浩庵キャンプ場は本栖湖畔の人気施設!美しい景色とアウトドアを楽しもう!

浩庵キャンプ場は本栖湖畔の人気施設!美しい景色とアウトドアを楽しもう!

浩庵キャンプ場は、山梨県の本栖湖湖畔にあり、さまざまなアクティビティや絶景を堪能できるキャンプ場として大人気。アウトドア初心者から上級者まで一度は利用してみたい浩庵キャンプ場の魅力や設備、料金やアクセス方法など必要な情報をまとめてご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.浩庵キャンプ場は山梨・本栖湖畔の人気のアウトドア施設!
  2. 2.浩庵キャンプ場のおすすめポイント
  3. 3.浩庵キャンプ場を利用する際の注意点
  4. 4.浩庵キャンプ場のキャンプサイト
  5. 5.浩庵キャンプ場の施設・設備
  6. 6.浩庵キャンプ場で絶景ランチを楽しめる場所
  7. 7.浩庵キャンプ場の基本情報
  8. 8.浩庵キャンプ場で富士山の絶景とアウトドアを満喫しよう!

浩庵キャンプ場は山梨・本栖湖畔の人気のアウトドア施設!

Photo by hogeasdf

山梨県本栖湖の湖畔にある大人気のアウトドア施設「浩庵キャンプ場」。目の前には雄大な富士山がそびえたち、きらきらと輝く湖面は時が経つのも忘れるほど美しい。絶景を堪能しながらキャンプやアウトドアスポーツなどを満喫できるおすすめの場所です。今回はそんな浩庵キャンプ場の魅力や詳細をまとめてご紹介致します。

湖畔の水際にテントが張れるオートキャンプ場

浩庵キャンプ場の魅力はなんといっても、湖畔の水際にテントが張れること。富士山や緑豊かな木々、豊かで美しい水。日常生活では堪能できない、レイクビューな暮らしを体験することができます。湖畔のぎりぎりまでテントを張れるサイトや、少し高台から絶景を楽しめるサイトなどバリエーションも豊富!

浩庵キャンプ場のおすすめポイント

Photo by Nao Iizuka

魅力がたっぷりな山梨県本栖湖にある浩庵キャンプ場。さえぎるものなく見れる雄大な富士山や、美しい湖面など、見どころや楽しみどころがいっぱいある大人気のキャンプ場なので、はじめて行く人にもわかりやすい、浩庵キャンプ場へいったらぜひ堪能して帰りたいおすすめポイントをご紹介したいと思います。

本栖湖と富士山の絶景を楽しめる

山梨県の本栖湖畔にある、浩庵キャンプ場。この浩庵キャンプ場がおすすめな理由はなんといっても、目の前広がる富士山の絶景ではないでしょうか?建物や他の山など、視界を遮るものがなにもないので、富士山の頂上から裾野まで、富士山の姿をまるごと楽しむことが可能。本栖湖越しに見る富士山は何時間でも何度でも見ていたい絶景です。

選べる豊富なキャンプスペース

Photo by nidate

山梨県の本栖湖にある浩庵キャンプ場の魅力、おすすめポイントはまだまだたくさんあります。浩庵キャンプ場は、本栖湖の湖畔ぎりぎりにテントを張ることのできる湖畔サイトや、少し高台になっていて、本栖湖を見下ろすように絶景を楽しむことのできる林間サイトなど、好みにあわせてサイトを選ぶことができるのも大人気の理由となっています。

湖でのアクティビティが楽しめる

山梨県でキャンプをするならば、ぜひともおすすめしたいのが本栖湖でのアクティビティ。カヌーや釣り、カヤックなど、キャンプ場に訪れた人がさまざまなアクティビティを楽しんでいる姿を見ることができます。アウトドア初心者のうちは見ているだけだった湖でのアクティビティも、いつの間にかはまって趣味になっていた!という人も続出の楽しさです。

車で10分の距離に良質な温泉がある

Photo by amika_san

山梨県、本栖湖湖畔にある浩庵キャンプ場がおすすめ理由はまだまだあります。浩庵キャンプ場には、車で10分程の距離に良質な温泉があること。特にアウトドアに慣れないうちには、この温泉施設があるというのはかなり助かるもの。移動やキャンプサイトの設営で疲れた体をそっとほぐすように癒してくれます。

富士眺望の湯 ゆらりの基本情報

山梨県にある本栖湖湖畔のキャンプ場、浩庵キャンプ場に来た際にぜひ利用したい温泉、「富士眺望の湯ゆらり」。富士眺望の湯ゆらりは富士山を見ながら入ることのできる露天風呂も完備。誰でも気軽に利用することのできる温泉で、貸タオル付きで大人は平日1,300円、土日祝は1,500円、子供は平日650円、土日祝日は700円となっています。

