地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ヌサドゥアはバリ島の人気リゾート地!おすすめ観光スポットを紹介!

バリ島南部にある高級リゾート「ヌサドゥア」は、セキュリティが良く穏やかな波、白い砂と青く透き通った海がとても美しいです。ビーチレジャーばかりでなく、観光やショッピングやグルメ、スパをお目当てに訪れる人も多いです。そんな人気リゾート「ヌサドゥア」をご紹介します。

【ヌサドゥア】はバリ島の人気リゾート地!見出し

Photo by bali green travel gallery

インドネシアを代表するリゾート地、バリ島南部にあるヌサドゥア地区は、世界中から多くの観光客が訪れる高級リゾートでショッピングやグルメ、スパのお店も沢山あります。穏やかな波が打ち寄せるビーチはセキュリティが良く安心して遊ぶことができ、白い砂と青く透き通った海がとても美しいです。そんな人気リゾート「ヌサドゥア」をご紹介します。

ヌサドゥアの観光の前に見出し

Photo by muath_

インドネシアは世界で最多の島々を有する島国で世界で最多のイスラム教徒人口です。首都はジャワ島にあるジャカルタでヌサドゥアのあるバリ島はヒンドゥー教徒の島です。渡航する前にインドネシア、ヌサドゥアの気候や治安、マナーなどについて知っておきましょう。

バリ島の治安ってどう?

Photo by ufo34

バリ島の治安は、外務省が最新発表している2019年度の「海外安全情報」によると危険レベルは「レベル1十分注意してください」です。スリ、ATMでのスキャミング、ぼったくり、ひったくり、トランプ詐欺、薬物被害、置き引きなどの犯罪も最も軽度でリゾート地のヌサドゥア地区はセキュリティゲートがありますのでさらに安全ですが油断は禁物です。

パスポートはコピーを持ち歩く

Photo by rubenhutabarat

パスポートは紛失やスリや置き引きなどの盗難の危険を避けるため原本はホテルのセキュリティーボックスなどに入れて安全を図りましょう。パスポートはそのまま原本を持ち歩かずに顔写真のページをコピーして持ち歩きましょう。失くすとパスポートの再発行までに時間がかかるからです。なので、セキュリティボックスの無い安い宿はおすすめできません。

ヌサドゥアの気候は?

Photo bysasint

インドネシアは赤道直下の常夏の国です。気候は熱帯性気候ですから平均気温が30度近くあり、季節は雨季と乾季だけで4月から10月の乾季には雨がほとんど降りません。それに対して11月から3月の雨季になると湿度も高く雨が多いのでビーチは寂しいです。

Photo bySushuti

でも、バリ島のヌサドゥアは総合リゾートなのでショッピング、グルメ、スパ、エンターテイメントなども充実していますのでしっかり楽しめます。また、バリ島のヌサドゥアのビーチでバカンスを楽しむならば乾季の4月から10月、特に8月は天気が良いので観光にはおすすめです。

ヌサドゥアでチップはいる?マナーは?

Photo by oww

インドネシアは、ホテルやレストランでサービス料が含まれていればチップはいりません。しかし、気持ちでチップをあげた方が良いです。レストランなら料金の10%くらい、お釣りをチップにするのも良いです。また、タクシーではお釣りをチップとして扱います。

Photo byMariamichelle

インドネシアでは、左手で握手をしない、頭には精霊が宿る神聖なものとされ子供でも頭を撫でてはいけないなどのマナーがあります。また、バリ島はヒンドゥー教で新年の3月のニュピには一日中、空港や港やホテルなどほとんど全ての施設が閉まり観光客も外出や火の使用が禁止されます。

ヌサドゥアで治安の悪い地域

Photo by Marufish

バリ島の治安は悪いというわけではないですが、ひったくりなどは力の弱い女性が狙われやすいので幅の狭い道や夜歩きなど単独行動は控えた方が無難です。犯罪の報告が多いのはクタ地区、レギャン地区、スミニャック地区です。

Photo by Ya, saya inBaliTimur

日本人も亡くなったバリ島爆弾テロ事件は、2002年10月12日にクタ地区の繁華街にあるナイトクラブで起きました。犠牲者のご冥福を祈ります。あれから格段にバリ島のセキュリティが強化されたそうです。

