返しで開発したビールです。

グラスに注いでみると、クリア感のある透明なゴールデンカラーが気分をそそります。香りは、上質な麦芽やトロピカルフルーツ、そしてグレープフルーツの香りが楽しめます。

フラーズIPA

フラーズIPAは、1845年にテームズ川の閑静な場所で、誇り高きプライドを持った職人たちによって、常に最高品質のエールビールを醸造してきたブランドから販売されています。

インド在住のイギリス人の為に、良質のエールビールをイギリスから輸入するのに、長期航海中にビールの劣化を防げるよう、大量のホップを使用したエールビールを作りました。そのビールが現在のIPAスタイルビールの誕生の原点となっています。

味や香りの特徴

フラーズIPAビールは、ボトル内で少量の酵母が発酵することで、本来のペールエールに最適なフレッシュで自然なフレーバーが特徴です。

IPAの最大の特徴となっているホップの強めの苦みが、とてもバランスがいい味わいとなっていて人気です。

ペールエールの美味しい飲み方

ここまで、ペールエールビールの特徴や魅力、種類やおすすめの銘柄などをご紹介してきました。

しかしながら、せっかくおいしいペールエールを入手しても、美味しい飲み方を知らなければ意味がありません。

おすすめの温度

ペールエールビールは、大きな特徴でもあるはなやかな香りを楽しめるように、あまり冷やし過ぎないのがおすすめです。

ペールエールが、もっと美味しく飲める温度は、10〜13度と言われています。そのため、イギリスなどでは常温でビールを飲む風習があるのです。

おすすめのグラス

ペールエールビールを飲む際には、より香りが楽しめるようにグラスの形にも注目してみましょう。

ペールエールビールを飲む用のグラスは、飲み口が広いグラスがおすすめです。そうすると、より一層香り立つペールエールビールの香りを楽しむことが出来ます。

ペールエールの特徴を知って美味しく飲もう!

今話題のペールエールビールとはどんなビールなのか、ご紹介してきました。まだまだ日本ではペールエールビールとはどういう種類のビールを指すのか、またどんな風に作られているビールなのかというのは、あまり認知されていません。

しかしながら、ビール好きの間では非常に人気のあるビールの種類ですので、ぜひとも今記事のペールエールビール情報をもとに、ペールエールビールとはどんなジャンルで、どんなふうに飲んだらおいしいのかを確認し、イギリスの本場の飲み方を覚えておくと便利でしょう。

日本のビール会社からも色々な種類のペールエールビールが販売されていますので、ぜひ店頭でチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

292.thumb
この記事のライター
Liona-o
海外在住経験あり。旅と車と料理が大好きです。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