小樽バインは人気のイタリアンカフェ!おしゃれな店内でランチやワインを!

2019年11月3日 (2019年11月5日最終更新)

イタリアンといえば、パスタやピザを思い浮かべる方も多いでしょう。北海道にある小樽バインは、そんなイタリアンの人気のお店です。小樽にこだわったワインなども提供しています。今回は、小樽バインの情報をたっぷりとお届けいたします。

目次

  1. 小樽バインを大特集!
  2. 小樽バインは人気の北のウォール街の人気スポット!
  3. 小樽バインのお店の様子
  4. 小樽バインのおすすめイタリアン・ランチメニュー
  5. 小樽バインのおすすめワイン
  6. 小樽バインの基本情報
  7. 小樽バインで絶品イタリアンと地ワインを堪能しよう!

小樽バインを大特集!

イタリアンという言葉を耳にするだけで食べたくなる方は多いでしょう。特に、女性はイタリアンが好きな方が多いのではないでしょうか。

そんな人気のイタリアンですが、小樽におしゃれなイタリアンカフェがあります。その名も小樽バインです。小樽バインのおいしいお料理やおしゃれな店内などをご紹介いたします。

小樽バインは人気の北のウォール街の人気スポット!

小樽バインは、北海道の小樽にあるイタリアンカフェです。小樽は観光地としても有名で、一度は行かれたことのある方も多いのはないでしょうか。

なので、小樽に住んでいる方や小樽近辺に住んでいる方だけでなく、全国から小樽へ観光に来た方も小樽バインへ寄るので、とても賑わっていて人気スポットになっています。

観光シーズンなどの際は、小樽バインもとても混雑します。飲食を利用しなくても、小樽バインのショップでワインを購入することができるので、お客様がたくさんいます。

本格イタリアンと工場直送の生ワインが楽しめるカフェ

イタリアンカフェなので、イタリアンのおいしいお料理をいただけるのはもちろんですが、工場直送の生ワインも楽しめるカフェでもあります。

このワインは、地元産のおいしいワインばかりです。北海道小樽にこだわったワインを低価格でお客様に提供してくれています。ワインは格式高いイメージですが、小樽バインのワインは気軽に飲めるところもおすすめです。

小樽バインのお店の様子

小樽バインのお店の様子をご紹介いたします。小樽バインは、とてもおしゃれなカフェになっていて、外観も店内もきっと気に入る方が多いのではないでしょうか。

小樽バインの名前の由来もお伝えいたします。小樽バインは、どのように誕生したのか小樽バインの歴史も少し分かるのではないでしょうか。

旧北海道銀行本店をリノベーションした店舗

小樽バインは、旧北海道銀行本店をリノベーションしたカフェです。旧北海道銀行本店は、小樽を代表する歴史的建造物が立ち並ぶエリアにあります。このエリアは北のウォール街と呼ばれています。

旧北海道銀行本店は、ルネッサンス様式の外壁でとてもおしゃれです。その外壁には、北海道の軟石を使用しているそうです。その面影を残しつつも、とてもおしゃれなカフェに生まれ変わりました。

小樽バインの店名の由来

小樽バインという店名ですが、どういう由来があるのでしょうか。小樽バインでは、小樽ワインを楽しむことができます。そんな小樽ワインのWINEの頭文字WをBに変えました。

Bとは、小樽バインの経営母体のバス会社の北海道中央バスのB、そして建物が元銀行だったので銀行のBANKの頭文字Bをとって、小樽バインになったそうです。

アンティーク調のおしゃれな店内

小樽バインの店内は、とてもおしゃれな空間になっています。アンティーク調のインテリアを中心とした統一感のある落ち着いた雰囲気のカフェです。

とても高級感があり、旧北海道銀行本店の壁や床の石造りの場所がそのまま残っています。当時のままのものを残しつつも、新しいものを取り入れています。ですが、その両方が見事に組み合わさっていてとてもマッチしています。

また、食事をできるスペースだけでなくショップも併設されているので、気になったワインを購入することができます。実際に飲んでおいしいと思ったワインは、ぜひこの機会にお土産などで買って行かれてはいかがでしょうか。

小樽バインのおすすめイタリアン・ランチメニュー

小樽バインでは、おいしくておしゃれなイタリアンをいただくことができます。その中でもランチセットメニューが特に人気でおすすめです。ランチセットメニューは週替わりなのも嬉しいポイントです。

ランチセットメニューは2種類あり、魚料理かお肉料理をいただけます。その他に、ミニサラダ、フリードリンク、ライスか自家製パン、本日のスープがついて980円とボリューミーなうえにリーズナブルです。

また、ランチタイムの時にその他の全てのメニューの注文もできます。ランチセットメニューを頼むよりも、そういったメニューを頼む方も同じくらい多いです。今回は、ランチセットメニュー以外のよく頼まれているメニューをご紹介いたします。