バリ島のベストシーズンは楽しむ目的によって違う!雨季に行く場合の注意点も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バリ島のベストシーズンは楽しむ目的によって違う!雨季に行く場合の注意点も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バリ島は1年中温暖な気候ですが、乾季と雨季があり、雨季は一般的にはオフシーズンと言われています。しかし、目的によってはオフシーズンでもベストシーズンになりうることも。今回は、バリ島の目的別ベストシーズンといえる理由や、雨季の注意点についてご紹介しています。

バリ島で一番のリゾート!【ヌサドゥア】見出し

Photo by sektordua

バリ島のヌサドゥア地区は、インドネシア政府によって整備されたビーチリゾートでセキュリティが厳しく専用ゲートを通過しないと立ち入れません。五つ星ホテルをはじめとした大きな高級ホテルが立ち並び静かで綺麗なビーチと青い海が広がるエリアと南の島のバリ島らしいエキゾチックな雰囲気のあるお店屋さんや安ホテルが立ち並ぶ通りがあります。

Photo by maviccbr

プライベートビーチでマリンアクティビティを楽しんだり、リゾート施設内でお洒落にゆっくりと過ごせます。また、大型のショッピングモールやレストランには日本食やご当地グルメもありバリ島の民族舞踊やケチャダンスなどの迫力満点のショーが開催されます。

【ヌサドゥア】の観光はツアーがおすすめ見出し

Photo by timrael

バリ島のヌサドゥアへの旅は日本語で通せる日本の各旅行会社のツアーを利用することをおすすめします。個人で航空券を購入したりホテルを予約するのは大変ですし料金が意外と高くついたりします。ツアーだと外貨の両替や送迎、現地ガイドやショッピングもグルメ、保険もセットになっていてコスパも良いです。

なお、バリ、ヌサドゥアは安全なところですが、怪我や病気などの不測の事態に備えて保険を掛けておいた方が良いです。

【ヌサドゥア】へのアクセス見出し

Photo by Simon_sees

日本からインドネシアへは、ジャカルタとバリ島デンパサールへの直行便があります。成田国際空港や羽田国際空港、中部国際空港セントレア、関西国際空港から空の旅で7、8時間です。乗り継ぎ便だと料金が安くなりますが搭乗時間が24時間近くかかります。

Photo by marcin777

ヌサドゥアはバリ島の「イ・グスティ・ングラ・ライ国際空港」(デンパサール国際空港)から南東に車で40分ほどで着きます。予約する日によりますが、格安航空券だと往復が2万円台からあります。また、関空からだとビジネスクラスが8万円台と割安の購入も可能です。

Photo by Marc van der Chijs

インドネシアは物価が安いので個人でチープで気ままな旅を楽しむこともできます。安い航空券を求めるならば直行便ではなく乗り継ぎ便になります。大体、まる1日かけて目的地(ジャカルタ、デンパサール)に到着します。エコノミークラス症候群になるかも知れないので体力の自信のない人にはおすすめできません。

Photo by snowscat

インドネシアは世界最大の仏教寺院「ボロブドゥール寺院遺跡」や「プランバナン寺院群」など素晴らしい世界文化遺産がありますのでジャカルタからバリ島まで陸路とフェリーを使い、ショッピングやグルメを楽しみながら観光スポットを見て回るのもおすすめです。

バリ島のデンパサール空港ではお土産や食事・スパが人気!周辺のホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バリ島のデンパサール空港ではお土産や食事・スパが人気!周辺のホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バリ島を飛行機で訪れた方なら誰もが利用するデンパサールの空港。今回はバリ島デンパサール空港内で買えるお土産やお食事、スパなどを中心にご紹介いたします。是非事前にチェックされて空港内を満喫してくださいね。空港周辺のアクセスが便利なホテル情報もあります!

【ヌサドゥア】のおすすめホテル1:ムリア ヴィラズ見出し

インドネシア高級リゾート、ヌサドゥアには「ザ・リッツ・カールトンバリ 」(The Ritz-Carlton, Bali)、「ヒルトン・バリ・リゾート」(Hilton Bali Resort)、 「ウェスティン リゾート ヌサドゥア、バリ」(Westin Resort Nusadua, Bali )、 「グランドハイアット バリ」 (Grand Hyatt Bali)など高級ホテルが目白押しです。

Photo by magicharp

プライベートビーチがありレストランダイニングやスパやショップがありグルメやショッピングも充実しています。そして、バリナショナルゴルフクラブでゴルフを楽しんだりビーチパラソルの下でトロピカルドリンク片手にゆっくりバカンスを楽しむには最適です。