本栖湖のおすすめ観光ガイド!人気グルメやアクティビティ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
本栖湖のおすすめ観光ガイド!人気グルメやアクティビティ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県の本栖湖は、首都圏からも近いこともありウィンドサーフィンやダイビング、釣りなどで訪れる観光客も多く人気のあるエリアです。本栖湖周辺には観光資源も多く、またお洒落なリゾートホテルもあり、フランス料理などを振る舞うホテルもあり、グルメ派にも人気があります。

浩庵キャンプ場を利用する際の注意点

Photo by senngokujidai4434

目の前に広がる雄大な富士山と、美しい本栖湖の湖畔でアウトドアを楽しむことのできる本栖湖の浩庵キャンプ場。とても大人気のキャンプ場で、利用する人も多く、アウトドア初心者の人もたくさん訪れますが、利用するまえに知っておきたい、注意点がいくつかあります。事前に把握しておけば、よりスムーズに楽しめるのでぜひご確認ください。

湖畔サイトは傾斜に注意

Photo by Nao Iizuka

山梨県にある浩庵キャンプ場は、本栖湖畔に位置するようにあります。湖畔ぎりぎりまでテントを設営することができ、まるで自分の庭に大きな湖があるかのようなレイクビューを楽しめるのが人気ですが、湖畔サイトにはやや傾斜があるので要注意!特にキャンプになれないアウトドア初心者うちは傾斜になれず戸惑うことも!

湖畔サイトは地面が硬い

Photo by senngokujidai4434

また、本栖湖の湖畔にあるこの浩庵キャンプ場の湖畔サイトは、通常のキャンプサイトより地面が硬いことがちょっとした難点となっています。一般的にキャンプ場といえば、芝生や土といったやわらかい地面なことが多く、テントやタープを設営する際もペグをさしやすいものですが、浩庵キャンプ場は主に岩が砂利が多い地面となっています。

テントサイトは予約ができない

山梨県本栖湖の湖畔にあり、絶景を楽しみながらキャンプができると大人気の浩庵キャンプ場ですが、実はテントサイトについては予約して押さえておくということができません。湖面を大きく囲むように、広くキャンプスペースが取られていますが、ハイシーズンともなればいっぱいになってしまうこともあるので、早めに向かうことをおすすめします。

必要最低限のシンプルな設備のみ

Photo by imgdive

本栖湖の湖畔にある浩庵キャンプ場にある施設設備は、本当にシンプルで最低限のもののみとなっています。アウトドアに慣れたキャンプ上級者の人にとっては、このシンプルな設備がかなり魅力的なものですが、まだアウトドアに不慣れな初心者うちにはやや苦労する点も。事前に何が必要かサイトをよく確認し、過ごしやすいように準備を整えるのが吉です。

チェックアウトの時間が早め

Photo by imgdive

この山梨県本栖湖の湖畔にある浩庵キャンプ場。絶景を堪能できるとあって大人気のキャンプ場でもありますが、注意点がまだあります。浩庵キャンプ場は、一般的なキャンプ場に比べてチェックアウトの時間が午前10時と少し早めに設定されています。デイキャンプの受付をすれば17時までは延長することは可能なようですが、混雑時は受付不可になることも。

浩庵キャンプ場のキャンプサイト

Photo by hogeasdf

大迫力の富士山と美しい本栖湖を堪能できると大人気のキャンプ場である浩庵キャンプ場。数々のキャンプ場紹介サイトや本、口コミでもおすすめされる評価の高いキャンプ場でもあります。浩庵キャンプ場のサイトは2種類あって、空いていれば好みの場所を選ぶことが可能。浩庵キャンプ場のキャンプサイトについてご紹介致します。

テントサイト

Photo by trickofthelight

浩庵キャンプ場のテントサイトは基本的にフリーサイトとなっているため、あらかじめ区画を予約しておさえておくといったことができません。ですが、空いていれば好きなだけのびのびと使えるのも魅力。レイクビューでのキャンプを堪能するのにおすすめな湖畔サイトと、本栖湖全体を見下ろして絶景を楽しむのにおすすめの林間サイトの2種類あります。

本栖湖と富士山を一望【湖畔サイト】

Photo by hogeasdf

山梨県にある浩庵キャンプ場でなんといっても大人気のサイトが、湖畔ぎりぎりにテントやタープを設営して、レイクビューを楽しむことのできる「湖畔サイト」。目の前にすぐ湖がある贅沢な環境を堪能することができます。食事や休憩のあとは、すぐに湖畔で遊べるとあって、子供連れのファミリーにも大人気のサイトとなっています。