1番人気の自家製薄焼きピザ「ビアンカ」1,170円

小樽バインで一番人気のピザの、ビアンカをご紹介いたします。ビアンカは、4種類のチーズをたっぷりと使用したピザです。ピザ生地は、北海道産の小麦を使用した薄焼きピザに仕上がっています。

4種類のチーズとは、ゴルゴンゾーラチーズ、パルメザンチーズ、グリエールチーズ、モッツァレラチーズが贅沢に使用されています。

チーズ好きにはたまらないピザとなっていて、この4種類のチーズの風味もそれぞれ感じることができるでしょう。出来立てアツアツのピザは、チーズがよく伸びておいしさも倍です。ぜひ焼き立てを食べてみてください。

北海道の海の幸を味わう「道東産ホタテのジェノベーゼ」1,250円

ランチタイムでよく注文されるメニューの一つでもある、道東産ホタテのジェノベーゼです。こちらは香りが広がるジェノベーゼパスタに、身がしっかりとした肉厚のホタテがごろっと入っています。

北海道はおいしい食材の宝庫ですが、ホタテもその中の一つでとてもおいしいと有名です。色鮮やかな緑色のパスタと、みずみずしいホタテともよく絡んで絶品です!

おしゃれな盛り付けにも注目してください。ジェノベーゼの緑色とホタテの白色のみの仕上がりで色鮮やかとは言えませんが、とても綺麗です。

このパスタはランチメニューにも登場することのあるメニューです。その際は、とても人気なので注文する方が非常に多いです。ランチメニューに登場した際は、とてもお得にいただけます!

ケルナーで溶いたチーズ「バインチーズフォンデュ」1,810円

小樽バインでおすすめのメニューでもある、バインチーズフォンデュのご紹介です。ランチにもピッタリな2名様で1つを頼むのに丁度良いメニューです。

このチーズフォンデュは、中心部をくり抜いたバゲットにとろとろのチーズがたっぷりと入っています。その周りに、フォンデュするようのじゃがいも、にんじん、ブロッコリー、カリフラワー、ソーセージが並んでいます。

バゲットの器にチーズが入っているので、最後までチーズを堪能することができます。バゲットもぜひチーズにつけていただいてみてください。

柔らかく煮込まれた「牛のシチュー パイ包み焼き」1,220円

小樽バインのランチでは、様々なお料理が注文されますがこの牛のシチュー パイ包み焼きは特に冬に注文されるおすすめメニューです。丸いパイのお皿になっていて、その中にビーフシチューが入っています。

ビーフシチューの牛肉はゴロゴロと一口サイズのお肉が贅沢に入っています。ただ直径15cmもないくらいなので、これだけをランチにするとなると少し物足りなさを感じそうでしょう。ワインのお供にぜひいかがでしょうか。

小樽バインのおすすめワイン

小樽バインでは、ワインがとてもおすすめなのでご紹介いたします。たくさんの種類を用意している小樽バインのワインは、昼夜問わずいただくことができます。

気になるワインを一つ頼むことはもちろん可能ですが、飲み比べもできるので、せっかく小樽でワインを楽しむならそちらの飲み比べも試してみてください。

カジュアルなワイングラスで気軽に楽しむのがコンセプト

ワインのお店と聞くと、高級感のあるお高いイメージですが、小樽バインのワインはカジュアルスタイルで気軽に誰でも飲むことができます。

普段、ワインは滅多に飲まないという方でも、この日だけは思いっきり飲んでみるのも良いでしょう。楽しく味わいながら小樽のワインを堪能してみませんか?

完熟ナイヤガラ(白・甘口)560円/グラス

小樽バインおすすめのワインその1は、完熟ナイヤガラです。ナイヤガラとは、食用ブドウの品種の一つであり、その完熟ブドウを100%使用した贅沢なワインです。

優しい甘さとブドウのみずみずしさも感じることのできる、甘口ワインになっています。女性からの人気も高く、お家で飲むときにもピッタリでしょう。

色は白で甘口なので、普段ワインが苦手という方も飲みやすい仕上がりになっています。クセの少ない口当たりなめらかなワインです。

北海道ケルナー(白・やや辛口)460円/グラス

小樽バインのおすすめワインその2は、北海道ケルナーです。ケルナーとは北海道の代表する白ブドウのことです。ケルナーは、柑橘類のような爽やかさがあるのが特徴です。

そんなケルナーのワインは、柑橘系のアロマな爽やかさを感じられるボリューム感のあるワインです。白ワインで辛口になっています。ワイン通は、ぜひ飲んでほしいものになっています。

おたるキャンベルアーリ(赤・中口)380円/グラス

小樽バインのおすすめワインその3は、おたるキャンベルアーリです。こちらのワインは北海道内限定のワインなのでぜひ飲んでいただきたいワインになっています。

北海道でしか味わえないので、お土産にも最適です。いちごジャムやお花を連想させるようなフルーティーな香りが特徴です。甘口でもない、辛口でもない飲みやすい中口になっています。

こちらは赤ワインですが、フルーティーな香りが女性からとても人気で、おしゃれなワインとしても名があがっています。

色々な種類を楽しめる「飲み比べセット」もおすすめ!