「ムリア ヴィラズ」( Mulia Villas)は5つ星ホテルの中でもさらにラグジュアリーなバリリゾートのひとつです。静かで緑豊かな庭園やヴィラ、ムリアリゾート内には6つのオアシスのようなプール、日本料理、中華料理、地中海料理やインドネシア料理などは4つのレストランと5つのバーで提供されていて夜は星空の下でディナーを堪能できます。

ビーチアクティビティーはSUPやウィンドサーフィン、カヌー など豊富にあり家族みんなで楽しむことができます。フィットネスセンターでは、ノーチラスマシンはもちろん、ヨガやピラティス、アクアエアロビクスなど無料で参加できます。また、日本人スタッフも常駐しています。

住所 Jl. Raya Nusa Dua Selatan, Kawasan Sawangan, Nusa Dua, Kabupaten Badung, Bali 80363 
電話番号 +62 361 3017777

【ヌサドゥア】のおすすめホテル2:イビス スタイルズ バリ ベノア見出し

Photo by Simon_sees

コスパ重視の人の向けの安いホテルも沢山あります。オンザビーチの「イビス スタイルズ バリ ベノア」は格安ホテルですがセーフティボックスがありますので安心してバカンスを楽しめます。屋外プール、子供用プール、フィットネスセンターやマッサージルーム、レストラン、ラウンジバーもあり無料でWiFiや有線インターネットも使えます。

また、ホテルには、庭園、テラスもありますのでビーチやプールサイドで肌を焼いたり、パラソルの日陰で一日ゆっくり過ごせます。全174室、冷房、 液晶テレビを完備しています。

住所 Jl. Pratama No.57A, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361
電話番号 +62 361 8947788

【ヌサドゥア】のおすすめビーチ見出し

Photo by harrykessell

ヌサドゥアの観光と言えは海です。プライベートビーチが続くバリ島で一番のリゾートです。バナナボート、パラセーリング、ジェットスキー、サーフィン、ボディボード、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、泳げなくても海中散歩が楽しめるシーウォーカーなどアクティビティが充実しています。

朝の光が乱反射する真っ白な砂浜、穏やかな青い海が広がり、日暮れになれば琥珀色に揺らめく波の向こうに沈んでゆく夕陽、とてもロマンティックでやさしい思い出が作れそうです。

ヌサドゥアビーチ

Photo by Ya, saya inBaliTimur

「ヌサドゥアビーチ」はプライベートビーチばかりの中で一般の人に開かれているエリアです。「ヌサドゥア」というのは二つの岬という意味でその2つの岬のちょうど真ん中かあたりに「ヌサドゥアビーチ」はあります。とても穏やかなので、子供連れや初心者の観光客がマリンスポーツを楽しのに向いています。近くにはレストランなどもたくさんあります。

ゲゲルビーチ

Photo by ajeem206

「ゲゲルビーチ」も一般の人に開かれている有料エリアです。ワイキキビーチくらいの綺麗さで遠浅で波も穏やかなのでシューノーケリングやマリンスポーツ初心者向けです。ビーチパラソルや海の家のようなビーチクラブがあるのでドリンクやフードもあり子供連れのファミリーなどのグループの観光客にはぴったりです。一日、安い料金でゆっくりできます。

パンダワビーチ

Photo by hamsull

Pandawa Beach(パンダワビーチ)は地元の人たちのシークレットビーチでしたが2012年に一般に開かれました。有料ですがヌサドゥアの中心地から南西に4キロメートルのところにありアクセスが良いです。海岸線が1キロメートルに渡りインド洋を見渡せるパノラマが魅力でのんびりビーチで過ごしたい人にはもってこいです。ビーチクラブも綺麗です。

Mengiat Beach(メンギアビーチ)

Photo by frankiefoto

Mengiat Beachも一般に開かれているビーチで「アヨディアホテル」の近くにあります。海は透明度が高くとても綺麗で静かです。泳ぐには少し波が強いですがサーフィンやSUP(サップスタンディングパドル)など向けのビーチです。ビーチクラブやレストランなどもありビーチパラソルやベッドなどで鳥のさえずりを聞きながらゆっくりと過ごせます。

【ヌサドゥア】のおすすめ観光スポット見出し

Photo by carlita_oleee

バリ島観光は気ままな旅が楽しめるほど安全ですがヌサドゥアのセキュリティゲート内は特に安全です。美しいビーチや絶景の海岸線、バリの自然の緑あふれる公園(Bhagawan Garden)やヒンドゥー教のゲゲル寺院、パシフィカ美術館(Museum Pasifika)、ショッピングやグルメのスポットなどをゆったりと観光して回れます。