日陰が多くて夏は涼しい【林間サイト】

Photo by Go Imai

山梨県の本栖湖湖畔にある浩庵キャンプ場のもう1つの大人気サイトといえば、「林間サイト」。木々に囲まれているので、夏場は日陰も多く特におすすめです。少し高台になっているので、本栖湖全体を見下ろすこともでき、湖畔サイトとはまた違った絶景を堪能することができるのも魅力的。木々が豊富にあるのでマイナスイオンもたっぷりです。

キャビン

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

山梨県の本栖湖湖畔にあり絶景の中キャンプを楽しむことができると大人気の浩庵キャンプ場ですが、キャンプ初心者で道具がまだそろっていなかったり、小さな子供連れでハードな環境が難しい時には、同じ敷地内にあるキャビンを利用するのもおすすめです。キャビンにはキッチンや水洗トイレ、冷蔵庫も完備されています。

本栖湖のおすすめキャンプ場は?温泉やシャワーまであるコテージなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
本栖湖のおすすめキャンプ場は?温泉やシャワーまであるコテージなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富士山の眺望が素晴らしい本栖湖は、おすすめのキャンプ場が点在しています。本栖湖のキャンプ場は、コテージやバンガローも整備されていて小さなお子様連れでも安心してキャンプを楽しむことができます。そこで温水設備も完備された本栖湖のおすすめのキャンプ場を紹介します。

浩庵キャンプ場の施設・設備

Photo by whitefield_d

本栖湖の湖畔にあるキャンプ場の中でも大人気の浩庵キャンプ場。ハイシーズンともなれば多くの人が詰めかけ、出足が遅れてしまうと入れなくなってしまうほどの人気ぶりです。富士山や湖をゆっくりと堪能できるとあってぜひとも一度は利用したい浩庵キャンプ場の施設・設備の詳細についてもまとめおきますのでぜひご確認ください。

セントラルロッジ浩庵(受付)

浩庵キャンプ場の受付をするのにも利用する、セントラルロッジ浩庵。ちょうど本栖湖とは反対側に向かい合うような場所に位置しています。このセントラルロッジ浩庵は、管理棟でもあり、売店でもあり、キャンプをしている間は欠かせない大事な場所。レストランも併設しているので、ここで食事を済ませてしまうという手もあります。

トイレ

Photo by rail02000

浩庵キャンプ場を利用する際に事前に確認しておきたいのが、トイレはどんな様子かということ。特にアウトドアに不慣れなうちや、女性、小さな子供連れの場合には大事なチェックポイントです。浩庵キャンプ場のトイレは、林間サイトよりに1つトイレ棟があり、全て水洗トイレで安心して利用することができます。

炊事場

Photo by Wisconsin Department of Natural Resources

浩庵キャンプ場の炊事場は、トイレのある場所と同じく、林間サイト寄りに1つ用意されています。屋根があるので、日差しの強い時や雨の日も安心して利用することができます。浩庵キャンプ場の炊事場は残念ながらお湯が出ませんので、油汚れの鍋やお皿などをなるべく出さないように工夫すると後片付けもだいぶ楽に過ごすことができます。

浩庵キャンプ場で絶景ランチを楽しめる場所

Photo by oonnuuoo

富士山と本栖湖という絶景を一度に楽しむことができる浩庵キャンプ場。この浩庵キャンプ場の管理棟でもあるセントラルロッジ浩庵は、食堂としての機能も持っています。食事ができるのはランチタイムのみですが、富士山と本栖湖を眺めながら味わう料理はどれも絶品と大人気。コーヒーやビールなどもあるので休憩がてら利用するのもおすすめです。

浩庵キャンプ場の基本情報

Photo by Big Ben in Japan

なかなかその全景を見るのが難しいといわれる富士山を目の前に堪能できる、浩庵キャンプ場。絶景キャンプ場としても大人気で、あちらこちらでおすすめキャンプ場として紹介されています。アウトドアをするなばらば、ぜひとも一度は利用してみたい浩庵キャンプ場の料金やアクセス方法など、基本情報についてもご紹介いたします。

営業期間

Photo by [puamelia]

浩庵キャンプ場の営業期間は、特に設定がなくオールシーズン利用できるキャンプ場となっています。春には春の魅力、夏には夏の魅力と、四季折々の自然の美しさと、季節より変化するキャンプの楽しさを満喫できるとあって、1年中多くの人が訪れるのが浩庵キャンプ場の特徴でもあります。ただし貸切となっている日も中にはあるため事前確認は忘れずに!