その他にも、色々な種類のワインを楽しめる飲み比べセットもおすすめです。飲み比べセットはシリーズによって分かれているので、気になるワインの飲み比べを頼んでみてください。

飲み比べシリーズは全部で4種類ありますが、その中でも特に人気のある飲み比べセットをご紹介いたします。3種類のワインを飲み比べられるのですが、きっとお気に入りが見つかるでしょう。

北の匠シリーズ飲み比べ 1,700円

まず1つ目は、北の匠シリーズ飲み比べです。ブドウ作りのベテランが育てたブドウのみを使用したこだわりのワインを飲み比べできます。

3種類のワインを飲み比べできます。ツヴァイゲルトレーベ、レゲント、ケルナーの3種類になります。ツヴァイゲルトレーベとレゲントは赤ワインで辛口ミディアム、ケルナーは白ワインで辛口となります。

甘口ワイン飲み比べ 1,200円

次にご紹介するのが、甘口ワイン飲み比べです。甘口なので、口あたりが優しくフレッシュで飲みやすいワインとなっています。

こちらも3種類のワインの飲み比べができます。ナイヤガラ&ポートランド、デラウェア、キャンベルアーリの3種類です。ナイヤガラ&ポートランドは白ワインの甘口、デラウェアは白ワインのやや甘口、キャンベルアーリはロゼのやや甘口です。

小樽バインの基本情報

小樽バインの店舗情報をご紹介いたします。小樽バインは観光地小樽にあるおしゃれなカフェということは分かったかと思いますが、小樽のどの辺りなのか詳細をお届けいたします。

また、小樽バインの営業時間や定休日、小樽バインまでのアクセス方法などもご紹介いたします。特に観光客の方は要チェックです!

所在地

小樽バインの住所をご紹介いたします。小樽バインは、北海道小樽市色内1-8-6です。小樽バルの周りには、たくさんの観光スポットがあります。

小樽バルの近くには、市立小樽美術館や旧北海道拓殖銀行小樽支店などの、素敵な建物が建っています。小樽バルは日銀通り沿いにあります。

予約・問合せ先

小樽バインの電話番号をご紹介いたします。小樽バインの電話番号は、0134-24-2800です。小樽バインは、電話でもネットでも予約ができます。

観光客の方でも賑わう小樽なので、もちろん小樽バインもとても賑やかで混雑する時間があります。ランチで利用したい時は、ぜひ予約をすると良いでしょう。

特に観光客の方は、なるべく小樽を目いっぱい堪能したいと思うので時間を有効に使うために、予約は必須ではないでしょうか。

営業時間

小樽バインの営業時間をご紹介いたします。小樽バインの営業時間は11時から22時となります。フードラストオーダーは21時、ドリンクラストオーダーは21時30分となっています。

カフェと一緒に併設されている、ワインなどを販売しているショップの営業時間は、10時から22時となっています。待ち時間があっても、ショップを見ることができるのはありがたいでしょう。

アクセス

小樽バインまでのアクセス方法をご紹介いたします。小樽バインの最寄り駅は、JR小樽駅になります。JR小樽駅の中央バス小樽ターミナルより徒歩約7分となっています。

また、小樽散策バスを利用する方は日銀金融資料館(小樽バイン前)で下車します。観光客の方は、散策バスか歩きの方が多いので、駅からも近く利用しやすいでしょう。

駐車場

小樽バインの駐車場は、お客様専用駐車場を設けています。小樽バインの裏の方を進んでいくと、パーク24特約駐車場があります。

カフェ利用で3時間、ショップ利用で2時間無料になるので、十分な時間ではないでしょうか。ゆっくりと食事を楽しみ、ショップを見ることができるでしょう。

Dscf2680小樽市内のカフェ・喫茶店まとめ!おしゃれで人気!隠れ家風の店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
街並みとガス灯に歴史を感じるノスタルジックな街、観光の名所「小樽」。そんな小樽にはおしゃれな...

小樽バインで絶品イタリアンと地ワインを堪能しよう!

いかがでしたか?北海道の小樽にある、小樽バインはとにかく地元小樽産にこだわったワインを提供してくれる、イタリアンカフェです。もちろん、ワインだけでなくイタリアンメニューも充実していてどれもおいしいです。

小樽は旅行者でも賑わっていて、観光スポットがたくさんあります。ぜひ小樽へ行く際は、小樽バインでのランチやワインを堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

24.thumb
この記事のライター
ちーみん
4人の子育てをしている、ちーみんです!イタリアンやカフェが大好きで、よく行きます。他にも興味のあることはたくさんあるので、様々な記事を分かりやすくお届けできるよう頑張ります!

小樽・積丹・余市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

小樽・積丹・余市の新着のまとめ