【ヌサドゥア】 Bali Pool & Beach Club(サマベバリプール&ビーチクラブ)

Photo by patricwong

Samabe Bali Pool & Beach Clubはヌサドゥアエリアの最南部にあり高台から広々とした海をどこまでも一望できるリゾートです。ビーチにプール、美味しいカフェレストランなどいろいろな施設があり、宿泊施設は全室スイートでコテージタイプのものもあり、いろいろなアクティブティもそろっています。おすすめの観光スポットです。

Photo by andrewruiz

Samabe Bali Pool & Beach Clubでは白い砂のビーチウェディングやガラスチャペルウェディングなど結婚式場としても人気があります。ウェディングパーティーはリゾート内のレストランやテラスやプライベートダイニングなどがありロマンティックな祝宴を演出します。

住所 Jl. Pura Barong-Barong Sawangan, ヌサ ドゥア インドネシア
電話番号 +62 361 8468633

【ヌサドゥア】絶景 ウォーターブロー

Photo by marcotjokro

ヌサドゥアのセキュリティゲート内にある展望台からインド洋を見渡せばライムストーンの断崖絶壁に押し寄せて砕けては散る荒々しい波が豪快です。「ウォーター・ブロー」はバリ島のパワースポットでもあり、遠くバリ島最高峰のアグン山を望むこともできます。おすすめの絶景観光スポットです。

【ヌサドゥア】パシフィカ博物館

パシフィカ博物館は東南アジア、東アジア、ポリネシアなどの太平洋地域の美術品、工芸品を展示しています。11個の展示ルームがありバリ絵画だけでなく、バリに魅了された欧米人画家などの世界25か国、200人以上のアーティストの作品を展示しています。ヒンドゥー教のバリ独特の歴史的な文化にふれるおすすめの観光スポットです。

住所 BTDC area. Block P, Nusa Dua 80363, Indonesia
電話番号 +62 361 774935

【ヌサドゥア】のおすすめショッピング見出し

Photo by jeremybishop

ヌサドゥアは開発された高級リゾートエリアですのでバリの伝統的でエキゾチックな雰囲気のお店はありませんがお土産などのショッピングをするならば「バリ・コレクション」です。セキュリティゲート内ですので国内と同じように安心してショッピングを楽しめます。

【ヌサドゥア】おすすめショッピング「バリ・コレクション」

グランドハイアットバリのすぐ隣にあり広い敷地内にはSOGOのあるショッピングモールと専門店が一軒ずつ並ぶアウトレットモールのような感じです。シャトルバスも運行しているためヌサドゥアエリアのホテルからダイレクトにアクセスできます。客層が良く、落ち着いてショッピングが楽しめます。

バリの物価からすれば高めですが品質が良いものが購入できるバリ島のお土産に最適な民芸品のお店や日本でもお馴染みの「ノースフェイス」や「クイックシルバー」がありショッピング以外でもジェラードのお店やチョコレート屋さん、コンビニなどや「スターバックスコーヒー」に日本食のレストランなどがありまた、マッサージやスパなどのお店もあります。

住所  BTDC Complex, Nusa Dua 80363, Indonesia

【ヌサドゥア】おすすめショッピング「ティルタ・バティック・スーベニール」

バリ島の民芸品と言えば「バティック」ですがこれはインドネシアの伝統的な「ろうけつ染め」の布地のことです。バリ・コレクション内にはバティック専門店が複数あり「ティルタ・バティック・スーベニール」は特におすすめです。店内ではバティックの布を織る様子を見学でき品数も豊富にあります。お土産や旅の記念に最適です。

【ヌサドゥア】おすすめショッピング「SOGO(ソゴウ)」

バリ・コレクションの中央に百貨店のSOGOがあります。SOGOの店内は日本の百貨店そのもので綺麗です。バリのお土産に木彫りの品などおすすめです。品揃えも豊富で置物やキーホルダーなどがあります。他店のものより値段は高めですが品質がよく安心して買い物ができます。

日本でも人気のインドネシア料理見出し

Photo by shankar s.