営業時間

Photo by Big Ben in Japan

浩庵キャンプ場の営業時間は、利用したいスタイルによって異なります。管理棟の役割を果たすセントラルロッジ浩庵の受付時間は、8:00~20:00までとなっています。テントサイトは予約制ではないので、この受付時間内で、サイトが空いていれば当日直接キャンプ場に行っても利用することができます。

チェックアウト

Photo by hogeasdf

山梨県の本栖湖湖畔にある大人気のキャンプ場である浩庵キャンプ場は、宿泊で利用するスタイルの他、デイキャンプとして日帰りで利用するスタイルも可能です。宿泊利用の場合のチェックアウトは、10:00までとなっており、デイキャンプの場合は、17:00までが利用できる時間帯となっています。

料金

Photo by mikecohen1872

キャンプ場を利用する前に把握しておきたいのが、利用料金。浩庵キャンプ場は、通常の宿泊キャンプの他に、キャビンを利用した場合の料金、さらに、デイキャンプの場合の料金と3パターンの料金設定があります。それぞれの利用料金について以下でまとめてありますので、浩庵キャンプ場へ行く前にご確認下さい。

キャンプサイトの料金

Photo by RichardBH

浩庵キャンプ場を宿泊で利用する際の利用料金は、大人(中学生以上)が1人1泊600円、小人(小学生)1人1泊300円となっており、その他にかかる料金として、テント設営料が、1張1泊1,000円、駐車料金が、1台1泊1,000円となっています。キャンピングカー利用場合には1台1泊2,000円、バイクで利用する場合は1台1泊300円です。

キャビンの料金

Photo by Nouhailler

浩庵キャンプ場のキャビンを利用する場合の利用料金は、6人用キャビンが17,600円、10人用キャビンが33,000円となっています。その他に暖房を使用したい場合には、キャビン1棟につきプラス1,000円の料金がかかります。さらにキャビン代とは別に、シーツと枕カバーのセットでリネン代として、1人当たり300円の利用料金がかかるのでご注意下さい。

デイキャンプの料金

Photo by andyarthur

浩庵キャンプ場のデイキャンプを利用する際には、大人(中学生以上)が1人当たり400円、小人(小学生)の場合は1人当たり200円が必要になります。またサイト内にテントを設営する場合には1張500円、そして車1台の駐車料金500円が別途必要になります。デイキャンプはキャンプ場が混雑している時は不可となりますので、事前にご確認ください。

予約(キャビンのみ)

Photo by jmettraux

浩庵キャンプ場のキャンプサイトは、あらかじめ区画を予約しておくといったことが規約上できませんが、キャビンを使用したい場合にのみ、事前に予約しておくことができるようになっています。予約は浩庵キャンプ場の公式サイト、もしくは、電話にて申し込みをすることが可能となっています。

キャンセル料

Photo by Gail Frederick

浩庵キャンプ場のキャビンはあらかじめ希望日に予約を入れて、抑えておくことが可能ですが、キャンセル料の設定もありますので、注意が必要用です。キャビンのキャンセル料は予約の2週間前より発生し、予約日の2週間から前々日までは5,000円、前日のキャンセルは利用料金の50%、当日の場合には全額負担となっています。

アクセス

Photo by t.kunikuni

浩庵キャンプ場までのアクセス方法についてもご紹介いたします。浩庵キャンプ場のある場所は山梨県の本栖湖の北岸。最寄りのインターは、中央自動車道の場合、河口湖インター、名神・東名高速道路を利用する場合には、富士インターが便利です。各インターからは、車でおおよそ40分~50分程度の所要時間がかかります。

駐車場

Photo by sekido

浩庵キャンプ場に車でアクセスする際に、気になる点が車を止めておける駐車場があるかどうかということ。浩庵キャンプ場は車を乗り入れしてオートキャンプスタイルで利用することも可能ですが、混雑時には、テントサイトへの乗り入れが不可になります。その際には、敷地内にある専用の駐車場に駐車する形になります。

住所 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
電話番号 0556-38-0117

浩庵キャンプ場で富士山の絶景とアウトドアを満喫しよう!

Photo by hogeasdf

山梨県の本栖湖湖畔にあり、雄大な富士山と本栖湖という絶景を堪能しながらアウトドアを満喫できるとあって大人気の浩庵キャンプ場。豪華な設備などはありませんが、自然の素晴らしさを味わうことのできる場所として、アウトドア初心者の方から上級者まで幅広く人気を集めています。ぜひ一度、浩庵キャンプ場の魅力を堪能しに足を運んでみて下さい。

とも
ライター

とも

男の子3人のママをしています。家族でいろんなところへお出かけするのが好きです。日本全国まだまだ行っていないところもたくさんあるので、いつかいろいろと見て周るのを楽しみにしています。みなさんのおでかけに役立つような情報を見やすくまとめていきたいと思っています^^

関連記事

人気記事ランキング