インドネシアは常夏の国ですから暑さに負けないようにピリッとスパイシーな料理や香草の風味が効いたグルメが多いです。「アヤムベトゥトゥ」「ナシゴレン」や「ミーゴレン」、ターメリックとココナッツミルクの炊き込みご飯「ナシクニン」ココナッツカレーの「カリウダン」など種類が豊富です。

特に牛肉の肉団子が入ったヌードルスープ「バクソ」やヒンドゥー教の神様にも捧げられる「バビグリン」や激辛「アヤムベトゥトゥ」がおすすめです。

【ヌサドゥア】のおすすめグルメ見出し

Photo by indi.ca

ヌサドゥアビーチでしっかり遊んだ後はお腹がへります。ヌサドゥアのグルメはホテルのレストランでのダイニングがメインですがビーチ沿いには嗜好をこらしたカジュアルなレストランが沢山ありますのでゆっくり休憩もできます。また、インドネシア料理の安いおすすめグルメの大衆食堂もあります。

【ヌサドゥア】おすすめグルメ「ワロン レゴン」

「ワロン レゴン」はナシチャンプルとバリニーズピザが美味しいお店です。ナシチャンプルはインドネシアとマレーシア、シンガポールなどで食されるお皿の中央にご飯を盛り周りに好みのおかずを乗せるものです。

バリニーズピザはチキンとサンバルマタのピザで生地もピザソースも美味しいです。料理の辛さはノンスパシー、ミドルスパイシー、スパイシーとあるので辛いのが苦手の日本人向けです。スタッフも気持ちよく元気に働いていてサービスもよいです。

近くのホテルならば送迎してくれオーナーさんも親日家で日本語も話せてホスピタリティーもしっかりしていますのでリピーターも多いです。おすすめのグルメです。

住所  Jl. By Pass Ida Bagus Mantra | Keramas, Gianyar 80851, Indonesia
電話番号 +62 878 6244 1117

【ヌサドゥア】おすすめグルメ「パイレーツ・ベイ・バリ」

「パイレーツ・ベイ・バリ」は、大きな海賊船が人気のカジュアルなレストランです。まるで海賊のテーマパークのようで敷地も広いです。自然の木の上に海賊の隠れ家のようなツリーハウスや海賊船はインスタ映え間違いなしです。また、レストランのスタッフと一緒に宝探しゲームをしたりアスレチックをしたりできますので楽しい時間をみんなで過ごせます。

メニューは洋食が主体でサンドイッチやピザ、ステーキやシーフードの大皿の盛り合わせやバナナ、マンゴー、アボカド、パパイヤなどのフルーツジュースなど人気があります。ディナーは灯りにろうそくを灯してロマンティックなヌサドゥアの夜を演出します。

住所 ITDC area,Lot-C-0,Nusa Dua
電話番号 +62 361 8948138

【ヌサドゥア】おすすめグルメ「Hamabe Japanese Restaurant」(ハマベ ジャパニーズ レストラン)

「いらっしゃいませ」と日本語でお出迎えしてくれます。メニューは天麩羅から鍋焼きうどん、茶碗蒸し、お寿司と幅広く、子供メニューもあるので注文には困りません。シェフは日本の高級ホテルにいたこともあるので味付もしっかりしていて美味しいです。スタッフは親切で片言の日本語を話せます。こちらのお店では寿司作りの体験レッスンもあるそうです。

住所 BTDC Lot N-3, Nusa Dua 80363, Indonesia
電話番号 +62 361 771906

ヌサドゥアのおすすめグルメ大衆食堂

せっかく、バリ島、ヌサドゥアに来たのですからヌサドゥアのご当地グルメも楽しみましょう。インドネシア料理はカレーに使うスパイスなども使い中華料理のように調理するスパイシーな料理です。リゾートエリアのヌサドゥアにも安くて美味しいおすすめの大衆食堂があります。

おすすめグルメ「ワルン・バビ・グリン・サリ・デウィ」

「ワルン・バビ・グリン・サリ・デウィ」はヌサドゥアの中心部にあります。お店の前にはお昼のオープン前から路上に車が並ぶほど人気があります。ヒンドゥー教の神様に捧げられる「バビグリン」はお祭り「ローカルワルン」で出される料理でバリの人々がこよなく愛するご当地グルメの王様です。

ゆっくりと時間をかけて小豚を丸ごとローストするスパイシーな肉料理です。美味しいと評判の「ワルン・バビ・グリン・サリ・デウィ」の「バビグリン」を食べにわざわざ遠くからやってくる人もいます。

住所 Jl. Srikandi no. 9, Nusa Dua, Indonesia
電話番号 +62 361 771633

おすすめグルメ「Mai Mai Restaurant」(マイマイ)バリコレクション店

「マイマイ」はバリコレクションにもあるシーフード、海鮮料理のお店です。「マイマイ」ではインドネシア料理やタイ料理、パスタ、ピザ、ステーキなどいろいろありますがシーフードが特におすすめです。美味しい魚のカレー煮はココナッツミルクが効いていてあまり辛くないので日本人向けです。

住所 Bali Collection | Block B 13, Nusa Dua, Indonesia
電話番号 +62 361 773859

おすすめグルメ「Betutu Liku 3」(ワルン・リク3)

「ワルン・リク3」はヌサドゥアで美味しい「アヤムベトゥトゥ」が食べられる地元の人に愛される大衆食堂です。バリの下町の雰囲気を味わいたい人には持って来いです。ちょっと分かりにくい処にありますが、次から次へとお客さんで一杯です。

「ワルン・リク3」のお肉は柔らかくで美味しいと評判です。「アヤムベトゥトゥ」は鶏肉をしっかり煮込みいろいろなスパイスを調合した秘伝の激辛のインドネシア料理です。鶏肉は柔らかくスパイスがなじんでとても美味しいです。バリで4店舗展開しているとっても安い人気店です。

以前はケンタッキーの手前にある廃業したショッピングモールの脇で営業していましたが、現在は北西へ車で9分のジンバランの「Ngurah Rai」 旅券事務所やショッピングモールの近くのちゃんとしたお店になり店名も「Betutu Liku 3」になっています。

住所 Jl. Raya Taman Jimbaran No.6a, Jimbaran, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361 
電話番号 +62 812 3942252

【ヌサドゥア】のおすすめスパ&エステ見出し

バリ島はヒンドゥー教の島です。ヒンドゥー教と言えばインド発祥ですがインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の流れをくむバリ島のスパです。バリ島じたいスパの数が多く「ヌサドゥア」でもお気に入りのお店を見つけるのに苦労するはずです。高級ホテルに腰を落ち着けて楽しむのも良いですが街のスパもコスパが良くレベルが高いお店があります。

ウェスティンスパ(Heavenly Spa by Westin:tm:)

ウェスティンスパは「ウェスティン リゾート ヌサドゥア、バリ」の敷地内にあるスパです。竹林の小路をエスコートされて綺麗な庭のある広々とした癒しの空間に着きます。スパの雰囲気とスタッフのホスピタリティは抜群です。マッサージ、エステティック、または、両方選択できます。優しいタッチのハンドトリートメントやマッサージは評価が高いです。

住所 Kawasan Pariwisata Nusa Dua, BTDC Lot N-3 | The Westin Resort Nusa Dua, Nusa Dua 80363, Indonesia
電話番号 +62 361 8498888

フランジパニ エステティックス (Frangipani Esthetics)

「フランジパニ エステティックス 」は、日本人の肌を優しく確かに癒します。バリの伝統的な生薬のジャムウをベースにしたオリジナルコスメ「ロハス」を使ったトリートメントとフラワーバスに入れば心身ともに癒されます。デザートカフェも併設され食事は4種類のメニューがありスパの後にスイーツも楽しめます。人気店なので要予約です。

住所 Jl. Puri Bendesa I Jl. Raya Nusa Dua Selatan No.18, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号 +62 361 774005

ジ アムルタ スパ (The Amerta Spa)

「ジ アムルタ スパ」はクリームバスの専門店です。ヌサドゥアの高台にあり全て海に面したプライベートルームでの「フラワーバス」は見晴らし最高です。クリームバスはバリ島の伝統的な頭皮と髪の美容法で17世紀のジャワ王室で女性の髪を美しく保つために生まれました。一人でも空港への無料送迎があり日本語の分かるスタッフが常駐しています。

住所 Dua Complex, Jalan Bypass Nusa Jl. Puri Bendesa No.25, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号 +62 361 773311

女性も安心!バリ島リゾート【ヌサドゥア】を楽しもう!見出し

Photo by szilviabasso

いかがでしたか。ヌサドゥアにはラグジュアリーなホテルと静かで美しいビーチがあります。また、色々なアクティビティではしゃぎまわるばかりでなくじっくりとショッピングやグルメ、スパを堪能するには最高のリゾートです。ホテルも予算に応じて沢山ありますので今度のバケーションにヌサドゥアはどうでしょうか。この記事が旅の栞になれば幸いです。

投稿日: 2019年10月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote